次に向かったのは
中心地からちょっと離れた場所
そこは今回この場所だけは
ちょっと行ってみたいと
前回の旅行から思っていた場所
中心地から今度はタクシーに乗って
移動です。

向かった場所とはこんな所

↓↓↓

写真: resize5553

ここは洛東江戦勝記念館という場所
場所的には
アプ山の麓にある感じ

写真: resize5552

なぜここへ来たかといいますと
前回大邱に来るにあたって
大邱の地図を見ていたとき
アプ山の麓に
この洛東江戦勝記念館というのを見つけたんです。

前々からブログでも言ってるんですが
私結構 朝鮮戦争
(韓国では韓国戦争というらしいです)
に興味があって
いろんな本や資料を見たり
江原道の国境地帯に行ってみたり
DMZ近くまで行ってみたりしている
ちょっとマニア??的なところがある
ある意味変わった?人なので
こういう記念館もっめっちゃ興味があるんです(笑)

実はこの大邱は
今は静かな綺麗な街なんですが
朝鮮戦争時
朝鮮人民軍に追い詰められた
国連連合軍が最終防衛線を張った場所でもあるんです。

大邱には洛東江いう川が流れていて
そこが最終防衛線で
壮絶な戦いがあったと聞いています。

実は大邱の街
昔からの建物が結構残っているのは
この防衛線を突破されなかったということなんですよ

そんなことをふまえ
この洛東江戦勝記念館に入って見ることにします。



写真: resize5555

入口にはその時の様子がモニュメントになっています。

写真: resize5556

こういうのソウルの
戦争記念館でも見ることができますね。

写真: resize5557

入口には
当時の写真が展示されていました

こちらではこの戦争のことを
6.25(ユギオ)というのです。
それはこの戦争が始まった日のことでもあります。

下の写真は
当時の水原(スウォン)水原華城の様子
建物の半分が吹き飛んでるのがわかります。

ソウルやその周辺もこのような感じで
焼け野原になっていたようです。


写真: resize5559

さて展示室に入っていきます。

写真: resize5562

解説士の方がいらっしゃったので
ちょっとお願いして一緒に見ることに
(韓国語でしたのでマルちゃんが
通訳してくださいました。)

写真: resize5563


韓国の模型(南部の方)
照明がついているのは
国連軍が防衛線を張った場所
赤い点がたしか最終防衛線
だと思います(笑)
ちょっと説明が聞き取れなかったので。。。


写真: resize5566


ここには当時使用したヘルメット
 地雷なども展示されいます。

このヘルメットには
銃弾の跡があり
今でも生々しさが感じられました。

写真: resize5572


写真: resize5568

写真: resize5574

そしてこの写真
兵士の写真のようにも見えますが
近くで見ると。。。


写真: resize5569

学生までもが志願兵としいて
従軍していたようですね

写真: resize5570

そういえば
少し前の映画で
戦火の中へ
(原題: 포화 속으로)
という映画があり

主演はBIG BANGのT.O.P
そしてクォン・サンウ
キム・スンウ
チャ・スンウォンなど
豪華キャストで作られた映画も
朝鮮戦争時の学生が戦ういうストーリーでした。

そしてこの大邱とは場所は違うんですが
この物語も洛東江防衛線を死守するという筋書き


SENNNKA.jpg 

少し目にDVDでこの映画私も見ましたが
学生が必死で守る学校にしてしまったのを
覚えています。

しかしその映画本編より
最後のエンドロール中
バックに映る本当にこの戦争に行った
学生の集合写真がまたリアルで
それもまた一層私の涙腺を緩ませてしまいました。
気になった方は
一度この映画見てみるのもいいですよ

このほかにもたくさんの展示物がありましたが
さすがに全部は紹介しきれないので
この辺りにしようと思いますが

この洛東江戦勝記念館
興味深く見ることができ
やはり
平和が大切なんだということを
再認識させてもらいながら記念館を後にしました



外に出てみると
なんとが出てるではありませんか!!

アプ山にかかる虹
この記念館を見た後に
このような光景が見えるとは
なんとも素敵な気持ちになりました。


写真: resize5577

アプ山に行かれる時
そのままロープウェイに乗らず
ちょっとこの場所に寄ってみても
いいかもしれません。


洛東江戦勝記念館

住所
 南区アプサン循環路574-116

TEL
 621-9880

営業時間
AM10:00-PM5:00

ホームページ
http://www.nakdongwar.or.kr


resize6027.jpg


 resize6026.jpg


本日も応援クリックお願い致します。

↓↓↓



にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

韓国では「朝鮮戦争」のことを「韓国戦争」って言ってますね。ついでに、「朝鮮半島」は「韓半島」と。
韓国では「朝鮮」という言葉を使うのを嫌がりますよね。どうも、(いろいろな意味で)敗北した名前という感覚があるみたいで。
あと、朝鮮戦争も実際の内容を知れば、始まりの背景やその裏での事件とかとんでもないことばかりですよね。映画や歴史教育で美化されていたり、多くがきちんと知らされていなかったりするようですが。

こんばんはです~

本日帰国いたしました。今回はリピばっかりでチャレンジしない旅でした…

新年から始めたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

アプ山の麓にあるココ~~!!
今年の春、前を通りすがりました。笑
やけに学生くん達がうろうろしてるなぁ~なんて思ってたのですが、
展示内容も充実した記念館だったんですね!
素通りしてしまったコトを後悔・・・。
ワタシが行った時のアプ山は、天候が悪くて展望台の視界ゼロだったので(笑)、
リベンジしようと思ってました。
そして今回のユナーさんの記事で、この記念館にも絶対立ち寄りたいと思います!!^0^/

Re: タイトルなし

おはようございます。
戦争ってやはり裏ではいろいろとんでもないことばかりなんでしょうね
調べれば調べるほどそういうことがわかってきます。
この記念館 戦争の悲惨さを実感で来ました。

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん お帰りなさいませ!
今回も巡礼だったのでしょうか?
また年明けから楽しみにしております!

ヘンリーさん

ヘンリーさん おはようございます。
ここ通りましたか!!
結構興味深い展示物なんかがあって面白かったですよ!
アプ山是非リベンジしてくださいね!!
そしてこの記念館にも是非!

PAGETOP