デジタルメディアシティー
以下
DMC
に降りたった私
近代的な建物が建つこのエリア
本当なら一番最初には
このエリアの観光案内所たる
DMC広報館に行くべきなんですが
なんとここは日曜日休みということで
入れませんでした。

ということでこのエリアどこから入ろうかと
歩きだします。

写真: resize0610

何かまた巨大なモニュメント
私を迎えてくれます(笑)


写真: resize0611

しかし韓国には こういう意味がまったく分からない
オブジェってたくさんありますよね
気がつきましたか?

なんで街中にこんなにいっぱい
オブジェがあるのだろうといつも疑問でしたが

実は韓国では建物を建てる際に
ある一定以上の規模の建築物には
こういったオブジェ美術作品
設置しなければいけない
という義務があるそうです。

それはソウル市が進める
都市ギャラリープロジェクト
というアートを身近に感じてもらおうという
プロジェクトから来ているのだとか。
なるほど!!
それで納得です。

さて最初に目に入ったのは
ここ

YTN
というテレビ局
皆さんも一度はホテルのテレビで
見たことがあるかもしれませんね


写真: resize0612

YTNとはこんな会社です。

本社はソウル。ケーブルテレビや衛星向け
にニュースチャンネルを終日配信している。
1993年9月に聯合通信(現在の聯合ニュース)
の子会社として聯合テレビジョンニュースとして設立。
1995年3月に24時間ニュース放送を開始。
1999年2月に現在の社名に変更。
1998年に親会社から独立しました。

こんなテレビ局なんです


この日は日曜ということもあってか
ほとんど人のいないテレビ局
入っていいのかいけないのかわかりませんが
とりあえず入れるところまでは入ってみます。

写真: resize0613

玄関を入るとこんな感じ

写真: resize0614



廊下にはいかにもニュース専門チャンネル
いう感じのディスプレーがありました。

resize1971.png 

少し歩くとこんなスタジオが


写真: resize0619

日本語表記もありました
ここは体験スタジオとなってるようですね

たぶんよくあるパターンで
普段ニュースを読んでるスタジオで
アナウンサーと同じようにニュースを読んでみよう~!
ありがちな体験をするところなんでしょうね(笑)

写真: resize0620

実は何年か前に
汝矣島にあるKBSを見学したことがあるのですが
そこで私こういうのやったことがあるんです
天気予報ですが( *´艸`)

このときは誰より
はしゃいでしまって小さい子に
なに!あのアジョッシは!!という白い目で見られた
記憶がよみがえってきます(笑)

下の写真は
きっと知りませんが(笑)
人気看板アナウンサーなんでしょうね

写真: resize0617

さすがに一般が入れるのはここまでのようです。
でも平日とかだったらいろいろ
イベントもやってるようなので
今度は平日に見に来たいですね。

写真: resize0624

これが正面玄関のようです
私たちが入ったのは
どうも裏だったみたいです(笑)


さてまだまだ
DMC巡りは続きます!


最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッと本日も応援クリック
宜しくお願い致します!

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユナーさん、おはようございます~

DMC、以前は汝矣島だったのですが、近年はここですね!

広報館は日曜日はお休みなんですね~

ヨンミョンさん

ヨンミョンさん こんにちは
日曜はこの辺り結構閑散としてるみたいです
その分平日はすごい人なんでしょうね

こんばんは~

なぞのオブジェたちには
そんな理由が隠されていたのですね!!
ほんと、よくわからない場所に
「なんでこんなものが?」って
感じのオブジェがたくさん
ありますよね~笑

いしこ さん

いしこさん こんばんは!
そうなんです私も不思議に思っていたのですが
こんな義務があったのですよ
しかしよく意味のわからないオブジェが多いと思いませんか?
私のような凡人にはわからなんでしょうかね??
芸術家の感性は難しいです!!

PAGETOP