FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › Archive - 2015年10月
2015-10-29 (Thu)

ラブレインのロケ地でもある場所でランチ☆めっちゃおいしかったホヤのビビンバのジョンシク!!

ラブレインのロケ地でもある場所でランチ☆めっちゃおいしかったホヤのビビンバのジョンシク!!

博物館イヤギというカフェでまったりした後次の場所へ移動します。途中こんなオブジェがありました。見た感じ靴のようですねそうなんですこの通りはハンドメイド靴通りと言われている場所なんです。この通りは工場・販売店が約60店舗並んでいる通り腕のいい職人さんが沢山いらっしゃるのでも有名でわざわざソウルからここにオーダーメードの靴を作りに来る方もいらっしゃるとかお値段もメッチャお手頃私も一足作ってもらおうかし...

… 続きを読む

博物館イヤギというカフェで
まったりした後
次の場所へ移動します。

途中こんなオブジェがありました。


写真: resize4576

見た感じのようですね
そうなんですこの通りは
ハンドメイド靴通りと言われている場所なんです。
この通りは
工場・販売店が約60店舗並んでいる通り

腕のいい職人さんが沢山いらっしゃるのでも有名で
わざわざソウルからここに
オーダーメードの靴を作りに来る方も
いらっしゃるとか
お値段もメッチャお手頃
私も一足作ってもらおうかしら(笑)


写真: resize4577

景色を見ながら歩いていると
警察署の前に出ました。

写真: resize4579

今はコンクリート作りの警察署ですが
昔はこのような建物だったようです。

何となく明治から大正の建物のような
感じがすると感じます。

写真: resize4578

さて今度は北城路を離れ
鐘路と呼ばれる場所へ

この通りお餅のお店が何軒かあり
おいしそうなお餅が沢山店頭に並んでました。

写真: resize4583

この写真の中の看板よ~く見てください

なんだかタコの写真がありますね
これもなんとお餅で作ったもの
お祝いなどの時に使うんでしょうね。
でもこれ食卓の上に並んだら
ちょっとキモい(笑)

写真: resize4582

そしてやってきたのは
ここ

ジンコルモクという場所

ジンコルモクとは慶尚道の方言
長い路という意味なんだとか

どんな道なんだか入ってみます。


写真: resize4584

この通りはいわゆる お金持ちの方が
住んでいたお家が並んでいる路地

代表的なのは
韓国で初のナイロンを使っての
繊維産業を興した
kolonグループの会長の家も
ここにはあります。


写真: resize4586

ここは昔の御屋敷をそのまま使って
食事ができるお店にしてるんだとか
いわゆる料亭って感じ。

食べませんが(笑)ちょいと中を見学

韓屋独特の中庭ですね

写真: resize4588

お部屋も独特の雰囲気

写真: resize4589


外に出るとジンコルモクの路地
かたどった案内図がありました。

写真: resize4594

ここは小児科病院
今はやってないそうですが
昔の洋館の雰囲気がいいですね。

写真: resize4595

さて歩いていると
見えてきましたよ
今回私たちがお昼ご飯をいただくお店が!

ここは今回案内していただいてる
ビョンさんが一押しのお店

ここには
ビョンさん曰く
是非食べていただきたい一品があるとのこと
わざわざ予約もしていただいたとのこと!

私もめっちゃ期待しています!

そのお店の名前は
ヤクジョン

ここも昔からの建物を使って営業されているようです。
早速中に入ります。

写真: resize4596

入口付近には
たくさんのこれは何でしょうかね?
ザクロでしょうか?
いっぱい実がなってました。

写真: resize4597

入口から入るとここも中庭がありました

写真: resize4598

そしてここお店
実はある有名なドラマのロケ地でもあるんです。

そのドラマは
チャングンソクと少女時代のユナが主演だった

ラブレイン

のロケ地でもあるんです。
その場所はここの部屋



写真: resize4599


ビョンさんのサイトから拝借(笑)

rabureinn.jpg 

今もきちんと当時もまま残っています。

さてさて通されたのがこのお部屋
この漢方を入れる薬の棚 いいですね~
シブすぎる!!


写真: resize4601

さてさて我々が頼んだのは
ヤクジョン定食
おいしそうなおかずがたくさん並びます
どれもおいしそう!!

写真: resize4603

まずは何はともあれ
午前中お疲れ様ということで

恒例の

ウイハヨ~!!

この日は結構暑かったので
ビールがうまいうまい!!

写真: resize4608

いろんなおかずが並んでいるので
どれから食べようか迷っちゃいます(笑)

写真: resize4604

中でも私 めっちゃウマい!!って
絶賛してしまったのが
鯖!!
たぶん塩サバだと思うんですが
香ばしくて油がのってて
めっちゃうまし!!

私こういう焼き魚系大好き人間なので
よく焼き魚食べてますが
たぶん今まで食べた中で
ベスト3
に入る勢いのこの鯖!おいしかったッス!

そして鯖以外でもホント優しい味のおかずの数々
どれも食べるとなぜかホッとする感じ
いいですねここ!!


写真: resize4605

そしてそして
ビョンさんが一押し
私に是非食べていただきたいと
言われていた食べ物

それはこれ

↓↓↓

写真: resize4606

なんだかわかります?

実はこれ

ホヤのビビンバなんです!!

ホヤって結構生臭いって感じの
イメージがありますが
ここのホヤは全然臭み無し!!

それを石窯で炊いたご飯と混ぜ混ぜ!!

写真: resize4607

よ~く 混ぜ混ぜ!

写真: resize4609

そして一口食べてみると

うんめ~!!

ホヤと この海苔の風味が最高
どちらかいうとウニごはん?って
勘違いしてしまうくらいのお味


いや~さすがビョンさん1押しのホヤビビンバ

おかわりしたいくらいの勢いで食べちゃいました!

これは是非もし大邱でランチ食べられる予定が
ありましたらこのヤクジョンおすすめです。
(夜もやってますけど(笑))

たくさんのおかず
ホヤビビンバ
本当に
堪能させていただきました!!

最後にこの飲み物がでもましたが
なんだったのか今もってわかりません(笑)

写真: resize4610

また是非来たいお店の一つです
って10月にも来ちゃいました(笑)


ヤクジョン(약전)
住所 大邱広域市中区南一洞132(대구광역시 중구 남일동 132)
電話番号 053-252-9684 010-5040-9684
営業時間 12:00~15:30、17:00~21:00
年中無休


ジンコルモク 

さてジンコルモクを後に
またまたコアな場所に
連れて行っていただくことに
さて今度は いずこへ??

次回につづく!!


本日も応援クリック
宜しくお願いします

↓↓↓


にほんブログ村



* by ヨンミョン
おはようございます~

大邱にも鐘路ってあるんですね。そう言えばいろんな街に明洞もありますもんね~

大邱は海から離れているのにホヤや鯖が美味しいのですね。塩鯖で有名な安東も内陸部ですね。

美味しいうえにラブレインのロケ地とくれば一級の観光地ですね!

ヨンミョンさん * by ユナー
おはようございます
そうそう大邱いにも鐘路ってあるんですよ(笑)
さすがに明洞はありませんでした~
よく日本でも地方に行くと〇〇銀座っいうところもありますよね( *´艸`)
ここはホントおいしい食堂でした 雰囲気もいいしここはヨンミョンさんも食べれる所ですので
もし大邱に行かれたときは是非!!

* by ヘンボク
わーこれは味しそうですね。
ホヤ好きなんで今度行ってみたいです。
年末に2回目の大邱行き予定してます。
前回は馬飛亭壁画マウルと市場歩きオンリーで
あまりにピンポイントすぎました(^_^;)
ユナーさんの記事をしっかり読んで計画立てようと思います。

ヘンボクさん * by ユナー
ヘンボクさんおはようございます。
ヘンボクサンも大邱行かれてましたか
私今回初めての大邱だったんですが
面白い所ですね~
実はちょっとハマってしまって
10月も行ってきたんですよ( *´艸`)
今度はこのお店のジョンシク食べてみてください
ホヤのビビンバと鯖メッチャおいしいです!!

2015-10-30 (Fri)

なかなか行けない神学校に潜入☆そこはゆったりした時間が流れていました。

なかなか行けない神学校に潜入☆そこはゆったりした時間が流れていました。

おいしいランチを食べた後次の場所へタクシーで移動ついた場所は大邱カトリック大学校聖ユスティーノ神学校お~またコアなところ!!実は今回この学校で日本語を教えておられる通訳解説士の稲岡亜紀さんからこのキャンパスを案内してくださるということで私たちここにやってきたのです。」普通の大学とかはソウルでも結構入りましたがこういったカトリックの大学というのは初めて!!私もどういう所か興味深々で入ります。入るとや...

… 続きを読む

おいしいランチを食べた後
次の場所へタクシーで移動

ついた場所は

大邱カトリック大学校
聖ユスティーノ神学校

お~またコアなところ!!

実は今回この学校で日本語を教えておられる
通訳解説士の稲岡亜紀さんから
このキャンパスを案内してくださるということで
私たちここにやってきたのです。


写真: resize4615

普通の大学とかはソウルでも結構入りましたが
こういったカトリックの大学というのは
初めて!!
私もどういう所か興味深々で入ります。

入るとやはり 神学校という建物が!
キャンパスもすごく綺麗で
まるでヨーロッパに来た感じをうけてしまいます。

写真: resize4616

キャンパスの中にはこうやって
説明文もあり
すごいことに
日本語でも説明分がありました。

写真: resize4617

緑いっぱいのキャンパス
歩いているだけでも気持ちいい

さて最初にやってきたのは
歴代の司祭や聖職者が眠る墓地

写真: resize4619

歩きながらふと見ると
日本でいう所の
彼岸花(笑)咲いてました

この花 曼珠沙華いう名前
いかにも仏教!!感じの名前に感じます
そして日本人からしてみると
彼岸花という別名があるように
やはりなんとなく お彼岸の
お墓参りの時に見かける花のイメージ

カトリックの墓地のそばに
彼岸花
なんか面白い~って思ったのは
私だけだったかな?(笑)


写真: resize4620

そんなことを思いながら
墓地を見学します。

写真: resize4623

歴代の司祭のお墓が並んでいます
整然と並んだお墓がある中で。。

写真: resize4625

なんと日本人のお名前が刻まれた
お墓がありました!

写真: resize4626

お名前は
早坂久兵衛氏

この方は1942年に大邱教区の司教になられた方
このような場所で日本人の名前が刻まれた
お墓があるとは
ちょっとびっくりしました。


写真: resize4627

綺麗に手入れされた墓地
信者の方でしょうか
何人かいらっしゃって
お祈りをされていたのが印象的でした。


さて次に向かったのはこのようなところ

韓国独特の家が見えてきました。

写真: resize4628

ここは安益社(アニクサ)と呼ばれる建物
元々は別の場所にあったのですが
建ってる場所がダム建設の予定地に
入ってるということで
こちらに移築した建物

写真: resize4629

説明が書いてありましたが
さすがに読めません(笑)

写真: resize4633

この屋根の感じ私ツボです!(笑)

写真: resize4630

中をのぞいてみると
お茶を入れてらっしゃるのが見えました。

写真: resize4632

ちょっと中を見せていただこうと思い
入口の方に廻ります。

写真: resize4634

いい感じでしょ~
一日ここでゴロ~ン
していたいという衝動にかられます(笑)


ここは毎週月曜日
どなたでも無料で伝統茶を提供していただけるそうです。

そしてこの日はラッキーなことに
丁度月曜日(笑)
伝統茶をいいただけるのです!


写真: resize4631

お茶を入れていただいている間
天井のを見てみると
しっかりした梁にびっくり
そしてお手入れが行き届いた
ピカピカの柱

写真: resize4637

これはちょっとわかりませんが
棟上げ式の時に書かれたのでしょうか?

最初と最後にと書いてあるのが興味ひきました。

写真: resize4638

私たちの為にお茶を入れてくださってます。

写真: resize4639

そしてこういう感じで
持ってきていただきました。

写真: resize4640

緑茶とお餅のお菓子

写真: resize4642

この容器よくよく見てみると
をイメージした容器なんですね
素敵です!!

写真: resize4643

お餅もおいしかった!!

写真: resize4644

いや~お茶とお菓子をいただき
まったりとした時間を過ごすことができました。

写真: resize4645

実はこの後ある方々との待ち合わせ場所へ
そこでは
ちょっとサプライズなことがありました。

それはそんなことでしょう??
次回の更新に続く!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
大邱編まだまだ続きます
皆様の応援クリック
お願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村
2015-10-31 (Sat)

ここもロケ地?サプライズ!神学生さんが一生懸命ガイドしてくれました!!

ここもロケ地?サプライズ!神学生さんが一生懸命ガイドしてくれました!!

おいしいお茶で まったりした後 昨日のブログでも書きましたが ちょっとサプライズがありました。 待ち合わせ場所へ移動します。 そこは 聖堂 ソウルの明洞聖堂の建築にも参加した ポワネル神父が設計されたということでした それがサプライズ??・・・ いやいや そのような事ではありません!! 実は案内をしていただいてる 通訳案内士の亜紀さんが日本語を 教えてる神学生さんが 詳しく案内してくださるというサプライ...

… 続きを読む

おいしいお茶で
まったりした後

昨日のブログでも書きましたが
ちょっとサプライズがありました。

待ち合わせ場所へ移動します。

そこは 聖堂
ソウルの明洞聖堂の建築にも参加した
ポワネル神父が設計されたということでした

それがサプライズ??・・・
いやいや
そのような事ではありません!!

写真: resize4649

実は案内をしていただいてる
通訳案内士の亜紀さんが日本語を
教えてる神学生さんが
詳しく案内してくださるというサプライズ

写真: resize4648

今回の為に
わざわざ司祭の服装(スータン)まで着ていただいて
案内していただけるとは
ホント感謝です。

写真は
左から 大学院2回生で司祭の修行中という
カン・チャニョンさん

右はイ・ジョンヒョンさん

そして中央は
通訳案内士の亜紀さん

スータンを来たチャニョンさんから聞いたのですが
彼は家族親戚一同がカトリック信者という中で育ち
なんと6歳の時に自ら
神父になりたいと宣言
そしてその夢をかなえるべく
この神学校で学んでいるとのこと

そういえば。。。私
6歳のときって何してたかな??
何も考えずに遊びまわってたかな??
もしくはウルトラマンになりた~いなんて
ことを言っていた時かも(笑)


そして
しかしこの年代一番遊びたい盛りだと思いますが
女性と付き合うことも
禁止だとか
結構何だかんだいろいろか戒律があるようで
それを紛らわすために
運動部が盛んなんですよと
笑って話してくれました。


しかし日本語がお上手
もちろん流石教える方の教え方
いいのだとも思いますが
本人の努力も相当なものだと思います。

ちなみに日本語は
最初独学で学んだと言われてました。

もう韓国に10年以上も観光に来て
まったくしゃべれない私
爪の垢でも
煎じて飲ませていただきたいくらいです(笑)


さて今回最近までこの聖堂
内部工事が行われていて
丁度この時の前で工事は終わって
内部に入れるようになっていました。

本当は部外者入れないということですが
今回ご厚意で中を見せていただき
写真まで撮らせていただきました。


扉を開けると礼拝堂が見えてきます。

写真: resize4650

ここでちょっと不思議だと思いませんか?
普通 祭壇に向かって並んでるんですが
ここはを向いて席が作られています。

実はここ一般の信者だけではなく
修道士だけがミサを行う
修道会の聖堂だからだそうです。

そしてすごく感じたことは
この空間に入っただけで
なんだか厳かな気持ちになったということ

窓のステンドグラス
そういう雰囲気を醸し出してました。

写真: resize4652

振り返ると二階もあるようです。

写真: resize4654

次はそちらを
案内してくださるということ

そうそう途中こんなのがありました

ここは映画
クォン・サンウハ・ジオン主演の

恋する神父
でも使われた
ロケ地でもあったのです。

写真: resize4657

二階にはカトリック関連の年表
奥に見えているのは
司教のマントそして十字架

ここでクエスチョンです!!(笑)
司教は必ず杖をもっているんですが
なぜ杖を持っているのでしょうか?

10秒以内にお答え下さい( *´艸`)

写真: resize4658

答えは。。。

迷える子羊たちを救う司教は
羊飼いでもあるのでこういった杖を持っているんだとか
なるほど~

こういったことってなかなか信者でもない限り
知る由もないんですが

カン・チャニョンさんの説明に
聞きいってしまった私でありました。

いや~貴重な場所にを案内していただき
いろいろ勉強させていただきました。

そして次はまた外に出て
ある場所へと移動します。

それはここ

写真: resize4660

聖母堂といわれるところ

説明も日本語で書いてありました。

写真: resize4661

1918年初代大邱教区長であった
トマンジュ司教のよって建てられた聖母堂
フランスのルルドの洞窟に似せて作られたとのこと

一体それはどういう所なのか??

それはこういう所です。

↓↓↓


写真: resize4664

なんだか神秘的なところですね
ここは細部まで同じように
作られているということ
本当のルルドの洞窟ってこうなんだろうなと思いながら
じっくり見学させていただきました。

写真: resize4665

今回特別にいろんな場所を見せていただき
そして神学生の方にも流ちょうな日本語で
一生懸命案内していただき
感動しました!

そして今回この機会を設けていただいた
亜紀さん そして神学生の皆さん
ありがとうございました!!

またこの続き
いつの日かまた案内していただければ
うれしいです。

そして一般の方でもキャンパスは
入れるようなので
見ごたえのある建物などを
見ても面白いかもしれませんよ

大邱カトリック大学校
聖ユスティノ神学校

住所 大邱広域市中区南山3洞219
(대구광역시 중구 남산3동219)

電話番号 053-660-5100
ホームページ
http://www.cu.ac.kr/index.htm


神学校

神聖な気持ちのまま
またまた次の場所へ移動です。!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
大邱編いかがでしょうか?
本日も応援クリックを宜しく
お願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村

* by ヨンミョン
こんばんはぁ~

こうして見ると大邱も見所がありますね!

ユナーさん、10年ほどで70回を超える訪韓ですか。私は20年で24回です…

ヨンミョンさん * by ユナー
おはようございます
そうなんです大邱いいでしょ!
是非よんあも行っても見てくださいね