さ~朝ごはんも食べて
充電満タンの私
ここでトンセンとはお別れして
今回は一人でソウルを周ります

一人で歩くのもちょっと久しぶり
たまには気ままに歩くのもいいかも

といいながら 弘大からバスに乗ります。

今回乗るバスはこれ


写真: resize0387

153番のブルーバス

新村の方からバスは やってきます。
このバスに乗ってちょっと北部へ

このバスはじめて乗るのですが
途中私の興味をそそる場所をいくつも
通って行くのです。

ちょっとどんな路線を走るのか
地図を出してみましょう


地図 

こんなルートで行くのですが
これはこのバスの全部では無いのです
またこのお話はあとのブログで紹介しようと
思っていますが。。。

さてバスは街の中を走って行くのですが
西大門区庁の辺りから
弘済川に沿って北上していきます。
このあたりまで来ると
まだソウルの中心に近いところなのに
山の中っぽい感じ

写真: resize0386

真横が北漢山なのです
この弘済川沿いには
結構見どころが満載で
こんなところや


写真: DSC_0754_R

こんなところ

写真: DSC_0762_R

こんなところもありまして
結構面白いんです
過去のブログ参考にしてください
その記事はこちら→



結構有名なパワースポットと呼ばれている
ところもありまして

玉泉庵 と呼ばれるところも
その一つです。

ここは縁結びのスポットともいわれている
ところのようで
こんな逸話があるようです。

他サイトから抜粋



「いい妻にめぐり会えるように」と
100日間祈りを捧げた男の夢に菩薩があらわれ
お告げをし、そのお告げに従ったところ
望み通りの女が現れ、
幸せな結婚をしたという逸話があるそうです。
また「どんな困難も、観音菩薩の名を呼べば助けてくれる」
と言われています。
これらの事から 困難克服や縁結びにご利益があると言われているようです。


そのお寺がちらっと見えました。

写真: resize0385

詳しくはこのサイトを見てください
こちら→


そして写真には収められなかったのですが
昔からの在来市場
近代的な大学
色んなモノが見えて
40分くらい乗っていましたが
全然飽きませんでした。

今度時間があったら
ぜひ途中下車してこの弘済川
散策してみたいものです。

しかしこのバスいいですよ
皆様もぜひ乗ってみてください(笑)

さて最終的についたのは
この駅

写真: resize0389

弥阿サゴリ駅
あまりこんなところ来ませんよね~
ここからまたマウルバスに乗り換えてあるところへ
向かいます。
さてそれはどこなのか
次の記事に続く!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッと本日も応援お願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ユナーさん、おはようございます!

ソウルの西武から北東部まで、大外を周るバスですね。普通の観光客ならまず乗らないバスですね~

この弥阿の辺りは10年以上前に酔っぱらって地下鉄に乗り迷子になって彷徨ったことがあります。観光客にはあまり縁のないところですが、意外と地元の酔っ払いで賑わっていたような記憶があります…

Re: タイトルなし

ヨンミョンさん こんにちは
この辺り結構ソウルの北部の繁華街で
飲み屋や食べ物屋が沢山あるんですよ
探したらおいしいお店もあるみたいなので
またゆっくり回りたいと思っています。

PAGETOP