さて昨日はまずこの海東竜宮寺までの
行き方を書きました。
  
いろんな皆様からご意見をいただきましたが
やはりこの龍宮寺へ行くには
結構な方はタクシーを使っての移動が
多いとのことでしたので
今回バスでの行き方は
皆さんの参考になったようなので
安心しました。


さて龍宮寺についたあと
この門から境内に入っていくのです。

写真: resize5672

入口にはこのお寺の沿革なども
記されていました。

写真: resize5670

このお寺
最初から海東竜宮寺という名前ではなく
最初は普門寺という名前だったようです。

詳細は他サイトから引用

龍宮寺は1376年高麗時代に
創建されたと伝えられています。
高麗王の師であった懶翁(ナオン)大師の夢に
龍王が現れ
「蓬莱山の端に寺を建てると
雨風がよく収まり、
国が安定し、
民も安らぐ」
と伝えたそうで、
大師がこの地を見ると実際に朝、仏様を拝めば
夕方に福が来る所であることがわかり、
寺を建て、普門寺(ポムンサ)と名付けたそうです。


で今の名前
海東竜宮寺にいつ変わったかというのは
案外最近のことのようです。
なんと1974年と
つい最近のこと

当時の晸菴(チョンアン)和尚が
この寺を観音道場にすることを発願。
100日間祈った末、
100日目に龍に乗った
白衣の観音様が現れたそうです。
以来、寺の名前を海東龍宮寺に変え、
誰もが心から祈りさえすれば
必ず一つの願いを叶えてくれると伝えられ、
参拝客が絶えないと言われています

そのようなことが
このお寺のいわれなんだとか

そして
このお寺
一つの願いをかなえてくれる
っていうのが結構有名ですよね
私なんか欲張りなので
一つに絞るのに
結構悩みました(笑)


さて歩いていくとこのような像が

写真: resize5673

このおなかに触ると
元気な男の子が授かるんだとか
さすがに皆さん触られているので
おなかは真っ黒になってますね(笑)


さてお寺の中に行くのは
この階段をおりていかねばなりません

この階段 煩悩の数
108段あるようで
この階段を下るたびに
煩悩が消えていき
108段降りた時には
心やすらかになり
そのこころのまま
この寺に入れるんだとか



写真: resize5676

でも結構108の階段は疲れます(笑)

さて心清らかに階段を下りたところに
このような石碑が立っていました。
日出と書かれた石碑
まずはそちらから行ってみることとします。

写真: resize5677

階段を下り森を抜けると
パッと視界が開けます!
素晴らしい景色

海の青と空の青が見事に調和され
その向こうに金色の大仏様が
見えてきました

写真: resize5682

振り向くとこちらまた絶景!

写真: resize5683

先ほどの金色の大仏様に
近づいてみました。

写真: resize5684

その後ろには
日出岩
ここから見える日出は
本当に綺麗なんでしょうね
容易に想像できる場所です。

写真: resize5686

周りの音といえば
波が岩に砕ける音
そして風の音
なんとも言えない光景に
圧倒される
こんな景色
ずっと見ていたいって
本当に思いました!

写真: resize5687

さて今度は本堂のほうにも行ってみます
途中このような仏像がたくさんありました。

写真: resize5689

ここはちょっと面白かったところ
看板には幸運の銅銭占いと書いてありますね

写真: resize5691

簡単に言うと
橋の上から下にある仏像の持ってる入れ物に
お金がうまく入ればてことなんでしょうね

写真: resize5692

3回チャレンジしましたが
一つも入らずじまい( *´艸`)

今度は
本堂のあるほうから
先ほどの日出岩のほうを見ています。

岩場に降りてる人がたくさんいますが
立ち入り禁止区域です(´・ω・`)

写真: resize5693


ここが本殿


写真: resize5694

みなさんお祈りをされていました!

写真: resize5695

そうそうここで一つだけかなえて
もらえるお願いをしなくっちゃ!
お願いって??
ナイショ(#^.^#)


これは黄金の布袋さん!
いかに福を持ってきてくれそうなお姿!
ありがたや ありがたや(笑)

写真: resize5698


そしてこれはかわいいお尻!

写真: resize5711


そう韓国では縁起がいい
黄金の豚
しっかりわたし触ってきましたので
来年またがやってくることでしょう!

写真: resize5712

そうそうこんなのもありました
海辺のポスト!

なぜこんなところポストがあるんでしょう?
ここからラブレターでも出せば
恋が実るってか??(爆)

写真: resize5714

しかしこのお寺
黄金の仏像がたくさんありました
でも金色ってホント神々しく見えますよね

写真: resize5721


なんだかんだとゆっくり回って
約1時間
私しっかりこの景色に
ハマってしまいました。

写真: resize5717

ここは有名な観光地のひとつでもあるので
行ったことあるよって方
たくさんいらっしゃるとは思いますが
そういう方でももう一度
この景色を見てみたいと思わせるだけの
魅力を持つこの
海東龍宮寺
是非この景色
みなさんと
共有してみたい!!
そんな気にさせる場所

是非行ってみてくださいませ!

行き方は昨日の記事
参考にしていただければ
幸いです
行き方はこちら→


今日も皆様の応援クリック
お待ち申し上げます!

↓↓↓


にほんブログ村






コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます~

この黄金の布袋さんや黄金の豚さんの写真はいろんな方がアップされていますね。元の歴史は古いですが、竜宮寺に改められたのは近年のことだったのですね。勉強になりました。

今回の記事を拝見して、久しぶりに釜山に行きたくなってしまいました~

ヨンミョさん

ヨンミョンさん こんにちは~
やはりいろん方がアップされてましたか
私もちょっと知らべたのですが
名前の件はホント最近なのでびっくりでした
釜山まだまだ奥が深そうす
ヨンミョンさんも是非!

こんにちは♫

すごい!見どころ満載ですね!!
演技良さそうですけど
断崖系は船越さんが似合いそうなww

韓国の寺院って結構派手なので
空が青いとコントラストがはっきりして良いですよね♪

雪景色も見てみたいです!!←行って写真撮って来い。という意味ではないですよ!ww

たっけんさん

たっけんさん おはようございます!
いいところでしょ~船越さんたぶんこういうところにあうと思いますよ
隣には八幡の社長もいたりして(わかります?(笑))

雪景色ですか??釜山あまり雪降らないんですよね( *´艸`)
私もそういう景色見てみたいですが真冬にここはちょっとキツイかも(爆)
どなたか撮っていただきたいですね!

PAGETOP