タイトル画像

エアーウォークってなに?五六島へカジャ!

2016.01.18(06:00) 2054

 朝ごはんもガッツリ食べて
次の目的地に向かいます。

西面から地下鉄2号線に乗って約12分
着いた駅は慶星大・釜慶大駅
駅の名前に二つの大学の名前があるのって
なかなか珍しくないでしょうか?

どちらか一つの名前にすると
抗議がきそうですからね(^_-)-☆韓国(笑)

さてさてなぜこのような駅に来たかといいますと
五六島(オリュド)いうところに行くため

ここにはスカイウォークというものがあるようで
ちょっと前からチェックしてたところでもあります。

その名前の五六島とはどういう所かというと

韓国観光公社さんのサイトより抜粋

五六島(オリュクド)は
その日の潮の満ち引きによって島が
5つに見えたり6つに見えたりすることが
名前の由来となっている島です。
この釜山市の記念物である五六島は
石できている岩島で、
この中でトンデ島を除けば
全て無人島となっています。
ウサク島(32m)、スリ島(33m)、ソンゴ島(37m)、
クル島(68m)、トンデ島(28m)
という名前がそれぞれついており、ウ
サク島はバンベ島またはソル島とも呼ばれており、
この二つの島の下の部分が
ほとんど繋がっている状態となっています。
そのため引き潮の時は
ウソク島と呼ばれる1つの島に見え、
満ち潮の時は2つの島にみえるのです。
この五六島 は釜山港を出入りする
各種の船舶が通過するところで、
釜山の象徴とも言える場所となっています。

写真: resize6285


そんなようなところ
地図的に言うとこういう感じの位置関係

写真: resize7589


さてこの五六島 当然地下鉄などは
通ってないので行くならバス!

NAVER地図で調べてみると
この地下鉄 慶星大・釜慶大駅から
何本もバスがでてるとのこと

サイトを見てみるとやはり何本も
バスがあるようでしたが
私が選択したのは
マウルバス!!

남구(南区)2-1番バス

普通の一般バスでもいいのですが
そこはほら~ユナーさん
変なこだわりを持ってるので
やはり区内をちょっと循環する
マウルバスで車窓から街を見たい

ってなこともあって
マウルバスに乗りこむことにしました。



写真: resize7588


バス停は2号線
慶星大・釜慶大駅
5番出口を出て
くるっと廻り
道に沿って歩くと
そのバス停があります。
(写真は5番出口)

写真: resize6266


地図でいうとこのような感じ


resize7590.jpg

バス停の一番上に
남구(南区)2-1と書いてあります。

写真: resize6267

このバスに乗り終点まで行っちゃいます。

写真: resize6268

ものの5.6分くらいで
バスはやってきました。
バスの前の行先案内を見てみると
この慶星大・釜慶大駅と五六島
循環してるようです。

写真: resize6269

バスは予想した通り
五六島へは直行せず
多少街を迂回しながら走ります。

私もこのバスそしてこの土地が
初めてだったので
見るものが非常に新鮮でした。

黄色くなり始めた銀杏が見事な
大学の入り口や

写真: resize6270

かと思えば
パッと開けた所はが見えたり
マウルバスならではの
光景が本当に楽しかったです。

写真: resize6271


バスに揺られること約30分
たぶん終点だとは思いますが。。。
ってのはお客さん全員バスから
下りましたから(笑)

私も慌てて降りました( *´艸`)


降りるとやはり正解
遠くに五六島のスカイウォーク
入口が見えてきました。


写真: resize6273

そして視線を右に移すと
素晴らしい景色が目に飛び込んできました!

写真: resize6272

バスから降りて最初に向かったのは
五六島の観光案内所

写真: resize6274


ここには日本語のパンフレットもあり
早速いただきました!


写真: resize6276

この崖の上の方が
カルメッキル(カモメの道)といわれる
ウォーキングコースになってます
そして遠くに見えるのは
なんと海雲台

いや~景色のいいこといいこと!

写真: resize6277


こんな景色を見ながら
オリュドスカイウォークに向かいます。

写真: resize7408


オリュド スカイウォク書いてありますね(笑)

写真: resize6280



さて本日一番行きたかった場所

オリュド スカイウォークとは
一体どんなところか
ほんのチョッピリ見せちゃいます!!

↓↓↓

写真: resize6306


この続きはまた明日

予告
このスカイウォークで
あるお国の人が何かしでかして
大渋滞という事件があったお話



本日も皆様の応援のクリック
宜しくお願い致します

↓↓↓


にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


<<足の下は崖!!シースルーの通路で大渋滞!?やっぱりあんたかの巻 | ホームへ | 釜山といえばデジクッパ!噂のデジクッパ通りで朝ごはん!>>
コメント
私も以前から気になっていたので、同じ行き方で昨年行ってきました。
朝から行ったので、人も少なくてゆっくり景色を楽しむことができました。
【2016/01/18 06:52】 | ともりん #yF5a.VTA | [edit]
おはようございます~

五六島ってこうして地図で見るとけっこう陸から近いですね。実際に海岸から見るともっと遠いように見えます。

しかもけっこうな観光地のようで良く整備されている感じですね~
【2016/01/18 07:15】 | ヨンミョン #- | [edit]
ともりんさん おはようございます。
ここ行かれましたか~ホントいい景色のところでしたよね
私もこれは9時頃でしたが結構な人だったので
たぶんお昼ごろには大変な人だったと思いますってか
中国の人が多くてたいへんでした(笑)
【2016/01/18 08:06】 | ユナー #- | [edit]
ヨンミョンさん おはようございます。
そうですね五六島すぐそこって感じです
島と いうより岩礁のような感じでしたね
遠くに対馬も見えて素晴らしい景色でした!
【2016/01/18 08:08】 | ユナー #- | [edit]
ユナー様、こんばんは!
どこかで聞いたことあるぞと思ったのですが、やっと思い出しました(笑)「釜山港へ帰れ」の歌詞です。「五六島を回る連絡船に叫ぶ」みたいな感じで出てきますね~。こんな素晴らしい景色のところだとは思っていませんでした。
【2016/01/19 01:23】 | ガニメデ #- | [edit]
ガニメデさん おはようございます!
この五六島あの釜山港へ帰れの歌詞だったとは知りませんでした!
歌詞的には1番しか記憶にないので。。。
今度ゆっくり聞いてみたいと思います。
ここはホント景色のよい所でした
もし機会があれば是非どうぞ!!
【2016/01/19 08:21】 | ユナー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/tb.php/2054-f19f0478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)