タイトル画像

夕暮れの大和江大公園は素敵な風景が沢山ありました。

2016.11.09(06:00) 2334

バスに揺られ約40分
車窓からは
台風の被害があった場所を目の当たりにし
ちょと複雑な気持ちで
次の目的地に到着

着いた場所は
大和江大公園という場所

ここは市内を流れる
大和江の河川敷に広がる
広大な公園

下調べでは
私の興味が湧くいろんなものがあるところ
今回是非行ってみたいところの
一つでもありました。

公園に入ると
やはりここも3日前の洪水の影響が
残っているようで
まだ歩道には泥がたくさん残っているようです。


写真: resize13241

この大和江大公園は
このような感じの場所
川が蛇行してる所にあります。

写真: resize13280

そんな公園を歩いていくと
たくさんの方々が
夕方の散歩をされてました。

写真: resize13242

大和江にかかる橋
なんとなく秋の感じがしませんか?

写真: resize13244

この橋を渡ります。

写真: resize13248

するとそこは一面の
ススキ畑

写真: resize13257

そろそろ暮れ始めた空ススキ
秋の気配が感じられます。

写真: resize13258


写真: resize13261

この辺り台風の時は
完全に水没していた場所
いろんな施設が流されたり
壊されたり
してるのですが
このアーチはそのまま残っていたようです。

写真: resize13264


この大和江大公園
一つ有名な場所があるのです。
そこは竹林

洪水の被害を抑えようと
先人たちがここに竹を植えたんだとか。

今ではヒーリングの場所でも
有名のようです。


写真: resize13265

中に入ってみましたが
やはりここも洪水の被害にあってるようで
道はが堆積している状態
でも何とか整備されているようなので
ちょっと入ってみることに

写真: resize13267

お決まりのフォトスポット(笑)
日本だったら
かぐや姫関係のこういうのが
ありそうですよね。

写真: resize13271

しかしここはうっそうとした竹林
なんとなく空気も違う感じの異空間
気持ちのいい場所でありました。

写真: resize13272

そろそろ夕暮れ
太陽が沈んでいくのが竹林の間から見えます。

写真: resize13277

今年の7月に大統領も訪問されたんですね。

写真: resize13281

竹林を抜けると
コスモス畑
洪水の為
見るも無残になぎ倒されていました。

でもけなげに倒されても
懸命に咲いているコスモスがあっちこっちに
生命力の強さを思い知ります。

写真: resize13288

こんな景色を見ながら
歩く大和江公園
いつの間にか日は落ち
夕暮れの空
なんとなく秋が深まってきたのを
感じさせてくれます。

写真: resize13284

洪水の被害がなければ
花畑や竹林など
もっと素敵に感じたと思うとちょっと残念

またいつか普段の公園に戻ったなら
是非訪れてみたいと思いながら
この大和江大公園を後にするのでありました。

場所はこのようなところ

resize13776.jpg 


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


<<懐かしさの残る昔ながらの商店街とようやく見つけたサムのお店☆ | ホームへ | 台風の被害が尋常ではなかった蔚山!無残な瓦礫の山が台風のすさまじさを物語っていました。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2334-71a57f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)