FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › 2007/8 韓国旅行 自力でGO編 › 第2章 -ホテル~夜の明洞散策-
2007-09-05 (Wed)  17:20

第2章 -ホテル~夜の明洞散策-

予定では1時間半位かかると思っていたバスは、渋滞にもひっかからず

日本では苦情が出るほどの高速で突っ走り

1時間10分でロッテホテルに到着

気がつけば、周りはどっぷり暮れて夜のとばりの中でした。

重いスーツケースを引きずりながら地下鉄の入口まで歩いていると

ロッテ百貨店の壁の写真が”ヨン様”から”ピ”になってるじゃあ~りませんか

ピ_R.jpg

聞くところによると今年から ピ君とパク・ヨンハ君 がイメージキャラ

だそうです。

ヨン様ギャラ高いのでとりあえず日本人用にパク君にしたのかな~?

 

さてここで第1回目の問題勃発

そういえば、こんな重いスーツケースを持って、地下鉄の階段

降りなきゃいけないこといこと 忘れてた~ ”ヘタこいたー

覚悟を決めて1段1段真っ赤な顔しながら降り始め 後1段というところで

力尽き バターン の音を残しこけちゃいました ハズカシー

ふと顔を上げてみると目の前にはエレベーター なんやてー

気を取り直して改札へ

ここで第2の問題が・・・

改札せまくてスーツケースが通れない・・・

改札_R.jpg

とりあえずスーツケースだけバーを押して通らせ自分はバーの上を飛び越える

という荒業を披露してやっとのことで通ることができました。

(どこかのおばちゃん、切符入れずに堂々とバーをくぐってるのを

何度も見たけど・・・まっいいか)

余談ですが今回切符は買わず、前回買って大活躍のTマネーカード

(日本でいうところのプリペードカードみたいなもの)

Tマネー.jpg

これを改札で”ピッ”とセンサーに当てるだけで通れるので、

バスや地下鉄、コンビニや一部のタクシーまで使える)

大変重宝しました。

 

アッという間に次駅 乙支路3街駅に着きまた階段を汗だくで上り

少し歩いた所にある今回の宿 明洞ビズに到着

P1000571_R.jpg

フロントも日本語バッチリのお兄ちゃんとお姉ちゃんで非常に助かり

(数日後に起こる 世にも恐ろしい出来事も このフロントの方々の

おかげで助かりました)

頼んであったオンドル部屋へ チェックイン

P1000401_R.jpg

結構広くて快適な部屋で超満足って感じ~でした。

部屋に着いたのもそこそこに おなかの虫がグーグー鳴いてます。

今夜は2年前に行っておいしかったサムキョプサルの店

三金

三金1.jpg

サムキョプサルと焼酎たまりませ~ん

三金2.jpg

それからここの名物キムチ卵焼きが”絶品

もしどなたか明洞へ行かれたら一度お試しあれ

三金3.jpg

この後ママちゃんお楽しみの ”ヒョンビン”がイメージキャラのコスメ店

ビューティーCREDITへ

ビューティー_R.jpg

ヒョンビンのおまけがもらえるとあって、ママちゃん必死にお買い物

何度も店員におまけの確認をしつつ

特大ヒョンビンカレンダーと試供品をしこたまもらって、大喜び

よかったよかった~

それから明洞をぶらぶらしながら ちょっとデザート

アイス_R.jpg

こんなの食べちゃいました。 食べ応えあるよん

ということでこのままホテルに帰りなんだかんだあった1日目が終わりました。

明日はAM6:00起き 国鉄ソウル駅から

列車で地方へ 

怒涛の2日目 強行軍編へ

いよいよ冒険が・・・始まります

続く・・・・

 

 


最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可