さて続いて訪れたのは
昨日の記事の場所の
お隣にある建物

いきなり入るそばから
コスプレーヤーに遭遇!!
何かベントでもあるのでしょうか?

写真: resize3165

見えている建物は

漫画博物館です。

今回アインスワールドとセットで
楽しみにしてた施設

写真: resize3166

早速中に入ることとします。

ふと気がつくと
私の後ろにも何人もの
コスプレーヤーが。。。(苦笑)

写真: resize3167

ここが漫画博物館の入り口
勇んで入ろうとおもったら。。。。

写真: resize3169


中から軍人??


写真: resize3170

いやいや彼らもコスプレーヤー(爆)
機関砲まで持参のすごい出で立ち

ここまでしなくても
あんたたち たぶん高校生だと思うけど
もう何年もしたら
というほど
本物の武器と戦闘服着られますから~(笑)

中に入ると
一種独特の雰囲気

この建物コスプレしなきゃ
入れないのかと思うぐらいの

コスプレーヤーいっぱいいます(笑)

写真: resize3171

ここはロビーですが
どこを向いてもコスプレの
兄ちゃん姉ちゃんだらけ

写真: resize3172


写真: resize3174

ここだけ見ると
漫画というよりアニメ館って感じもしないではありません。


写真: resize3176

ふと見ると LINEのガチャガチャがありました
思わず買いそうになっちゃいました( *´艸`)

写真: resize3177

さてこの1階に券売所があるので
そこでチケットを購入
入場料は大人5000W

そのチケットをもって
いよいよ漫画博物館に入場します。

入口は2階
上がっていくと受付の方がいて
その人にチケットを渡して入ります。

写真: resize3179

この博物館
2Fから4Fまでの展示のようです
まず2階から順番に見て行こうと思います。

写真: resize3182

このフロアーには
韓国の漫画の初期のころのものが
展示されています。

写真: resize3183

こういった原画も展示されています。

写真: resize3184

こういうのってやはり絵で年代感じますよね

写真: resize3186

有名な
漫画家さんのデスクが
再現されているようです。

写真: resize3188

そして3Fへ
ここは韓国の漫画の100年の歴史が
わかるようになってるフロアーになるようです。

写真: resize3190

年代ごとにいろんな漫画がありますね
でもなんとなく日本の漫画に似ていると
思うのは私だけでしょうか?

写真: resize3191

少女漫画のタッチも
やはり日本のに似ている感じ

写真: resize3192

次は4階です。

写真: resize3194

そして4階には
昔の漫画の貸本屋さんが
当時のように展示されてます。

写真: resize3195

こういう貸し漫画屋さんって
今も結構郊外の方に行くとあるようです。

写真: resize3197

こういう感じの店主さんもいたんでしょね(笑)

写真: resize3198

外には バンカラの兄ちゃんが
中を見つめています
上にある外灯昔の感じでいいですね~

写真: resize3196

違うフロアーに行くと
これは週刊漫画誌
ドデカイ ディスプレーが飾ってあります。

写真: resize3202

韓国でもいろんな漫画雑誌があるんですね

週間ジャンプなんてのもありますね(爆)

写真: resize3203

こちらは一味違った少女漫画の世界


写真: resize3208

実際私たちはあまり韓国の漫画に接するときがないため
どんなものなのか見当もつきませんでしたが
こういった施設で
韓国の漫画の歴史を見るのは
とても新鮮でした。

写真: resize3207

ということと
やはり日本の漫画そしてアニメ
いろんなところで
多大な影響を与えてるんだなってことを
感じさせられた場所でもありました。


写真: resize3210

このようなフロアーの展示です。

写真: resize3211

最後にここエレベーターですが
なかなか笑えるエレベーター

写真: resize3214

これがエレベータの中

写真: resize3213

これで1階に降ります

ロビーではなにかまた
コスプレーヤのサイン会?等が行われているようで
だんだんお客さんも多くなってるようでした。

写真: resize3215

日本のアニメのコスプレですね(笑)

写真: resize3217

外を見ると
行きにすれ違った軍人コスプレ軍団大集合!

写真: resize3219

こんな楽しい漫画博物館
結構楽しめるので
一度
訪れてみるのもいいかもしれませんよ

resize3301.jpg 

漫画博物館
  • 京畿道(キョンギド)冨川市(プチョンシ)
  • 遠美区(ウォンミグ)上洞(サンドン)529-2
  • 電話番号 032-310-3090~1
  • 営業時間10:00~18:00 (17:00まで入場)
地下鉄7号線 三山体育館駅から
徒歩3分


今日も最後まで見ていいただき
ありがとうございます
本日も応援クリック
宜しくお願いいたします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~

コスプレって日本初の文化ですよね。よく欧米にも浸透してきていると紹介されていますが、韓国にも浸透してきているんですね。

韓国もなんだかんだ言っても日本が好きなのではないでしょうか。私も6年ほど前に京都の太秦でコスプレイヤーの多さにびっくりしたことがあります~

ヨンミョンさん

おはようございます。
韓国って結構コスプレすごいですよ
コミュケなんてあるとすごい人が入りますし
日本文化観光で結構浸透していますね。

PAGETOP