上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北漢山から下山する途中
このようなお寺に寄ることにしました。

そのお寺の名前は
僧伽寺(スンガサ)というお寺

写真: resize17443

丁度この北漢山へ登るルートの
途中にあるお寺
ここは以前3回くらい来ましたが
今回は久しぶりの訪問

写真: resize17442

階段を登って行くと
が見えてきます

写真: resize17445

このお寺
私がなんで知ったこと言うと
もう5年くらい前に
北岳山ドライブウェイから北漢山を眺めていたら
下の写真のが見えるではありませんか

その記事はこちら→

写真: resize17446

その北岳山ハイウェイから見た写真はこれ

↓↓↓

2017-10-19_13h16_23.jpg 

これは何だ??と言う事から
始まった北漢山の登山

塔をすぎると
本堂が見えてきました!

でもここへは
お参りに来たわけではないのです(笑)

写真: resize17463

実は実は!!
ここお寺に来た方たちに
食事を提供していただける場所があり
そこでちょっとお昼ごはんをいただこう
という魂胆(笑)


本堂の隣にある食堂

実際には檀家さんのための
食事を提供する所かもしれませんが
私達のようなものにも
食事をさせていただけるんです!


写真: resize17453

もちろん豪華な食事ではありません
そして食べた食器は自分できちんと
洗わなければいけません

でもありがたい食事
感謝の心をもっていただきます。

※注意
ここは無料休憩所ではありませんので
勝手に持って来たお菓子や
飲み物をここで飲んでると
めちゃくちゃ怒られます。
あくまでここはお寺に来られた方たちへの
食事提供の場なので。



色々ナムルなどもありましたが
私はごはんとテンジャンチゲをいただきました


写真: resize17451

さて食べようと席につくと
向かい側に座られている
尼さんが スイカがあるから食べて行ってと
声をかけてくださいました。

カムサハムニダ!!


写真: resize17455

丁度写真では柱に隠れて
お姿は写せませんでしたが
優しいお顔の尼さんでありました。

ちなみに余談ですがこのお寺
実は
尼寺なんですよ!!

スイカもいただき
ごはんにテンジャンチゲをのせて
いただきます。


写真: resize17454


ホント素朴な味
疲れた体に染みわたります!!


写真: resize17456

おいしいので
おかわりもいただいちゃいました(笑)

そしてデザートのスイカ

めっちゃ甘くて美味しかったです。
ってか
韓国で食べるスイカはいつも甘いのですよね
めっちゃおいしいです!

写真: resize17460

さて食事を終えて食器を綺麗に洗い
先ほどの尼さんに合掌させていただき
食堂を出ました。

そしてこのお寺には
見るべき物がもう一つあるのです。

それはこの階段を登ったところにあります。

写真: resize17474

この階段も108階段
煩悩の数だけ階段があります。
ここも懺悔しながら上がるんでしょうね(笑)

さてこの階段を上がると
見えて来ましたよ!!


写真: resize17483

これが

ソウル北漢山旧基洞磨崖如来坐像

写真: resize17479

韓国の宝物215号になっています。

ちなみに宝物とは
国の指定で国宝に次ぐ文化財

余談ですが宝物1号
興仁之門
通称 東大門であります。

resize18050.jpg 



写真: resize17480

山の中腹に彫られた仏像
普通の仏像とは違う手の位置なんですね
この看板には
この手の位置は
釈迦が悟りを開く瞬間を表すものと書かれてます。


そしてここは
ソウルでも有数の
あまり皆さん
知らない(行けない)と思いますが
隠れた
超パワースポットでもあります。

北漢山から流れてきた気が
ここを通ってソウルに流れていく通り道

これほどのパワースポットも珍しいとのこと

写真: resize17485

しかしどうやってこんな岩に
仏像を彫ったのか不思議と思うことと
この岩
なんと全体が一枚岩っていうのもすごい!

写真: resize17489

な一枚岩があることでも
驚くのですが
そこに仏像を彫ってしまうとは
昔の人のパワーってすごいですね

写真: resize17491

私もそのパワーを少しでもいただこうと
ちょっとだけこの岩を
触らせていただきました。

写真: resize17493

振り返るとソウルの街が一望
この仏様
ソウルを見守っているんでしょうね

写真: resize17495

目を凝らしてみると
あのバビルの塔??こと(笑)
ロッテワールドタワー
やはり天を目指して建っているのがわかります!

しかしどれだけ高いんや~(^^)

なんだか不気味(笑)

写真: resize17496

この後また行きとは違う下山ルートで
もと来たバス停まで下山

これで3回に渡ってお送りした
北漢山登山のお話は終了です。

案外簡単に登れる北漢山
このルートがホント一番早く一番楽に
北漢山に登れるコース
休み休みゆっくり登っても
1時間弱
慣れていたら1時間簡単に切れちゃうくらいの
ちょっとしたお散歩コースなので
登山!!と身構えなくても
全然ケンチャナヨ

私Tシャツと普通のズボン
そしてスニーカーで登りましたから(笑)


そして北漢山の上から見える風景
ホント登った人しか味わえない
それはそれは見事な風景
是非時間に余裕がある方
そして普通の観光に飽きちゃったなんて
思ってる方
是非北漢山に登ってみるのも
いいかもしれませんよ

これからの時期
紅葉も始まりますし
人とは違う体験を
皆様も味わって見るのも
いいですよ!!


9時前に入れば上で休憩しても
楽に
12時前には下りてこれます。(笑)

ユナートラベル登山部も
随時募集中←


さてまたここからバスに乗って
あのお店に行ってきます!!

では明日の更新をお楽しみに!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!!

素晴らしいですね~~
気持ちだけ「山女」の私、そして「パワースポット」にすぐ惑わされる私、俄然登ってみたくなりました!!

ユナーさんの記事を拝見してると、やはり朝早く行動することの大事さを痛感します・・・
夜中まで飲んでる場合じゃないですねww

aki


Re: No title

akiさん

こういう山には必ずパワースポット的なところがありますね
私もパワースポットに惑わされる男です(笑)
そうそう深酒するよりたまに韓国でも朝早くこういうところ行きましょう( *´艸`)

No title

こんにちは
ここいいですね ^^ ユナーさんの回られたコース僕もがんばってみようかな なんて気になりました。 
実際に行くかどうか分かりませんが www

  駐在おやじ

Re: No title

駐在おやじさん

是非行ってみてください
なんならお供しますが(笑)
今の時期ホントいいですよね

そうそうこの後3日間階段下るのたまりませんでした!筋肉痛で(笑)

登山部

登山部、入部希望で(笑)

こういう振る舞いがある本格的なお寺があるんですね。私が思い描く本当のお寺ってイメージで、何だかここのご飯を食べたら心が洗われそうです。
そして108の階段。どれだけ、心が洗われるんでしょうか~


本当に色んな場所をご存知ですね。
新しい韓国が知れて、読んでいて面白いです。
ブログ復活してくれて、ありがとうございまーす!!

No title

おはようございます。この塔のくだり、おぼえていますよ。もう5年も前のお話しでしたか。

韓国では無料(もしくは少額の寄付)で食事ができるお寺がいくつもありますよね~

Re: 登山部

ありちんさん

入部承認しました(笑)
入部代はおって通知致します(爆)

ココのお寺いい感じでしょ
なんとなく気が流れてる感じがしてココにいる事自体
気持ちよく感じます

ありちんさんならものの30分もあれば登れそうなので
是非一度トライしてみてください!!

またアリトンさんのご期待沿えるよう
いろんなん所いってきます(。・ω・。)ゞ
これからも宜しくお願いします!

Re: No title

ヨンミョンさん

さすがヨンミョンさん よく覚えてらっしゃいますね
そうなんです韓国のお寺 案外知らていないのですが
結構食事を出していただけるところが多いようです
また他のお寺も行ってみて食べ比べしてみたいです(笑)

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。