いよいよフェリーがやってきました!
皆さん続々と船に乗りこみます
意外といっては失礼なんですが
舞衣島(ムイド)に渡る人
結構いるんですね( ´∀` )


写真: resize10462

船内はこのような感じ
っていってもほとんどこの中にはいませんね
皆さんデッキにでて風景をたのしんでます。

写真: resize10463

私もってデッキに出てみると
皆さんまたまたカモメ
セウカン( *´艸`)

楽しいのはわかりますが
結構カモメ怖いんですって!!(◎_◎;)

しかしこの船に乗ってる方の
9割以上は
でました~!!

登山服!

ホント街を歩いていると
中高年の方の登山服率って
異常に高いと思いません韓国

トンセンの話では
海外旅行行くときもこの登山服で行く方が多いそうで
海外で登山服着てる人を見たら
ほとんど韓国人だそうです(笑)

ってことで私 今度
地下街なんかで売ってる
登山服買って
下の写真のような所に行って
紛れてみようかなと計画中!!(笑)

写真: resize9992

みてみて!!このカモメ
目つきの悪いこと(爆)

写真: resize10465

何だかんだでいよいよ
舞衣島に到着の模様

写真: resize10466

この日は本当に綺麗に晴れて
気持ちのいい日になりました!
お蔭でめっちゃ日焼けで
顔も腕も真っ赤になって
しまいましたけどね(◎_◎;)

写真: resize10467

舞衣島に上陸です!!

写真: resize10468

ゲートをくぐると
お~色あせてはいますが
映画シルミドの看板が出てますね!!
テンション上がります!!

写真: resize10469

ここから実尾島(シルミド)に行くには
この舞衣島のシルミ海水浴場というところに
行かねばなりません。

この場所から距離的に
約1.5km位
平坦な道ならいいんですが
結構な峠道

丁度バスが来たので聞いてみました。

このバス シルミ海岸行きますか?
と聞いたところ
そんなところ歩いて行け!
とのこと??
バスについてる行先の表示でも
そこへ行くことになってるのに
乗車拒否??

まじか??


写真: resize9998

地図で場所を調べてみると
赤い丸が私たちがいる場所
そしてシルミドは
左下の島
地図見ると
結構名山越えのコースですよね~

写真: resize10001

んじゃ~違うバスに乗るべ~ということで
このバスに乗りこみます。

写真: resize9999

左から3つ目がシルミ海水浴場
カッコしてあるのが気になりますが。。

写真: resize10000

このバスの運ちゃんにも
一応聞いてみた所
行くには行くけど
一番最後の方だから
歩いたほうが早く着くよとのこと??
でも
顔は完璧に歩いていけよ!!って顔(◎_◎;)

そんなに行きたくないのかシルミ海岸(笑)

仕方ないので
歩いていきましょう!!

こんな のどかな海岸通りを
ブラブラ歩いていきます。


写真: resize10003

すると道路標識があり
シルミリゾートは右と書いてありました。

ちなみに真っ直ぐ行くと
ハナゲ海岸
ここはあの日本でも有名なドラマ
天国の階段のロケ地としても
超有名な場所
海岸で白いピアノを弾いていた場面の
あの海岸なんですよ!!


写真: resize10004

こんな看板も出てるので
わかりやす方ですけどね

写真: resize10006

ここら辺はペンション村って感じで
たくさんのペンションや民泊が
集まっています。

写真: resize10007

途中卵の無人販売
1個1000w(約93円)
10個で1万w(約930円)て
めっちゃ高くない??

日本ではこの値段だったら超高級卵ですね( *´艸`)

写真: resize10008

Cafeもいくつか建っていて
リゾートって感じのするところでした。

写真: resize10009

しばらく登りが続き
っていってもそんなに急こう配でなかったので
楽でした
峠を越えるとあとは下るだけ
ゆっくり歩いて30分くらいでしょうか
いよいよシルミ海水浴場の入口に来ました。

写真: resize10010

って?ここお金取るの???
ほかに行く道ないかと探しましたが
やはりここしか入るところはなさそうです。

仕方なく2000w払って入場です!
海水浴もしないのに。。。(笑)

写真: resize10011

ここまで来ると潮の匂いがしてきます。
波の音もかすかに聞こえる感じ

写真: resize10013

どちらから行ってもシルミドには行けそうです。

いよいよ次回は
海岸に出てシルミドへ??

今回歩いたルートはこのような感じ

resize11371.jpg 

さてこの後シルミドに行けたのか?
はたまたユナーお得意のアクシデントがあったのか?
そのお話は
次回へと続くのです。



本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます~

そうそう、登山服の中高年って異常に多いですよね。地下鉄に乗っていてもやたらと目につきます。登山服は地下商街なんかでもよく売っていますよね。

大きな地図で見ると実尾島へはやはり陸路では行けないのですね。距離や体力もそうですが旅行者には時間も重要、「歩いて行け」はないですよね~

この辺りは夏の海水浴シーズンには賑わいそうですね。

ユナーさん 私も4月に漢河クルーズで 中国の方が セウカンを買って かもめにセウカンを!!たくさんの中国人観光客にたくさんの かもめ。優雅なクルージングをイメージしていた私たちは、、、、でした。

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん


登山服はホント年配者の着用が高いですよね私もいつかこの中に紛れたいです(笑)
シルミドは陸地で行けるのかいけないのか次回の記事で明らかにしますね( *´艸`)

Re: タイトルなし

にゃんこ4さん

船といえば皆さんセウカンでカモメに餌やりしますよね
しかし漢江でやってるとはびっくりです(笑)
雰囲気壊れますよね!
今度は夜のクルーズに行かれるといいのではないでしょうか?
さすがに夜にセウカンやる人もいないとはおもいますよ
でもわかりませんね 大陸の方ならやりかねません(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PAGETOP