さてさて
週末ソウルはまだまだ始まったばかり!!

今回私狙っていたのは
このお店!!
↓↓↓

写真: resize16408

いわずと知れた
カルメギサルが有名な
超有名店

しか~し

時間は午後10時を過ぎてます
入ろうとすると
もう売り切れだよ!!
つれないお言葉

く~ここはほんと人気店
実はこの次ののシリーズでも
午後5時くらいに行ったのですが
これまた待ちの行列
いつになったら入れるのか???

お店のアジョッシ
明日の下ごしらえをしておりました

写真: resize16407

アジョッシに これからの時間に
カルメギ食べれるところはない??
と聞いてみたら
そこの店が遅くまでやってるよと
気さくに教えてくれました!!

そのお店路地の多くに入ったところに
ありました。

写真: resize16402

お店の名前は

ホナムソン
漢字で書けば
湖南線


写真: resize16399

この名前は
大田(テジョン)から木浦(モッポ)を結ぶ
鉄道路線のこと
看板にも鉄道の看板らしいし物が
飾ってありました。

写真: resize16398

ここもちょうど外にテーブルがあり
ちょっとした外飲み気分を味わえそう

何はともあれ
カルメギを注文!!

カルメギとは
カルメギサルと言って
豚の横隔膜と肝の間にあるお肉で
その部位の形が
カルメギ(カモメ)に似てることから
カルメギサルというんだとか

昔はお安いお肉だったんですが
最近は結構なお値段のお肉に
なっちゃいましたね

写真: resize16400

とりあえずメクチュでウイハヨ~
うちのトンセンとパチリ
私めっちゃいい気分でいきなり
テンションハイ!!

また太~いエリンギと一緒に
焼いていきます

カルメギは
結構噛みごたえのあるお肉ですが
やはりこういうところで食べると
おいしいんですよね!!

そういえばこの鉄板にも
工夫があるの知ってます?

鉄板の手前にある穴から水(お湯)を入れると
この網(パイプ)の中をそのお水が通り
この上にお肉をおいても
焦げにくいっていう優れものだそうです

詳しくは
カルメギ鉄板等で検索してもらえば
出てくると思いますが
よくこういうの考えたもんですね。

写真: resize16403

いや~初めての
鐘路3街のカルメギ
お目当てのお店ではなかったにせよ
おいしくいただくことができて
幸せでした!!

場所はこちらから→

さ~おなかも膨れたことですし
行ってみよ~次!!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~

初日から(と言っても今回は1泊2日でしたね)いきなり飛ばしてますね~

今回は奥様もご一緒とのこと、それでもウィハヨ~教の布教活動は健在ですね。それにしてもトンセン君の付き合いの良いこと、ほぼ毎回のようですね~

No title

おはようございます!

この界隈って昔から人気ですが、最近急に人が増えた気がしますが気のせいですかね~~??

韓国の鉄板って、ほんとに良く考えられてるなぁ、と感心します。
あの、周りに玉子流したり、チーズ用の仕切りがあったりする鉄板も日本では思いつかないですよね~

外飲みするユナーさんがとても楽しそうですね^^
テンション上るの分かります!

aki

Re: No title

ヨンミョンさん

一泊二日なので
最初からパワー全開ですよ(笑)

トンセンがいつもいるのは トンセンのお家が宿泊先なので
彼も来てるってことです(^^)

Re: No title

akiさん

そうなんです!!夏に向かって
人めっちゃ増えましたよ!!
ほんと早い時間でも座れないんですからね

ケランマリ日本でもこういう卵焼き出してくれるお店があればな~ってよく思います
ってか自分で作るときもありますけど(笑)

外飲みはいつもテンション上がります!!

PAGETOP