おいしいクジラを食べた後
クジラ博物館いかがかと(笑)思いますが
やはりここは見ておくべきだと思い
クジラ博物館にに向かいました。

写真: resize13144

ここが入口入り口横には
クジラの骨格が飾られていました。

写真: resize13145

でもこれは小さい方のクジラみたい

写真: resize13146

入口から入ると
まず最初に目に飛び込んできたのは
大迫力のクジラの骨格の標本

写真: resize13148

近くで見てみると
恐竜??って見間違えるほどの大きさ

写真: resize13149

こちらでは
そのクジラをとるための
銛を打つ為の砲台みたい
これでクジラをとっていたのですね

写真: resize13150

こちらでは
Gray Whale (コククジラ)の展示室のようです。

写真: resize13151

ここではどの海域でとれるのか
そして
捕鯨の歴史などを
詳しく展示されています。

写真: resize13152

実際こうしてみると
昔はこのクジラ漁で
この蔚山が潤っていたことがわかるようになってます

写真: resize13153

クジラの油などは
貴重な燃料として使われていたんだとか
クジラは捨てるところが一つもなく
食料や燃料として活用されていたようです。

写真: resize13154

日本でいえば
ニシン御殿のように
こちら蔚山でもクジラ漁によって
たくさんの富豪が生まれていたようです。

写真: resize13156

日本統治時代
この蔚山でも多くの日本人が
生活していたようで
日本建築で建てられた家が沢山あったんだとか


別の場所ですが
未だにこういう日本建築
建てられたお家が残っている場所もあるんだとか
そういう場所へまたいつか行ってみたいと思いました。

写真: resize13155

まだまだほかにも見どころ満載
長生浦鯨博物館
蔚山に行かれたときは
是非行ってみると面白いですよ
そしてクジラ料理もね(笑)

写真: resize13159


長生浦鯨博物館

住所
울산시 남구 매암동 139-29

電話番号
052-256-6301

営業時間
9:30~18:00(最終入場は17:00まで)

休業日
1/1、毎週月曜日、旧正月、秋夕

行き方としたら
バスしかありません

ざっくりとした
行程はこのような感じ

resize13760.jpg

乗り場は三山洞ロッテヤングプラザの前の
고속버스터미널앞 (高速バスターミナル前)
という
バス停から乗ります。

 resize13761.jpg

このようなバス停!

resize13762_20161027094231ead.jpg 

そして246番バスに乗って
約36分
降りるところはここ
장생포고래박물관 정류장 하차

(チャンジョンポ コレパクムルグァン)

もうクジラ博物館見えてますから
すうわかると思います。

乗り過ごしても次で降りて戻れば
全然ok(笑)


resize13763.jpg 

おわかりになりましたでしょうか?

さてまた私は次なる場所に向かって
バスに乗りこむのでありました!!


本日も皆さんの応援クリック
宜しくお願いします

↓↓↓

にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。いやいや、本当に鯨に入れ込んでいる町ですね。

我が能登町の一部でも捕鯨と食鯨の文化が残っています。それでも遠く及びません~

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん

そうですねこれを観光の目玉にしてるんですよね
ずっと残ってほしい文化です。

PAGETOP