明洞でクリスマス気分を盛り上げたあと
トンセンと合流
夕食を食べに行くことに

今度は地下鉄3号線のノクポンという駅に降り立ちました。
このノクポン駅のあるノクポン洞と
少し西に行ったウンアム洞に
有名なカムジャタン通りというところがあり
コレも又昔から一度は行きたいと思っていたところだったんです。
そこへ今回行くことに

時期としてはクリスマス 
この時期はホント寒いんですよね
今回もマイナス気温は当たり前
マイナス3℃で あたたかいな~っていうくらいですからね
こんな寒いときは鍋!
カムジャタンが恋しいです。


さて向った先は ソブ カムジャックというお店
ノクポン駅から徒歩では15分くらいと
結構距離がありますが一本道なのでそんなに難しくはありません

このときは寒かったので 僕らはノッポン駅からバスで移動
約2つくらい行った停留所で降りました。
CIMG3597_R

遠くに緑の看板が見えますがソレがこれから行くお店なんです。

さすがに寒いのであまり人も歩いていないですよね

さてなんだかんだ言ってお店に到着


CIMG3600_R

そういえばこのお店の名前は ソプ カムジャック

カムジャタンではないんですね
どう違うかわからないので調べましたら
ソウルナビさんでこんな記事がありました

ところで「カムジャタン」なら知っているけれど、
ここに並んでいるお店の看板には「カムジャグッ」て書いてある?
この違いには何か深いわけが?お店のおばさんの説明によると、
カムジャタンとは器に盛られて出てきたものを
一人ずつ食べるもの、そしてカムジャグッは
大・中・小の鍋を人数、胃袋の大きさによって
選んで囲んで食べるものなんだそう。
つまり一人用で出てくるか大鍋で出てくるかの違いでした

みなさんおわかりでしょうか?

お店のドアを開けると

CIMG3617_R

一面湯気が立ち上りカメラのレンズも曇ってしまうくらいの感じ
暖かい~ 天国天国~(笑)
そしてメニューはこんな感じ

CIMG3611_R

僕らはカムジャックの中を注文

しばらくして ど~ん とでてきましたよ


CIMG3602_R

そして鍋も煮えてきました

CIMG3604_R

ク~たまりませんね

しかし先ほど出てきたキムチの上に何か乗っていたのを覚えていますか?
ほらこれ

CIMG3603_R

カキが一緒に乗っていたんですね
コレはこのお店の名物の一つで コレを目当てにくるお客もいるとか
しか~し
旅行者にはちょっと怖い
貝は当たると怖いですからね~

ソンでもってユナーはどうしたかといいますと・・・・

お店のオバちゃんに見つからないように
鍋に こっそり入れて食べました(笑)おいしかった~

さてカムジャッグもいい感じに煮えてきましたよ

CIMG3606_R

ホクホクのジャガイモと豚の背中の部分のお肉
めっちゃ マシソヨ!

見た目 辛そうに見えますがそんなにメチャクチャ
辛いということもなく適度な辛さで僕は好きな味でした。

そういえばハニーマスタードもありコレにつけて食べてもおいしいかも

CIMG3607_R

ハフハフ 言いながら熱々のジャガイモをほうばると
スープの辛味とジャガイモの甘さがなんともいえません!

当然ジャガイモ お肉は追加注文
煮詰まって汁が少なくなるとオバちゃんが薬缶に入れた出汁を
注ぎにきてくれました。

そして〆は当然これ

CIMG3616_R

ラーメン投入!!
コレもうまし

大満足のカムジャッグでした。

カムジャタンとカムジャッグどちらも好みが別れますが
前に食べた チェーン店の
ウォンダン カムジャタンのカムジャタンも
エゴマが効いててソレもおいしかったです
このカムジャックはそれに比べるとちょっとスープが薄い感じもしましたが
カムジャッグとはこういうものと思えばぜんぜん気になりませんでした。
お店のオバちゃんも気さくで よく話しかけてくれました。
たまに日本人も来るよとのこと
ちょっと地元の食堂を体験したいな~と思ったらココは
いいかもですね。

詳しくはソウルナビの下記のリンクからどうぞ
ココ

そして食事が終わって帰ろうとドアを開いた瞬間
CIMG3619_R

ひえ~ 雪がふり積もってるジャン!!

ク~と言いながらの帰り道 想像できるでしょ(笑)
こうしてこの日は暮れていきました。

さて次回からは やっと この本編の題名のところに行くお話しです
お楽しみに 

今日もランキングのご協力お願いいたします
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます~

かなり「ツウ」なお店ですね。一般の観光客ならまず行かないお店だと思います。
それにしてもユナーさん、ソウルの街を縦横無尽に移動しておられますね~

Re: タイトルなし

おはようございます
結構ソウルの中心からは遠いところなのであまり韓国客はいないですね(笑)
でもこうやって地元の人が食べてるお店はやはりおいしいんですよね
これからもこういった場所探して行きたいです。

PAGETOP