タイトル画像

目の前国境!!江華島最北端 平和展望台へ行ってみる!!

2016.02.15(06:00) 2084

バスは田舎町をノンストップ
(誰も乗り降りしないので(笑))
ぶっ飛ばし
次の目的地のバス停に着きました!

そうそうこのころ一つ気づいことが。。。
なんと私のWi-Fiつながらない(汗)

やはりこのあたり韓国でも最北端に近いところ
そして結構ド田舎(笑)
やはり電波状況が悪いのか??


私の持ってるWi-Fiは
KTという会社のWIFIルーター
やっぱりこういう田舎に行くときは
SKのルーターのほうがつながるのかな??
皆様お気をつけください!!

さてついたバス停
名前は平和展望台


写真: resize6790


周りを見渡してみると。。。

何もない(笑)
静か~なところ

聞こえるのは風の音
鳥の鳴き声のみ!!



写真: resize6788

でも私こういうところ
嫌いじゃないんです(笑)
のどかで静かなところ

こういうところで
一日ボーとしていたいタイプ

なんとなく日本でもこういう風景って
田舎のほうに
行くとみられるようなそんな景色

写真: resize6789

私たちを下して
バスは去っていきました!!
次に来る時間は1時間後

ここまでくると
1路線しか走っていないので
気をつけないと延々バスを
待たなきゃいけなくなるので注意です!!

何せWi-Fiがつながらないので
ソウルから一番最初に着いた
江華市外バスターミナル内にある
観光案内所でバスの時刻表を
入手することをお忘れなく!!

写真: resize6787

さて江華平和展望台という
看板のほうに向かいます。

そうお分かりと思いますが
私たち次に訪れたところとは

江華島の最北端にある

江華平和展望台というところ
私 結構前からこういう
国境近くの展望台っていうのは
いくつもまわってる展望台マニア(笑)

パジュにある
オドゥサン展望台

イムジン河近くの
臨津閣

そして遠いところでは
江原道の鉄原平和展望台等

結構いろんな展望台を訪ね歩いているのですが
ここ江華島の平和展望台は
ホント目の前が北朝鮮
というくらい展望台があるところの中では
超国境に近いところ

今回無理を言ってここをコースに入れてもらいました。


入口からは
結構な勾配の上り坂!!下の写真がそうなんですが
見た目以上に勾配がキツくて
入口にたどり着いた時には
ふくらはぎパンパン状態(笑)



写真: resize6791

どうにかこうにか入口に
たどり着くことができました
入口には
地図があり どういう場所にこの
展望台があるのか書いてあります。

写真: resize6792

この地図だけでは位置関係わかりずらいので
ちょっと日本語地図にしてみました。

ソウルからはこういう位置関係

写真: resize3705

その中でこの平和展望台は
江華島の最北端っていうのが
わかると思います。

写真: resize3704

ココがチケット売り場

写真: resize6793

大人2500W

ココも安いですね入場料!

写真: resize6794

このチケット売り場では
日本語パンフレットも
あったのでいただきました!

写真: resize6795

チケット売り場を過ぎ
歩いていくと
江華平和展望台が見えてきました。


写真: resize6796

中にはいろんな展示物があり
ここはいろんな人の
思いを書いた紙が飾られていました。

写真: resize6801

アップで一枚

写真: resize6802

この展示室では
朝鮮戦争の時の資料が
たくさん展示してあります。

写真: resize6810

やはりここ江華も北朝鮮に近いということもあり
激戦だったんでしょうね

その中でも印象的だったのは
当時のヘルメットが飾られているこれ

写真: resize6811

おそらく弾丸が当たったと思われる場所から
草が生え
が(蛾かも?)が
そこに何事もなかったのごとく
ヘルメットに止まってる光景は
なぜだかなんとなく
熱いものがこみ上げてきます。

ほかにもいろいろ展示物ありますが
昔の北朝鮮のお札も展示されていました。

写真: resize6812

さて次に向かったのは展望室

中に入るとこのあたりのジオラマがあり
丁度ビデオが流れて
この平和展望台の説明をしいていました。
残念なことに
韓国語オンリーだったので
わかりませんでした(´・ω・`)

写真: resize6807

このジオラマ見ていただくとわかりますが
赤いところが今私がいる
平和展望台

ここはイムジン河漢江が合流し
西海へ出る河口付近
この川を渡れば北朝鮮

テラスに出てみると対岸の北朝鮮が
見えていました。


写真: resize6808

こうやって見るとほんと北朝鮮とは
すぐそこってかんじ
目の前の川の真ん中
国境ってことになるんです。

写真: resize6803

この川のわずかな距離
全く生活状況の違う
二つの国を分けてると思うと
またなんとなく切ないような。。。

写真: resize6804

ココには朝鮮戦争の時に
行きわかれた
離散家族の方もいらっしゃり
今は行けない故郷を思って
ここから何を思うんでしょうね。


写真: resize6816

この日は良い天気だったのですが
なんのなくこのあたり
霞がかかっているような感じで
はっきりとは見えませんでしたが
普段はイラストのような感じで
対岸を見ることができるのでしょうね。

写真: resize6818

さてそろそろ時間も時間
バスの停留所に行かなきゃ~

丁度出口に
食堂がありました。


写真: resize6821

ちょっと覗いてみると
入口にメニューらしいものが書いてありました。

オンマ パプサン
お母さん御膳
って感じでしょうかね??
いったいどういうごはんが出るのか
ちょっと興味ありますね

もし次回ここへ行くことがあったら
ちょっとこの
オンマ パプサン食べてみたいです( *´艸`)

写真: resize6822

この平和展望台
ほかの展望台よりは
こじんまりしてる展望台ですが
目の前が国境ということと
あまりここを訪れる人がいないのか
すいているのでちょっと展望台マニアとしたら
ゆっくり見れるのでおすすめ展望台って感じです。

写真: resize6825

さて置いてきぼりになると
いけないので早めにバス停へ

写真: resize6826

しかし待っても待っても
時間過ぎてもバスは来ず!!

もしかしてもう行ってしまった??
めっちゃ不安になりながら
バス停で待つこと20分
ようやくバスが到着
ほっとしながらバスに乗り込みました。

さてそろそろ お昼時
次の目的地で昼ごはん!!

さ~一体何を食べたのか?
意外や意外??

その模様は次回の記事で!!


江華平和展望台


住所
仁川市江華郡両寺鉄山 山6-1
인천시 강화군 양사면 철산리 산 6-1 /

電話番号
032-930-7062

営業時間
<5~8月>9:00-19:00 /
<11~2月> 9:00-17:00 /
<3・4・9・10 月>9:00-18:00
(入場は閉館の1時間前まで)

定休日
年中無休

行き方
江華バスターミナルより
循環バス1、2、26、27番に乗り、
平和展望台(ピョンファチョンマンデ)下車


本日も応援クリック
よろしくお願いいたします!
↓↓↓


にほんブログ村







吹きすぎる風ばかり2


<<やはり海の近くは違うね~☆牡蠣ごはんとカンジャンケジャン!幸せいっぱいのお昼ご飯☆ | ホームへ | 江華島といえばド定番!コインドルと13日の金曜日!?>>
コメント
おはようございます。けっこう立派な展望台ですね!

これならオドゥ山の展望台と遜色ないのでは。やはりありますねジオラマ(笑)
【2016/02/15 07:11】 | ヨンミョン #- | [edit]
ヨンミョンさん

おはようございます!
ここはオドゥ山よりもちょっと規模が小さいですが
結構見どころはありますね
ジオラマは絶対というほどこういう場所にはありますよね~
【2016/02/15 08:21】 | ユナー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2084-b46e8034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)