FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › 2013/11/22韓国旅行 馬耳山で大感動編 › ここへまさか登る人いるの?馬耳山を後に☆
2013-12-13 (Fri)  07:00

ここへまさか登る人いるの?馬耳山を後に☆

ここは馬耳山 塔寺(タプサ)
韓国最強と言われるパワースポット
あ~やっとここに来れたんだな~と
感慨にふけりながら歩きます。

そしてここはあの有名なドラマ
屋根部屋の皇太子でもロケをしましたよね
ユチョンとハン・ジミンがこの塔寺の階段で絡むシーン 
ここなんですよね

写真: DSC_0470_R

ここは馬耳山 塔寺(タプサ)というくらいですから
ここはお寺
信者のみなさんも結構いて拝んでらっしゃいます。

写真: DSC_0478_R

このあとも何人も何人も拝まれていました。

そして本殿は韓国独特の見事な屋根の色

写真: DSC_0482_R

ふと横を見ると
岩が迫ってくるような迫力

写真: DSC_0498_R

ここは本当に一度行っておくべきところ
一つだろうと思います。

近くになぜか孔雀の小屋があったのですが
ふと見るとなんと孔雀
を広げてるではありませんか~
なかなか見れない孔雀の姿
思い切り何枚も写してしまいました。

写真: DSC_0494_R


写真: DSC_0496_R

こうやって珍しいものが見れるのも
ここ馬耳山のパワーだったのかもしれません。

さて塔寺(タプサ)にはもっと長い時間居たかったのですが
気がつけばもう午後2時近く
この日ソウルまで帰らねきゃ行けないので
泣く泣く塔寺を離れました。

さてこのまま行きに来た道を帰ったのでは面白くない
というので
このまま馬耳山を乗り越えて
北側にある北部駐車場に行くことに

馬の耳と耳との間を通り抜けるコースです


写真: DSC_0501_R

見た感じ大したことないような感じに見えますが・・・
実は地獄の階段が待ち受けてました


写真: DSC_0503_R

延々と続く階段 さすが馬耳山

 行きはよいよい帰りは怖い!

やっとのことで峠に到着!

一息ついて景色を見ると

写真: DSC_0504_R

近くに馬耳山の頂上が見えました。
さすがに岩山
こんなところ頂上まで登る奴 いね~だろ~なんて
話してたら こんな看板が

写真: 写真 4

ヒョエ~!! 登るルートがあるんだ!!

よくよく見てもなんてないんですけど・・・・・

そういえば馬耳山は2つの山からなっているのですが
雄馬耳山雌馬耳山という名前がついているのです。

で・・・今登れるのは雄馬耳山だけ
この看板は雌馬耳山の登山道の絵なんですが
この登山道はあと何年か先まで通行禁止ということです。

しかし雄馬耳山も落石のため禁止と書いてありました。

しかしこんなところまで登ってしまうとは
さすが韓国パワーですよね!

パワーと言えばパワー使って写真撮ってたんですが
なんとカメラの電池がこの時点でなんとパワー切れ
少し前から予備のカメラで撮っていたのですが
なんとそれも電池切れ!!
これ以降全州に帰るまで写真がないんです~(泣)
すいません~!!


さてこの後 今度は下りの階段を延々と歩いて行きました
上りで太ももがパンパン 下りで膝がガクガク

みなさん!!北部駐車場から馬耳山に来てはいけません
塔寺につく前にバテます(確実に)
なので南部駐車場の方から来て南部駐車場
帰った方が絶対楽でですヨ。

さて北部駐車場について見渡して見ると
なんとへんな車がいるではありませんか
その車には

カップルカーと書いてあるって
ちいさなバスのような乗り物が止まっていました。

2列シートで5列位あり10人くらいは乗れる乗り物ですが
なんと・・・

馬耳山頂上行き

と書いてあるではありませんか!!

え~あの階段使わなくても行ける道があるの???
これは次来たときまでの謎になりました。

さて帰りますか~
ここから鎮安までのバスがありますが
本数もあまりなく次は一時間後ということもあり
このカップルカーの乗り場のアジョッシに
タクシーを呼んでもらい
鎮安へ

南部駐車場までは少し鎮安から距離ありましたが
北部駐車場からはめっちゃ近くだったのには驚きです!
タクシーに乗ってすぐ
ここへ来る前 ロケ地発見と行って馬耳山を見た
城跡公園に出たので
時間があれば北部駐車場までは歩いていけれるじゃん
という距離なんだということがわかりました。

ホントここは一度来てみたほうがいいところですヨ

遠くから見える雄大な馬耳山の景色
間近で見せる馬耳山の荒々しい岩肌
そして石積みの妙
どれも感動させられること間違いないと思います。

ユナー 激オススメです!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





最終更新日 : -0001-11-30

予備電池 * by 豊年満作
写真撮り過ぎてすぐ電池なくなりますよね
自分は二回目なので予備の電池は持っていきましたが
初参加のブロガーさんは電池がないとパニ食ってました。
驚いたのは今のカメラってUSB充電できるんですよね
いや~時代は進んでいます(^^;
馬耳山の頂上に登れるとは驚きです!

Re: 予備電池 * by ユナー
満作さん おはようございます
実はこんなこともあろうかと予備の電池も買っておいたのですが
なんとスーツケースの中に入れっぱなしで出てきてしまったのです(泣)
しかし予備のカメラまで電池がなくなるとは
どれだけ撮ったのだってことですよね(笑)

すごい迫力〜! * by あんみつ
ユナーさん、おはようございます!
馬耳山、すごい迫力ですねぇ。
階段きつそうですが、景色がいいので、頑張れそうですね^ ^
ここは年中行けるんでしょうか?

Re: すごい迫力〜! * by ユナー
あんみつさん おはようございます
階段キツイですが仁王山に比べたら屁です(笑)
アスリートあんみつなら楽勝でしょう(爆)
ここは年中行けるようですよ 四季それぞれに表情が変わるみたいなので
また違う季節にも行きたいですね。

謎は深まるばかり… * by ヨンミョン
おはようございます~

山を見たら登らずにはいられない韓国人、実際には山頂に行けるのでしょうか、それとも行けないのでしょうか。謎は深まるばかりですね。

この写真はガイドブックとかでは見ることができません。馬耳山、ますます行ってみたくなりますた。

Re: 謎は深まるばかり… * by ユナー
ヨンミョンさん こんにちは
この国の人ってホントおばちゃんもおじちゃんも
怖いもの知らずで岩山に 平気で登りますよね
ここの登って頂上からの写真があったら
見てみたいものです。

楽しい記事を〜 * by ふらう
ありがとうございます^ ^
耳の間を抜けたんですね!!
体力に全く自信の無い私は諦めましたが、
洞窟(この前は入れませんでした)があるそうなので、
機会があれば行ってみたいんです。
季節の違う頃にまた行きたいですよね♪

Re: 楽しい記事を〜 * by ユナー
ふらうさん こんばんは
え~洞窟があるのですか??
初めて聞きました
こりゃ次回は是非行かねば!!

Comment







管理者にだけ表示を許可

予備電池

写真撮り過ぎてすぐ電池なくなりますよね
自分は二回目なので予備の電池は持っていきましたが
初参加のブロガーさんは電池がないとパニ食ってました。
驚いたのは今のカメラってUSB充電できるんですよね
いや~時代は進んでいます(^^;
馬耳山の頂上に登れるとは驚きです!
2013-12-13-07:12 * 豊年満作 [ 編集 ]

Re: 予備電池

満作さん おはようございます
実はこんなこともあろうかと予備の電池も買っておいたのですが
なんとスーツケースの中に入れっぱなしで出てきてしまったのです(泣)
しかし予備のカメラまで電池がなくなるとは
どれだけ撮ったのだってことですよね(笑)
2013-12-13-08:04 * ユナー [ 編集 ]

すごい迫力〜!

ユナーさん、おはようございます!
馬耳山、すごい迫力ですねぇ。
階段きつそうですが、景色がいいので、頑張れそうですね^ ^
ここは年中行けるんでしょうか?
2013-12-13-08:17 * あんみつ [ 編集 ]

Re: すごい迫力〜!

あんみつさん おはようございます
階段キツイですが仁王山に比べたら屁です(笑)
アスリートあんみつなら楽勝でしょう(爆)
ここは年中行けるようですよ 四季それぞれに表情が変わるみたいなので
また違う季節にも行きたいですね。
2013-12-13-08:24 * ユナー [ 編集 ]

謎は深まるばかり…

おはようございます~

山を見たら登らずにはいられない韓国人、実際には山頂に行けるのでしょうか、それとも行けないのでしょうか。謎は深まるばかりですね。

この写真はガイドブックとかでは見ることができません。馬耳山、ますます行ってみたくなりますた。
2013-12-13-09:47 * ヨンミョン [ 編集 ]

Re: 謎は深まるばかり…

ヨンミョンさん こんにちは
この国の人ってホントおばちゃんもおじちゃんも
怖いもの知らずで岩山に 平気で登りますよね
ここの登って頂上からの写真があったら
見てみたいものです。
2013-12-13-16:29 * ユナー [ 編集 ]

楽しい記事を〜

ありがとうございます^ ^
耳の間を抜けたんですね!!
体力に全く自信の無い私は諦めましたが、
洞窟(この前は入れませんでした)があるそうなので、
機会があれば行ってみたいんです。
季節の違う頃にまた行きたいですよね♪
2013-12-13-22:05 * ふらう [ 編集 ]

Re: 楽しい記事を〜

ふらうさん こんばんは
え~洞窟があるのですか??
初めて聞きました
こりゃ次回は是非行かねば!!
2013-12-14-20:42 * ユナー [ 編集 ]