FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › Archive - 2015年01月
2015-01-21 (Wed)

うへ~時間がない!!冬の開館時間は短いのだ☆ドラマで有名なあの方も。。。

うへ~時間がない!!冬の開館時間は短いのだ☆ドラマで有名なあの方も。。。

バスでこの西五稜に着いた時は午後4時20分この西五稜(ソオルン)閉館時間は5時30分なんですが受付終了はなんと4時30分残り10分走れ走れ~!!っていうかカウボーイチキンは何十回もいてるので目を閉じていても場所はわかるくらいですがさすがに西五稜近くということですが一度も行ったことがなくバス停からどの位離れてるかも知らないので結構焦りまくりました!ダッシュしてやっと門の前に着いたのは閉門2分前受付に行くとおばち...

… 続きを読む

バスでこの西五稜に着いた時は
午後4時20分
この西五稜(ソオルン)
閉館時間は
5時30分なんですが
受付終了は
なんと4時30分

残り10分

走れ走れ~!!


写真: resize2036

っていうか
カウボーイチキンは何十回もいてるので
目を閉じていても場所はわかるくらいですが

さすがに西五稜
近くということですが
一度も行ったことがなくバス停から
どの位離れてるかも知らないので
結構焦りまくりました!

ダッシュしてやっと門の前に着いたのは
閉門2分前
受付に行くと
おばちゃん
もう閉門だよの
手で×マーク

おばちゃんそこを何とか!!
日本から来たのだよ~と
悲しい目でお願い←(これ重要)

するとしょうがないなという笑みを浮かべながら
入りなさいとのこと
料金もいらないから早く見な!!
って感じで通してくれました。

ラッキー!!


写真: resize2052

早速中に入ります
入口にはこのように
中の地図もありましたが
そんなのを見てる余裕はありません!!


写真: resize2037

このパンフレットの地図を見ながらの移動です。

写真: resize2039

慌ただしい私ですがこの西五稜の中は
ゆったりとした空気が流れています。

写真: resize2041

なんとなく歩いていると
気持ちが安らぐ感じですね

写真: resize2042

閉館まじかということで
ほとんど見てる人もいなかったですしね
余計それが静寂の西五稜内
安らぐ感じがしました。

写真: resize2043

さてここは本当に広くて
ゆっくり廻ったらゆうに2~3時間かかりそうな
広大な敷地
これは一つ見るところを絞っていかねば!!

そこである有名な方の陵を選択
山道を早歩きで向かうのでありました!

そして着いたところ

先客がいましたね~

写真: resize2044

近づいてみます
何か一つだけ
ポツンとお墓がありました。

写真: resize2045

これがドラマでもよく描かれている
チャンビビンのお墓!

写真: resize2047

私が説明するまでもなく
皆さん知ってらっしゃるとは思いますが
このチャンビビンとはどんな人かといいますと

李氏朝鮮の第19代国王粛宗の嬪。
朝鮮史上唯一の中人出身の王妃(後に嬪に降格)。
第20代国王
景宗の生母。
張禧嬪(ちょう きひん/チャン ヒビン)
とも呼ばれる。実名は玉貞(オクチョン)。
本貫は仁同。諡号は大嬪


歴史的には
朝鮮3大悪女の一人として
よく知られています。

ドラマでは
トンイをはじめ

写真: resize2064



キムテヒ演じる
チャンオクチョン

写真: resize2065

まだまだ数知れぬドラマでも取り上げられています。

実際歴史上の人物ですから
悪女と言われていますが
実際はどうだったのかはわかりませんね


写真: resize2048

しかし他の陵墓は王様と対で並んで
埋葬されているのですが
このチャンビビンの陵墓は
ポツンと離れた所に立っているんです。

19代粛宗の後宮であり景宗の母の
チャンビビンですが
やはり生前の行いの為なのか
それとも王の後宮だったのかはわかりませんが
粛宗王とは離れた所に立ってる感じが
なんとも寂しげに感じました。


写真: resize2049

ちなみにここからだいぶ離れた所に
明陵という陵墓があり
ここには
粛宗と仁顯王后の陵が建っています。

写真: resize2053

チャンビビン
この陵墓からどんな気持ちで
この明陵を見つめているのか
ドラマでは語られないことも
あったんだろうな

そんなことを考えながら
ここを後にしたのでした。

気が付いたらもうすぐ5時30分
あたりも薄暗くなって来て
これはやばい閉められたら大変!!
ということで
駆け足で出口へ

大忙しで回った西五稜(ソオルン)でしたが
今度来るときはゆっくり時間をかけて
見てみたいと思いました。


全体はこんな感じの所です。

写真: resize2054

いろんな行き方がありますが
ソウルからの方は
私のブログの右側に
カウボーイチキンの行き方という
バーナーが貼ってるので

それをクリックしてもらえば詳しく
行き方が書いてあるので
参考にして下されば幸いです。


写真: resize2063

一度この世界遺産の西五稜
皆様も是非どうぞ
帰りは是非カウボーイチキンへ(笑)


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
応援のクリックしていただけると
うれしいです!!
宜しくお願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



無料 * by 豊年満作
すごいなあ
お願いしたら見せてくれて
料金も無料になったとは
ラッキーでしたね(^^)

チェジュエア受託手荷物料金が
発生するならあまり安くないかも
諦めました(^^;


満作さん * by ユナー
おはようございます
いや~ラッキーでした 無理やりお願いしましたが
よく考えたらまだ受付終了時間前なので
そんなに早く終了する方がおかしくないですか?
今気が付きました(笑)

チェジュ安くないんですね
一体あれは何だったのでしょうね?

初コメントいたします。 * by へんりーぽーと
ユナーさん、初めまして!
ブログとても参考になっております!!

以前、「カウボーイチキン」に行きたくて、
(お店は"ソウル食べつくし"本で知りました)
誰か行ってる人いないかなぁ~とNET検索したら、
ユナーさんのブログがHIT!
とーってもに参考になりました♪

そして今日、視聴中のドラマ「チャンオクチョン」の、
ゆかりの地へ行きたいなぁ~と、
検索したらまたこちらのブログがHITです~。
ユナーさんのブログが見事ツボにハマっております。笑
これからもブログ更新楽しみにしています!!

へんりーぽーとさん * by ユナー
へんりーぽーとさんコメント有難うございます!
そしてはじめまして!!
いや~見事にへんりーぽーとさんのツボにハマりましたね(笑)
嬉しい限りです!
そういえばカウボーイチキンの向かえ側がチャンオクチョンの眠る
西五陵ですね~ ここはイニョン王妃の陵もありますし
ドラマに出てくる方々の名前がこの陵には出てきますので
面白いかと思います。
また機会がありましたら是非行ってみてくださいね。
これからも宜しくお願いいたします。!!