さていよいよ大邱(テグ)編始まります!

大邱って
一度も行ったことがない場所の一つ

でも最近そこかしこ
私大邱行ってきたよ!とか聞きますし
テレビの韓国旅行番組でも
大邱の旅を放映されていたりと
そろそろブレイクの予感もする大邱

実はこの旅行(シルバーウイーク4泊5日)の
航空券の手配はもう5月ぐらいにしてて
久しぶりの長旅 
(私にとっては)

ソウルだけではもったいない
どこか行って見たいな~と思っていました。

そんなとき ふとしたきっかけ
ある方から大邱にお誘いをいただきました。


その方とは

大邱のスペシャリストといっても過言ではない方
このようなブログを書かれています。

↓↓↓

resize5775.jpg 

人気ブログ
全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて 
(サイトはこちらから→

ビョンさんだったんです~!!

私 大邱って行ったことないんです~
なので まったくビョンさんに
お任せでよいですか?という
無茶な要望だったのですが
快くお任せくださいと言われて大感激

なんと今回時間単位までビッチリ計画を
たてていただいてホント感謝でいっぱいです。

さてそんなこんなで
KTXに乗ってやってきたのは
大邱のKTXが停まる駅

東大邱(トンテグ)駅


写真: resize4503

ここへ来る前に
待ち合わせの時間や待ち合わせの場所
FBで詳しく教えていただいてたんですが

私 結構行き当たりばったりなところがありまして(笑)
いきなり
待ち合わせってどこでしたっけ??(笑)と
ドしょっぱつからとんでもない大ボケをかましながら
ビョンさんと初対面

すいません私こんな奴なんで(笑)
(旅博でもご一緒させていただいたのでお分かりだと思います

でもずっとブログFBでお話させていただいていたので
お初とは思えぬ感じ。
ブログされている方と会うといつも
そう感じるんですけどね(^_-)-☆

何とかビョンさんトおちあうことができ
駅の外に出ます。

駅の周りは丁度工事中
ある方から(だれじゃ?(笑) )
聞くところによると
来年には た・ぶ・ん
ホテルなんかができて
ずいぶん東大邱駅の周りも変わるみたい

写真: resize4504

駅前ですが
やはりソウルとは景色が違いますね

写真: resize4505

振り返れば東大邱駅
こうやってみると
結構デカイ!

写真: resize4506

さてまずは今日泊まるホテルへ
荷物を預けに行くのです。

そのホテルはこの東大邱駅から
歩いて10分くらいのところにあるホテル
道すがら私初めてのところなんで
キョロキョロお上りさん状態(爆)

しばらく歩いていると
この辺り私の好きな
技士食堂(キサシクタン)が沢山ありました。

キサシクタンって簡単に言いますと
タクシーの運ちゃんの為の食堂って感じでしょうか
もちろん一般の人でもOKです。


写真: resize4507

何せ値段が安くてボリューム満点の所が
私のお気に入り

いや~ここ沢山ありますねキサシクタン!!
いつか行ってみたい(笑)


写真: resize4508

はてさて ビョンさんとお話しながら歩いていたら
今日のホテル着きましたよ~
今回の宿

AVA MOTEL

ビョンさんのおススメホテル
今回もビョンさんに
このホテルとっていただきました。

写真: resize4509

ココの荷物を置かせていただき
(まだチェックインは朝なので早いため)

さ~いよいよビョンさんツアーのはじまりです。

最初はバスに乗ってあるところへ移動

私まったく地図も見ていないので
大邱のどこへ移動してるのか
なのかなのか?
はたまたなのか西なのか?

まったくわからずビョンさんの後を
ついて行く私(笑)


写真: resize4510

でもソウルでも地方でも
バスはいいですね~

そうそうTマネーカードも使えますから!!

写真: resize4511

外の景色を見ながらバスは走っていきます。

でもバスの運転の荒さは
韓国共通なんですね
タクシーも一緒でした(◎_◎;))

そしてついたところは
中央路というところ
ここらあたりは大邱の結構繁華街の近く
有名どころの場所がたくさんあるようです。

写真: resize4513

さ~なぜここで降りたのでしょう??

それは朝食を食べるため!!

そうこの朝食を食べるがために
ソウル駅のお弁当屋さん
ほっともっと誘惑を断ち切り

ダンキンドーナッツのコーヒー1杯
すませてきたということ。

そのお店に行く前に。。。

大邱にはおいしいものが沢山あるのですが

なんと大邱十味という
大邱名物があるとか

ちょっとビョンさんのブログから
拝借しちゃいました(笑)

↓↓↓
1a.jpg

さ~まず朝食
この中から食べに行くのですが
いったいどれだかわかりますでしょうか??

シンキング タイ~ム!!( *´艸`)
5秒考えてください)







さ~5秒経ちましたね(爆)



答えは!!


















タロクッパ!!


そうタロクッパが
記念すべき大邱での1食目になるのです。

向かったのはこのお店
オレンジの看板が見えてきました



写真: resize4516

場所的には 都市鉄道1号線
中央路駅4番出口すぐの場所にある

元祖タロクッパのお店と言われる

クギルタロクッパ

写真: resize4518

創業69年とはすごい歴史!!

そして燦然と輝く
大邱が選ぶ
ベストofベストの称号


写真: resize4519

金色に燦然と輝いてます。


写真: resize4521

さて中に入ります
中はいたって普通の食堂 朝食タイムも終わった
10時ちょと前ということでお店は空いてました
でもお昼時には並ぶくらいの満員なるとか


写真: resize4524

メニューはこのような感じです。
私たちはせっかく来たのですからと

一番上の
特 タロクッパを注文!!


写真: resize4523

クッパは知ってるけど
タロクッパって何?
っていう方もいらっしゃると
思いますので
タロクッパの語源から
(諸説ありますのであしからず)

以下コネストさんから抜粋

クッパは中にご飯が入っている料理を言いますが、
タロクッパは、タロ(「別」の意味)という名前の通り、
ご飯とスープが別々に出されます。
1950年の朝鮮戦争の際に始まったと言われるタロクッパ。
当時大邱に集まった
避難民の中で名家の家柄の人々が、
庶民たちがご飯とスープを混ぜて
食べる姿を見て品がないと思い、
別々に注文したことが
タロクッパの由来になっているそう



そんなタロクッパの語源だったようです。

お店の中を見渡せば
すごい数の芸能人?有名人?のサイン
ここはやはり老舗中の老舗
皆さん食べに来るんですね!

写真: resize4533

さてキョロキョロしてるうちに
タロクッパがやってきましたよ

写真: resize4527

タロクッパというくらいですから
タロ(別)でご飯が出てきますが
もあったりして
この注文したタロクッパがだったから?

そのあたりはちょっとわかりません(´・ω・`)

さ~タロクッパ

普通クッパといえば
デジクッパ
を使った白濁したスープなんですが

ここ大邱のスープ
の足の骨を煮込んで取ったスープに
よ~く煮込まれたネギ大根
それに牛肉ソンジ(血の塊)
そしてニンニクのみじん切りに
唐辛子粉を入れるだとか


写真: resize4526

見た目どんな味なんだろう?
まったく検討もつかなかったのですが
食べてみると
案外あっさりとした味
でもニンニクのパンチが効いて
ピリッと軽い辛さもある

うま~い!!


そうそうこのタロクッパ
普通こういう汁ものって
グツグツ煮えてくるのが
普通ですよね

でもここのタロクッパは
丁度いい熱さ!

これも実は意味があるらしく

忙しい労働者が食べるときに
熱々ではなかなか食べれない

少しぬるめの温度で
ご飯をクッパに入れて
ガッとクッパをかき込め
手早く食事を終わらせれる

そんなところの名残
熱々ではないとのこと
(これも諸説あります)


写真: resize4528

おいしいついでに
やはりビョンさん そしてユナーさん
といえば

朝ビー!!

そう朝からビール!!(爆)

ってことで大邱でも

ウイハヨ~!!

さすがから飲んでるの
私たちだけでした(笑)


写真: resize4530


ソンジ ちょっと見た目グロテスクですが
やはりこれがないとタロクッパではないですね~
ガッツリいいただきました!!

臭みもなくおいしくいただきましたよ!!

写真: resize4532

いわゆるこのタロクッパ
ソンジなどが入って言るので
酔いさましに丁度いい
ヘジャングク系の食べ物

飲んだ次の日には
もってこいかも!!

皆様の中で大邱へおいでの際
このタロクッパは外さず
是非食べてみてください。

この中央路あたりでは
老舗と言われるタロクッパのお店が
沢山あります。
タロクッパ通りというのもあるくらいですので
お好みのタロクッパを見つけてくださいね。



お店の情報

クギルタロクッパ
(국일따로국밥)

  住所
大邱広域市 中区 前洞 7-1
( 대구광역시 중구 전동 7-1 )

休業日

旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ

営業時間

24時間(旧正月・秋夕の翌日は8:00頃オープン)




さておいしいタロクッパを食べた後
またまたある方と待ち合わせの為に
移動します。

途中萌え萌えの建物がいっぱい

その模様は次回へ
つづく!!


今回結構長~い記事でしたが
最後まで見ていただき
ありがとうございます。
大邱編
応援クリックお願い致します


↓↓↓


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

大邱愛を感じます

初っぱなから待ち合わせ場所を覚えていないと仰られ、大胆というかおおらかな性格の方なのねぇーと驚くながらもおかしくて爆笑しちゃいましたよ(笑)
熱いレポありがとうございます。
ユナーさんはタロクッパの特、私はタロククスの特を注文したので麺があったんです。
よほどお気に召してくださったんですね。
まさかユナーさんが、あれからすぐに別の店でタロクッパを召し上がることになるとは、この時は想像すらしませんでしたよ。

こんにちはです~

なるほど、タロクッパにはこんないわれがあったのですね。大邱の名物だとは知りませんでした。

ソウルを朝に出発してまだ朝の間に到着してしまう大邱、今後は観光客も増えそうです。しかもこのお店、地図を見るとCGVや教保文庫なんかが近くにあって市の中心部にあるのですね~

ビョンさん

あはは 最初の待ち合わせの時から笑ったでしょ~私結構アバウトなんです!すいません( *´艸`)
なかなかうまく大邱のこと書けてるかどうかわかりませんが
私の視点で書いていこうと思っています
大邱の魅力を少しでもお伝えできればな~って思っています。

ビョンさん タロククス頼まれたんですね だから麵がついていたということでしたか~

私タロクッパハマってしまいました!
この前も行きましたがまた次回もたぶん食べるかも(笑)

そして大邱にもハマり中(笑)

ヨンミョンさん

ヨンミョンさんこんにちは
タロクッパは普通のデジクッパとは一線を引く感じのクッパでしたね
これはちょっとおいしいです!!
私も大邱名物だとは知りませんでした

そしてこの大邱びっくりしたのが
ソウルみたいに道端が汚くない!!
歩いていても気持ちのよい街でした。
大邱面白いですよ~

芸能人のサイン色紙

こう言うお店に来ると、自分が会った(お話した)芸能人のサイン色紙を探してしまいます。鶴洞の麻浦スップルカルビには、COOLのメンバー ユリちゃんのサイン色紙、チョンダム洞のジャントッテキムチチゲには、NRG イソンジンさんのサイン色紙がありました。^^ 勿論、お二人とも、KBSの別館の楽屋でお会いした事があります。^^

Re: 芸能人のサイン色紙

さすが田中さんいろんな芸能人とお話されてるんですね
やはりこういった色紙があるということはおいしいっていう証拠ですよね!!

PAGETOP