おいしいランチを食べた後
次の場所へタクシーで移動

ついた場所は

大邱カトリック大学校
聖ユスティーノ神学校

お~またコアなところ!!

実は今回この学校で日本語を教えておられる
通訳解説士の稲岡亜紀さんから
このキャンパスを案内してくださるということで
私たちここにやってきたのです。


写真: resize4615

普通の大学とかはソウルでも結構入りましたが
こういったカトリックの大学というのは
初めて!!
私もどういう所か興味深々で入ります。

入るとやはり 神学校という建物が!
キャンパスもすごく綺麗で
まるでヨーロッパに来た感じをうけてしまいます。

写真: resize4616

キャンパスの中にはこうやって
説明文もあり
すごいことに
日本語でも説明分がありました。

写真: resize4617

緑いっぱいのキャンパス
歩いているだけでも気持ちいい

さて最初にやってきたのは
歴代の司祭や聖職者が眠る墓地

写真: resize4619

歩きながらふと見ると
日本でいう所の
彼岸花(笑)咲いてました

この花 曼珠沙華いう名前
いかにも仏教!!感じの名前に感じます
そして日本人からしてみると
彼岸花という別名があるように
やはりなんとなく お彼岸の
お墓参りの時に見かける花のイメージ

カトリックの墓地のそばに
彼岸花
なんか面白い~って思ったのは
私だけだったかな?(笑)


写真: resize4620

そんなことを思いながら
墓地を見学します。

写真: resize4623

歴代の司祭のお墓が並んでいます
整然と並んだお墓がある中で。。

写真: resize4625

なんと日本人のお名前が刻まれた
お墓がありました!

写真: resize4626

お名前は
早坂久兵衛氏

この方は1942年に大邱教区の司教になられた方
このような場所で日本人の名前が刻まれた
お墓があるとは
ちょっとびっくりしました。


写真: resize4627

綺麗に手入れされた墓地
信者の方でしょうか
何人かいらっしゃって
お祈りをされていたのが印象的でした。


さて次に向かったのはこのようなところ

韓国独特の家が見えてきました。

写真: resize4628

ここは安益社(アニクサ)と呼ばれる建物
元々は別の場所にあったのですが
建ってる場所がダム建設の予定地に
入ってるということで
こちらに移築した建物

写真: resize4629

説明が書いてありましたが
さすがに読めません(笑)

写真: resize4633

この屋根の感じ私ツボです!(笑)

写真: resize4630

中をのぞいてみると
お茶を入れてらっしゃるのが見えました。

写真: resize4632

ちょっと中を見せていただこうと思い
入口の方に廻ります。

写真: resize4634

いい感じでしょ~
一日ここでゴロ~ン
していたいという衝動にかられます(笑)


ここは毎週月曜日
どなたでも無料で伝統茶を提供していただけるそうです。

そしてこの日はラッキーなことに
丁度月曜日(笑)
伝統茶をいいただけるのです!


写真: resize4631

お茶を入れていただいている間
天井のを見てみると
しっかりした梁にびっくり
そしてお手入れが行き届いた
ピカピカの柱

写真: resize4637

これはちょっとわかりませんが
棟上げ式の時に書かれたのでしょうか?

最初と最後にと書いてあるのが興味ひきました。

写真: resize4638

私たちの為にお茶を入れてくださってます。

写真: resize4639

そしてこういう感じで
持ってきていただきました。

写真: resize4640

緑茶とお餅のお菓子

写真: resize4642

この容器よくよく見てみると
をイメージした容器なんですね
素敵です!!

写真: resize4643

お餅もおいしかった!!

写真: resize4644

いや~お茶とお菓子をいただき
まったりとした時間を過ごすことができました。

写真: resize4645

実はこの後ある方々との待ち合わせ場所へ
そこでは
ちょっとサプライズなことがありました。

それはそんなことでしょう??
次回の更新に続く!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
大邱編まだまだ続きます
皆様の応援クリック
お願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP