さていよいよこのブログ
今回のシリーズ名である
【タルトンネをハシゴ!】編
の本題に入っていこうと思います。

私言わずと知れた
風景マニア
いろんな風景を今まででも見てきたのですが
タルトンネといわれる所も大好きで
弘済のケミマウル
恵化の梨花洞
そして銅雀区上道3洞のタルトンネ
いくつも廻ってきましたが

今年の夏に訪れた
城北区の貞陵という所にある
タルトンネがすごく景色もよく
僕の中では風景ランキング上位に来るほどの
お気に入り

実はなぜここを知ったかといいますと
僕のよく見るブログに
韓国貧乏夫婦というブログがありまして
そのブログはこちら→

そのブログを見ていましたら
私の風景マニアの心を
わしづかみ!!(笑)
そして今回なんとその
韓国貧乏夫婦を書いてらっしゃる
mikiさんにお会いできるということで
メッチャ テンション上がりながらの
タルトンネ訪問ということになったのです。

降りったのは
地下鉄4号線 吉音(キルム)駅

そこからバスに乗りこみます

写真: resize1575

なかなかこの辺り観光客はいない所
でもそういう場所いいんです!!

写真: resize1576

ここからバスに乗りタルトンネのある貞陵洞へ

mikiさんは降りるバス停で待ってていただけるというので
安心してバスに乗車

そしてはじめましてのmikiさんと合流
私もガラにもなく緊張しましたが
さすがこの3人
なんと中部3県組という
ローカルなグループということもあっての
名古屋弁と伊勢弁のコラボで
お互い前々から知ってたかのごとく
楽しい時間が始まりました。

そしてなんとこのタルトンネのお家にどうぞ
ということでめっちゃテンション上がりながら
タルトンネを上がっていきます

写真: resize1586

何せ普通のお家でもあまり入ったことがない
私たち(トンセンの家は別ですが(笑))
それもなんとタルトンネのお家という
またマニアック(mikiさんすいません(^^♪)な
お家に入れるんですから~
テンションも上がります!!

この辺りタルトンネと呼ばれていて昔の街の
雰囲気を残しているところなんですが
やはりドラマなどの撮影も多いらしく
ここもドラマの撮影に使われていたお家だとか

写真: resize1588

あの縁側の感じよく韓ドラで見ますよね~

写真: resize1590

そしてしばらく歩き
mikiさんのお家に到着!!

うあ~いい感じ!!

写真: resize1592

ちょっと写真撮らせてもらっていいですか??
と言ってるそばからバチバチ写真を撮るユナー(笑)

お庭にはこのように水道が

写真: resize1594

雰囲気出てますよねこの水道
(わかるかなこの雰囲気??)( *´艸`)

写真: resize1597

そしてここから見える景色
ちょっとこの日は曇りがちだったのですが

写真: resize1589

北漢山がお庭から正面に見えます。
こんな景色毎日見れるなんてホント素敵です。
車の音も聞こえず静かなタルトンネ
夜なんか聞こえるのは鳥や動物の声だけだそうです。

では早速お邪魔します~!!


写真: resize1598


玄関には自作で作られた薪ストーブが
床のタイルも自分たちで作られたとか
さすがですね!!

写真: resize1601

あざわざ豆からひいていただいたコーヒー
プンオパンをいただきながら
いっぱいいろんなお話をさせていただきました。

正直私たちは日本では
ありがたいことに何でも揃い
なんでも手に入れることができる
生活を送っているのが
当たり前の生活をしていますが
こうやって自分たち手作りで
ものが無いなら無いで工夫をして
生活していかれてるmikiさんご夫婦
本当はこうじゃいけないんだなと
ちょっぴり気づかせていただいた
ひと時でもありました


できればお隣がほとんど住んでいらっしゃらない
ということなんで私もここに住んでみようかな(笑)

さて今度はこのタルトンネをちょっと歩いてみようと
いうことでご近所を歩きます。

写真: resize1603

歩いていると壁画がありました
タルトンネと呼ばれてるところには
必ず壁画があるの法則
(*^-^*)
がここにも生きてました~

写真: resize1604

こういう道もいいですね

写真: resize1605

歩いていてふと気が付いたのですが
他のトンネってちょっと怖い感じも
多少あるところが多いんですが
(立ち退きのスプレーでらくがきしてあったり)

しかしここの貞陵のタルトンネは
皆さんゆったり毎日を過ごされている感じで
怖い雰囲気がまったくしないタルトンネです。

写真: resize1606

この猫もかわいいかったです
ずっとまとわりついてエサでもおねだりしてるのかな?

mikiさんとのお話で
このタルトンネの空き家を改造して
カフェでもできたらいいな~というお話を聞きました

写真: resize1610

こんな景色を見ながらコーヒーを飲むのも
いいですよね!!

写真: resize1613

写真: resize1608

ここでカフェ!!是非お願いしたいです!!
でも来る人は私みたいな
マニアしか来ないかも( *´艸`)

大満足のタルトンネ散歩
後で写真の枚数数えたらここの風景写真
50枚以上ありました(笑)

さて一旦mikiさんのお家に戻り
お話してると
突然
ぺクサマウルというタルトンネは
未だに行ったことがなく行きたいですねの

話から
では今から行きましょう!!の話に変わり
突然のタルトンネのハシゴ?!

時間はそろそろ夕方
急ぎぺクサマウルへ行くべく
貞陵マウルを後にするのでありました!!

帰りにmikiさんにお土産をいただきました

手作りの石鹸
お店で売ろうとされていたということで
パッケージもいい感じです

写真: resize1602


大事に使わせていただきます。
ありがとうございました!!

さ~次回はそのぺクサマウルへ
いよいよあの衝撃の出来事が迫ってきます。

お話は続く!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
本日もポチッと応援のバーナークリック
していただけたら幸せです。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

初コメ☆

はじめまして^^
いつも楽しく拝見させて頂いてます!!
韓国らしい風景、素敵ですね~
続き楽しみにしてます☆

いしこさん

いしこさん
はじめまして!!
そしてコメントありがとうございます。
明洞とかもいいんですがこういう所の風景もいいんですよ
是非いつか行ってみてください。
これからも宜しくお願いします(^^)/

ええなぁ~❗

わぁ~❗いい感じです~❗
今度行ってみます!
新しいソウルも好きですが、こんな町並みが大好きです!
あの庭でマッコリを一杯なんて、風情があっていいなぁ~❗

Takoさんオンニさん

いいでしょ~(^^)v
ホント都心のソウルもいいですがこういう所も
風景がいいんですよ
是非見に行ってみてください!

素敵!

久しぶりにユナーさんのブログを覗いてみたら、我が家がとても素敵に紹介していただいていて、感激です!ありがとうございます!

mkiさん

いえいえホントmikiさんのお家素敵でした!!
また遊びに行かせてくださいね。

No title

素敵な訪問記ですねー。楽しく拝読いたしました。

りうめいさん

りうめいさん コメントありがとうございます
mikiさんからお話は伺っておりますよ(*^-^*)
リうめいさんのブログはよく見させていただいて
ソウル散歩の参考にさせていただいております
これからも宜しくお願いします。

PAGETOP