FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › 2013/12/21韓国旅行 クバパル記者村感動編 › 念願の記者村!とうとうやって来ました!!
2014-01-03 (Fri)  07:00

念願の記者村!とうとうやって来ました!!

さて恩平ニュータウンを抜け
前方に見えてきましたよ記者村!!

写真: DSC_0672_R

道路標識の真ん中に キチャチョン(記者村)と書いた標識が
わかりますでしょうか?

とうとうやってきたのです!念願の記者村

正面に見えてる大きな建物は記者村のランドマーク
記者村教会です。

写真: DSC_0674_R

ここから記者村に入ることになるのです。
その前にこの記者村 そんな経緯記者村となったのか
簡単に説明しますと

当時今の大統領のお父さんである パク・チョンヒ大統領在任中のお話です。
このころ住宅事情が悪かった新聞記者たちに
安い値段でこの土地を与え
住まわせたというのがそもそも記者村という名前の由来だとか

そのころはいわゆる独裁政権であったため
新聞記者などを味方につけるための
懐柔政策だったとの話もあります。

このお話には ちょっとした有名な裏話があって
実は最初この場所ではなく
今で言う江南地区 それも論峴(ノニョン)という場所
それに記者たちは 
こんなところに住めというのか!!
と猛反発をしてこの今の記者村に土地を変更させたという
エピソードがあります。

そのとき論峴(ノニョン)に住んでいれば
今頃この記者たちは 今頃左団扇で大金持ち 
になっていたということ

そのころの江南は畑や沼地ばかりの荒れた土地で
今のようにいつか発展するとは誰にも予測できなかったのは
仕方ないのかもしれませんね。

そんな土地だったというお話

そしてここはもうひとつの 顔もあるのです。
少し前ここはドラマや映画ロケ地の宝庫
昔の町並みが残る場所だったというのも
理由のひとつだったのかも

しかしここは前回もお話しましたように
この記者村も入ったクバパル一帯が
再開発ということで全部なくなってしまうということ

いろいろネットでも情報を見ましたが
2007年には ほとんど駅前や
そして記者村までもが立ち退きをして
家などは重機で壊されるなんてことがわかりました

トンセンには
もうここは何もないですよ といわれても
でもやはり昔見たドラマや映画の舞台だったこの地を
見てみたかったのです。

写真: DSC_0675_R

ここが記者村の入り口にあたるところ
昔は向かって右側がバスのターミナルだったんです。

写真: DSC_0677_R

この横も新しいアパートが建つようで
建設資材がいっぱいおいてありました

写真: DSC_0678_R

しばらく歩き振り返ると
がもともとの大通り クバパル方面から記者村に入ってくる道
左側の僕たちが歩いてきたところは
バスのターミナルへ続く道だったのです。

昔はこのような 感じでした

記者村せぴあ2

さてドンドン登りの道を歩きます

写真: DSC_0679_R

ここはかつてはこんな様子のところだったんですよ

記者村セピア1

だいぶ様子が変わりましたね

さ~ドンドン登っていきちょっと開けた所に出たときに

びっくりする風景が!!.....


写真: DSC_0680_R

なんじゃ~これは!!

というところで次回に続きます!!


正月三が日はポイント3倍デー(笑)
ポチットお年玉感覚でクリックお願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


最終更新日 : -0001-11-30

* by ヨンミョン
おはようございます。なるほど、だから記者村だったのですね。かつてのロケ地の宝庫も歳月が経ち今はどうなっているのか今後の紹介が楽しみです。

しかし、当時はここより論峴の方が辺鄙で不便だったのですね~

Re: タイトルなし * by ユナー
ヨンミョンさん おはようございます
しかし裏話は面白いですね
あの時反対してなかったら今はどうなっていたんでしょうね?
いまごろ江南長者なんでしょうかね?

Comment







管理者にだけ表示を許可

おはようございます。なるほど、だから記者村だったのですね。かつてのロケ地の宝庫も歳月が経ち今はどうなっているのか今後の紹介が楽しみです。

しかし、当時はここより論峴の方が辺鄙で不便だったのですね~
2014-01-03-07:23 * ヨンミョン [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん おはようございます
しかし裏話は面白いですね
あの時反対してなかったら今はどうなっていたんでしょうね?
いまごろ江南長者なんでしょうかね?
2014-01-04-07:51 * ユナー [ 編集 ]