城北区の貞陵のタルトンネにお住いの
mikiさんのところへお邪魔させてもらいながら
いろんなお話をしていく中で
タルトンネはいいね~という話になり
そういえば ぺクサマウルという
タルトンネも行ってみたんですよね~

そんなお話をしたところ
私も行きたいんです!!ということで
じゃ~今から行ってみましょうか!!
。。。と突然行動開始!!(笑)

とりあえず私も場所をネットで検索
地下鉄に乗り行けそうということで
バスに乗り地下鉄の駅を目指します。

途中 貞陵市場という在来市場があり
夏に来た時は屋台も出てにぎやかだったんですが
この日は閑散としていました。

写真: resize1615

写真: resize1616

でも在来市場いいんですよね~
見てるだけで面白い!!

さてここからバスに乗り
地下鉄4号線 吉音(キルム)駅
ここは知る人ぞ知る
泣く子も黙る!
ミアリ テキサスという
ソウルでも有名な置屋街があるところなんです。

丁度そこの入り口前にバスが止まったので
ちょっと写真撮っちゃいました~

写真: resize1617

ここからミアリテキサスの入り口
未成年者立ち入り禁止の看板も見えます。

この時はまだ昼間なので閑散としていたのですが
夜は怪しいショーウインドウのなかで
アガシが沢山いるんでしょうね。

ちょっと覗いてみましたが
ちょっと怖い~

写真: resize1618

前にmikiさんがちょっと中に入ったら
怖~いアジョッシになんでここに女がくるんだ~って
怒鳴られたとか!!怖い所です(笑)

さてここから地下鉄に乗り北上
着いたところは地下鉄4号線・1号線の
倉洞(チャンドン)駅
この駅も初めて降りる駅
ここも地下鉄といいながら
高架の上を電車が走ります。
写真: resize1619

ここもソウルの北の方ですが
結構 都会の雰囲気?

写真: resize1621

結構ソウルの北の方ってイメージ的に
まだ開かれてない感じがしていたのですが
ここを含めてスユだとか弥阿(ミヤ)とか
結構繁華街もあって結構栄えてる感じでした。
やっぱりイメージだけじゃなく
実際行って見なきゃその街ってわかりませんよね

さてここからバスに乗りこみます!

写真: resize1620

乗るバスは
グリーンバスの 1142番バス
それから
1143番バスに乗り
終点
중계본동종점정
いうところで降ります

やはりここでもDaumの地図で助かります

resize1659.jpg 

そして降りた所がここ


写真: resize1622

この奥に行くとぺクサマウルがあるのです。

ちょっとここでぺクサマウルってなんなの??
ということでご説明を

昔はソウルのどこにでもあったということですが
いわゆる低所得者が集まって住んでいるところ
そういう方が住んでいるところは
ほとんど山に近い高い所
まるで月に手が届きそうだということで
そういう所をタルトンネ(月の街)
と呼んでいたのです。

そのタルトンネ今は再開発が進み
ほとんどなくなってしまったのですが
このぺクサマウルというタルトンネは
ソウル最後のタルトンネなんて
呼ばれているところなんだとか。

そしてこのぺクサマウルという名前ですが
この場所の住所が
ソウル市蘆原区(ノウォング)中渓洞(チュンゲドン)
104番地

104と韓国語では
ぺクサ
というので同じ読みかたの
白砂(ぺクサ)にかけて
白砂(ぺクサ)マウル
とも呼ばれてもいます。


知らない間に夕暮れ
といってもまだ5時位何ですけどね
やはり冬は日が落ちるのが早いです!!

写真: resize1623

なかなかここ夕暮れから夜にかけては
いかれた方もいないと思いますので
ちょっと見れない風景をご覧下さいね。

さてバス停から少し歩いていくと
このような壁画が見えます

写真: resize1629


歩いていくとやはりタルトンネ
こういう光景が頻繁に見えました

写真: resize1626

練炭の灰 この辺りではやはり今でも暖房
練炭なのでしょうね。

歩いていくと壁画が見えてきました

写真: resize1627

写真: resize1628

写真: resize1632

結構坂が多いのですが
風景マニアの私にはたまらない場所

写真: resize1630

写真: resize1641

遠くに見えるアパート群とぺクサマウル
対比がまた切ない感じですね


写真: resize1643

こんな時間にこんな景色
なかなか見れない景色
ここでも写真撮りまくるユナー&miki さん(笑)

小一時間くらい見学したでしょうか
今度は違う道で下ります。
そこにはこんなユニークな壁画も


写真: resize1646

写真: resize1649

しかし気が付けば周りは真っ暗
そろそろ帰りましょう~ということで
マウルを後にします。

途中こんなお店もありました

写真: resize1647


ヨンヤンタン(栄養湯)と書いてあります。

写真: resize1648

何のお店かわかりますか?
栄養湯(ヨンヤンタン)

こういったらわかりますかね
ポンシンタン(補身湯)

そう言わずと知れた犬鍋のお店(◎_◎;)

いろんな呼び方があるようです(驚)



風景マニアの私としましたら
いつか来てみたかったペクサマウル
そしてそれも夕暮れから夜
大満足のタルトンネ探索でありました。



ぺクサマウル

ソウル市蘆原区(ノウォング)中渓洞(チュンゲドン)
104番地


地下鉄1号・7号線 倉洞駅から

resize1659.jpg 

1142.1143バス 終点下車




地下鉄7号線 下渓谷駅から

resize1660.jpg 

1141.1221.1131番 バス
にて


さ~こうして帰りのバスに乗ったのですが
ここで大事件発生!!

今までの韓国旅行の中で
ユナー最大のピンチ!!

いったい何があったのか?!

怒涛の展開!ご期待ください(笑)

そんな次回へ

続きます!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチット応援のクリック
宜しくお願い致します!

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村









コメントの投稿

非公開コメント

ひゃ~❗羨ましすぎ~❗

もうだめです!
この風景も大好きです!
私の求めている町並みです!
うっ羨ましすぎ~❗
次回の旅は1月2月なので、暖かくなってから行ってみます!
情報ありがとう~❗

Takoさんオンニ

ここも私一度行ってみたかった所です
タルトンネはホント歩いているだけで癒されます!
冬はさすがにきついので
春になってレンギョウの黄色い花が咲いたころに訪れると
またいいんでしょうね。
Takoさんオンニさんも風景マニアと見ました(笑)

No title

ユナーさん、こんにちは!

ここってハゲ駅(なぜかカタカナで書いてしまいます)からも近いのですね。ソウルの中心部からはかなり離れますね…

最近の寒さはどうでしたか?

No title

大事件の記事までひっぱりますね。(^^)

タルトンネのはしご

だなんてうらやましい限りです。
住んでいる方々は寒さや暑さで大変でしょうが、日々生きている実感を感じられるのでしょうね。
国が成長すると人々は何かと当たり前に感じることも多くなりますが、心は貧しくなる人も多くなるような気もします。
どこに住んでいるかではなく、心がうるおう生活をしたいものですね…(^^;

ヨンミョンさん

ヨンミョンさんおはようございます。
カタカナで書くと笑える駅ですね
そうですねこの時はなぜか寒くなくて
快適でしたが帰ってからソウルは昼間もマイナスのようでした。

quazmさん

quazmさんもったいぶらせてすいません
もうすぐですから(笑)

とみ~さん

とみ~さんのおっしゃる通りです!
どんな生活でも心が豊かな生活をしていきたいです!!

ユナーさん、ご紹介ありがとうございます!我が家をこんな素敵に紹介していただけるなんて感激です。ぜひ夏には宿泊も可能ですよ!

Re:

えっ?!夏泊まりにいって良いんですか?(笑)お言葉にあまえてそのときは宜しくおねがいします?
お庭で景色をみながらムギョプサル食べましょう(爆)
そしてぜひこちらにも着てください
ユナーホテルはいつでも予約可能です(^_^)ゞ

PAGETOP