さてさて
こんな田舎に来て
何をするのか??とお思いの方も
多いかと思います。

実は息子のリクエスト
国境が見たいということだったので
いろいろある中
ソウルからだと一番近い

烏頭山統一展望台

に行くことになったのです。

その展望台へ行くには
直接は行けず
ある場所から無料シャトルバスが出ていて
それに乗って展望台まで行くという感じ

前回バスを降りて
コンビニで
ハニーバターチップ
買ったところまで書きましたが

その後そのシャトルバスの乗り場まで
歩いて行くところから今回始まります

写真: resize3585

私たちは目指すのは
標識の方向にある
トンイルトンサンというところ

ソウルからの乗ってきたバスを降りた所から
約1kmくらい歩いていくことに


写真: resize3586

行く途中には郊外ならではの
面白い所面白い場所
点在しています。

しばらく歩くと
またすごい名前のお店発見

店の名前

チェゴヤ

最高って意味なんでしょうね!!(笑)

写真: resize3588



しかしこのお店
全国5大ちゃんぽんの一つと
大々的に宣伝しているようですが。。


写真: resize3589

全国5大ちゃんぽんて書いてありますが
看板によっては
5大じゃなく5代
また意味不明の漢字使っちゃってるところが
なんちゃって韓国らしいところ(笑)

写真: resize3590

しかし
なぜこんな田舎に全国5大ちゃんぽんのお店の一つが
あるのかイマイチわかりません

そしていったい後の4大はどこに?

それからその5大ちゃんぽんを決めた人は
一体誰なのか
知りたいところです。(笑)

言ったもの勝ち??(爆)


さてこの地域
周り見渡すと
見事にラブホだらけ

写真: resize3591

なぜこの辺りこんなに
ホテルがあるのかトンセンに聞いてみた所

やはりよからぬ方々がいて(笑)
ソウルでは見つかるとヤバいので
わざわざこんな郊外まで
車で来てこのホテルで休憩していくんだとか

もうちょっと南にいったところには
カフェ村があるらしいのですが
そこもソウルから来た
中年カップル人目を忍んでわざわざ
こんな郊外までコーヒーを飲みにくるらしいとのこと

この辺り一大歓楽街と化しているようです。

写真: resize3595

私たちこんなところを歩きながら
バス乗り場まで歩いていきました。

写真: resize3596

歩いていると
またまたおかしな場所を発見!!

入口はココのようです

写真: resize3597

自由路 自動車専用劇場て書いてあります

自動車専用劇場??て何だろう??


写真: resize3598

横にはヘッドライトは消してください
の文字も見えます。
横を見ると
映画のポスター??

写真: resize3599

ちょっくら失礼して
覗いて見ます。

写真: resize3600

お~あれに見えるのは
スクリーン??

ここはどうも日本では
もう見られなくなってしまった
ドライブインシアター
のようであります。

日本でも何十年も前
流行った記憶がありますね~
ってか
私利用したことあります(爆)

やはり郊外にあった
ショッピングモールの大きな駐車場

そこに1回だけ見に行った記憶が。。

それも男4人
むさくるしい車内で見てました(爆)

まだ韓国では残っていたことに
びっくりというより感激!!

ちょっと正面からはどんなのか
覗いてみることに


写真: resize3603


この塀も低くて背伸びしたら。。。

写真: resize3601

スクリーン丸見え(笑)

音声はFMで飛ばし
カーラジオで聞くんでしょね(*^^*)

なんかこんなところまで来て
懐かしい光景に会えるとは
夢にも思いませんでした。

やはり郊外
面白い施設いっぱいあります(爆)


そうこうしてるうちに
シャトルバスの乗り場に到着
ふと横を見れば。。。

写真: resize3611

ここからも丸見え(爆)
田舎はおおらかでいいですね!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
本日応援クリック
宜しくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

やはり目的地はあそこでしたか!

ドライブインシアターとは懐かしいですね。韓国はソウルと地方との差が大きいように感じますね。

ヨンミョンさん

こんにちは~
そうなんですあそこだったのです(笑)
ドライブシアター懐かしいですよね日本では今そこを探してもないようです。

PAGETOP