西門市場でB級グルメを食べた後
今回最後の見学地
啓聖学校へ向かいます。

学校へ向かう道は
素敵な感じでした

写真: resize4744

見えてきましたね~
ここは大邱広域市 有形文化財第47号に
指定されている
ヘンダーソン館というところ

写真: resize4746

重厚なたたずまいと
ツタが絡まった校舎
何かドラマにも出てきそうな感じ

どことなくソウルの延世大学の校舎にも
似ている感じがしました!


写真: resize4748

写真: resize4749


ちゃんと日本語で説明文もあります。


写真: resize4747

現在は中学及び高校の本館となっており
まだまだ現役の建物なんですね。

写真: resize4750

中に入って見ます

この扉の作り
そしてこの廊下の作り
時代を感じさせる建物ですね

写真: resize4751

階段もシブい!!

写真: resize4752

この建物基礎工事は学生が行い
建築工事は中国人のレンガ職人
そして日本人の大工さんが担当したとのこと



そして本館の横にある建物は
アダムス館という建物
屋根は韓国風
そして壁は西洋風
独特の建て方で建っています。
なかなか見ごたえのある建築物でもありました。


写真: resize4753

あまり時間もなく
駆け足で見学した
啓聖学校ですが
ここも大邱の見学地としては
大定番の場所

是非西門市場へ行かれたなら
すぐ近くなのでこの
啓聖学校へ行ってみてほしいです。

写真: resize4754

そしてここで
いろいろ案内して解説をしていただいた
ウォンソプさんとはお別れ

いろんな場所での解説
わかりやすくて素晴らしかったです。
またお会いしましょう!
ありがとうございました!

写真: resize4755

さて私たちは都市鉄道3号線に乗って
夕食へと向かいます

写真: resize4757

この3号線は
モノレール形式の乗り物
なんと日本の日立製作所の車両を採用
面白いのは
マンションなんかのすぐ脇を通るので
なんとそういう場所に来ると
窓ガラスが一瞬にして
外が見えなくなるんです!
(すりガラスのようになる)

これにはびっくりしましたね
すごい!!

写真: resize4759

そんな3号線に乗って
向かうは
夕食の場所 大邱十味の一つ
私めっちゃ楽しみにしてた食べ物
そしてある方とそこで合流予定

圧巻の食べ物にびっくりでした
その模様は次回の更新にて!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございました。
大邱編
本日も皆様の応援クリック
お待ちしております。
↓↓↓


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。大邱を満喫ですね。

この都市鉄道に驚きです。地下鉄だけじゃなかったとは…

日本人旅行者からすればマイナーですが、やはり韓国を代表する都市ですね~

ヨンミョンさん

こんばんは~
そうなんです大邱市にはこんな鉄道も走っているのです
それも日立製!!
なんとなくうれしく感じてしまいました(笑)

PAGETOP