お刺身でお腹いっぱいになり

お酒も程よくまわって気分の良いまま

ちょっと散歩へ

このお店からふと外を見るとこんな景色が

CIMG2474_R

会計も終わり外に出てみると

なんとも幻想的な霧が立ち込めているではありませんか

CIMG2476_R

そして向った先は

昔ソウルではこのドラマが始まると

銭湯には誰もいなくなったというほどの人気をほこった

砂時計 というドラマの舞台となった公園

砂時計公園です

CIMG2477_R

遠くに見える大きな丸いものは 砂時計なんだそうです。

この巨大な砂時計は1年計らしく

毎年1月1日にはこの砂時計を回転させるイベントが

毎年開かれているとういことです。

CIMG2482_R

しかし残念なことに僕はこのドラマを見たことがなく

どんなストーリーなのかもしりませんでしたので

本当はドラマを見てココにくればもっと感動したんでしょうね~

 

しばしその公園を散策 夜の公園は雰囲気がありますね

ちょっと海岸まで行ってみることに

CIMG2483_R

この写真で見る限り静かな海に見えますが

実際はドーンと凄い音で波が海岸に打ち寄せています

こんなところで海水浴大丈夫かい?って思いたくなるほどの

波でした。

そんな海岸からふと先ほどのレストランのほうをむいてみると

CIMG2484_R

霧に包まれた景色がまたいい感じです

こうして正東津の1日目が終わっていきました

次回へ つづく

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP