FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › 2013/10/12韓国旅行 仁王山と湖公園で大ハッスル!編 › 景福宮の隣☆仁王山に登る!!
2013-11-03 (Sun)  07:00

景福宮の隣☆仁王山に登る!!

今回最大イベントが始まります。
景福宮駅から西へ
前回のブログで書いた社稷(サジク)公園の横を
通って仁王山(イワンサン)の登山口を目指します。

長くなりそうなので何回かに分けて書いていきますので
お付き合いのほど宜しくお願い致します。

登山口へはこんな経路で行きました。

写真: 仁王山登山口

さて仁王山ってどんなところかといいますと・・・・

標高は336メートルで高いって感じではないのですが
岩がむき出しになった山肌を見ると
標高以上に高く感じてしまいます。

ここは1970年代に北朝鮮の兵士がこの山を越えて、
大統領官邸を襲撃したという事件が起こり
1993年までは一般公開 されていませんでした。
頂上からは景福宮、大統領官邸など市外の景色を含め
南山、北漢山までも一望することができます。

そんな仁王山 実は今回で4回目
頂上まではゆっくり登っても30分くらい
お手軽に登れる山なんですが
なかなかココを訪れる日本人はいないようで
今まで一回もここで日本人を見たことはありませんでした。

しかしこの仁王山の頂上から見れる景色は
圧巻で360度ソウルの街を見渡せて
それは雄大な景色を見ることが出来ます。
その景色を見たくて今回もこの山に登るのですが
この景色はホントここに来た人しか味わえなくて
写真やビデオには毎回撮るのですが
実際の目で見た景色は
まったくそれらとは違う感じに見えて
それはそれは見事です!

さて社稷公園を通って緩やかな登りの道路を上がっていくと
こんなオブジェが立っています。

写真: ソウル072_R

なんと黄金の虎
あの昔のアニメ
タイガーマスクに出てきた
虎の穴の入口かと思いました
(わかる人はわかります(笑))
ちなみに画像はこれ
DSTD08816.jpg

仁王山の虎は 羽ははえてませんけど(笑)

昔この仁王山にはがいたそうで
結構廻りに住んでる人は大変だったとか
今ではまったく韓国には野生の虎は いませんからね

登山口には頂上までのルートが書いてあり
この入口から頂上までは0.7Km
1kmありません楽勝ですね!!

写真: ソウル073_R

しかし一応軍事的な要素もある山の為
こんなものもいたるところに張り巡らされていました。

写真: ソウル074_R

整備はされてはいますがこんな道が続きます。

写真: ソウル080_R

こういう道を歩き出しまわりの自然を見ながらの登山
リスなんかもいっぱいいるようです)
しかし
最初はよかったのですが さすがに最近まったく運動をしてないので
息が上がってきます
気温は夏ではないので涼しくて汗も出ない感じでよかったのですが
まだ1/3も登ってないところで小休止

そんな感じでゆっくり上っていくと
の湧き出るところがあります。

写真: ソウル082_R

名前は仁王泉

写真: ソウル081_R

一応毎月のように水質検査はやってるようですが
よくみたら飲料不可の月もあるようで赤字で書いてある月は
飲むことが出来なかったようですが
なんとかこのときは何とかOKでした。

しかしビックリしたことが一つ
前に来たときは
岩の間から水がチョロチョロ細い管から出ていたのですが
今回来たら

写真: ソウル083_R

タンクに水を貯めてそれを下の蛇口から出るように
したようです。

前はチョロチョロしか流れてこなかったため
この水を汲もうとする人が結構行列してる光景を見たことがあり
多分それの解消の為こういったタンクをつくったのかな?
と思いました。

さ~だいたいこのところが中間点
がんばってヒ~ヒ~言いながら登ります。

振り返ればいい景色 だいぶ上まで上がってきたようです

写真: ソウル084_R

さてしばらく上がると開けた場所に出ます。
そしてそこは城郭もあるのです

写真: ソウル086_R

こういうのを見ると城郭マニアが騒ぎますね!
城郭復元工事で昔あった城郭を復元してるのですが
ココまで石とか運ぶの大変ですよね~
どうやって運んだのか??

ずっと向こうまで続いていますがお分かりになりますでしょうか?


写真: ソウル085_R

さ~頂上までもう少しです
頂上のほうに目をむけると・・・・

写真: ソウル087_R

ひょえ~
 そうそうまだまだ最後の難関が残っていたんだ~

ココを登れば頂上!!
他の3人には先に行ってもらって
ゆっくり登らさせてもらいま~す
ということで息が整うまで小休止
一番張り切って先導してたんですが実は
一番体力が無かったことがバレて
こっぱずかしい~!!

ってなところで長くなりましたので
続きは次回ということにさせてもらいます。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

最終更新日 : -0001-11-30

仁王山 * by とみ~
おはようございます。

いつも楽しみに見させて頂いています。

仁王山の写真を見ると、まさに韓国の山って形をしていますねー(*^^*)

途中の様子もとても興味深くいっしょに登っているような疑似体験をさせて頂いています(笑)

韓国で山に行きたいと思っていても、予定が変わったり、いい気候のときに行かれなかったりです。

機会あればご一緒させて頂けたらうれしいです。
それまで体力つけておきます♪

ソウルで登山! * by ヨンミョン
こんにちは。この山はやはりソウルタワーの展望台よりは低いと思いますが、南山よりも高かったのですね。

韓国では岩山が多くて、なんか登山心をそそられるんですよね~

Re: 仁王山 * by ユナー
とみ~さん こんばんは

いつも見ていただきありがとうございます!
そう仁王山って典型的な韓国の山の形ですよね
岩がむき出しになっていて荒々しい感じです
でも登るのは本当に容易なので簡単に登ることができます。
韓国に買い物目的で来られる方はさすがにこういうところは
敬遠されますが(もったいないですね)
なかなかこういう景色は遭遇できるものではないので
一生の思い出になるかと思います。
また機会があれば是非ご一緒させてくださいね。

そうそういつか機会があれば名古屋へも遊びにいらしてくださいねv-290

Re: ソウルで登山! * by ユナー
ヨンミョンさん こんばんは
やっぱり南山のタワーよりは低いのですか?
知りませんでした~
ここはホンと簡単に登れるところなので
ヨンミョンさんも是非行ってみたください!
頂上でマッコリなんかもおつですよ(笑)

Comment







管理者にだけ表示を許可

仁王山

おはようございます。

いつも楽しみに見させて頂いています。

仁王山の写真を見ると、まさに韓国の山って形をしていますねー(*^^*)

途中の様子もとても興味深くいっしょに登っているような疑似体験をさせて頂いています(笑)

韓国で山に行きたいと思っていても、予定が変わったり、いい気候のときに行かれなかったりです。

機会あればご一緒させて頂けたらうれしいです。
それまで体力つけておきます♪
2013-11-03-12:02 * とみ~ [ 編集 ]

ソウルで登山!

こんにちは。この山はやはりソウルタワーの展望台よりは低いと思いますが、南山よりも高かったのですね。

韓国では岩山が多くて、なんか登山心をそそられるんですよね~
2013-11-03-13:05 * ヨンミョン [ 編集 ]

Re: 仁王山

とみ~さん こんばんは

いつも見ていただきありがとうございます!
そう仁王山って典型的な韓国の山の形ですよね
岩がむき出しになっていて荒々しい感じです
でも登るのは本当に容易なので簡単に登ることができます。
韓国に買い物目的で来られる方はさすがにこういうところは
敬遠されますが(もったいないですね)
なかなかこういう景色は遭遇できるものではないので
一生の思い出になるかと思います。
また機会があれば是非ご一緒させてくださいね。

そうそういつか機会があれば名古屋へも遊びにいらしてくださいねv-290
2013-11-03-18:59 * ユナー [ 編集 ]

Re: ソウルで登山!

ヨンミョンさん こんばんは
やっぱり南山のタワーよりは低いのですか?
知りませんでした~
ここはホンと簡単に登れるところなので
ヨンミョンさんも是非行ってみたください!
頂上でマッコリなんかもおつですよ(笑)
2013-11-03-19:01 * ユナー [ 編集 ]