タイトル画像

海雲台探訪☆夕暮れ迫る海雲台でやっと見れた黄玉姫の像

2016.01.25(06:00) 2061

実はここ海雲台に来たのは
今回で3回目
過去2回はいずれも旅行最終日なので
時間もあまりなく
ゆっくり海雲台ビーチを見ることができなくて

いつかゆっくり廻りたいと思っていたのですが
やっと今回時間の余裕もあって
海雲台ビーチをを散策することができました。

ソコギクッパを食べて
お腹いっぱいの私たち
ビーチの方へ向かって歩きだします。

すると
ビーチではなんだか人だかり!

写真: resize6424

なんか大道芸人さんが
なにかパフォーマンスをやっているようでした。

写真: resize6425

顔が白塗りなので
一瞬ゴールデンボンバーか?(笑)
って思っちゃいました
(思ってないけど(笑))

写真: resize6426

しかしこの海雲台ビーチもいい景色ですね
遠くに見えてるのは
午前中に行ったスカイウォークがある五六島
わりと近くに見えていたんですが
こうやって見ると
じっさいは結構距離があるようです。

写真: resize6428

歩いていると展望台のような所が
ありました。

何か書いてありますね

写真: resize6435


対馬展望台

今回ちょっと雲がかかっていて
対馬は見れなかったんですが
前回来た時は綺麗に対馬見えてました。

きっとあの望遠鏡で見ると
くっきり見えるんでしょうね
それだけ対馬と釜山が近いってことでもありますね。

写真: resize6436

ここ海雲台のビーチは
がきれいです
白い砂が一面にあって
ほんときれいです。

写真: resize6437

振り返るとこのような感じ

写真: resize6444

さて散歩をしなが向かう先
こんなところ

写真: resize6445

ここは冬柏島(島ではないですが)

この辺りは冬柏公園(トンべクコウォン)
といわれてるところなんです。

そこで私が見たかったものとは
これ

↓↓↓

写真: resize6446

そう海雲台で有名な人魚の像

めっちゃ海雲台としたら
めっちゃスタンダードなところなんですが
私 未だに見れずじまいだったんです。

見えたときには
なんとなく感動(笑)

写真: resize6447

説明文が書いてありました。

デンマークには人魚姫 海雲台には黄玉姫??
どういう意味なんだろう??

写真: resize6449

はるか昔に人魚の国「ナーランダ」から
海雲台を治める王様に嫁いだ黄玉姫は、
母国が恋しいあまり
満月の夜ごとに海に来ては
はるか故郷を思い郷愁を慰めた
という伝説があるということです

写真: resize6448

夕暮れの海に
なんとなくさみしそうな
黄玉姫の像

なかなか夕方にここに来ることは
あまりないかとは
思いますが
一度こういう夕暮れに
訪ねてみてもみてもいいかも


さてこの後バスにのり
月見の丘というところを目指します。

ここの場所の景色は
ホント綺麗で
この旅の中でも
一番感動した景色だったかも

その模様は次回アップしますので
どうぞお楽しみに!!

ということで 
では。。。
本日も応援クリック
どうぞよろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


<<月見の道をズンズン上る!夕暮れのある場所で絶景夜景を見る為に☆ | ホームへ | まさかの展開??さっきサム食べたばっかじゃん☆でも食べたいものは我慢できず!>>
コメント
おはようございます。

この海雲台のビーチは韓国を代表するビーチ、けっこう癒されますよね。

そしてついに人魚の像も行かれましたか。この像は台風の高波で一度は流されて再建されたはずです。

ここから見る五六島、けっこう遠く感じますよね~
【2016/01/25 10:42】 | ヨンミョン #- | [edit]
ヨンミョンさん こんばんは!
やはり海雲台ビーチは釜山に来たら外せませんよね
人魚像一度ながされたんですか??
その流された人魚像は見つかったのか
ちょっと気になりますね(笑)
【2016/01/25 17:26】 | ユナー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2061-40e9a68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)