FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › Archive - 2013年08月
2013-08-25 (Sun)

かつて月の街と呼ばれていた場所探訪☆上道4洞撤去村!!

かつて月の街と呼ばれていた場所探訪☆上道4洞撤去村!!

ごめん愛してるのロケ地を回るうちに この土地が崩れかけた家やもう更地になったところばかりの風景に なにかを感じると言っては変ですが 少しばかり興味が湧いてきました。 そこで今回を含め何回か この土地のことを書いてみたいと思います。 お付き合いのほど宜しくお願いします。 にほんブログ村 歩いているうちに こういう家があちらこちらに有り あきらかにかつて立ち退きの時に問題が起きて いろいろなことが ここで起こ...

… 続きを読む

ごめん愛してるのロケ地を回るうちに
この土地が崩れかけた家やもう更地になったところばかりの風景に
なにかを感じると言っては変ですが
少しばかり興味が湧いてきました。

そこで今回を含め何回か
この土地のことを書いてみたいと思います。
お付き合いのほど宜しくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



写真: CIMG2476_R

歩いているうちに こういう家があちらこちらに有り
あきらかにかつて立ち退きの時に問題が起きて いろいろなことが
ここで起こったんだということを感じました。

ここだけが周りのところ(周りは大きなマンション等が立ち並んでいます)とは
まったく違う次元の世界にいるように感じます。

と言うことで少しだけこの土地を探訪してみたいという衝動にかられ
この街の奥の方に足を踏み入れることにしました。

この土地の住所は 上道(サンド)4洞といわれるところ
ここはかつてソウルにはいくつかあった
月の街 タルトンネと言われるところであり
貧しい人たちが肩を寄せ合って暮らしていたところです。

しかし再開発で壊されていき廃墟と化しているこの街を
誰が言い出したかはわかりませんがいつしかこう呼ばれるようになったようです。

上道4洞 撤去村

よくドラマでこういう街が使われる場面が昔はありましたが
最近ではあまり見かけなくなったような・・・
この上道4洞のようなところがなくなったからんでしょうか?

さてここは小高い山のような感じのところで
ドンドン上に登って行きました

上に上がるにつれ朽ち果てた家がたくさん並んでいます。

写真: CIMG2477_R

つい最近まで誰かが住んでいたような気配のある家も有りました。


写真: CIMG2487_R

上がって行くとなにか見慣た建物が見えてきましたよ

写真: CIMG2494_R

63ビルが見えています こうやって見えるということは
結構ヨイドなどからも近いんですね
相変わらず登るのですが
道はガタガタ気をつけて歩かなければなりません

しばらく歩いてみると 景色がパ~っと開け
多分この丘の一番高いところであろうところに出ました。

写真: CIMG2501_R



見渡せば正面に63ビル 周りは住宅地
少し離れてはいますが地下鉄の駅も有り
それは業者がこの土地をほおっておくはずもありせんよね

写真: CIMG2496_R

ここから見る景色はホント綺麗でしたが一方で
なんだか寂しい気持ちにさせる不思議なところ
かつてここに住んでいた人達は毎日この景色を見ていたんだろうなと
ふと 思ってしまいます。

このあと ここがかつて ソウルの弘済の
ケミマウル
大学路から駱山公園の方に行った
梨花洞の様に

ストリートアートをして再生しようという試みがあった跡を見ることになります。

そして ふと空を見るとまだ7月はじめだと言うのに
赤とんぼが飛んでいるのが見えました。

次回へと続きます。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

撤去村 * by 豊年満作
日本では犯罪の温床になるというので
早めに解体して撤去しちゃいますよね
韓国はそのままで残してある感じ・・・
ちょっと怖いですね


Re: 撤去村 * by ユナー
満作さん こんにちは
ここだけがなにか時代に取り残されているような感じがしました
ここも反対運動が激しかったと聞きます
なのでまだ手付かずのところが多いんだそうです。

撤去村・・・ * by あんみつ
なんだか寂しい響きですね〜。
ここ入るの、怖くなかったですか?
人は全然住んでいないんですかね?
時々、ドラマでもまだこんなような場所が出てきますよね。

* by ユナー
あんみつさんこんにちは
ここに入るのにはちょっと勇気がいりますね
でもせっかく苦労してきたのですし昼でしたので
怖さはなかったです。 なかなか日本ではこんなようなところは見れませんからね。
ある意味いろいろ考えさせられる土地でした。