いつもウォーキングをしているお話はよくしますが

そのコースで 実は不思議な光景というか・・・

ちょっとなんとも奇妙なことがありました。

 

いつものウォーキングコースはある川沿いを通って歩いているのですが

この川 日曜ともなれば大人も子供もみんな釣竿をもって

釣をしてる風景に遭遇します。

 

そうココは名古屋でも結構知る人は知る川

なんと熱帯魚が釣れる川なのです。

 

最近ブラックバスとかブルーギルとか外来の魚が生態系を

壊して日本固有の魚が絶滅の危機ということもよく聞きます。

しかしココはもう外来魚の天国

もうびっくりです。

 

何がビックリかといえば 川一面この様名で埋め尽くされているようなんです

この間ちょっと携帯で写真を撮ってきました

それがこれです

写真 2

写真 4

一面魚の稚魚だらけです 何万匹というより

何十万匹というかんじでしょうか

ちょっと見てるだけで気味が悪いですね

深いところでは不気味な黒い大きな影が・・・

写真 5

なかなか写真には写らないのですが

肉眼でははっきり見えています。

この熱帯魚の名前はテラピアというそうです

これがそのテラピアです

terapia

大きい物は本当にデカイんですよ

ココのは たとえで言いますと

パソコンのキーボードくらいの大きさといえばわかりますでしょうか

それとこれ以上の鯉が群れで泳いでいるのですよ

 

なぜこんな熱帯魚がここの川にいるかといいますと

この川の上流に工場があり暖かい廃液が

1年中流れているということと

近くの下水処理場から綺麗に処理された水が流れ込むことで

年間通して一定の温度で川が保たれているところに

だれががこの外来種を放流したのが原因ということです。

 

しかしやはり誰かが個人的に楽しむ為放流した

この魚が今大繁殖して こんな川になってしまったことは

何か哀しいですね 

もう元には戻せませんものね

 

 そんなこと思いながら

歩いたウォーキンの一コマでした。

 

さていよいよ明日から訪韓(^^)

午前中会社の大掃除してから出発です。

極寒のソウルどうなることやら

今から楽しみです

 今日もクリックのご協力宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Re:この川は熱帯の川なのか?(12/27)

いいなぁ~ソウル♪♪
私も友だち家族も明日セントレアを発ちソウルへ

こんにちは

すご熱帯魚ですね~

ソウルは今日から少し温度も緩み南の地方は雪と言ってます。
ソウルも可能性ありますが降らないで欲しいですね~

Re[1]:この川は熱帯の川なのか?(12/27)

madame*ゆかさん
ようやく明日です
寒いけど関係ないですね
早くいきた~い(^_^)

Re:こんにちは(12/27)

素浪人さん
ココまで来ると
気持ち悪いです
生態系が乱れていますね
でもこれ食べるとおいしいらしいです(^_^)

こんばんは

怖い川ですね。今はいろんな種類の人間が世界各国でも見ることができますが。生き物もそんな時代なのかもしれませんね。生態系の問題もありますが、生きている方は必至に違いありません。^^;

Re:この川は熱帯の川なのか?(12/27)

こんばんは~

ブラックバスやブルーギルならいざ知らずテラピアまでですか!となれば本当に熱帯の川のようですね。

明日からソウルですか、羨ましいです~

Re:この川は熱帯の川なのか?(12/27)

遅いですが・・ いってらっしゃいです(^^)/
私も東山線の終点付近の河で、大きな外来魚の群れをみて唖然としたことがありますが・・・・この調子だと名古屋の下流域にはけっこういるのでしょうね。子供の頃、夏には金沢では犀川の中に入って網で、やつめうなぎ・ごり等獲ったものですが・・・・・この川に足を入れるのはためらいそうです。 それはともかく、最後のアップのお写真、釣りをされていた方にお願いしたのでしようか? それともユナーさんがつり上げられた? 

PAGETOP