FC2ブログ

吹きすぎる風ばかり2

ソウルや釜山の隠れた見所そしておいしい食堂などほんのちょっぴりディープな情報満載の韓国旅行記です。

Top Page › Category - 2017/08韓国旅行お盆休みは目一杯ソウル満喫編
2017-10-21 (Sat)

新シリーズ開始☆今回は5泊6日の長期旅行☆手始めはこんなところにチャレンジ!!

新シリーズ開始☆今回は5泊6日の長期旅行☆手始めはこんなところにチャレンジ!!

本日から8月のお盆に休みに行きましたソウル5泊6日の旅行記がスタートです。今回はいつも1泊2日もしくは2泊3日の短期旅行の私ですが今回は久しぶりの長期旅行行く前から色々計画をねりちょっとあまり他の方が体験できないようなこともやってきました。多分今回は長編になると思いますので今回も最後までお付き合いいただけますよう宜しくお願いいたします。しか~しこのシリーズを書くに当たって写真を整理してた所なんと枚数566枚...

… 続きを読む

本日から8月のお盆に休みに行きました
ソウル5泊6日の旅行記がスタートです。

今回はいつも1泊2日もしくは2泊3日
短期旅行の私ですが
今回は久しぶりの長期旅行
行く前から色々計画をねり
ちょっとあまり他の方が
体験できないようなことも
やってきました。

多分今回は長編になると思いますので
今回も最後までお付き合いいただけますよう
宜しくお願いいたします。

しか~しこのシリーズを書くに当たって
写真を整理してた所
なんと枚数
566枚
この中からブログに載せる写真をセレクト
するのでも一苦労(笑)でした。

さて本編

今回も関空から
って言うと思うでしょ~
なんとこのお盆休みの航空券
安かった楽天トラベルで取ったのですが
珍しくセントレア発が安かったのです!!

ってことで今回は久しぶりに
セントレアから出発!


resize17308.jpg 


とりあえず専用カウンターがあるので
スイスイとチェックイン

そしてお決まりのラウンジへ
景色が抜群の
スターアエアランスラウンジへ

resize17309.jpg 



今回なんと今は無き
チェジュ航空セントレア発
夕方便と言う事で
ソウル着はPM10:00頃

ということもあって
とりあえずここで夕飯
ガッツリビールもいただき
いい気分!!
って所で出発~!!

今回はのお宿はトンセン家
ってなわけで空港鉄道は使わず
私にとっては珍しく
バスでの移動

resize17311.jpg 



しかし気をつけないとと思ったのは
この時間10時30分過ぎだったのですが
乗るバスは最終便の一本前のバス
案外リムジンバスって早く終わっちゃうんですね!
知りませんでした(ほとんど空港鉄道なので)

resize17314.jpg 



時間は10時32分
でも結構な方が乗車してました。

resize17313.jpg 



っという所でさすがに
一日目はトンセン家に着いたのも
深夜だったんで彼も次の日仕事
珍しく?その日はおとなしく就寝~


さて次の日
旅行2日目がいよいよ始まります!!

朝早くからこの日はお出かけ
もちろんこの日は私一人の行動
(平日ですからね)

まずはソウル駅へ到着

resize17316.jpg 



この日も良い天気!
そしてそんない暑くもない
絶好の行楽日和?(笑)

ソウル駅前から
7022番バスに乗っていよいよ出発~!!



resize17317.jpg 

ソウルの街中を抜けて
バスは朝早くってこともあってか
スイスイ渋滞もなく
目的地に到着!!


ついたところはこんな所

resize17318.jpg 


北漢山トルレキル(散策路)って書いてあります

そうなんです私
これから
北漢山に登ろうと
思っているんです!!

地図で言うとこういう位置関係


resize18044.jpg 

北漢山と言っても
一つの山を指すわけではなく
白雲台 (836m) 、仁寿峰 (810m) 、万景台 (799m)
などの峰を総称しての名前なんですよ

実は北漢山に登るのは
めっちゃ久しぶり
ってかいつも北漢山の中腹にあるお寺まで登って
帰ってくるパターンの登山だったんですが
(体力がそこで尽きてしまうので(笑))

今回は上まで登りきったる!!

そんな意気込みで
近くのコンビ二で水と食料を買い込み
歩き出します。

多分このブログを見てる方は
わざわざソウルまで言って
山には登らないと思うので

あ~私いけないけど
こういう場所もあるんだと
思っていただけたらと思います(^^)

バス停から登山口までは
約1Kmくらいあるでしょうか
こういった住宅地の中を抜けていくのです

すると北漢山見えてきましたね~

resize17319.jpg 

途中北漢山から流れてきた
川を見ながら歩きます。

resize17320.jpg 


このあたり週末ともなれば
登山者でいっぱいなところなんですが
さすがこの日は平日と言うことと
朝早かったということもあって
ほとんど登山者はいなかったです。

道沿いには
やはり水がきれいなんでしょうね
こういったまめを使っての
豆腐料理などのお店が連なってます。

resize17330.jpg 


途中北漢山案内図がありました。

resize17333.jpg 



とりあえずルート確認

そしてそろそろ登山口

resize17337.jpg 



ここは旧基(クギ)探訪センターという所

resize17338.jpg 



いよいよここから
登山が始まるのです

resize17339.jpg 


まずは前によく行っていた
この標識の一番上にある
スンガサというお寺を目指します!!
距離は1.6Km
そんなに遠くはありません
でも山道なので侮れませんけどね(笑)

resize17342.jpg 

登山口にはこのように
北漢山にある門の写真がありました
この北漢山に13もの山門があるんですね
いつかこれもコンプリートしたいな~

resize17349.jpg

さて今回私が行くルートは
こんなルート

resize18043.jpg 

とりあえず北漢山の尾根まで出て
碑峰というのとサモバウィというところを
目指します。

resize17334.jpg 




時間は午前8時35分

いよいよ登山スタートです!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓


にほんブログ村


登山口 * by 田中利博
マッコリが飲めるお店とかあると思いますが、ユナーさんの事だから、下山後に、行ったのでしょうね??

No title * by aki
おはようございます!

登山イイですね( =^ω^)
『韓国は70%が山』だそうで(←何かのCMで見ましたw)、登山人口も多いですよね!
体力的に心配ですが私もいつか登りたいです~
あっ、夏と冬以外で(笑)!!

登山情報、楽しみにしてます^^

aki


Re: 登山口 * by ユナー
田中さん

おはようございます
マッコリのお店はたくさんありましたが
下山したのが午前中だったのでお店がやってなく残念でした!

Re: No title * by ユナー
akiさん

おはようございます
韓国ほんと山が多いですよね
週末ともなると登山口が近い地下鉄の駅
登山のあじょっしあじゅんまですごい人です

そうそう登山一緒に行きましょう
あのあじゅんまとあじょっしが着てる登山服を買って(爆)

No title * by kaze
はじめまして
いつも楽しみに読ませていただいています。
北漢山登山の記事!ということで思わずコメントさせていただくことにしました。
韓国の山は散策路が整備されていて歩きやすく、年に1-2回の訪韓にはいつもトレッキングシューズ持参で山歩きを楽しんでいます。12月には統営に行って弥勒山から逹牙公園まで14キロのトレッキングする予定です。
残念なのはやはり、こういう人は珍しいらしく日本語の記事が少ないこと。。。
北漢山もいつか行ってみたい山です。詳しい紹介を楽しみにしています。

Re: No title * by ユナー
kazeさん


コメントありがとございました
そして初めまして!!
そうなんですよね 買い物とか食事のブログはよくあるんですが
登山とかの記事はあまり見かけませんものね
でも私もほとんど登山関しては素人なのであまりよくいてらっしゃる方の
お役には立てないとは思いますが
こんなところもあるのかと思っていただけらb幸いです。

今度は統営でトレッキングですか
すごいですね!!
私もそのうちいろんな山をトレッキングしてみたいです。



No title * by ヨンミョン
こんばんは。ソウルに5泊6日で観光旅行する日本人はあまりいないかもですね!

しかし、セントレアからのチェジュ航空ってなくなったのですか。

そしていきなりの北漢山登山ですか。短期旅行社ならまずしない体験ですね~

Re: No title * by ユナー
ヨンミョンさん

こんにちは!!
今回は久しぶりのソウル長期滞在
いろんなことができました!
まずは手始めに山登りです(笑)

2017-10-22 (Sun)

北漢山からソウルを眺めてみたらなんと!!すごいものが見えちゃいました!!

北漢山からソウルを眺めてみたらなんと!!すごいものが見えちゃいました!!

なんとソウルへ着いていきなりの北漢山登山登山口までは住宅地の中の舗装道路を歩いてきましたがここからはいよいよ本格的な登山道まずは小手調べ的にこういう道から始まっていくのです。私このルートを使うのは3回目?一番最初にきたのは2012年ですから今から5年前そこのに比べるとだいぶ登山道も整備されました。でも最初楽だった登山道もだんだんこういった階段状の道になり そのうちこういった少し勾配のキツイ石の道になり結...

… 続きを読む

なんとソウルへ着いていきなりの
北漢山登山
登山口までは住宅地の中の
舗装道路を歩いてきましたが
ここからはいよいよ
本格的な登山道
まずは小手調べ的にこういう道から
始まっていくのです。

resize17343.jpg

私このルートを使うのは3回目?
一番最初にきたのは2012年ですから
今から5年前
そこのに比べるとだいぶ登山道も
整備されました。

でも最初楽だった登山道も
だんだんこういった
階段状の道になり

resize17344.jpg

そのうちこういった
少し勾配のキツイ石の道になり
結構体力使う感じになります。

でも登山本格的にやられている方は
こんなところは
とも思わない感じなんでしょうが(笑)

resize17345.jpg 



こういうところを登っていきながら
歩いていくと
丁度中間点の分岐点
まず目指す
僧伽寺(スンガサ)までは
0.5km

ちょっとここで小休止
もってきた水をぐびっと一飲

しかしここまで人っ子一人
会わなかったのはびっくり!!

resize17348.jpg 

途中熱中症で倒れてもいけませんので
日本からこれもってきました!!

resize17351.jpg 

しかし
地図を見るとまだまだある感じ(汗)

resize17349_201710201417143bd.jpg

もうひと頑張り!!

結構きつい勾配と
滑る石の為

結構体力使います。

しかし森の中ということもあり
気持ちいい風が吹き抜けてきますので
案外そんなに汗もかかず
歩けちゃったりします。

でも何が嫌かって言うと
顔の周りに虫が飛んで来ること

ぶ~んぶ~ん

うっとおしい!!(`・ω・´)


払っても払っても
ぶ~ん ぶ~ん!!

そんな登山道を上がりきると
第一目的地の
僧伽寺(スンガサ)に到着!!

resize17352.jpg

上の写真の右の方に行けばお寺があるんですが
それは後のお楽しみ

私過去3回
ここまでしか行ったことがなく
一番上の尾根まではもう少しなんですが
いつも体力の限界で

ここで断念してたんですが
今回は万全の準備!
楽にここまで来れちゃったので
ここで少し休憩して
後少しの尾根まで
歩きはじめます!


resize17355.jpg

ここからは私は足を踏み入れたことのない
未開の登山道!!
上の写真のような道が結構続きます。

resize17354.jpg 

さすがに 足が疲れてきます!!
すると
視界がひらけるところがあり
見てみると
今日目指しているところの一つ
サモバウィ(サモ岩)が見えてきました!

もうちょっとだ!!
ここからピッチをあげて登っていくと

resize17358.jpg 

ついに北漢山の尾根に到着!!

ここより上はありません(笑)

ついにこの旧基散策登山道
制覇したのであります!

resize17357.jpg 

後は
ここからは尾根づたいに2箇所行くだけ

時間はといいますと
午前9時17分

resize17334_20171020141727f61.jpg

登山口で時間を見たときは
8時35分だったので
約43分
一番上の尾根まで来れちゃいました!!

1時間もかかってないのには私もびっくり
今までの最短記録かも(笑)

さて尾根伝いに最初に行くのは
碑峰(ピボン)と言われる場所
下の写真の右側
たくさんの岩が見えてるところに
向かってみます。

resize17359.jpg 

ここからはこういう尾根道なので楽ちん!!

resize17362.jpg 

碑峰の入口には
説明書きがありました、

resize17363.jpg

ここは大きな岩が重なって出来た
岩山なってます。
しかしなんでこんな岩が出来たのか
不思議です!!

resize17364.jpg 


しかしまさかこの上までは登る人
いないよな~って思いながら
上を眺めてみると
なんと上から降りて来る人と
すれ違いました!!


怖え~!!
さすが韓国
こういうところでも登ってしまうのね(*´ω`*)

高所恐怖症なので
絶対無理!

でもせっかく来たんだからと
途中まで上がり
岩につかまりながら振り返ります。

resize17372.jpg

遠くの景色より
下の断崖を見てしまう私

怖え~!!


せっかくなので
自画撮りでパチリ

後ろに見える山は
景福宮のお隣にそびえ立つ
仁王山なんですよ!!

resize17377.jpg

そして岩にへばりつきながら
決死の覚悟
パチリ!!

そこにはホント北漢山でしか
見れないであろうソウルの景色が
そこにありました!!

resize17366.jpg

 
手前の山 右には仁王山 
その左に見えてるのが北岳山
拡大してみると北岳山ハイウェイの途中にある
八角堂が微かに
いるのわかりますでしょうか??

そしてそのまま
左へ視線を動かすと
白雲台をはじめとする
峰たちが見えてきます。

resize17368.jpg

写真では伝わらないかとも思い
岩にしがみつきながら
動画も撮って来ましたので
是非皆様にご覧いただきたいです。



そうそう
ここで大発見!!


ソウルをぼーっと眺めていたら
なんだかすごいを発見!!

resize17385.jpg 


よくよく見てみると
なんとその塔
地上からそびえ立ってるんですが
先端部分
雲の中に突き抜けているではありませんか!!

2017-10-17_15h02_17.jpg 

これはすごい!!
もしかしてバビルの塔?(笑)

いやいやこれは蚕室に建つ
ロッテワールドタワー

こんな北漢山からも見えちゃうタワー
そしてこうやって雲の中を
突ききってしまうほどの高さは
やはりすごい高さなんでしょうね??

まさかあのタワーが
北漢山から見えること自体
びっくり!!

誰かに伝えたかったのですが
なんとこの尾根
Wi-Fiの電波が入らなくて
誰にも
伝えることができなかったのが
超もどかしく残念でありました!

さて次は尾根伝いに
次の場所へ移動です!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします。
↓↓↓



にほんブログ村

No title * by seojoon
おはようございます。

北漢山、お疲れ様でした!
行ってみたいのですが、案内板を見てちゃんと行って帰ることができるか自信なくて、チャレンジできずにいます。
新しくできた地下鉄の牛耳新設線から行くのは、ユナーさんが歩かれたコースとは違いますか?
8月末にロッテワールドタワーにも上って来ましたので(ブログに書いています)、ピボンから眺めたいと思います!
いつになるかな?

Re: No title * by ユナー
seojoonさん

こんにちは!!
ありがとうございます!
このルートはめっちゃお手軽に行けるので
全然いけると思いますよ!!
牛耳洞のほうは結構上級者向けですね
私が言ったコースが初心者コースといったところでしょうか
地下鉄3号線仏光駅からも近いですし
ぜひいつか機会があれば行ってみてくださね

しかし北漢山から見た景色とあのタワーはほんと印象的でした!!
今度はタワーから北漢山を見てみたいと思います。

No title * by 不二子
こんばんは。
前日遅い到着だったのに元気一杯ですね。
自撮りされた写真から何処のお兄さん?-と思えるくらい
少年のようなユナーさんが連想されます(笑)。
ロッテワールドタワーまで見れるんですね。こういう景色は自力で見ることが難しそうなので記事にして下さって嬉しいです♪
コマスミダ~。

Re: No title * by ユナー
不二子さん

おはようございます!!
今回はこれが一番の計画だったので
着いた次の日でしたが元気ハツラツでした

しかしココからの景色素晴らしかったですよ
まさかロッテのタワーが見えるとは思いませんでしたしね
続きも見てやってくださいませ~


No title * by aki
おはようございます!

43分で登れたんですか?!めっちゃ早いですね~~~
私ならスンガサで引き返しそうなると思います(笑)

てか、高所恐怖症なんですか??
頑張って写真撮ってこられたんですね!!
拝見させていただいて登った気になってますww

aki


Re: No title * by ユナー
akiさん

おはようございます

そうなんです結構早く登れちゃいました(笑)
今までは何人かで一緒の登っていたので
人のペースで登っていたので疲れたんですが
やはり一人で登ると自分のペースで行けるので
楽に登れました

私高所恐怖症なんですが
こういうときは案外ヘッチャラのようです。(笑)

山登り * by ありちん
こんにちは。

山登りの入口までのブログがアップされてから、ずっとどうしたのか気になっていました。
全貌が明らかになって、おもしろく読んでいます。

韓国の山って岩が多くないですか?
私が登って思ったのは、日本の山より岩が多くて危険な気がしました。無事に下山して何よりです。

脱水症状って、実は汗をかかない気温の方が、なりやすいそうです。経口補水液持っていったユナーさんは、賢いですね。私はいつも海外ではポカリの粉タイプを持っていってます。

Re: 山登り * by ユナー
ありちんさん


こんにちは!!
そうですね韓国の山はホント岩山なので
ちゃんとした靴を履かないと結構しんどいですね
私毎回スニーカーなのでキツイです
今回も下山途中何回も滑りましたからね(笑)

なにせ真夏の登山ですので
用心しました
前 水2本だけで登ったら
めっちゃ大変でした!!


No title * by 駐在おやじ
登られたんですね ^^
僕はいつも根性なく >< 着替えを持っていくのも微妙で 未だに上ったことがありません。 計画だけは何回かしたんですが 実現せず www
今回写真を見せてもらって 登った気になりました ← 自分で登らない良い理由ができました www

 駐在おやじ

Re: No title * by ユナー
駐在おやじさん

そうなんですついに登っちゃいました!!
いままでなかなか一番上には体力的にきつくていけなかったのですが
やっと行くことができました(笑)
ふもとにはおいしいそうなお店がたくさんありましたので
登らずに飲みに行きましょう( *´艸`)

2017-10-23 (Mon)

北漢山頂であるものを食べちゃいました!!素晴らしい景色に感動☆そしてあの食べ物にも感動☆

北漢山頂であるものを食べちゃいました!!素晴らしい景色に感動☆そしてあの食べ物にも感動☆

足元ビクビクの碑峰を後に次は行きの登山道で見えていた巨大な岩のところに行ってみることにします。 途中こんな碑がありました よくテレビドラマでも見ますね新羅の王 眞興王その碑がここに建っていましたってことが書いてあるみたい調べてみると1816年にこの北漢山山頂でこの碑が発見されたとのこと建てれた時期は6世紀今はその日は風化が激しいため国立中央博物館に保管展示されているとのことこういう碑マニアの私...

… 続きを読む

足元ビクビクの碑峰を後に
次は行きの登山道で見えていた
巨大な岩のところに
行ってみることにします。

resize17358_2017102015030677a.jpg 

途中こんながありました

resize17387.jpg 



よくテレビドラマでも見ますね
新羅の王 眞興王
その碑がここに建っていました
ってことが書いてあるみたい

調べてみると1816年
この北漢山山頂でこの碑が発見されたとのこと
建てれた時期は6世紀
今はその日は風化が激しいため
国立中央博物館に保管展示されているとのこと
こういう碑マニアの私(笑)
一度見に行ってみたいです!!


さて歩いていると
ちょっと開けた場所があり
またこの景色はソウル市内とは違った景色

resize17389.jpg 

これは北漢山から方向的には
北西側
このまま下に下ると
クバパル
見えてるアパートは多分
高陽市(イルサン)あたりなんでしょうね
遠くには漢江も見えていました。

resize17392.jpg

朽ち果てた看板を横目で見ながら
いよいよ巨大な岩
サモパウィ(サモ岩)
見えてきました。

resize17405.jpg 



しかしどうやってこの
サモ岩がこのよう北漢山の山の上にあるのか
ホント不思議です!

そしてこの絶妙なバランス

resize17407.jpg 

resize17408.jpg 



この下の写真を見ていただけたら
わかると思うのですが
下の岩に
ポンと大きい岩が乗っかっているだけ

resize17413.jpg

そしてここは北漢山の頂上
風も吹き抜けていきます

よく倒れないものだと
不思議な岩に見とれちゃいました。

resize17415.jpg

そうそうこのサモ岩(サモパウィ)
の名前の由来なんですが

サモとは
漢字では紗帽と書くのですが
それは何かといいますと
実際文章で書くより
写真を見ていただいたほうが
早いと思います(笑)

resize18047.jpg 

よく韓ドラの時代劇にも出てきますね

これが紗帽(サモ)
この形にこの岩が似てるために
サモパウイ(サモ岩)と名付けられたとか

(諸説あるようですが)

丁度サモ岩の前のところが
ヘリポートも兼ねた広場になっています。

そこにはここから見える
北漢山の峰々の名前が書かれた看板が
ありました!

でも私にはこんなところはちょっと無理(笑)
見てるだけで大丈夫です!!

resize17432.jpg 



サモ岩からもソウル市内が一望出来ます。

風水によりますと
から流れて来た
気が
北漢山をつたい この場所から北岳山を通り
まっすぐ漢江へ向かって流れているんだとか

丁度写真のような位置関係

resize17412.jpg 


ホント雄大な景色に見とれていたら
にお腹が減ってきました!!

って所で
ここで麓で買っておいたあれをここで
食べちゃいます!

resize17433.jpg 

何かわかります??

ただのゆで卵じゃんって
思ってる方は
甘~い!!(笑)

これは
韓国で売ってる
その名も

감동란(感動卵)




resize17434.jpg

いや~今まで韓国で
ゆで卵を買うと
燻製たまごみたいな色
中は硬ゆでの卵でしたが
この感動卵
中が柔らかいのよ~
でも半熟ではない
微妙な柔らかさがめっちゃおいしい

これを北漢山の頂上で
食べようとは
なかなかいいアイデアでしょ(笑)

resize17435.jpg 


碑峰を見ながら
感動卵(笑)

おいしゅうございました!!


またこのサモ岩からも
動画撮ってきましたので
良ければ見てやって下さい
雰囲気つかめるかと思います。






感動卵を食べながら
景色に感動した私
そろそろ下山しなくっちゃ


ちなみに北漢山の向かい側(ソウル側)
北岳山ハイウェイから
見た北漢山

 
resize18063.jpg 


3のところが最初に行った碑峰
4のところが今いるサモ岩
そんな位置関係になります。


さて次に目指すは
登ってくる途中にあった
スンガサ(僧伽寺)
またここも面白いことがありました(笑)

その続きはまた明日

お楽しみに!!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します
↓↓↓


にほんブログ村


No title * by ヨンミョン
おはようございます。この岩、ミャンマーのゴールデンロックの韓国版ですね!

そして例のゆで玉子ですね~

No title * by aki
あっ、私、このゆで卵大好きなんですよ!!
塩加減がなんとも美味しいですよね~
ちょうどいい固さといい、滞在中は朝ごはん代わりにすること多いです!

最近、日本でも美味しいゆで卵売ってますけど、なぜかあまり日本では食べませんね(笑)

景色よりゆで卵に釘付けなっちゃいました!ww

aki



Re: No title * by ユナー
ヨンミョンさん

こんにちは!!
ミャンマーのゴールデンロックですか~
私みたことがないので今度見てみます
よくにてるんでしょうか?

そして感動卵 山の上で食べるとまたおいしいかったです。

Re: No title * by ユナー
akiさん

やはり卵で食いつきましたね(笑)

これおいしいですよね
日本との技術提供で作られたとか
そうそう朝ごはんにももってこいですね~
そして山の上で食べた感動卵
これまたたまりませんでした!!

No title * by 駐在おやじ
こんばんは ここって パスポート無いとあがれない所ですか?
以前あがろうとして たまたま身分証明書持ってなくて 上れなかったところでは ><
でも 今はもう あがる元気が無いですけど・・・・

  駐在おやじ

Re: No title * by ユナー
駐在おやじさん

こんばんは!
パスポートがいるのは
北岳山(青瓦台の裏の山)で
私が上ったのはその後ろのほうにある北漢山なんですよ(笑)

今度山の上で飲みましょう!(^^)!

2017-10-24 (Tue)

なんと!!山のお寺でお昼ごはんをいただきます。ありがたい施しと岩に彫られた仏像が印象的だったソウル有数のパワースポット☆

なんと!!山のお寺でお昼ごはんをいただきます。ありがたい施しと岩に彫られた仏像が印象的だったソウル有数のパワースポット☆

北漢山から下山する途中このようなお寺に寄ることにしました。そのお寺の名前は僧伽寺(スンガサ)というお寺丁度この北漢山へ登るルートの途中にあるお寺ここは以前3回くらい来ましたが今回は久しぶりの訪問階段を登って行くと塔が見えてきますこのお寺私がなんで知ったこと言うともう5年くらい前に北岳山ドライブウェイから北漢山を眺めていたら下の写真の塔が見えるではありませんかその記事はこちら→☆その北岳山ハイウェイから...

… 続きを読む

北漢山から下山する途中
このようなお寺に寄ることにしました。

そのお寺の名前は
僧伽寺(スンガサ)というお寺

写真: resize17443

丁度この北漢山へ登るルートの
途中にあるお寺
ここは以前3回くらい来ましたが
今回は久しぶりの訪問

写真: resize17442

階段を登って行くと
が見えてきます

写真: resize17445

このお寺
私がなんで知ったこと言うと
もう5年くらい前に
北岳山ドライブウェイから北漢山を眺めていたら
下の写真のが見えるではありませんか

その記事はこちら→

写真: resize17446

その北岳山ハイウェイから見た写真はこれ

↓↓↓

2017-10-19_13h16_23.jpg 

これは何だ??と言う事から
始まった北漢山の登山

塔をすぎると
本堂が見えてきました!

でもここへは
お参りに来たわけではないのです(笑)

写真: resize17463

実は実は!!
ここお寺に来た方たちに
食事を提供していただける場所があり
そこでちょっとお昼ごはんをいただこう
という魂胆(笑)


本堂の隣にある食堂

実際には檀家さんのための
食事を提供する所かもしれませんが
私達のようなものにも
食事をさせていただけるんです!


写真: resize17453

もちろん豪華な食事ではありません
そして食べた食器は自分できちんと
洗わなければいけません

でもありがたい食事
感謝の心をもっていただきます。

※注意
ここは無料休憩所ではありませんので
勝手に持って来たお菓子や
飲み物をここで飲んでると
めちゃくちゃ怒られます。
あくまでここはお寺に来られた方たちへの
食事提供の場なので。



色々ナムルなどもありましたが
私はごはんとテンジャンチゲをいただきました


写真: resize17451

さて食べようと席につくと
向かい側に座られている
尼さんが スイカがあるから食べて行ってと
声をかけてくださいました。

カムサハムニダ!!


写真: resize17455

丁度写真では柱に隠れて
お姿は写せませんでしたが
優しいお顔の尼さんでありました。

ちなみに余談ですがこのお寺
実は
尼寺なんですよ!!

スイカもいただき
ごはんにテンジャンチゲをのせて
いただきます。


写真: resize17454


ホント素朴な味
疲れた体に染みわたります!!


写真: resize17456

おいしいので
おかわりもいただいちゃいました(笑)

そしてデザートのスイカ

めっちゃ甘くて美味しかったです。
ってか
韓国で食べるスイカはいつも甘いのですよね
めっちゃおいしいです!

写真: resize17460

さて食事を終えて食器を綺麗に洗い
先ほどの尼さんに合掌させていただき
食堂を出ました。

そしてこのお寺には
見るべき物がもう一つあるのです。

それはこの階段を登ったところにあります。

写真: resize17474

この階段も108階段
煩悩の数だけ階段があります。
ここも懺悔しながら上がるんでしょうね(笑)

さてこの階段を上がると
見えて来ましたよ!!


写真: resize17483

これが

ソウル北漢山旧基洞磨崖如来坐像

写真: resize17479

韓国の宝物215号になっています。

ちなみに宝物とは
国の指定で国宝に次ぐ文化財

余談ですが宝物1号
興仁之門
通称 東大門であります。

resize18050.jpg 



写真: resize17480

山の中腹に彫られた仏像
普通の仏像とは違う手の位置なんですね
この看板には
この手の位置は
釈迦が悟りを開く瞬間を表すものと書かれてます。


そしてここは
ソウルでも有数の
あまり皆さん
知らない(行けない)と思いますが
隠れた
超パワースポットでもあります。

北漢山から流れてきた気が
ここを通ってソウルに流れていく通り道

これほどのパワースポットも珍しいとのこと

写真: resize17485

しかしどうやってこんな岩に
仏像を彫ったのか不思議と思うことと
この岩
なんと全体が一枚岩っていうのもすごい!

写真: resize17489

な一枚岩があることでも
驚くのですが
そこに仏像を彫ってしまうとは
昔の人のパワーってすごいですね

写真: resize17491

私もそのパワーを少しでもいただこうと
ちょっとだけこの岩を
触らせていただきました。

写真: resize17493

振り返るとソウルの街が一望
この仏様
ソウルを見守っているんでしょうね

写真: resize17495

目を凝らしてみると
あのバビルの塔??こと(笑)
ロッテワールドタワー
やはり天を目指して建っているのがわかります!

しかしどれだけ高いんや~(^^)

なんだか不気味(笑)

写真: resize17496

この後また行きとは違う下山ルートで
もと来たバス停まで下山

これで3回に渡ってお送りした
北漢山登山のお話は終了です。

案外簡単に登れる北漢山
このルートがホント一番早く一番楽に
北漢山に登れるコース
休み休みゆっくり登っても
1時間弱
慣れていたら1時間簡単に切れちゃうくらいの
ちょっとしたお散歩コースなので
登山!!と身構えなくても
全然ケンチャナヨ

私Tシャツと普通のズボン
そしてスニーカーで登りましたから(笑)


そして北漢山の上から見える風景
ホント登った人しか味わえない
それはそれは見事な風景
是非時間に余裕がある方
そして普通の観光に飽きちゃったなんて
思ってる方
是非北漢山に登ってみるのも
いいかもしれませんよ

これからの時期
紅葉も始まりますし
人とは違う体験を
皆様も味わって見るのも
いいですよ!!


9時前に入れば上で休憩しても
楽に
12時前には下りてこれます。(笑)

ユナートラベル登山部も
随時募集中←


さてまたここからバスに乗って
あのお店に行ってきます!!

では明日の更新をお楽しみに!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓


にほんブログ村

No title * by aki
おはようございます!!

素晴らしいですね~~
気持ちだけ「山女」の私、そして「パワースポット」にすぐ惑わされる私、俄然登ってみたくなりました!!

ユナーさんの記事を拝見してると、やはり朝早く行動することの大事さを痛感します・・・
夜中まで飲んでる場合じゃないですねww

aki



Re: No title * by ユナー
akiさん

こういう山には必ずパワースポット的なところがありますね
私もパワースポットに惑わされる男です(笑)
そうそう深酒するよりたまに韓国でも朝早くこういうところ行きましょう( *´艸`)

No title * by 駐在おやじ
こんにちは
ここいいですね ^^ ユナーさんの回られたコース僕もがんばってみようかな なんて気になりました。 
実際に行くかどうか分かりませんが www

  駐在おやじ

Re: No title * by ユナー
駐在おやじさん

是非行ってみてください
なんならお供しますが(笑)
今の時期ホントいいですよね

そうそうこの後3日間階段下るのたまりませんでした!筋肉痛で(笑)

登山部 * by ありちん
登山部、入部希望で(笑)

こういう振る舞いがある本格的なお寺があるんですね。私が思い描く本当のお寺ってイメージで、何だかここのご飯を食べたら心が洗われそうです。
そして108の階段。どれだけ、心が洗われるんでしょうか~


本当に色んな場所をご存知ですね。
新しい韓国が知れて、読んでいて面白いです。
ブログ復活してくれて、ありがとうございまーす!!

No title * by ヨンミョン
おはようございます。この塔のくだり、おぼえていますよ。もう5年も前のお話しでしたか。

韓国では無料(もしくは少額の寄付)で食事ができるお寺がいくつもありますよね~

Re: 登山部 * by ユナー
ありちんさん

入部承認しました(笑)
入部代はおって通知致します(爆)

ココのお寺いい感じでしょ
なんとなく気が流れてる感じがしてココにいる事自体
気持ちよく感じます

ありちんさんならものの30分もあれば登れそうなので
是非一度トライしてみてください!!

またアリトンさんのご期待沿えるよう
いろんなん所いってきます(。・ω・。)ゞ
これからも宜しくお願いします!


Re: No title * by ユナー
ヨンミョンさん

さすがヨンミョンさん よく覚えてらっしゃいますね
そうなんです韓国のお寺 案外知らていないのですが
結構食事を出していただけるところが多いようです
また他のお寺も行ってみて食べ比べしてみたいです(笑)

2017-10-25 (Wed)

ソウル北部の話題のパッピンス屋さんに行ってみました!付岩洞のお店ブビン☆

ソウル北部の話題のパッピンス屋さんに行ってみました!付岩洞のお店ブビン☆

北漢山を後にバスに乗り揺られること約10分降りたバス停は付岩洞住民センターバスを降りるとこのようなお店があります。私今回北漢山に登った後は絶対ここに来ようと思っていたお店お店の名前はブビン数年くらい前からちょっと話題になってるお店早速中に入ってみます!壁にはピンスがデフォルメされたかわいらしい絵が飾られていました。さすがに北漢山に登ってきた後なのでパッピンス食いて~!!状態さてどれにしようかな??い...

… 続きを読む

北漢山を後に
バスに乗り揺られること約10分
降りたバス停は
付岩洞住民センター
バスを降りると
このようなお店があります。

写真: resize17507

私今回北漢山に登った後は
絶対ここに来ようと思っていたお店

お店の名前は

ブビン

数年くらい前から
ちょっと話題になってるお店

早速中に入ってみます!

写真: resize17508

壁にはピンスがデフォルメされた
かわいらしい絵が飾られていました。

写真: resize17509

さすがに北漢山に登ってきた後なので
パッピンス食いて~!!状態
さてどれにしようかな??
いろんなのがありますね~

写真: resize17513

横にはこのように
期間限定のパッピンスも書かれています

やはりここは期間限定のパッピンスを
食べるしかないんじゃね~ってことで(笑)
ここは一つ
桃のパッピンスを注文!!


しかし席に着いてゆっくり見てみると
オクスス(とうもろこし)の
パッピンスでも良かったか~??
横に描かれている
コショウ?塩?の入れ物が
めっちゃ気になるところ


写真: resize17512

時間はまだ13時ちょっと前と言うこともあり
私ともう一組しかいない状態
そんなに大きいお店ではないので
なんか混んでるときに
一人でテーブル占拠するも
悪いな~って思っていたので

丁度良かったデス。

さてさて
桃のピンス

やってきました!!


写真: resize17514

お~淡いピンク色がいいですね
上に桃がチョンと乗っています。

写真: resize17518

桃のシロップがたっぷりかかって
美味しそう!!

一口食べてみます!


写真: resize17520

お~甘さ控えめの
優しい味
こりゃイケます!!

食べ進んでいくと

写真: resize17522

中にもがたっぷり入っています。

しかし韓国の桃って
日本の桃と違って
食感なんだかリンゴのように
シャキシャキしてるんですね

ここのお店だけなのか??と思いましたが
そういえばソルビンや他のパッピンス
桃はこういう硬い感じでした
日本のとは種類が違うのかな??

写真: resize17523


しかしこの桃のパッピンス
他のチェーン店のパッピンスより
手作り感があって
結構出てくるのも時間かかりますが
素材の良さををうまく使っての
パッピンスは
やはり話題になるのもうなずけます。

山登りの後と言うこともあり
ホント美味しくいただくことが出来ました。

帰り際には
あっという間に満席
丁度良い時間に来たなと思いながら
お店を後にするのでありました。


ブビン

店名
ソウル特別市 鍾路区 付岩洞 254-2
(서울특별시 종로구 부암동 254-2)

電話番号
02-394-8288

営業時間
13:00~22:00(ラストオーダー21:40)
※7~8月の月曜17:00~22:00

不定休、月曜、旧正月・秋夕(チュソク)は未定


行き方は
明洞からだと
7022番バスに乗り
付岩洞住民センター下車
目の前

地図的にはこういう感じ

resize18056.jpg 

明洞からは
この場所から7022番バスに乗ります。

resize18053.jpg 

こんな場所

resize18052.jpg 

そして降りるところは
付岩洞住民センター
(プアムドンジュウミンセンター)


resize18054.jpg 

降りるところはこういうところです。

resize18055.jpg 

明洞からだと
約20分くらいでしょうか?
 
バスに乗れない方は
タクシーでもすぐですよ

是非どうぞ!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓

にほんブログ村
No title * by にゃんこ4
春に登った北岳山城壁のゴールした門をくぐれば行けたのですね。地図でいう左下のバス停に行ってしまいました。次回は行きたいな~

Re: No title * by ユナー
にゃんこ4さん

こんにちは
そうなんです彰義門から少し歩けばココのお店だったんです!!
是非次回いてみてください! 新製品もあるようですよ(*´ω`*)

No title * by aki
おはようございます!

ブビンさん、最近めっちゃ人気でいつも行列だとか!?
日本の方に大人気のようですね!
ユナーさん、いい時間に行かれたようでサスガです^^

韓国の桃って固いのがね・・・
日本みたいな柔らかいのもあるそうなんですけど、高いらしい?!

結果、この夏はソルビンの桃ピンスも避けてしまいました(笑)

aki



No title * by 駐在おやじ
一人ピンスですか? ^^
僕もユナーさんと同じ甘いもの好きなんですが
一人ケーキは出来ても 一人ピンスはまだやったことが無いです。 
さすがユナーさんです ^^

  駐在おやじ

Re: No title * by ユナー
akiさん

こんにちは~
あそこ韓国人より日本人のほうが人気があるみたいですね~
でも並んでるとは知りませんでしたね
知らずに行ってすぐ食べられたのは運が良かったってことかな?

韓国の桃ちょっと。。。ですね
来年からは多分食べにと思います(笑)

Re: No title * by ユナー
駐在おやじさん

こんにちは!!
そう一人ピンスです
全然ヘッチャラです(笑)
美味しいものはどんなことがあっても食べちゃいますよん