タイトル画像

秋の一日☆高原へ行って見事な草花に癒されてきました!ひるがの高原 コキアパーク☆

2016.10.30(06:00) 2324

最近はトンと朝晩冷えるように
なってきました昨今
今年は秋が短く冬の訪れが
早いと予報で言ってました。

ってことは今年は寒いんですかね??
もちろん韓国も寒いのかな?
今年の冬の韓国旅行は大変そうです(*´ω`*)

さて少し前なんですが
こんな所に行ってきました!

その名はコキアパーク

なんでもコキアが1万株植えてあるとのことで
それは素晴らしい景色だというふれこみ

名古屋からだと高速を使って
約2時間
ちょっくら行ってきました!


resize13750.jpg 

ここは冬はひるがの高原スキー場として
運営されている場所

そしてそれ以外のシーズンは
このようなことをやってる場所なんです。

写真: resize13713

駐車場は空いていました
ま~出発したのが お昼からということもあり
現地に着いたは2時半過ぎですからね

中に入ると冬季はスキー場ってことが
わかる感じですよね

この日はホント雲一つない
綺麗な青空でした。

写真: resize13714

反対方向を向くと
やはりこの辺りスキー場が多いんですね
向こうに見える山も
スキー場みたいです。

写真: resize13715

ちなみにこのリフト動いてます。
有料ですけど(笑)

写真: resize13716

さて上へ登っていくと
コキアがだんだん見えてきましたよ

先ほどからコキアっていってますが
私ここへ来るまで
コキアって名前知りませんでした(笑)
見たことはあるのですけどね

和名ではこれをほうき草とも言うらしいです。

写真: resize13718

山の中腹までいくと
コキアの森が現れました

時期的には1週間・2週間前だと
一面ピンク色の素晴らし光景だったようですが
この時はだいぶ枯れてるコキアも見受けられました


写真: resize13730

それにしてもなんだか
綿帽子が整然と並んでるような姿は
圧巻です。

写真: resize13726

いや~これはいい時期で
全てコキアがピンクになってるときだったら
もっと素晴らしい景色だったんでしょうね。

写真: resize13731

このコキアのほかにも
いろんな花々も咲いていました。

こういうコスモスを見ると
あ~秋だなって感じますよね。

写真: resize13727

私は正直花の名前は
まったく疎くどんな花の名前かわからないまま
写真を撮ってみます(笑)

写真: resize13736


写真: resize13735

写真: resize13739

写真: resize13738

こういうの見ると
めっちゃ癒されます!

写真: resize13733



写真: resize13741

このコキアパーク
今季は10月23日までの営業でしたが
また来年この景色
見に来たいなと思いつつ
コキアパークを後にしました。

そして帰り道
こんなものを発見!!


写真: resize13744

ここは分水嶺
大日岳から流れてきた水が
ここで太平洋側と日本海側に分かれる場所

写真: resize13746

初めてみました!!(笑)

なんだかこうやって見ると不思議な感じ

よく見ると
小さな魚たちもいましたが
この魚たちも
ここから川を下るとき
この分水嶺で日本海側に行くのか
太平洋側に行くのか
この場所で
運命に分かれ道(笑)ってとこなんでしょうね。

写真: resize13747

秋の一日
高原でゆっくりしてきました。

花の里 ひるがの高原 コキアパーク
詳しくはこちら→



本日も皆さんの応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


<<骨付き肉がこれでもか!!朝からガっつリいただきます☆ピョダギヘジャングク!! | ホームへ | 一日目最後は部屋飲み!!地元マッコリとおいしいキムチチゲチップスで大満足!!>>
コメント
おはようございます。このひるがの高原、セントレアからの行き帰りには上りも下りもほぼ間違いなく休憩に寄ります(高速道路のSAのみですが)。

分水嶺になっているのは子供のころから知っていましたが、こうして見ると感動しますよね。
【2016/10/30 07:55】 | ヨンミョン #- | [edit]
ヨンミョンさん


ひるがの高原は私はほんと久しぶりで
とても楽しかったです!!
分水嶺も私初めてだったんですが
なんだか不思議な感じでした!!
【2016/10/30 21:56】 | ユナー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2324-30d867d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)