ソンべ夫妻ご招待の旅
再開です!!

前回北村を廻ったところまでの記事でしたね

さてその後北村から向かったのは
お隣にある古宮

景福宮

やはり初めてソウルに来て
外すことはできない観光地!!

入るのは正面の光化門側ではなく
東側の民俗博物館がある所から入ります。
この民俗博物館
知らない人が見ると
これが王のいた所??
みたいな大きな建物

やはり御多分に漏れず
ソンべ夫妻もここがその王宮だと思っていました

さてこの民俗博物館側からの入り口に
面白いモニュメントがありました。

写真: resize1071

馬乗りですね
でも下になってるのは人形
上に乗ってる3人は観光客のガキ
お坊ちゃまお嬢ちゃま!!

私たち子供のころよくやった
馬乗り遊び
韓国でもやるんですね~(笑)

さて時間は午前10時少し前いよいよ
景福宮に入ります。

しかし。。。
この写真ではわかりずらいですが
すごい  人 人!!

写真: resize1072

それも団体さん そしてそれは
全部中国の団体さん!!

最近中国の人が多いと聞いていたんですが
こんなに多いとはびっくりです
明洞とかの商店街の人が
日本人観光客から
中国人観光客にシフトするのが
この光景でわかりました


さていつもは表から見るんですが
今回は入口が違うため
裏から入りましたが
これはダメですね
どこがどこだかわけがわかりません

とりあえず説明を求める
ソンべ夫婦に
またまた適当に答える
ユナートラベル

ここは王様の寝所です(たぶん。。。)( *´艸`)

写真: resize1073

写真: resize1075

パンフレットもらってこればよかったです(汗)

北岳山を背に写る王宮もきれいですよね

写真: resize1076

ソンべ嫁がタブレットで撮影しています!!

そしてここは見せたかった場所

写真: resize1077

写真: resize1078

慶会樓 (キョンフェル)

ここは夜間拝観の時が素晴らしく幻想的
一度これも機会があれば見てみたいところですと
ご案内(笑)
(軽く次も来いよという含みを持たせて)

そしてこの宮殿メインの

写真: resize1079

勤政殿(クンジョンジョン)


ここは何度見ても壮大ですね
ここで昔 この国の政(まつりごと)
行われた場所だと思うと
なんとなく感激です。

なんてことを言っちゃいながらの(爆)
ご案内

そして

写真: resize1081

興礼門(フンレムン)

向こうに見える謹政殿のところ
よく見てください
大混雑が見えますでしょうか??

もう人酔いしそうな混雑
それも中国の方ばかり

ここは中国の王宮??って
ホント勘違いしそうな
感じ!!

最後は光化門

写真: resize1086

実はこの光化門の内側で
あるイベントが行われていたんです。

写真: resize1082

それは王様が見守る中
武術大会が再現されていたのです

写真: resize1083

二組に分かれ
互いに戦うのです。

ソンべ夫婦は写真撮りまくり

ユナートラベルは
トンセンとこの人たちはバイトか?とか
時給いくらかな?と
まったく関係ないことは無しながら見ていました(笑)

写真: resize1084


バイトとはいえ結構真剣に
殺陣をやってる場面もあり
結構楽しめました

写真: resize1085

ところどころ王様が感想の言うのが
面白かったですね
時代劇でいうような
言い回し

家来たちが返事をするとき

”イェ~チョ~ナ~!!”

というところ私も一緒に言ってました(笑)

さてこうやって
一連の北村及び景福宮観光は終了です。

さ~ここからがユナートラベル本番!!??


そろそろお昼ですものね
お昼ご飯を食べましょうと

景福宮前からソンべ夫妻を
なんとバスに乗せ
あるところへ 連行 連れて行く予定!!

どこへ行くのか
そして何を食べさせるのか
ユナートラベルの
ミステリーツアー

(いつからミステリーツアーになったのか?)

まだまだ続きます!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチット応援のクリックしていただくと
めちゃうれしいです!!

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。ユナートラベル、意外と王道じゃないですかぁ~

私も景福宮はどちらの入口からも入ったことがあります。こちらの入口付近にもパンフがあったような…

ヨンミョンさん

ヨンミョンさん こんにちは
そうなんですここまでは王道なんです!!
でも次回からは。。。。
お楽しみに!”

PAGETOP