ロープウェイに乗りこんだ私たち
でも乗客は私達だけかと思いきや

若いお兄ちゃんと(売店のアルバイト)
怪しい??
韓国人アジュンマ
イルボンアジョッシのカップル(笑)の
6人で出発です!


写真: resize6596

この日なんとなく天気は曇り
せっかくなのでパ~と晴れてほしかったのですが
そうも うまくは行きません。

さていよいよ出発です。

写真: resize6598

だんだん高い所に行くにつれ
景色が見えてきましたよ!

写真: resize6599

下の写真右の方
西面や釜山駅の方角

しかしびっしりアパートが建ってますね~


写真: resize6600

そうこうしてること5.6分
山の上の駅に到着

ここから景色を見渡すと
また素晴らしい景色が

下の写真
遠くに橋が見えるのおわかりでしょうか?
その向こうは海!!

そう!ここから海が見えるんですよ!!
私も海が見えたときは感動でした。

写真: resize6604

さ~ロープウェイを降りて歩きだします
ふと駅の横を見ると
なんだか屋上で何か食べさせていただけるみたい

ここの景色覚えておいてくださいね(笑)

写真: resize6605

歩いていると地図の看板がありました。

これを見ながら今回私が目指す
南門に行くのです。

写真: resize6606

山頂の駅に着いたら
すぐ目の前に門があると思っていたのが
大間違い(笑)

地図を見るとここから約20分くらい
歩かなくてはいけないみたい

写真: resize6609

ところどころには
こうやって道しるべが建ってますので
多分?迷うことはないとも思います。

写真: resize6610

距離にしたらそんな何キロいう距離ではありませんが
やはり山道結構キツイです。

写真: resize6611

こうやってところどころ
看板建っています。
あと南門まで0.3km
もう少しもう少し!!

こちらの看板には
東門2km
平地なら何でもない距離ですが
やはり山道の2kmは遠いんでしょうね!


写真: resize6612

我々は南門に向かってズンズン山道を
登っていきます。

途中この道でいいのか??
思いながらも
野生の勘を頼りに(爆)
山道を突き進むのでありました!


写真: resize6613

すると

およ!??

あれに見えるはもしかして

城壁??

写真: resize6615

近づいてみると
やはり城壁でありました。

やはり城壁マニアとしたら
テンション上がりますね~!!

この石積の感じからすると
結構古い時代の感じがプンプンします(笑)

写真: resize6616

城壁があるということは
もうすぐ目指す
南門は、まじか

しばらく頑張って歩くと
いよいよ見えてきました

金井山城の南門


写真: resize6617

ここが金井山城なんだと思うと
また感慨ひとしお!

写真: resize6618

横に門の説明書きがありました。

写真: resize6626

ここで簡単にこの金井山城の説明を
(プサンナビから抜粋)


金井山城(クムジョンサンソン)は
長さ17,337m、
城壁の高さ1~3m、総面積は8213平方km。
釜山市の4つの区、
そしてお隣の梁山(ヤンサン)市にまたがる
韓国最大の城壁で、
釜山を屏風のように
取り囲んでいるとも言って良いでしょう。
ここからは洛東江(ナクドンガン)、
東莱(トンネ)をすっかりと見渡すことができます。

建てられた時期ははっきりしていませんが、
城郭や門の模様から見て新羅時代に
外敵から守るために初めて作られたと見られています。
現在残っている山城は「文禄慶長の役」で
多くの被害を浴びた後に、
避難と抗戦を目的に、無くなっていた城を再度建て始め、
朝鮮時代に完成したと言われています。
外敵からの防御を目的に建てられたこの山城ではありますが、
実際にここで戦いがあったという記録は
見つからなかったそうです。
その後、旧日本軍により破壊されてしまったものの、
1972年に東門と南門、
1973年に西門、
1986年に北門を復元し、
現在も続けて復元作業が行われています。

韓国 万里の長城とも言われているようです。
ここにはこういった
石碑も建てられています!

写真: resize6623

ロープウェイから20分くらい歩いただけですが
やはりこの門を目の当たりにすると
感慨深いものがありますね

こういうアングルで撮ると
何かドラマに出てきそうな感じだと思いませんか?



写真: resize6622

この時は朝一番ということもあって
人っ子一人いない状態だったので
私たちやりたい放題(爆)

写真: resize6629

なかなか
この金井山城って行くこともあまりないと
思いますが

釜山市街地からも
そんなに遠くない場所で
昔のこういう城壁や門を見ながら
はるか昔に思いを馳せ
たまには
ゆっくり散策してみるのもいいですよ

さて次回はいよいよお楽しみ
(私のお楽しみですが(笑))

楽しみにしていた
あるお酒を飲みに行ってきます。

そんなお酒だったか??
また次回に続きます!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
ポチット応援クリック
していただけると幸せです(*^^*)
↓↓↓

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。おお~、これが金井山城ですか。

1回は聞いていましたが日本に2回も破壊されたのですね…

あるお酒とはまさか…

ヨンミョンさん

ヨンミョンさん おはようございます!
そうなんです金井山城はこういう所なんです
しかしいろんな歴史がこの金井山城にはありますね
知らなかったですね~びっくりです!
さてあの黄色いお酒次回お楽しみ(笑)

PAGETOP