朝から食べてばかりの2日目
ようやく動きだす私たち

永登浦から少し歩いたところからのバス乗車

写真: resize11183

向かう先は九老(クロ)という場所
バスに揺られ揺られ約20分
途中 大林(デリムとかを通るですが
この辺りは韓国の景色ではないんですよ

一面ここは中国??
そんな中国系の人たちが結構
住んでる地域
一大チャイナタウン!!

そんな景色が見れるのも
やはりバスの醍醐味

写真: resize11184

そして降りた場所は
南九老(ナンクロ)というところ


写真: resize11185

この辺りは昔
一大繊維加工工業地帯
地方の若者が集団で
職を求めてソウルにやってきて
この工業地帯で働く
いわゆる
集団就職の場所でもあったところ

この辺り昔は
九老公団とも呼ばれていたんだとか

結構この九老地区は
ドラマでも使われていて
でもそれはいい意味ではなく
犯罪者が身を隠すために
紛れ込んだり
貧民層や中国系
の人たちが
多く住む街として
たびたび九老という名前が登場してくる
そんな地区

今ではその九老公団があった場所に
デジタル関係の会社が入り
新たに九老デジタル団地となっていて
今では高層ビルが建ち並び
昔とは景色も一変した場所になっているのですが
やはり一本入ったりしますと
昔の名残があちこちで
見受けられる感じの地域


写真: resize11187

この辺りを歩いていると
やらた가리봉(加里峰カリボン)という
名前が目に着くようになります。

この辺り今は加山デジタル団地という
地下鉄の駅があるのですが
昔は가리봉(加里峰カリボン)といわれていた
場所でもあります。

この加里峰(カリボン)という地名
やはり労働者の町の名前として
全国的にも有名な名前で
(いい意味ではなく)

どこに住んでるの??
って聞かれたときにカリボンって答えると
ちょっと差別的な感じでみられた時期もあり
名前を替えようということで

元々 加里峰(カリボン)駅だった名前から
加山デジタル団地に名前を替えたとか
替えないだとか。。。

そう言えば
九老デジタル団地という名前の駅がありますが
これも前は九老公団という名前の駅だったとか

この辺りいろんな曰くがある
私にとっては非常に興味を引かれる場所

写真: resize11189

この私が降りた南九老というところも
駅近くには朝早くから
日雇いの仕事を求めて
今でも行列ができる
通称「人力市場」というところがあるんだとか


こういう話をしていると
一体どんなところへ行ってるんだと
お思いでしょうね(笑)

実はそう言う昔の九老の歴史が
垣間見える
こんな場所に行くためにここにやってきたのです。

写真: resize11188

名前は
九老工業団地労働者生活体験館

またすごい名前でしょ!!
そしてめっちゃコアな施設でしょ(笑)

私ここめっちゃ楽しみだったんですよ


写真: resize11191

ここは2013年に設立された施設で
ここがまだ加里峰と呼ばれていたころ
ここで働いていた
女工さんたちが当時
どのような生活をしていたかが
わかる施設となってます。


写真: resize11193

そして驚くのは
入場料 無料ってところ!!
韓国こういうところが多いですね
すごい!!

写真: resize11195

中に入ると集団就職でバスに乗り
希望に満ちて上京する写真が目に止まります。

写真: resize11242

しかし現実は
ポルチッ(蜂の巣)と呼ばれる
狭い部屋に住み
それも何人かの集団生活
そして安い賃金で長時間労働をさせられ
大変な生活をさせられたのです。

しかしこういう女工さんたちが
かつて韓国が急激な成長を見せた
いわゆるは「漢江の奇跡」
一端を担っていたのはまぎれもない事実

こう部屋に寝泊まりして
毎日何を考えて生活していたのか
こういう部屋を見て
思いを馳せます。

写真: resize11218

ここはまだいい方の部屋で
半地下の家で日も当たらない所に
住まわされた方の方が多いようです。


写真: resize11224

もちろん部屋には水道なんて無く
共同の水場で洗濯などをしていたのだとか

写真: resize11230

中には仕事が終わってから勉強して
夜学に通う人もいたのだとか

写真: resize11235

こちらにはミシンがおいてありました。
そのミシンをよくよく見てみると。。。

写真: resize11236

なんとブラザーの文字が。。。
日本製のミシンを使っていたのでしょうね
余談ですが
ブラザーっていう会社
私の住んでる名古屋が本社
どうでもいいことなんですが(笑)


写真: resize11237

当時の女工さんたちの
職場の写真が飾られていました。

写真: resize11245

こちらでは
何やらひそひそ話してる女工さんがいます。
この青いパイプに耳をあててみると
その噂話が聞こえるようになっています。


写真: resize11246

じつはまだまだ展示物は
たくさんあるのですが
長くなってしまいますので
またここ興味を持たれた方は
行ってみて実際の目で見てみてくださいませ。

さて一通りの見学が終わって
外に出ると隣に
当時の商店を再現した建物が建っています。

写真: resize11251

当時のいろんなお菓子や飲み物が
展示されていました。

写真: resize11252

このおもちゃいや~私の子供のころ
見たような。。なつかしい~(笑)

写真: resize11254

昔はこんな駄菓子もあったようです。

写真: resize11255

奥にはマッコリを飲めるのかな??
やかんがおいてありましたよ!!

写真: resize11257

今のソウルの基礎を作ったといっても
過言ではないこの九老の工業団地
そこで働く女工さんの生活を垣間見れる
大変興味深い施設
なかなかコアな施設ではありますが
一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 resize13395.jpg

一番簡単なのは
1号線加山デジタル団地駅

1番出口からすぐ

resize13397.jpg

구로공단 노동자생활체험관
(九老工業団地労働者生活体験館)

住所
금천구 가산동 39-7

電話
02-830-8426

営業時間
10:00~17:00

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。かつての中華街、少し前(デジタル団地ができる)までは労働者の低所得層の街だった九老、今ではかつての面影を残しつつも変わってきていますね。

私はここにあるラーメン屋にこの年末に行こうか思案中です。

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん

九老という街初めて行きましたが
ホント興味深い街です。
ヨンミョンさんは何度も行かれているのかな?
そのラーメン屋興味ありますね
またおしえてくださいね!

南九老駅

ユナーさんが写真を撮った場所、ハナ銀行の支店の前が、日雇いの仕事を求めて、アジョシが並ぶ所です。^_^

加山デジタル団地は、オムジョンファさんがテレビCMのモデルを務めた会社 NOVITAと言うウオシュレットの会社 がある所で、オムジョンファさんの非売品ポスターが貰えないか?と思い、尋ねました。結局、ポスターがありませんでした。^_^

それにしても、マニアしか行かない所を攻略する点は、流石ですね。^_^

私の場合も、ネイバーで細かく下調べします。^_^

Re: 南九老駅

田中さん

日雇いの方が並ぶのはあそこだったのですね!!
さすが田中さんコアなところも知ってらっしゃいますね

そうそう知らない所の下調べはネイバーがホント役にたちますよね。

PAGETOP