光化門駅を少し西に歩くと
このような大きな建物があります。

写真: 0111DSC_2102_R

ここはソウル歴史博物館
ここは前にも来たことがあるんですが
そこで圧巻だったのは
ソウルの街が1/1500に縮小された模型
展示してあるのです。
それがなんとリアルで綺麗なんですよ

写真: P1020954

これは見ごたえ十分ですよ!!

でも今回はこのソウル歴史博物館の中には入らず
表に展示してある
ソウルの街を走っていた
市電でちょっと遊んでみました(笑)

それもただ展示してあるだけではなく
その当時の様子を再現してある
展示物なんです。

写真: 0113DSC_2102_R

学生がお弁当を忘れたのでしょね
お母さんが追いかけてる様子が再現されています。

こんなの見て黙ってられるユナーではありません!
実はこの電車中にも入れるのですよ~

dennsha.png 

中から見るとこんな風にお母さんが見えるんです

写真: 0118DSC_2102_R

たぶんこんな風景がソウルのあちこちで
見られたんでしょうね

電車の中はなんとなく見たことのある雰囲気
私が小さいとき名古屋にも市電と
いうのが走っていて小さい頃なんとなく
同じような電車に乗った記憶がよみがえります。

運転席に行ってみます。

写真: 0120DSC_2102_R

この操作するところに注目してさい!
拡大してみると

写真: 0119DSC_2102_R 

日本の三菱電機が作っていたんですね
なので何となくどこかで見たような作り
名古屋の市電の雰囲気と被って懐かしく感じられた
のかもしれませんね。

それより壁に貼ってあるスローガンや広告などが
非常に興味を引くものでした

写真: 0121DSC_2102_R


この広告 今でも売ってるバッカスの広告
そんな古くからあったとはびっくりです。

写真: 0116DSC_2102_R 


そしてこれがソウルの市電
路線図のようです


写真: 0117DSC_2102_R

地図を見てみると東の方地図的には右のほう
清涼里が終点もう一つ往十里が終点
西を見て見ると
麻浦が終点もう一つは永登浦が終点
今のソウル市からするとホント狭い地域を
市電が走っていたのがよくわかります。

この電車ほかの人がいなかったと
いうこともありワイワイガヤガヤ
騒いでいたのですが
よくよく見たら
ニコニコしてこちらを見てる女性の方が一人
その方歴史博物館の方らしく
ずっとここの電車の中に駐在して
展示物を見守るお仕事だったようで
思わずはしゃいでいた自分は
ずっと見られていたと思うと
めちゃ赤面してしまいました(笑)

この展示物だけではなく
ソウル歴史博物館
結構面白いのでこれから雨の季節に
ソウルにいかれる方はこういう所も
いいかもしれませんね

場所はここ




さて次は今回お目当ての一つだったところに
向かいます。

いつも応援ありがとうございます
今日もポチッとクリックのご協力
お願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

はい~、歴博ですね!

ユナーさん、こんばんは~

ここ、ここですよね。この博物館は表にあるこの電車がウリですよね(笑)
名古屋の市電は私が住んでいた時にはもうありませんでしたが、八事あたりではその面影が残る道路がありました。

歴史博物館

歴史博物館っていろいろなところが出てきて
探しにくいです
光化門前にあったのはなんなのでしょうか・・・(^^;

Re: はい~、歴博ですね!

ヨンミョンさん おはようございます
そういえば名古屋の科学館の前にも市電がありました
こんどちょと見てみたいですね(^^)

Re: 歴史博物館

満作さんおはようございます
歴史博物館探しにくいですか?
同じような名前の施設がたくさんあるのかな?

PAGETOP