弘大で蜂の巣入りアイスを食べ
次に向かうのは新村
新村まではバスを使わず歩いていきました。

案外新村までってそんなに遠くないんですよ
散歩するのにちょうどいい距離かも

しかしソウルに来ると日本にいるときの3倍は歩きます
でも全然おっくうではないのはホント不思議です。

さて弘大から新村に向かう途中
こんな通りを歩きます。

写真: DSC_1886_R

ここはカンカン通りといって
昔ここを汽車が通っていた頃
いろんな飲食のお店がこの通りに集まり
いつもにぎわっていたところなんです。

場所的にはこんなところ

KANNKANN.png

今もお店はあるのですがちょっと寂れた感じの
通りになっているんです。

写真: DSC_1887_R

しばらく歩くと左側に私の好きなサムのお店があります。

写真: DSC_1889_R

ここのお店 お肉もおいしいのですが
なんといっても
竹筒酒がめちゃおいしいんです。

写真: CIMG4028_R

シャリシャリのシャーベット入り竹筒酒
これあまりおいしいので飲みすぎて
ここからどうやって帰ったかわからないくらい
に酔っ払い 次の日ひどい二日酔いで大変だった
記憶がある場所
またいつか行ってみたい(笑)

懐かしい思い出に浸りながら歩きます。
一時期この辺り寂れてしまって
お店もほとんどなくなってしまったのですが
最近は見直されたのか新しいお店もちらほら

写真: DSC_1888_R

そしてこんな店の名前で
ここに昔汽車が通っていたことがわかります。

写真: DSC_1890_R

写真: DSC_1892_R

そしてこの店の隣が
昔汽車が通っていた場所
今は地下に京義線が走っています。

写真: DSC_1891_R

昔懐かしいこんな場所
どんな由来があるのかといいますと

他サイトから抜粋

学生街の
新村(シンチョン)弘大(ホンデ)の境に、
「線路沿い焼肉通り(キチャキル コギコルモッ)」
と呼ばれる通りがある。
その名の通りかつては通りの
ちょうど真中を横切るように線路が走り、
踏み切りがあった。


踏み切りの音から「テンテンコリ(カンカン通り)」
とも呼ばれている。
周囲はいつしか焼肉店が立ち並び、
時おり貨物列車の通るのどかな雰囲気を
楽しみに人々が集まるようになったのだとか


こんな昔の雰囲気が残る
新村カンカン通り
弘大から新村までバスや地下鉄で行くのも
いいですが
こうやって歩いてみると
昔の名残を残す場所が
ふと見つかるかもしれませんよ

さっ次は新しくなった新村
そして期間限定の面白いショップ見つけてきましたよ
次回をお楽しみに!!



本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
今日ポチの応援お願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

歩きますよね~

ユナーさん、こんにちは~

ソウルに来ると普段の3倍歩くユナーさん、田舎者で車移動の多い私は10倍歩きます~

期間限定のお店、あそこですねっ!

Re: 歩きますよね~

ヨンミョンさんおはようございます
歩きますね~ホント
ソウルでは歩いてもテンション高いので
どれだけ歩いても気になりません
ホント不思議なものです!

トンスル

竹に入ったそのお酒を、韓国に通い始めた?ころ飲んで感動したことを思い出しました。
甘めで口当たりがよかったですね。
確かサムのお店でした。
以来、もう一回飲んだことがありますが、なかなか見かけないお酒ですね♪

Re: トンスル

さすが!とみ~さん 飲んでましたね!!
ホント口当たりが良くてたまりませんよね
これは飲みすぎちゃいます!!
またとみ~さんいつかこもお酒飲みに行きましょう!!

PAGETOP