頂上でゆっくりおにぎりを食べながら
雄大な景色を楽しんだユナー一行
さてそろそろ下山です。

下山はまた登ってきたルートとは別のルートにしました。

城郭の横でちょっと発見!!
 なんていう名前の花なんでしょう?きれいに咲いています。

写真: ソウル124_R

帰りは岩を登るということもなく
階段で下ることができます。
振り返ってみると頂上が見えます

写真: ソウル125_R

こうやってみるとホントこの山が岩山なのが
よくわかります。

少し行くとこんな看板が

写真: ソウル132_R 

キチャ バウイ (汽車岩)

汽車岩ということですので
岩が汽車に見えるのでしょうか?

写真: ソウル133_R

いまいち角度が悪いのか汽車には見えませんでした。

下山も城郭沿いを歩きます。
こうやって見ると昔は作るのは大変だったでしょうね

写真: ソウル134_R

途中 でかい岩があり展望台のようになってるので
行ってみました
方向的には北岳山方面
青瓦台や景福宮が見渡せます。

写真: ソウル137_R

しかしこの傘のところにいる軍人さんが
見てもいいけど撮影はしないでねと
来る人くる人に言ってます。
立ち入り禁止にするか看板立てとけよという感じです(笑)

さてこうやって景色を見ながら約30分
出口が見えて来ました
さすがに下りは楽ですね

写真: ソウル138_R

ここの登山口からは頂上まで1.01Km
僕たちが登り始めた登山口からは
たしか0.7kmでした

こちらの登山口からは岩のところを登ったりはしませんが
延々階段が続きます。
下りは楽でしたが 登りはちょっときつそうです!
登るなら社稷公園側の登山口がおススメです。

ここがもうひとつの登山口です

写真: ソウル139_R

ここを出ると目の前が青雲公園という公園に出ます。
ここもきれいな公園でいろんなモニュメントがありました

写真: ソウル140_R

昔有名な画家がこのあたりからの景色を書いたものだそうですが
角度的にはこんな感じなのかなと思いパチリ!

写真: ソウル141_R

このあたりももう少しすると 紅葉できれいなんでしょうね
こういう景色を見ながら歩きます。

写真: ソウル142_R

歩いていくとなんとここに出るのです

写真: ソウル144_R

わかりますか?

ここはドラマのロケ地がいっぱいある
(サムスンの家やコーヒープリンス)
付岩洞に到着!

ここが僕たちの仁王山登山の終点
ここからはまたあるところに向かって
バスに乗ります。

バスを待ってる間にかわいいお店発見

写真: ソウル146_R

写真: ソウル147_R

チキン&ビールの店 サイ 
いつか食べてみたいな

さて今回歩いたルートはこんなルートでした

 niousannru-to.jpg

ゆっくり歩いて頂上でお弁当食べての工程で
約2時間くらいで歩けると思います。

帰りに付岩洞に出たらコーヒープリンスのサンモイトンイ
コーヒーを飲みながら休む というのもありですね
丁度正面に僕らが上った仁王山が見えてます。

一度行ってみてください
仁王山
最高の景色があなたを待ってますよ!

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
ポチッとバーナーをクリックしていただけると
またがんばれます!!


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

 

コメントの投稿

非公開コメント

こんな場所に出るのですね~

ユナーさんこんにちは!

これで1キロちょっとですか。地図で見るともっとあるように思えます。タクシーでしか通ったことがないのですが、意外と付岩洞は近いのですね。もう北岳山の麓ですね。

あのトンネルの上を登山道が通っていたとは思いもよりませんでした~

Re: こんな場所に出るのですね~

ヨンミョンさん こんにちは
頂上まで約1Km下山で1Kmの計約2Kmなんですね
そうやって考えると近いようにも感じますが
山ですからね~結構疲れました!!

PAGETOP