タイトル画像

こんな所で4D鑑賞?? イルカに癒され大満足☆クジラ生態博物館!!

2016.11.03(06:00) 2328

クジラ文化村そして
クジラ彫刻公園を探訪した後は
いよいよお目当ての
クジラ博物館へと向かうことに。

海の方に歩いていくと
大きな船が停泊中

これはクジラを見に行く
クジラ遊覧船

写真: resize13085

お値段はこんな感じ

写真: resize13086

季節や時間によってコースがわかれているようです。

写真: resize13087

さてその船を横目で見ながら
クジラ博物館に到着


写真: resize13009

まずはチケット

ここにはいくつも施設やアトラクションがあり
それぞれ料金がかかるのですが
今回はそれを全部見れる
セットのチケットを購入
お値段9000w

チケットを買うと
まず4D映像館に行くようにとのこと
チケットには上映時間が書いてありました。


写真: resize13011

まずはクジラ博物館ではなくて
クジラ生態博物館

途中こんなオブジェがありました。


写真: resize13547

そしてここがこの辺りの名前
長生浦という湾
昔はクジラ漁で栄えていた場所なんですが
今は一面の工場地帯

写真: resize13016

しかしめっちゃ気持ちがいい!!

写真: resize13015

見とれていましたが
4D映像館の時間が迫っています
早く行かなきゃ!!

写真: resize13089

このクジラ生態博物館の2階
4D映像館になってます。

私4Dを見るのって初めてなので
ちょっとうれしい感じ(笑)

3Dは見たことあるのですが
4Dは一体どういうのだろう??
期待にが膨らみます。

まずは入口で眼鏡を渡されます。

写真: resize13106

椅子はこんな感じ

写真: resize13108

そしていよいよ始まります。

写真: resize13105

さすがに映像はとれないのですが
4Dとはこういうことか!!
初めて知りました(笑)

簡単に言うとイルカのレース( *´艸`)
そのイルカの背中に乗って
レースをするという映像なんですが
やはり4D
椅子が動くのは知ってましたが
足元からエアーが出て
振動を与えたり
一番びっくりは
前の椅子から
水しぶきが出ること((笑)

結構顔びしょびしょになりました(*^-^*)
でも見ごたえ十分の4D
面白かったです。

さて今度はこの建物内にある
いろんあものを見ることにします。

写真: resize13109

いろいろ展示物がありますが
やはりメインはここ

写真: resize13116

海底トンネルばりのイルカ水槽
下から見上げてみると
イルカの泳いでいるところが見れるんです。

写真: resize13118

それがなんだか私ハマってしまい
ボーっと何分も見入ってしまいました。

イルカに癒されると聞いたことが
ありますが
私もここで体験するとは!!

写真: resize13119

こうやって見ていると
そろそろイルカショーの時間
そんなにこの水槽
大きくないので
まじかでイルカショーを見ることができます。

写真: resize13121

写真: resize13096

写真: resize13103

水槽が近いということは
当然こういうこともあるわけで。。。。

写真: resize13123

ダブルで!!

写真: resize13124

前の方の人にモロに水かかります(笑)

なんともおちゃめなイルカショーですが
4D映像館と一緒に見ると面白いです。

でもここの施設で一番印象に残ったのは
イルカの水槽をしたから見れる
トンネル??

こじんまりした水族館ですが
楽しかったです。

resize13757.jpg 

さて次はクジラ博物館??
といいたいところですが
実はそこへ行く前に
私がこの旅一番楽しみにしていた場所へ
そこは一体どこなのか??

次回の更新へ続く!!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


<<クジラ生態館のあとクジラを食す(笑)!これ今回めっちゃ楽しみだった食事だったのですよね~ | ホームへ | ピノキオがみたクジラのお腹の中はこんな風??クジラ彫刻公園を散策☆>>
コメント
おはようございます。やはりホエールウォッチングができるのですね。

鯨に対する意気込みがめちゃ感じられます。しかも4Dですか。最新ですね!
【2016/11/03 07:48】 | ヨンミョン #- | [edit]
ヨンミョンさん

そうなんですホエールウォチングができるんです
今回時間がなかったので乗りませんでしたが今度行ったときは
乗ってみたいです!!
【2016/11/04 08:13】 | ユナー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2328-a4ed1cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)