堂山から漢江沿いを歩きながら会場へ向ったユナーですが
途中で花火大会が始まってしまい大急ぎで早歩き(笑)
といっても会場が近くなればなるほど観客の数も多くなり
このまま行ったら花火見るより 人の頭ばかり見ることに
なりかねないと思い
ちょっとした河原のベンチでしばらく見ようということになりました。

そこからの写真です

CIMG3152_R CIMG3149_R CIMG3148_R

こんな感じで見ていました
画像が小さいのは ブレブレだからで~す(笑)
なかなか夜の撮影は三脚がないとダメですね

この花火 いろんなところからの花火の競演でした
日本やカナダ ヨーロッパから もちろん韓国もあります
やはり見ているとそれぞれ花火って国によって
違うんだな~って感じました。

もう少し近くに行ってのスナップです。

CIMG3153_R

結局この位置が一番近い位置でした
なにせ観客 何十万人の世界なのでこれ以上は無理!
でも初めて見たソウル花火大会 満喫できました。

CIMG3156_R

花火大会が終わった後はこうしてライトアップ?が綺麗でした

CIMG3155_R CIMG3154_R

しか~し 問題はこの後!!

一斉にみんな帰ります 凄い人の波でした
このときは地下鉄のヨイナル駅 等は閉鎖 電車も通過ということで
皆さん開いてる地下鉄の駅へ殺到
アレでは電車もバスも処理しきれないだろうと 見ていました。


CIMG3157_R

道路大渋滞!!


僕らはそのまま漢江沿いを歩き 63ビルのほうから歩いて ノリャンジン駅を目指すことに
地図的にはすぐのようでしたが 実は63ビルのところからノリャンジンへ行く道は
自動車道で人は通れないとのこと・・・・
仕方ないのでぐるっと遠回りしてノリャンジンの次の駅
ノドゥルという駅を歩いて経由してノリャンジンへ

途中こういう屋台が大流行 ソウルで最近よく見ますね
CIMG3158_R


そんなおいしそうな屋台を横目に なんと1時間歩きずめ

そんな思いをしてなぜノリャンジンなのか?といいますと

そうこのブログよく読まれている方は知ってると思いますが
ノリャンジンといえば・・・・

そう!ボルチプサムギョプサル
コレを食べにきたのです。


CIMG3160_R

CIMG3163_R

く~疲れた後のサムはたまりませんね! そういえば一年前にもこの花火の
音を聞きながら このお店でサムを食べてました(笑)

〆はこれ

CIMG3166_R.jpg

今回念願の花火を見ることが出来て本当に楽しかったです
皆様も一度見に行かれてもいいとは思いますが
帰りの交通には 本当に気をつけてくださいね
下手するとホテルまでたどり着くのに夜中12時越えちゃったってことの
無いように(笑)
では次回へ
つづく

今日もランキングにご協力ください

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

お疲れ様でした!
私は撮影場所の下見までしたのに今年も用事が重なって行けませんでした・・・。

Re: こんにちは

こんばんは!今回もいけれなかったのですね
残念です~今年は是非デジイチであの花火ばっちり写して
また見せてくださいね。楽しみにしています

こんばんは~

本日の夕方に自宅に戻りました~

ソウルの花火、すごいですね!
これだけの人、市も方策を考えた方が良いと思うのですが…

こんばんは(#^.^#)

花火、私も大好きです。綺麗に撮れてますね。私は無理です。

今、旅行会社のパンフレットが届くと一斉に「桜」

心は揺れに揺れてますが、来月は息子の所へ上京予定なので、

まだまだ先になりそうです。

Re: こんばんは~

お疲れ様でした~

しかしソウルの花火大会はすごい人です
あれだけの人が来たらト言うより帰りいっせいにかえりますから
どうしようもないですね。
気長に歩きしかありませんv-219

Re: こんばんは(#^.^#)

おはようございます
やはり夜でそれも花火というのは
写真写すのがめっちゃ難しいです。
ほとんどぶれちゃいますv-12

そろそろ旅行パンフレットも春旅行ですね
僕は3月の終わりと4月の終わりに行く予定
なんですよ(笑)
今年も頻繁に行くことになりそうです~

PAGETOP