タイトル画像

足がパンパン!願いが叶う道はさすがに一筋縄ではいかなかった☆【席毛島 普門寺】

2016.02.18(06:00) 2087

港からバスに乗り
立ったまんま約15分
今回の最終目的地
普門寺に到着

当初思っていたよりかは
揺れないそして暴走しない(笑)バスだったので
よかったです。

っといても日本のバスと比べると
だいぶ違うんですけどね!

さて普門寺に行くにはこういった
参道を通っていくのです。

道の縁には海産物を売ってる
アジュンマたちが
青空営業中!!

ちょっとでも目が合えば
機関銃のように話しかけられます(笑)


写真: resize7230

さてそんなアジュンマたちの
青空市場を通りすぎると
いろんなお店が並んでいるところに出ます。

大部分は食堂みたいなところが
多かったように感じました。


写真: resize7229

そんな途中で何か露店で売ってるところがあり
何人か説明を聞いてるようだったので
ちょっと覗いてみると
なんだか粉末を水に溶かして飲むと
健康にいいとかなんとか言ってるみたい??

聞いてるふりしてたら(笑)
おもむろにコップを渡され
強制試飲(笑)


写真: resize7231

なんだか ミスカル?
粉が溶けきってなく底の方でダマになってます(◎_◎;)
でも健康にいいということなので
飲んでみましたが
なんだか穀物のような豆乳のような
微妙なお味!!

飲ませていただきありがとうございました~!!(笑)

ほかにも露店にはいろんんものが売ってましたね
大体干物系が大半なようでした。


写真: resize7233

そして食堂のところでは
エビのフライなんかも売っていて
あ~マッコリと一緒に食べたらおいしいだろうなって
ボ~と見ていたら
一つ食べてみろ~と売れしいお言葉

喜び勇んでフライをパクリ!!
うめ~!!
ついでにマッコリも試飲させていただけたらと
思いましたがそれはさすがにダメだったようです(笑)

写真: resize7236

さ~食べてばかりいますが
本題は普門寺に行くこと

邪念を払って普門寺に向かいます!(笑)


写真: resize7234

入口にはこのような門があります。

写真: resize7237

この看板を見ると

韓国三十三観音聖地

なんとここは第1号と書いてありますね
全国各地にある三十三ある観音聖地は
ここから始まるんですね!!

なんとなくわかりませんが
ありがたい( *´艸`)

写真: resize7252

入ってすぐ左側には
なんと壮大な数
五百羅漢像
目に飛び込んできます!

写真: resize7242

ここは一体一体違う顔の羅漢像が並び
それは見るものを圧倒します!

写真: resize7246

ダダ中には黄金の巻貝??
それとも。。。を持った(笑)羅漢像があります。

一体これは何で なぜこれを持ってるのか
知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら
是非教えていただきたい(*^^*)

写真: resize7245

そしてこちらは
臥仏殿

どういう建物なのか
いてみると。。。

写真: resize7247

ここには
横になってるお釈迦さまがいらっしゃいました!!

写真: resize7250

これもとてつもない大きさに圧倒されました
扉にはたぶんそのいわれが書いてあるんでしょうね
読めませんでしたけど(笑)

写真: resize7251


さてここからが普門寺の本番!!

本殿裏にある階段を上って
山の上にある
磨崖観音座像を見に行くのです!

この階段には
願いが叶う道という名前があるようです!

階段数は400段越え((+_+))

でもここまで来て引き返すわけにもいかず
覚悟を決めて登り始めます!

写真: resize7255

最初は快調に上がっていけた階段も半分くらいになると
足が棒のよう!!

そしてこの冬のくそ寒い 寒い時にでも
をじんわりかいてきます。!!

途中ふと景色を見ると
干潟の素晴らしい風景が見えてきました

写真: resize7256

そんな風景にも助けられ
ゆっくりチョンチョニ階段を上がります。

でも結構なお年のハルモニ
結構いらっしゃって
がんばって階段を登ってらっしゃる姿を見ると
私もへこたれていてはいけないと
勇気をいただき
また頑張って登り始めるのでした!

写真: resize7258

何分かかったのでしょう??
ようやく頂上に到着!!

そしてここが岩肌に刻まれた
磨崖観音座像がある場所

入り口から見てみると
湾曲した岩肌に
観音様が鎮座してらっしゃるのがみえました。


写真: resize7260

近くにいて拝見しますとやはりすごい迫力!!

実はソウルでもこう言う岩肌に掘られた仏さまを
見たこともあるのですが
こうやって山の上の岩壁
ど~んと彫られた観音様を間近でみると
やはり感動してしまいます。

写真: resize7265

観音様の前では
熱心にお祈りする方が何人かいらっしゃいました。

なんとなくこの観音様をみてたら
願いを叶えていただけそうなように感じたのは
私だけではなかったのではないかと思われます。

写真: resize7264

いろんん角度から
写真を撮ってみました

しかしどうやって彫ったのでしょうね
さぞかし大変だったと思います。

写真: resize7263

入口には願いを書いた紙
入れ物に入れて皆さん思い思いに吊るしていくようです。


写真: resize7270

みなさんどんな願いを書いているのでしょう??
いくつもいくつも吊るされてありました。

写真: resize7269

そしてここは
夕日が綺麗な場所でも有名なところ
丁度運よく夕暮れの時間と重なったので
素晴らしい景色を見ることができました。


写真: resize7266

実際の光景は
この写真の何十倍もきれいな風景!!
ここの風景は韓国に何十回と来ていますが
3本の指に入るほどの景色!

これだけを見に来ても
全然後悔はしない場所かもしれません

是非この場所で
こんな夕日が沈む景色
皆様にも一度見てほしいです!!

写真: resize7259

さて今回のメインイベント
普門寺を堪能して
またバスに乗ってそしてフェリーに乗って
江華島へと戻りました。


丁度戻ったところに
セブンイレブン発見!!

そしてそして!!

写真: resize7278

うれしいことに
日本と同じマシンのコーヒー発見!!

前々から日本と同じマシンでコーヒーを
韓国でも発売してるとは聞いていたのですが
ソウルや釜山では未だに見たことがなかったのですが
なんとこんな田舎の港町のセブンイレブンで
お目にかかれるとは!!

私 日本でもカフェにはあまり行かない派
ってかコンビニのコーヒーのがおいしいので
このコンビニコーヒーのマシンが設置され始めたときから
コーヒーは ほとんどコンビニコーヒー!!

ドリップコ゚ピって書いてありますね
呼び方アメリカーノじゃないんだ~(^_-)-☆

写真: resize7277

でも日本ではホットもアイスレギュラーサイズなら
100円なんですが こちら韓国のセブンイレブン
アイスになると500w高くなるとは
初めて知りました~

さてレギュラーサイズのコーヒを飲むと

お~日本と同じ味!!

めっちゃうれしかたのはいうまでもありませんが
一つだけ。。。

写真: resize7279

コップなんだけど

ホットで飲むのに紙のコップはやめていただきたい(笑)
行きにGS25でも思いましたが
断熱コップにしてくれ~!!

熱いんだよ~持ってると!! (爆) 


そんなこんなで
時間も過ぎそろそろ帰る時間 

実はもう一軒
ヨモギセンターにも寄りたかったのですが
時間はこの時 午後6時過ぎ
もうさすがに営業時間を過ぎてると思われ
今回は断念!!

このままバスに乗って
江華バスターミナルに戻り
また新村行のバスに乗りこみ
ソウルに戻るのでありました。

この日はソウルを飛び出し
初めて江華島巡り をしましたが
江華島ホントおもしろかったです!!

今回は江華島観光でも
王道のコースをたどりましたが
まだまだたくさん見どころはあるようですので
また機会があれば
江華島行ってみたいと思います。

そんなに難しい行き方でもないので
一度皆さんも江華島行ってみてもいいかもです。

江華島編はこれにて終了
次回はまたソウルに戻ってのお話を!
シリーズも終盤をそろそろ迎えてきました

次回をお楽しみに!!


本日も皆さんの応援クリック
よろしくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


<<やっぱりウマい!!ソウル5大キムチチゲの一つ☆孔徳の有名なお店へ行ってきました! | ホームへ | カモメと一緒に☆フェリーに乗りこみいよいよ有名なある島へ渡ります!【席毛島上陸序章】>>
コメント
おはようございます。さすが名だたる観光スポットの普門寺です、ユナーさんの日記も大作になりましたね!

そしてこの露店の数、この時期にそれだけのお客さんが訪れているということなのでしょうね。やはりここはいつかは行くべきですね(階段を上る体力があるうちに…)!
【2016/02/18 08:32】 | ヨンミョン #- | [edit]
ヨンミョンさん

おはようございます!!
やはり普門寺期待した通りの素晴らしいところでした
なんだか上まで登って景色を見るだけでもパワーがいただけた感じがしました!

是非ヨンミョンさん ここは行くべきですね
体力があるうちに(笑)
【2016/02/18 10:00】 | ユナー #- | [edit]
こんにちは♪
江華島ということで、私も昨年11月に行って来たので
興味津々で読ませて頂きました。
私はロケ地中心だったので、同じ島でも行った先が違って
面白かったです。普門寺には私も行ったのですが、友人が
歩きすぎで足が痛いと言って、無理そうだから待ってると
門前でリタイア。1人で上まで往復しました。帰りのバスの
時間が1時間後なので、時間との勝負もあり~でしんどかった
です。臥仏殿はなぜか見落としました。残念・・・
続きも楽しみにしていますね~♪
【2016/02/18 14:30】 | andegenni #17a2UlCg | [edit]
andegenniさん

普門寺に行かれたのですね丁度1か月違いでした(*^^*)
そうですよね~この島いろんなロケ地でも有名なんですよね
私もまた機会があったら今回廻り切れなかったところや
ロケ地なんかも見てみたいと思っております。

そうそう上まで登るのは時間との闘いですよね
バスもせめて30分間隔で来てもらえると助かるんですけど(笑)
でも苦労して上まで登ったあの景色は苦労して上ったご褒美ですよね

そしていつかまたこの普門寺にいかれるときがありましたら
今度は臥仏殿も見てくださいね
これも見ごたえ十分の仏像でしたよ。

このシリーズも残るところ後少しです
また引き続き見ていただければありがたいです(*'ω'*)
【2016/02/18 15:14】 | ユナー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2087-e464b658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)