上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよこの旅も後半戦に突入
ついに5日目に入っていくのです。

この5日目前にもまして
行ったところが多岐にわたり
この旅行の中でも一番の
内容が濃い一日になりました。

ということで
5日目始めて行きたいと思います。

多分このシリーズは長文になりそうなんで
2回に分けて書きたいと思いますので
皆さんご覚悟を(笑)

5日目はソウルを離れ
ちょっとだけ郊外?
仁川に行ってみようと思って
朝早くから地下鉄1号線に乗りました。

ところが!!

2.3駅過ぎた頃に
おもむろにスマホを取り出し
今から行こうと思ってる場所を検索
検索。。。検索。。。。。??
あれ?つながらない!!

おかしいおかしい?
知らない場所でWi-Fiがつながらないのは
致命傷ですから(笑)
めっちゃ焦る私!

Wi-Fiが繋がらないということは
ルーターが故障してる??

リュックの中ゴソゴソしてたんですが
あれ!!!

ルーターが無い!!!( *゚Д゚)

あっちゃ~トンセンの家に忘れてきた~

気がつけば乗った駅からは
もう5駅位過ぎた所
く~!仕方なく
その駅で降り反対ホーム
元来た駅に戻ります。

その駅から家まで徒歩10分
トンセンの家まで戻り
また電車に乗り直しです。

なんだかんだで
ここで40分以上のロス

朝からムカつくわ~ヽ(`Д´)ノ(笑)

そして改めて電車に乗って
スタート

しか~し
またまたアクシデント??

なんか電車仁川行くのに
加山デジタル団地とか禿山とか通ってる
あれあれ??

そうなんです
この1号線
仁川行きと水原方面行きの
2種類あって
途中九老の駅で別れるんです

ってことは私 知らぬ間に
仁川行きでなく
水原方面行きの電車に乗ってたってこと

ア~ッシ!! ( *゚Д゚)

いかんいかん
朝からこの日はボケている(笑)
この数日の不摂生がたたったのか
朝からボケてます(笑)

またまた途中の駅で乗り換えて
分岐駅である九老まで戻り
ようやく仁川行きの
電車に乗り
ホッとする私

予定より1時間以上のロス(苦笑)
今日はちょっと慎重に物事を
進めなくては~

そんなことを思いながら
最初の目的地につくのでありました。

しかし
前置きが長い長い(笑)

(今回長編ですから)

写真: resize17862

ってことで降りた駅
駅の名前は
銅岩駅(トンアン)

多分皆さんも降りられたことは無いでしょうね
私も全くお初の駅
何か目的がなければ
永久に降りることは
無かったであろうこの駅

地図で言うとこのような位置関係になります。

写真: resize18171

もうちょっと拡大してみると
このような所へ向かう予定

写真: resize18172

何しにここに来たかってことなんですが
私 少し前に
韓ドラ 応答せよシリーズ最新作
応答せよ1988
どっぷりハマり
(今までで私の中でNo.1かも)

その中で出て来る
ある場所を見てみたい!!
そんなことを思って
ここ仁川のある場所へと向かったのです。
ま~簡単にいえばロケ地巡り(笑)

その場所は何か?っていうのは
おいおい お話するとして

まずはこの銅岩駅を降りて
歩いても行ける距離なんですが
ちょっとポツポツ雨が降り出してきたので
バスに乗り込みました

バスの番号は
593番バス
駅前のバス停から乗り込みます

そして乗ったらすぐ
駅から2つ目のバス停でおります。


写真: resize17864

バス停の名前は
シプヂョンコゲ
日本語にすると
シプヂョン峠ってことですね
確かに駅からず~と上りで
ここの駅を過ぎると下りが始まるので
やはりってことでしょう。


写真: resize17865

このあたり
少し前はマニアの中では
結構名の通った場所でもありました
ありましたってことは過去形
その名は

十井洞ヨルムル壁画マウル

大体この名前で想像つく方は
マニア??

そうなんです大体壁画が書いてあるところって
タルトンネ(月の街)と言われている
貧民街
ここも例外ではありません
れっきとしたタルトンネのようです。

写真: resize17867

歩いていくと
重なるように斜面に家がびっしり建ってるんです。

写真: resize17873

私こういう所見るの好きなんですが
なんだかちょっと様子が変です!

写真: resize17874

至る所こういった瓦礫の山が・・・

どうもこのあたり再開発されるみたいで
撤去されてるみたい

うわ~!もしかして
ギリギリだったかも

でもまだまだ家などは取り壊されてはいなかったんで
良かったと思い
この十井洞壁画マウルを巡ります。


写真: resize17876

しかしやはりタルトンネとはよく言ったもので
月の街 
月に手が届きそうな位
山の上の街


どこもかしこも
坂・坂・坂!!

結構大変でしたが
見どころは十分でした

長くなりましたので
今回はこのあたりで終わりますが

明日後編はこの
十井洞壁画マウルの探索を
するのと
ある場所を絶対見てみたいと
執念の捜査


さてユナー
そこへ行けたのか
あるいは断念したのか

明日の更新をお楽しみに!!

ちなみに
下は応答せよ1988の中に出てくる1場面
↓↓↓



写真: resize18170


ホントこのドラマ面白かった!!

次回へ続く!!

ついでにですが
インスタでは最新の観光旅行等の
写真をアップ中
フォロー宜しく
↓↓↓

Instagram


そしてこちらはいつもの
応援クリック
お願いします!
↓↓↓



にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。ロケ地を巡る聖地巡礼、それがハマっているドラマや映画なら興奮度マックスですね!

しかしここ、もうほとんど仁川の市街地に近い感じですね。1号線で水原行きに乗ってしまうとはユナーさんらしくない失敗、よほど慌てられたのでしょうね~

No title

おはようございます!

ルーター忘れ、旅行者あるあるですね!
でも、まだ遠くに行ってなかったのが幸いでしたね~
ほんとネットが繋がらないと何もできない時代です・・
フリーwifiが充実してるとはいえ、やはり安定接続できないですしね。

ユナーさん、ロケ地巡りも行かれるんですね~
私、冬ソナしか行ったことないです(笑)

aki

Re: No title

ヨンミョンさん

こんにちは
そうなんですはまってるドラマのロケ地は興奮しますよね
それも自分で探し当てたというのはそれだけでもテンション上がります
しかしこの日は朝からボケててたいへんでした(笑)

Re: No title

akiさん

こんにちは!
この日はホント朝からボケまくりの朝でした!
他のものを忘れたのならめんどくさいのでそのままにしますが
さすがにWi-Fiルーターがそんなこと言ってられませんからね(笑)
朝から疲れました

私飲んでばかりじゃなくてこうやってロケ地廻りもするんですよ(爆)

1988

こんにちは。

到着するまでに色々あって、大変でしたね。
嫌なことって続くときは、本当に続きますよね。

私は韓国ドラマをあんまり見ませんが、1988は面白くって見ちゃいました。何かドロドロしてなくて、平和でいい感じでしたよね。
てっきりほとんどセットだと思っていましたが、ロケ地があるんですねー。楽しみ!!

関係ありませんが、去年偶然入ったカフェは1994のロケ地でした。1994はあんまり面白くなかったです。

Re: 1988

ありちんさん

こんにちは~
ホントこの朝はいろいろ有りました~
これからもいろいろありますが(笑)
1988面白いですよね
この応答せよシリーズは全部みてますが
1988がやはりいちばん面白かったです
しかしロケ地と言っても
ちょっと特殊なロケ地?なので
次回のブログをお楽しみにしてください

1944のカフェって何処だろう??
また機会があったら教えてくださいね

masaです。

ユナーさん、こんばんは!

トンアムって聞いたことあるなぁ~って見ていたら、思い出しました☆
昨年の12月に、この駅で降りて食べに行ったんです、キサシクタンに! (^^ゞ

カチキサシクタン
https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=15918
https://store.naver.com/restaurants/detail?id=11712147
オルクニヨンヤンクルパッが名物のキサシクタンなんです。

食い意地だけなので、今回のタルトンネは全然知りませんでした。
食べ終わったら、すぐに駅に戻ってインチョンに向かっちゃったので・・・ (^_-)-☆

機会があったら、ぜひどうぞ!

応答せよ1994

1994は完全にユナーさんの影響で見ました(笑)
1988の写真は「これまた」良さげじゃないですか~!是非見てみたいと思います。
「1994のカフェ」は明洞の「カフェ・コイン」のことかもしれませんね。たしか「お見合い(合コン?)のシーン」のロケ地です。

Re: masaです。

masaさん
こんばんは!
さすがmasaさんこんな駅にもいかれていたとは
さすがです!!
見ましたが写真に載ってるコンロにかかっているのが
オルクニヨンヤンクルパッでしょうか?
私もここちょっと食べにいってみたいです!!
情報ありがとうございました!

Re: 応答せよ1994

ガニメデさん

あはは1994見られたんですね!!

でしたら是非1988を見なきゃです

詳しくは言いませんが
1994とのつながりがあるんです!!
是非是非!!
大推薦です!

masaです。

はい!
コンロに乗っかているのがそうです。
わかりやすく言うと、お手製ポックムパッです♪

Re: masaです。

masaさん

やはりそうでしたか!!
いつか食べに行きたいです!!

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。