FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › Category - 2015/12/18韓国旅行 江華島へ初上陸☆編
2016-02-15 (Mon)

目の前国境!!江華島最北端 平和展望台へ行ってみる!!

目の前国境!!江華島最北端 平和展望台へ行ってみる!!

バスは田舎町をノンストップで(誰も乗り降りしないので(笑))ぶっ飛ばし次の目的地のバス停に着きました!そうそうこのころ一つ気づいことが。。。なんと私のWi-Fiつながらない(汗)やはりこのあたり韓国でも最北端に近いところそして結構ド田舎(笑)やはり電波状況が悪いのか??私の持ってるWi-FiはKTという会社のWIFIルーターやっぱりこういう田舎に行くときはSKのルーターのほうがつながるのかな??皆様お気をつけくださ...

… 続きを読む

バスは田舎町をノンストップ
(誰も乗り降りしないので(笑))
ぶっ飛ばし
次の目的地のバス停に着きました!

そうそうこのころ一つ気づいことが。。。
なんと私のWi-Fiつながらない(汗)

やはりこのあたり韓国でも最北端に近いところ
そして結構ド田舎(笑)
やはり電波状況が悪いのか??


私の持ってるWi-Fiは
KTという会社のWIFIルーター
やっぱりこういう田舎に行くときは
SKのルーターのほうがつながるのかな??
皆様お気をつけください!!

さてついたバス停
名前は平和展望台


写真: resize6790


周りを見渡してみると。。。

何もない(笑)
静か~なところ

聞こえるのは風の音
鳥の鳴き声のみ!!



写真: resize6788

でも私こういうところ
嫌いじゃないんです(笑)
のどかで静かなところ

こういうところで
一日ボーとしていたいタイプ

なんとなく日本でもこういう風景って
田舎のほうに
行くとみられるようなそんな景色

写真: resize6789

私たちを下して
バスは去っていきました!!
次に来る時間は1時間後

ここまでくると
1路線しか走っていないので
気をつけないと延々バスを
待たなきゃいけなくなるので注意です!!

何せWi-Fiがつながらないので
ソウルから一番最初に着いた
江華市外バスターミナル内にある
観光案内所でバスの時刻表を
入手することをお忘れなく!!

写真: resize6787

さて江華平和展望台という
看板のほうに向かいます。

そうお分かりと思いますが
私たち次に訪れたところとは

江華島の最北端にある

江華平和展望台というところ
私 結構前からこういう
国境近くの展望台っていうのは
いくつもまわってる展望台マニア(笑)

パジュにある
オドゥサン展望台

イムジン河近くの
臨津閣

そして遠いところでは
江原道の鉄原平和展望台等

結構いろんな展望台を訪ね歩いているのですが
ここ江華島の平和展望台は
ホント目の前が北朝鮮
というくらい展望台があるところの中では
超国境に近いところ

今回無理を言ってここをコースに入れてもらいました。


入口からは
結構な勾配の上り坂!!下の写真がそうなんですが
見た目以上に勾配がキツくて
入口にたどり着いた時には
ふくらはぎパンパン状態(笑)



写真: resize6791

どうにかこうにか入口に
たどり着くことができました
入口には
地図があり どういう場所にこの
展望台があるのか書いてあります。

写真: resize6792

この地図だけでは位置関係わかりずらいので
ちょっと日本語地図にしてみました。

ソウルからはこういう位置関係

写真: resize3705

その中でこの平和展望台は
江華島の最北端っていうのが
わかると思います。

写真: resize3704

ココがチケット売り場

写真: resize6793

大人2500W

ココも安いですね入場料!

写真: resize6794

このチケット売り場では
日本語パンフレットも
あったのでいただきました!

写真: resize6795

チケット売り場を過ぎ
歩いていくと
江華平和展望台が見えてきました。


写真: resize6796

中にはいろんな展示物があり
ここはいろんな人の
思いを書いた紙が飾られていました。

写真: resize6801

アップで一枚

写真: resize6802

この展示室では
朝鮮戦争の時の資料が
たくさん展示してあります。

写真: resize6810

やはりここ江華も北朝鮮に近いということもあり
激戦だったんでしょうね

その中でも印象的だったのは
当時のヘルメットが飾られているこれ

写真: resize6811

おそらく弾丸が当たったと思われる場所から
草が生え
が(蛾かも?)が
そこに何事もなかったのごとく
ヘルメットに止まってる光景は
なぜだかなんとなく
熱いものがこみ上げてきます。

ほかにもいろいろ展示物ありますが
昔の北朝鮮のお札も展示されていました。

写真: resize6812

さて次に向かったのは展望室

中に入るとこのあたりのジオラマがあり
丁度ビデオが流れて
この平和展望台の説明をしいていました。
残念なことに
韓国語オンリーだったので
わかりませんでした(´・ω・`)

写真: resize6807

このジオラマ見ていただくとわかりますが
赤いところが今私がいる
平和展望台

ここはイムジン河漢江が合流し
西海へ出る河口付近
この川を渡れば北朝鮮

テラスに出てみると対岸の北朝鮮が
見えていました。


写真: resize6808

こうやって見るとほんと北朝鮮とは
すぐそこってかんじ
目の前の川の真ん中
国境ってことになるんです。

写真: resize6803

この川のわずかな距離
全く生活状況の違う
二つの国を分けてると思うと
またなんとなく切ないような。。。

写真: resize6804

ココには朝鮮戦争の時に
行きわかれた
離散家族の方もいらっしゃり
今は行けない故郷を思って
ここから何を思うんでしょうね。


写真: resize6816

この日は良い天気だったのですが
なんのなくこのあたり
霞がかかっているような感じで
はっきりとは見えませんでしたが
普段はイラストのような感じで
対岸を見ることができるのでしょうね。

写真: resize6818

さてそろそろ時間も時間
バスの停留所に行かなきゃ~

丁度出口に
食堂がありました。


写真: resize6821

ちょっと覗いてみると
入口にメニューらしいものが書いてありました。

オンマ パプサン
お母さん御膳
って感じでしょうかね??
いったいどういうごはんが出るのか
ちょっと興味ありますね

もし次回ここへ行くことがあったら
ちょっとこの
オンマ パプサン食べてみたいです( *´艸`)

写真: resize6822

この平和展望台
ほかの展望台よりは
こじんまりしてる展望台ですが
目の前が国境ということと
あまりここを訪れる人がいないのか
すいているのでちょっと展望台マニアとしたら
ゆっくり見れるのでおすすめ展望台って感じです。

写真: resize6825

さて置いてきぼりになると
いけないので早めにバス停へ

写真: resize6826

しかし待っても待っても
時間過ぎてもバスは来ず!!

もしかしてもう行ってしまった??
めっちゃ不安になりながら
バス停で待つこと20分
ようやくバスが到着
ほっとしながらバスに乗り込みました。

さてそろそろ お昼時
次の目的地で昼ごはん!!

さ~一体何を食べたのか?
意外や意外??

その模様は次回の記事で!!


江華平和展望台


住所
仁川市江華郡両寺鉄山 山6-1
인천시 강화군 양사면 철산리 산 6-1 /

電話番号
032-930-7062

営業時間
<5~8月>9:00-19:00 /
<11~2月> 9:00-17:00 /
<3・4・9・10 月>9:00-18:00
(入場は閉館の1時間前まで)

定休日
年中無休

行き方
江華バスターミナルより
循環バス1、2、26、27番に乗り、
平和展望台(ピョンファチョンマンデ)下車


本日も応援クリック
よろしくお願いいたします!
↓↓↓


にほんブログ村






* by ヨンミョン
おはようございます。けっこう立派な展望台ですね!

これならオドゥ山の展望台と遜色ないのでは。やはりありますねジオラマ(笑)

ヨンミョンさん * by ユナー
ヨンミョンさん

おはようございます!
ここはオドゥ山よりもちょっと規模が小さいですが
結構見どころはありますね
ジオラマは絶対というほどこういう場所にはありますよね~

2016-02-16 (Tue)

やはり海の近くは違うね~☆牡蠣ごはんとカンジャンケジャン!幸せいっぱいのお昼ご飯☆

やはり海の近くは違うね~☆牡蠣ごはんとカンジャンケジャン!幸せいっぱいのお昼ご飯☆

江華島平和展望台を後にまたバスに乗りこみますバスの番号は1番バス一応このバスは循環バスということでこのバスに乗りこみますちなみに2番バスは反対廻り地図でいいますとこういう感じピンクのところが1番バス経路 (反時計まわり)そして(時計まわり)の2番バス経路。さて次なる目的地今は江華島最北端の平和展望台でしたが今度は江華島の最西端外浦里(ウェポリ)というところに行こうと思います。バスに揺られ田舎道を約...

… 続きを読む

江華島平和展望台を後に
またバスに乗りこみます
バスの番号は1番バス

一応このバスは循環バスということで
このバスに乗りこみます

ちなみに2番バスは反対廻り

地図でいいますとこういう感じ
ピンクのところが1番バス経路 (反時計まわり)
そして(時計まわり)の2番バス経路。



さて次なる目的地

今は江華島最北端の平和展望台でしたが
今度は江華島の最西端
外浦里(ウェポリ
というところに行こうと思います。

写真: resize6828

バスに揺られ田舎道を約20分

山道を通りすぎ
開けた所
外浦里(ウェポリ)

ここは江華島で有名な席毛島へ行くのに
船が出てる場所

結構いろんなお店が沢山ありました。


写真: resize6829

こんなバス停も(笑)

やはりここは港町
が有名なんでしょうね

写真: resize6831


さて私たちそろそろ
お昼ご飯タイム

まずはどんなところがあるのかブラブラ偵察

やはりここらあたりは蟹が名物のようで
あっちこっちに
コッケタンの文字が踊ります。

でもいろいろ見ましたが
結構なお値段!!( ゚Д゚)

結局どこにしようか迷っている私たち
とりあえず観光案内所
聞いてみようということになり
観光案内所へカジャ!!

写真: resize6832

途中こんな綺麗な風景に遭遇!!

見えてる島は席毛島(ソンモンド)

写真: resize6833

あるいていると
水産市場を発見
ちょと覗いていくことにしました

写真: resize6835

中はこのように水産物を扱うお店が
ずら~っと並んでいます。

写真: resize6836

塩辛や干物のお店がたくさん!!
しかし同じようなものを売っているお店が多いけど
よくやっていけるもんだと
感心しながら歩いていきます。

写真: resize6837

このお店 明太子や塩辛
試食させてくれるようです。

写真: resize6838

一つmikiちゃんも試食
塩辛かな??

やはり海の近く
マッシソヨ!!

写真: resize6839

さて観光案内所でいろいろおいしい食堂で
お手頃な値段のお店はないかと聞いてみると

先ほど降りたバス停近くに
観光案内所の方々も行く
お店があるから行って見たらと
教えてもらい
たどり着いたのが

このお店

영양돌솥집(ヨンヤントルソッチプ)
という食堂。


写真: resize6842

お店の中はこのような感じ

お昼も少し過ぎているので
お客さんは私たちだけ

写真: resize6843

さて何があるのかな???
メニューを見ると

一番最初に書いてるのが
お店の名前に由来する

ヨンヤントルソッパブ 12000w
やはりこれでしょ~

そして同じもの食べても何なんで
もう一つは
右側に書いてる
上から2番目

ケジャン ペッパン 15000w

2点を注文!!

一体どのようなものが出てくるのか
ワクワクしながら待ちました。

写真: resize6847

しばらくすると
たくさんのパンジャン
そして
ヨンヤントルソッパプ
カンジャンケジャン登場!!

写真: resize6849

まずはパンジャンからいただきましたが
どれも派手さはないものの
しっかり作ってあり
普通の家庭で手作りしてるような
優しいお味で大感動!!
当然おかわりしちゃいました!!


そしてそして

カンジャンケジャン

見た感じおいしそうに見えませんか??

写真: resize6852

アップで見せちゃいます!!(笑)

透明な身が食欲をそそります( *´艸`)
一口食べてみると
く~やっぱりおいしい!!
少々醤油のお味が濃いかな?と思いましたが
それがまた蟹の甘さを引きだして
これまた うまし!!

写真: resize6850

そしてそして
もう一つの
ヨンヤントルソッパプ

うお~!!
たくさんの牡蠣がてんこ盛り(笑)

写真: resize6853

素早く別容器に入れて
カンジャンを投入!!

写真: resize6854

よ~くかき回して
いただきます!!

写真: resize6855

牡蠣の味がご飯までしみて

メッチャおいしい!!

熱々なので
ハフハフいいながらドンドンご飯がススム君(笑)

写真: resize6856


そしてお待ちかね
カンジャンケジャンの甲羅の中
ご飯を入れてまぜまぜして食べる

通称ごはん泥棒!!

写真: resize6857

先ほど少し醤油の味が濃くて
ちょっと辛いかな?と思っていたのですが
なにがなにが!!
このご飯を入れると お味抜群!!
たまりません~!!

は~めっちゃ満足‼ ぺブロヨ~(満腹~)
おいしいご飯いただけました!!

ここはお値段もお手頃
もしこの辺りに来られたら
このお店激推薦です!!

영양돌솥집
(ヨンヤントルソッチプ)


営業時間休業日
不明

電話番号
032-932-8879

場所はこのようなところ


resize7656.jpg 


さて次回は
これまた有名な場所
席毛島へ
席毛島とはどんなところなのか??
次の記事をお楽しみに!!

最後まで見ていただき
ありがとうございます
本日も皆さんの応援クリック
宜しくお願い致します!!
↓↓↓


にほんブログ村



* by ヨンミョン
こんにちはです~

風物市場にコインドル、展望台に席毛島となれば完璧に私も狙っていたコースです。江華島の王道コースをユナーさんに先を越されまくりですね~

江華島の海産物と言えばサッパやトリミが思い浮かびますが、カニや牡蠣も美味しそうですね!

悔しいので来月は遠出をせずにソウル市内で聖地巡礼をします…

Re: タイトルなし * by ユナー
ヨンミョンさん

こんにちは!このコース完璧王道ですよね(笑)
ホントこのあたり海産物がおいしそうなのでヨンミョンさんには
もってこいのところかも!!

来月巡礼なんですね!!
私は来月は釜山なんです~!!

2016-02-17 (Wed)

カモメと一緒に☆フェリーに乗りこみいよいよ有名なある島へ渡ります!【席毛島上陸序章】

カモメと一緒に☆フェリーに乗りこみいよいよ有名なある島へ渡ります!【席毛島上陸序章】

おいしいお昼ご飯を食べた後いよいよ江華島からフェリーに乗り席毛島(ソンモド)に渡ります。席毛島(ソンモド)というのは江華島の西1.5kmのところにある島で映画イルマーレや酔画仙のロケ地としても有名どんな位置関係かといいますと それよりなによりこの席毛島普門寺(ポムンサ)が有名で韓国三大観音の一つそしてそこにある磨崖観音座像という岩に刻まれた観音様があるお寺でも知られているところ私たちが次に向かうところは...

… 続きを読む

おいしいお昼ご飯を食べた後
いよいよ江華島からフェリーに乗り
席毛島(ソンモド)に渡ります。

席毛島(ソンモド)というのは
江華島の西1.5kmのところにある島で
映画イルマーレや酔画仙のロケ地としても有名

どんな位置関係かといいますと

席毛

それよりなによりこの席毛島
普門寺(ポムンサ)が有名で
韓国三大観音の一つ
そしてそこにある
磨崖観音座像という
岩に刻まれた観音様があるお寺でも
知られているところ

私たちが次に向かうところは
その普門寺

でもその普門寺は 席毛島にあるので
海を渡らねばなりません。

渡るにはこのお昼ご飯を食べた
この外浦里(ウェポリ)から
フェリーに乗って海を渡ります。

お値段 往復2000w
安っ!!

ちなみに運行時間は

3月~11月は7:00~21:00
12月~2月は7:00~19:30

ということですが
そのあいだに
結構船は行ききしているので
すぐに乗れると思います。

さてフェリーに乗船です!


写真: resize6862


なんかモロに貨物船??みたいな船(笑)
私たちは一番後ろにある客室へ向かいます。

写真: resize6863

どうも私たちが一番最初の乗船みたいです
誰も乗ってません(笑)

写真: resize6864

客室はこのような感じ
でも ものの何分で着いてしまうので
ほとんどここにはいなくて
デッキに出てしまうんですけどね~

写真: resize6865

誰も乗ってこないので
大丈夫か???間違ったか???
と一瞬ビビりましたが
少しづつ車が乗ってきたので一安心

写真: resize6868

出港する頃になると
車はほとんど満車状態になりました。

そして出港!!

出港すると
もうなれていいるのか学習してるのか
カモメがどこからともなく船に近づいてきます。

写真: resize6870

もうお分かりですよね~

韓国ではおなじみ
セウカン
(日本でいう所のかっぱえびせん)
でのカモメの餌やり


写真: resize6873

こんな近くにもやって来るのですが
たまに目が合うと
ヒュ~と間近まで
近づいて来るので
これまたビビります(笑)

写真: resize6874

しかし冬のこの時期
さすがに行く方も少ないだろうと思いきや
結構な方が乗船してるのでびっくり

冬でこの状況なので
夏は さぞかし混むのであろうということは
容易に想像がつく感じでありました。

写真: resize6878

ふと気がつくと
先ほどの外浦里
だんだん遠くなっていき

正面を向くと
もう席毛島の港が見えてきました

乗ってる時間は約5.6分
アッという間に席毛島に到着します。

写真: resize6877

さ~席毛島到着!!

でも もたもたしていてはイケません!
普門寺に行くには
ここからバスに乗らねばいけないのです。


写真: resize7274

バス乗り場はこんなところ
一本しか路線がないので迷いませんが
いかんせん1時間に1本という
運行間隔

mikiサンのブログから
ちょっと引用させていただきますが

この港からは
毎時10分発

そして帰りの普門寺からこの港に
帰るバスは毎時30分発

もし行かれる方がいらっしゃいましたら
参考までに。

写真: resize7273

さてさて時間を確認した後は
チケットを買いますが
バスが今にも出発しそう!!
でもチケット売り場のアジョッシ~
お釣り違っとる!!(爆)

アジョッシがバスが出るから早く行けと
言うわりに
お釣り間違えるのはやめてほしい( *´艸`)

お値段場所によって違うのですが
この看板にも書いてあるように

普門寺(ポムンサ)1200w

T-Moneyカードは使えませんので
ご注意を!!

写真: resize7272


今にも出発しそうなバスに飛び乗ると
はや 満席!!
立って行かねばなりませんが
田舎のバスって飛ばすので
これまた気をつけねば!!

海岸線の景色を見ながら
バスはドンドン走っていきます。
ってか
景色何よりバス内で転ばないように
注意してたのであまり景色見られませんでした(笑)

約15分ほどで
私たちが目指す
普門寺に到着!!

写真: resize7230

バスを降りると
参道には海産物を売る
アジュンマたちがずらり

そして写真上の方にちらっと見えるのが
磨崖観音座像という
岩に刻まれた観音様

あんな上までもしかして階段???

ゾッとしながらも
歩きだす私たち

さて次回は
この普門寺を詳しくご紹介
果たしてあんな上まで私たちは行けたのか?
それともさすがに断念したのか
次回の記事で判明するのであります。


明日もミテネ(^^)v

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村

私も行きました! * by ともりん
ずっと普門寺に行ってみたくて、友人に連れて行ってもらいました。
階段を上がらないといけないと知り、一瞬考えましたが、せっかくここまで来たし、上まで行きました。
その後のレポを楽しみにしています♪

ともりんさn * by ユナー
ともりんさん

普門寺のあの階段を見たときは一瞬躊躇しますよね(笑)
でもやはりあの上からの景色は私今でも印象深く残っています。
冬だったのでまだよかったですが夏はちょっときついですよね~( *´艸`)

* by ぽっち
初めまして
いつも楽しいブログを拝見させて頂いています
席毛島は
2年前の5月に行って来ました
階段は本当に躊躇したけど、
ここまで来て上らない意味がないと思い
休み休み上りました
上ってみるとそこは素敵な景色に感動しました
この島へ行く目的には
もうひとつ
「イルマーレ」のロケ地を見ることでした
残念ながら何も残っていませんでした

ぽっちさん * by ユナー
ぽっちさん

はじめまして!そしてコメントありがとうございました!
席毛島ホントいいところでした
私も今回初めてここに行きましたがちょっと感動しました。
普門寺の階段ホントに見ただけでちょっと気おくれしそうですが
苦労して上まで登るとその苦労も忘れてしまうくらいの素敵な景色に出会えますよね
またいつか行ってみたいと思っています。
イルマーレのロケ地はだいぶ前に台風で流されたと聞いたことがありました
場所はどこかわかりませんがその場所にいつか行ってみたいです。


* by ヨンミョン
こんにちは。ますます羨ましいです~

韓国ではよくあるカモメとセウカンですね。日本では松島で体験しました。そう言えばAPRILのメンバーもやっていました。

そしていよいよ席毛島&普門寺ですね。次回は詳細な紹介とのこと、このお寺をユナーさんがどう紹介されるのか楽しみです~

ヨンミョンさん * by ユナー
ヨンミョンさん

こんにちは~!
船に乗るとこれ絶対やりますよね(笑)
そういえば仁川の波止場でもやってました!

いよいよ次回は普門寺
いいところでしたね~
その模様は次回お楽しみに!!

2016-02-18 (Thu)

足がパンパン!願いが叶う道はさすがに一筋縄ではいかなかった☆【席毛島 普門寺】

足がパンパン!願いが叶う道はさすがに一筋縄ではいかなかった☆【席毛島 普門寺】

港からバスに乗り立ったまんま約15分今回の最終目的地普門寺に到着当初思っていたよりかは揺れないそして暴走しない(笑)バスだったのでよかったです。っといても日本のバスと比べるとだいぶ違うんですけどね!さて普門寺に行くにはこういった参道を通っていくのです。道の縁には海産物を売ってるアジュンマたちが青空営業中!!ちょっとでも目が合えば機関銃のように話しかけられます(笑)さてそんなアジュンマたちの青空市場を通...

… 続きを読む

港からバスに乗り
立ったまんま約15分
今回の最終目的地
普門寺に到着

当初思っていたよりかは
揺れないそして暴走しない(笑)バスだったので
よかったです。

っといても日本のバスと比べると
だいぶ違うんですけどね!

さて普門寺に行くにはこういった
参道を通っていくのです。

道の縁には海産物を売ってる
アジュンマたちが
青空営業中!!

ちょっとでも目が合えば
機関銃のように話しかけられます(笑)


写真: resize7230

さてそんなアジュンマたちの
青空市場を通りすぎると
いろんなお店が並んでいるところに出ます。

大部分は食堂みたいなところが
多かったように感じました。


写真: resize7229

そんな途中で何か露店で売ってるところがあり
何人か説明を聞いてるようだったので
ちょっと覗いてみると
なんだか粉末を水に溶かして飲むと
健康にいいとかなんとか言ってるみたい??

聞いてるふりしてたら(笑)
おもむろにコップを渡され
強制試飲(笑)


写真: resize7231

なんだか ミスカル?
粉が溶けきってなく底の方でダマになってます(◎_◎;)
でも健康にいいということなので
飲んでみましたが
なんだか穀物のような豆乳のような
微妙なお味!!

飲ませていただきありがとうございました~!!(笑)

ほかにも露店にはいろんんものが売ってましたね
大体干物系が大半なようでした。


写真: resize7233

そして食堂のところでは
エビのフライなんかも売っていて
あ~マッコリと一緒に食べたらおいしいだろうなって
ボ~と見ていたら
一つ食べてみろ~と売れしいお言葉

喜び勇んでフライをパクリ!!
うめ~!!
ついでにマッコリも試飲させていただけたらと
思いましたがそれはさすがにダメだったようです(笑)

写真: resize7236

さ~食べてばかりいますが
本題は普門寺に行くこと

邪念を払って普門寺に向かいます!(笑)


写真: resize7234

入口にはこのような門があります。

写真: resize7237

この看板を見ると

韓国三十三観音聖地

なんとここは第1号と書いてありますね
全国各地にある三十三ある観音聖地は
ここから始まるんですね!!

なんとなくわかりませんが
ありがたい( *´艸`)

写真: resize7252

入ってすぐ左側には
なんと壮大な数
五百羅漢像
目に飛び込んできます!

写真: resize7242

ここは一体一体違う顔の羅漢像が並び
それは見るものを圧倒します!

写真: resize7246

ダダ中には黄金の巻貝??
それとも。。。を持った(笑)羅漢像があります。

一体これは何で なぜこれを持ってるのか
知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら
是非教えていただきたい(*^^*)

写真: resize7245

そしてこちらは
臥仏殿

どういう建物なのか
いてみると。。。

写真: resize7247

ここには
横になってるお釈迦さまがいらっしゃいました!!

写真: resize7250

これもとてつもない大きさに圧倒されました
扉にはたぶんそのいわれが書いてあるんでしょうね
読めませんでしたけど(笑)

写真: resize7251


さてここからが普門寺の本番!!

本殿裏にある階段を上って
山の上にある
磨崖観音座像を見に行くのです!

この階段には
願いが叶う道という名前があるようです!

階段数は400段越え((+_+))

でもここまで来て引き返すわけにもいかず
覚悟を決めて登り始めます!

写真: resize7255

最初は快調に上がっていけた階段も半分くらいになると
足が棒のよう!!

そしてこの冬のくそ寒い 寒い時にでも
をじんわりかいてきます。!!

途中ふと景色を見ると
干潟の素晴らしい風景が見えてきました

写真: resize7256

そんな風景にも助けられ
ゆっくりチョンチョニ階段を上がります。

でも結構なお年のハルモニ
結構いらっしゃって
がんばって階段を登ってらっしゃる姿を見ると
私もへこたれていてはいけないと
勇気をいただき
また頑張って登り始めるのでした!

写真: resize7258

何分かかったのでしょう??
ようやく頂上に到着!!

そしてここが岩肌に刻まれた
磨崖観音座像がある場所

入り口から見てみると
湾曲した岩肌に
観音様が鎮座してらっしゃるのがみえました。


写真: resize7260

近くにいて拝見しますとやはりすごい迫力!!

実はソウルでもこう言う岩肌に掘られた仏さまを
見たこともあるのですが
こうやって山の上の岩壁
ど~んと彫られた観音様を間近でみると
やはり感動してしまいます。

写真: resize7265

観音様の前では
熱心にお祈りする方が何人かいらっしゃいました。

なんとなくこの観音様をみてたら
願いを叶えていただけそうなように感じたのは
私だけではなかったのではないかと思われます。

写真: resize7264

いろんん角度から
写真を撮ってみました

しかしどうやって彫ったのでしょうね
さぞかし大変だったと思います。

写真: resize7263

入口には願いを書いた紙
入れ物に入れて皆さん思い思いに吊るしていくようです。


写真: resize7270

みなさんどんな願いを書いているのでしょう??
いくつもいくつも吊るされてありました。

写真: resize7269

そしてここは
夕日が綺麗な場所でも有名なところ
丁度運よく夕暮れの時間と重なったので
素晴らしい景色を見ることができました。


写真: resize7266

実際の光景は
この写真の何十倍もきれいな風景!!
ここの風景は韓国に何十回と来ていますが
3本の指に入るほどの景色!

これだけを見に来ても
全然後悔はしない場所かもしれません

是非この場所で
こんな夕日が沈む景色
皆様にも一度見てほしいです!!

写真: resize7259

さて今回のメインイベント
普門寺を堪能して
またバスに乗ってそしてフェリーに乗って
江華島へと戻りました。


丁度戻ったところに
セブンイレブン発見!!

そしてそして!!

写真: resize7278

うれしいことに
日本と同じマシンのコーヒー発見!!

前々から日本と同じマシンでコーヒーを
韓国でも発売してるとは聞いていたのですが
ソウルや釜山では未だに見たことがなかったのですが
なんとこんな田舎の港町のセブンイレブンで
お目にかかれるとは!!

私 日本でもカフェにはあまり行かない派
ってかコンビニのコーヒーのがおいしいので
このコンビニコーヒーのマシンが設置され始めたときから
コーヒーは ほとんどコンビニコーヒー!!

ドリップコ゚ピって書いてありますね
呼び方アメリカーノじゃないんだ~(^_-)-☆

写真: resize7277

でも日本ではホットもアイスレギュラーサイズなら
100円なんですが こちら韓国のセブンイレブン
アイスになると500w高くなるとは
初めて知りました~

さてレギュラーサイズのコーヒを飲むと

お~日本と同じ味!!

めっちゃうれしかたのはいうまでもありませんが
一つだけ。。。

写真: resize7279

コップなんだけど

ホットで飲むのに紙のコップはやめていただきたい(笑)
行きにGS25でも思いましたが
断熱コップにしてくれ~!!

熱いんだよ~持ってると!! (爆) 


そんなこんなで
時間も過ぎそろそろ帰る時間 

実はもう一軒
ヨモギセンターにも寄りたかったのですが
時間はこの時 午後6時過ぎ
もうさすがに営業時間を過ぎてると思われ
今回は断念!!

このままバスに乗って
江華バスターミナルに戻り
また新村行のバスに乗りこみ
ソウルに戻るのでありました。

この日はソウルを飛び出し
初めて江華島巡り をしましたが
江華島ホントおもしろかったです!!

今回は江華島観光でも
王道のコースをたどりましたが
まだまだたくさん見どころはあるようですので
また機会があれば
江華島行ってみたいと思います。

そんなに難しい行き方でもないので
一度皆さんも江華島行ってみてもいいかもです。

江華島編はこれにて終了
次回はまたソウルに戻ってのお話を!
シリーズも終盤をそろそろ迎えてきました

次回をお楽しみに!!


本日も皆さんの応援クリック
よろしくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村

* by ヨンミョン
おはようございます。さすが名だたる観光スポットの普門寺です、ユナーさんの日記も大作になりましたね!

そしてこの露店の数、この時期にそれだけのお客さんが訪れているということなのでしょうね。やはりここはいつかは行くべきですね(階段を上る体力があるうちに…)!

ヨンミョンさん * by ユナー
ヨンミョンさん

おはようございます!!
やはり普門寺期待した通りの素晴らしいところでした
なんだか上まで登って景色を見るだけでもパワーがいただけた感じがしました!

是非ヨンミョンさん ここは行くべきですね
体力があるうちに(笑)

夕陽が綺麗ですね^^ * by andegenni
こんにちは♪
江華島ということで、私も昨年11月に行って来たので
興味津々で読ませて頂きました。
私はロケ地中心だったので、同じ島でも行った先が違って
面白かったです。普門寺には私も行ったのですが、友人が
歩きすぎで足が痛いと言って、無理そうだから待ってると
門前でリタイア。1人で上まで往復しました。帰りのバスの
時間が1時間後なので、時間との勝負もあり~でしんどかった
です。臥仏殿はなぜか見落としました。残念・・・
続きも楽しみにしていますね~♪

andegenni さん * by ユナー
andegenniさん

普門寺に行かれたのですね丁度1か月違いでした(*^^*)
そうですよね~この島いろんなロケ地でも有名なんですよね
私もまた機会があったら今回廻り切れなかったところや
ロケ地なんかも見てみたいと思っております。

そうそう上まで登るのは時間との闘いですよね
バスもせめて30分間隔で来てもらえると助かるんですけど(笑)
でも苦労して上まで登ったあの景色は苦労して上ったご褒美ですよね

そしていつかまたこの普門寺にいかれるときがありましたら
今度は臥仏殿も見てくださいね
これも見ごたえ十分の仏像でしたよ。

このシリーズも残るところ後少しです
また引き続き見ていただければありがたいです(*'ω'*)

2016-02-19 (Fri)

やっぱりウマい!!ソウル5大キムチチゲの一つ☆孔徳の有名なお店へ行ってきました!

やっぱりウマい!!ソウル5大キムチチゲの一つ☆孔徳の有名なお店へ行ってきました!

江華島観光も滞りなく終えソウルに帰る頃にはどっぷり日も暮れた午後8時頃バスの中で夜は何を食べよう?ということになりそれなら私 一度前から行ってみたいところがある!ということで私にお店は一任!!バスを新村ではなく合井(ハプチョン)で降りて地下鉄6号線に乗り降りた所は孔徳!!孔徳って結構おいしいお店がある私も好きな地域の一つ今回はそんな孔徳でも今まで行ったことがない知る人ぞ知る名店に行ってみることに!...

… 続きを読む

江華島観光も滞りなく終え
ソウルに帰る頃には
どっぷり日も暮れた午後8時頃

バスの中で夜は何を食べよう?ということになり
それなら私 一度前から
行ってみたいところがある!ということで
私にお店は一任!!

バスを新村ではなく
合井(ハプチョン)で降りて
地下鉄6号線に乗り

降りた所は孔徳!!

孔徳って結構おいしいお店がある
私も好きな地域の一つ

今回はそんな孔徳でも
今まで行ったことがない
知る人ぞ知る
名店に行ってみることに!!

そのお店はこういう所

↓↓↓


写真: resize6935

クルタリ食堂というお店

お店の看板を見ていただければわかりますように
大きく赤い字
キムチチゲ!!
ド~ンと書いてあるということって
やはり自信の表れか?

ここはソウルでも有名な

ソウル5大キムチチゲ

の一つに数えられる有名店!
最近 新装開店したとかしないとか(笑)

そんなお店なんですが
早速中に入って見ることに

この日は日曜の夜ということもあって
イマイチお客さんは少なかったのですが
ま~私たちにしたら
この寒い中待ってるのも嫌なので
丁度良いタイミングだったと思います。

さてメニューはといますと
左側は焼肉系
そして右側はおかず系


写真: resize6956

さすが有名店 日本語でも書いてあるので
初めての方でもケンチャナヨ!!

写真: resize6937

そんでもって私たちは
とりあえず肉!!
ってことでオギョプサル
やはりここへ来たなら絶対食べなきゃならない
キムチチゲを注文

ふと冷蔵庫を見ると
私の好きなスナリ発見!!
それも注文!!

写真: resize6939

ということで
一日ご苦労様ということで

恒例の儀式

ウイハヨ~!!

写真: resize6941

く~たまんね~(#^.^#)

く~と飲み干し一息つくと
やってきましたよ
オギョプサル

サムギョプサルではありませんよ
オギョプサル(笑)

三層にお肉がわかれてるのがサムギョプサル
それに対して5枚にわかれているそして皮つき
そう言うのがオギョプサル
ま~説明しなくても皆様
知ってらっしゃるとは思いますが念のため(笑)

おいしそうなお肉の色でしょ!!

写真: resize6943


毎度おなじみのアップでのアングル!!

見るからにいい感じ!!



写真: resize6945



そしてこのキムチ!!

オギョプサル~出たうまみを吸いこんで
これまた鉄板で焼いて食べる焼きキムチ
たまらんセヨ!!


写真: resize6944

パンジャンは割とシンプルな感じ
トンチミがあるのはさっぱりしてありがたかったです。

写真: resize6947

そうそうサイドメニューとして
ケランチム(たまご蒸し)頼んでみました!

写真: resize6948

ふわふわの感じわかります??
箸休めにもってこい
いい出汁きいておいしかったです~!


さ~お肉を食べていると
やってきましたよ
キムチチゲ!!

まず見た目そしてこの汁の色
それから汁の濃さ ほどよい香り

長年の経験から(そんなのないけど。。(笑))

一目でこれはおいしキムチチゲだと
わたくし 確信いたしました!(`・ω・´)ゞ



写真: resize6955


一口食べて
大納得!!これはおいしいキムチチゲですわ~
私の中の
おいしいキムチチゲの定義として
何せ辛さの中にコクがある
これ限ります!!

そして強すぎない適度な酸味そして
ゴロゴロしたお肉!

やはりソウル5大キムチチゲといわれるのが
よくわかりました!!

お昼はキムチチゲの定食などもあるようなので
是非ここはもうこれ以上
何も言わないので
とにかく
行ってみてください!



写真: resize6958

ソウルナビでも紹介されてます。
その記事はここ→

ユナーおススメのお店の仲間入り!!
是非この近くへ行かれたら
ってか これを食べに行ってみてください。

クルタリ食堂

住所
ソウル市 麻浦区(マポグ)桃花洞(トファドン)182−10
서울시 마포구 도화동 182-10

電話番号
02-706-0323

営業時間
11時から23時

定休日
第1日曜日.旧正月.新正月。秋夕

resize7668.jpg

地下鉄 孔徳駅7番出口歩いて約5分

さて辛いもの食べたら~
皆さんなんですか?? (ω・ )ゝ なに?なに?

決まってます!!

辛いものの後は甘いの!!

ここからまた地下鉄に乗って
ある私の大好きな
あのスイーツを食べに行くのでありました!
そのお話は

次回に続く!!


本日は皆さんお好きな食堂紹介の記事!
応援クリック
ノムノム宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村



* by ヨンミョン
おはようございます~

また名店の新規開拓ですね。確かにこの界隈、庶民的な美味しいお店の多いエリアだと思います。けっこう麻浦側に行った位置にあるんですね。

そしてスナリ、だいぶ出回ってきたのでしょうか。それともユナーさんの嗅覚?


ヨンミョンさん * by ユナー
ヨンミョンさん

おはようございます!
ここも大当たりのお店でしたってかここは結構有名なお店
外れはないだろうと思っていました
この辺りはホントおいしいものが集まってるエリアですよね
またいろいろ書いたくしたくなる場所です!

スナリはほとんどのところで行き渡りましたね~
最近はコンビニにもありますからね



5大キムチチゲ! * by hyonkichi
キムチチゲ、美味しそうですね~(^^)
孔徳は、テジカルビを何度か食べに行ったことがありますが、このお店は行ったことないです。
次回、ぜひ行きたいです~♪

hyonkichiさん * by ユナー
hyonkichiさん太字の文

そうですね孔徳はデジカルビの美味しいお店がたくさんありますよね
でもこのお店の近くは旧孔徳言われる地域でこれまた美味しお店がたくさんありますので
是非機会があれば行ってみてください!
ここのキムチチゲは絶品ですよ!