前回の記事の最後に
次はは地下鉄に乗って
ちょっと離れた場所へと書きましたが

そこに行く前に
大事なところへ行ったことを
忘れておりました(笑)

臨時首都記念館近くから
バスに乗り着いた先は
釜山駅

次はこの旅の中でも
私是非行きたかった場所
前日観光案内所にも寄って
パンフレットをもらってきたという
念の入れよう

そうなんです
ここへ行きたかったのです
↓↓↓


写真: resize11666

パンフレットには
イバジ道と書かれていますが
ふつう
イバグキルと呼ばれています。

イバグキルとは物語の道という意味みたいで
この辺りにはいくつもの
イバグキルがあるようです。

その中で今回私が選んだのは
草梁(チャリョン)イバグキルというコース

丁度釜山駅の向かい側からのスタートとなります。


しか~し このパンフレット
地図のところが
結構アバウトに書かれていて
どこからスタートなのか
ちょっとわかりずらい

その入口を探しがてら
駅前を歩いてみると
なんかお店の前に人だかり。。。


写真: resize11665

ここは有名な草梁ミルミョンというお店
まだ開店前だというのに
長蛇の列になってました。

そこを通り過ぎると
草梁伝統市場の看板が見えます。


写真: resize11668

ここは夜市も開催されているようなんです
夜市といえば富川が有名なんですが
こんな所ににも
夜市があったなんて知りませんでした。

写真: resize11667

伝統市場をちょっと歩いてみます。
アーケードの中には
両側にはお店がズラリと並んでいて
真ん中には昔ながらの屋台売り
作り的にも最近建て直したのかな??


写真: resize11672

しかしイバグキルはどこから入るのだろう??
うろうろしていたら
イバグキルにある
ある建物を発見!!!

それは
旧百済病院
1922年に建てられた
近代式個人病院なんだとか

写真: resize11674

入口にはこのような看板もあり
詳しい説明が書いてありました。

写真: resize11673

お隣にはカフェ??らしきお店があり
建物をリノベーションして作られた見たいです。

写真: resize11676

百済病院の中も実は前まで見れていたようなんですが
この時は工事中の為立ち入り禁止に
なっているようでした。
いや~残念!!

写真: resize11675

このイバグキル
ほかにもいろんな昔の建物
残っている通りでなんです。

私は時間がなかったので
そのあたりはスルーさせていただき
ドンドン奥に向かって歩いていきます。

写真: resize11731

地図を見ながら歩きますが
なかなかわかりずらい感じ
でもところどころにこうやって
看板が出ているので
迷うことはありません

写真: resize11682

こういう小さな路地を入っていくのです。

写真: resize11681

ちゃんと夜でもわかるように
外灯になっているようですよ

写真: resize11680

こんな狭い路地ですが
奥の方にはこの辺りの
昔の写真が飾られていました

写真: resize11683


この辺り朝鮮戦争当時
平地が少ない釜山なので
山の方へ山の方
家を建て住んでいったとのこと

当時はまだ道も整備されてなく
生活するにも大変だったと思われます。

写真: resize11684

写真: resize11688

この路地を抜けると
草梁小学校にでます。
その横からまたイバグキルが続いているのです。

写真: resize11689

いよいよ私の目指す場所も
近くなってきました
ってどこを目指しているのか
書いてなかったですね!(笑)

ここまで書くとたぶんわかってる方が
結構いらっしゃるとは思いますが
あえて今は内緒(*´ω`*)

写真: resize11690

ここ梁イバグキルの名所
壁に描かれています。

写真: resize11691

実はこの草梁小学校から
有名人を輩出したということで
その方たちの写真も飾られてるんです。

写真: resize11696

昔のこの辺りの写真が
並んでいます。

写真: resize11692

このあたり高台の為
水を汲みに行くのだけでも
重労働
何も持ってない私が歩くだけでも
この坂道は結構堪えるというのに
重い水桶をもっての
水汲みは大変だったろうなとは
想像がつきます。


写真: resize11693

先ほど触れました
有名人の写真がこれ

写真: resize11697


上の方は存じ上げませんが
下の方は知ってます(笑)

日本でもヒットした歌があるので
知ってる方もいらっしゃるでしょうね

お名前は ナフナ
この写真お若いときの
写真だとは思いますが
このポーズは
時代を感じさせますね(^^)

写真: resize11698

さてここを過ぎると
いよいよ私見たかった場所
近づいてきます。

写真: resize11695

そこはどこなのか??
そしてそこには見慣れない乗り物が!!
次回の更新に続きます。


最後まで見ていただき
ありがとうございます!
本日も応援クリックしていただけると
ありがたいです
↓↓↓


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。イバクキルと名の付く通りは最近あちこちで聞きますね~

この草梁もその名に恥じない雰囲気ですね。それにしてもユナーさん、最近はソウルから釜山に移行してしまわれた感じですね。ソウルを歩き倒したユナーさんですから釜山の坂道もなんのそのですね!

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん


そうなんです最近はソウルより釜山がマイブームかも(笑)
でもソウルも坂が多いですがやはり釜山の方が坂キツイです!!
夏に歩くのであれば海の方かな(笑)

草梁イバクギル~♪ユナーさんも行かれたんですね!
ワタシも昨年クソ暑い日に(笑)ひーこら登りましたよ~笑
そして見慣れない乗りモノってナニを発見されたんでしょう!
明日のブログが楽しみですぅ~^^♪
あ、それと先日の記事の玩月洞。
そこもじつは行きました~手前に50階段というところがあってそれを見に行きました。※そこは別にどうという所ではなかったですが・・・爆!
でも置屋通りはさすがに通れませんでした~!あはは・・・^_^;

Re: タイトルなし

ヘンリーさん


いや~ホントくそ暑かったです(笑)
今回いろんな方のブログを参考に行かせていただきました
もちろんヘンリーさんの記事も参考にしましたよ。
百済病院もヘンリーさんおブログで知り行ってみましたが
リノベーション中で中に入れませんでした(*´Д`)

そうそう玩月洞へんりーさんいかれたんですね(爆)
ま~異様な雰囲気にびっくりでした
まさかそこらあたりが置屋街なんて知らなかったもので。。。
夜でなくてよかったです( *´艸`)

PAGETOP