地下鉄3号線クバパル駅に降り立った私たち
駅前でテンションの上がる外灯を見つけ
そのテンションのまま
あるところへと向かいます。

写真: 0348DSC_2331_R

ここへ来るのは約半年ぶり
前回は雪景色のこのあたり
地面が凍っていたところもちょこちょこあり
気をつけながら歩いた記憶がよみがえります。

ものの10分くらい歩くと
見慣れた景色が見えてきました。

記者村跡地 

正面に見えているのは
記者村のランドマーク的存在
記者村教会
そして右側の小高い丘のように見えるところが
これから行こうと思ってる記者村なんです。
昔はびっしりと

家が密集していたのですが
今ではこんなように見えています。

この記者村教会の横を通って
記者村に入ります。



写真: 0352DSC_2335_R

どんどん中に入ると見えてきました

記者村の跡地

写真: 0354DSC_2337_R


そして私のブログ用名刺の背景として
使われているある看板が見えてきましたよ

写真: 0355DSC_2338_R

まだ撤去されずに残っていたようです。

写真: 0357DSC_2340_R

名刺に写るこの看板は こんな感じです

meisi.png 

なんとなく残ってってうれしかったです。

電柱の下には

写真: 0359DSC_2342_R


서행 徐行書いてありました(笑)

見渡せば一面だだっ広い空き地

写真: 0360DSC_2343_R

ここも再開発で2007年頃までにほとんど立ち退きを
終えて更地にしたのは良かったのですが
なんとここも駅前同様
再開発がとん挫して
工事はストップしたまま
こんな更地が延々続きます。

写真: 0361DSC_2344_R 

しかしなんでこんな何もない所に来るんだ?
と思われる方もいらっしゃると思いますが
昔.韓国ドラマを見はじめのとき
頑張れクムスンや映画 青春漫画そして
アンニョンUFOなどをよく見ていたということ
そしてそれはこの記者村が舞台になっていたのです。

なのでどういう街だったかは 
よく知っているんですが
今の、この更地になったこの記者村を
そのころの面影がどこか残っていないかなと
これもまたマニア的な考えで
探しながら歩きたいというのが
ここに来る理由の一つです。

ここ昔どんなだったかは
韓国のブログの方が載せてらっしゃるようなので
こちらを見てください

ちょっとそこから抜粋

KISHAURA ZENNKEI 

左側に記者村教会見えますね
そして小高い丘の上に沢山の家が建ってました。

今はこんな感じ

写真: 0351DSC_2334_R

さて ぐるっと記者村を廻って
また記者村教会の所に戻ってきました。

しかしふと脇道を見ると。。。

写真: 0363DSC_2346_R

何か昔の門のようなものが見えてきました
これは行かねば! ということで教会の前で
バスケットしてる信者さんの横を通り抜け(笑)
門の前にやってきました。

写真: 0364DSC_2347_R

写真: 0365DSC_2348_R 

何の門だったのでしょう?何か立派な門構え
さぞかし大きなお家が
建ってたんでしょうと思いきや 。。。

昔の写真を見ると
これは建て替える前の記者村教会があった
所の門だったのが判明
そういえば先ほどの写真の教会と
今の教会ちょっと建物の形が違ってましたね


MUKSI.png  SIN.png


よく見ると門から続く道は
教会の方につながってるように 見えました。

写真: 0366DSC_2349_R

ここの前もかつては記者村に入る道
地面には車がスピード出せないように
道を盛り上げていたみたいです。

写真: 0367DSC_2350_R

その先には何か地面に書いてありますね


写真: 0368DSC_2351_R

かすれていてわかりずらいのですが
徐行と書いてるんでしょうか?
はっきりは分かりません

そしてここでもかつての路地を表す看板見っけ!

写真: 0372DSC_2355_R

拡大してみると

写真: 0371DSC_2354_R

この記者村教会の横の道は
かつてキシャチョン(記者村)6ギル
と呼ばれていたということがわかります。

写真: 0373DSC_2356_R

これもかつて道だった痕跡が 。。。

少し歩いてみると
かつて道だったと思われるところが
いっぱいあるのに気づきます。

写真: 0375DSC_2358_R

写真: 0374DSC_2357_R

こういうのを見ながら昔どんな暮らしが
ここにあったのだろうと想像しながら
歩くのがホント楽しい私

帰りにももう一本
標識を見つけましたよ

写真: 0377DSC_2360_R

写真: 0376DSC_2359_R

この記者村を2回訪れ ぐるっと回ったのですが
たぶんこういう道の標識が残ってるのは
3本だけ 
 
まったく更地になってしまったこの土地で
かつて多くの人々が生活していた痕跡を
今はこの電柱の標識でしか
その面影を残すものはなくなっているような記者村

なかなか私のようなマニアしか今は行かないとは思うのですが
ちょっと普通の観光に飽きたら
こういう場所に行って見るのもいいかもしれませんよ

写真: きしゃむら_R 

記者村

地下鉄3号線クバパル駅2番出口から
ゆっくり歩いて15分
恩平ニュータウンのメインストリートを
抜けると目の前に記者村が見えてきます。


【追記】

 この記事を書いた後
路地の名前を書いた地図を発見したので
ちょっと標識の位置関係をこの地図で確認してくださいね。

記者村標識_R



記者村に行きたくなった人も
こんな所行って何が面白い?と
思われた人も
応援クリックのご協力宜しく
お願いしたします。

↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

本日帰国いたしました~

ユナーさん、こんばんは~

やはり聖地巡礼はテンションが上がりますよね!
今回は職場の同僚の美女軍団とのツアーでした。
旧ソウル駅ですらそのうちの1人が好きなドラマのロケ地だったらしく、テンションが上がっていました~

Re: 本日帰国いたしました~

ヨンミョンさん おはようございます。
今回は職場の方との旅行でしたか~
ではあまり聖地周りはできなかったのでしょうか?
またヨンミョンさんのブログ楽しみにしています。

PAGETOP