シティーハンターのロケ地
キム・ナナの住んでいたアパートを探して
西大門からマウルバスに乗って高台にやってきた僕らでした

そしてたどりついたアパート

写真: ソウル186_R

外壁ももうボロボロ そしてこんなのが

写真: ソウル188_R


写真: ソウル179_R

災害危険施設E級という
ランク最上級の危険度の建物に指定されています

このアパートの名前は
金華市民アパート

竣工は1969年と築約50年
当時ソウルの人口に比例して住宅の慢性不足を解消するため
当時の市長が大々的な規模の住宅(アパート)建設に乗り出し
その1号がこの金華アパートだったとのことです。

実際は何棟かあった金華アパートですが
今現存してるのはココを含めて2棟だけ

当時の写真ですが

KINNKA1.jpg

びっしりの民家の中でひときわ目立つアパートだったことがわかります。

アパートの向こうの山にびっしり見えるのは
タルトンネ(月の街)と呼ばれる貧民街
今では考えられない風景ですよね。


当時最新だった設備も年月とともに
朽ち果て 今では今まさに崩れそうという感じで
まるでゴーストアパートのような感じになっています。

写真: ソウル180_R

もうこうなったら誰も住んでいないと思いきや
なんとまだ住んでいらっしゃる方もいるようで
洗濯物が干してある家が何軒か見えました

しかしこの建物もいつ撤去されるか時間の問題のような気がします
見てみたいなという方はお早めにいかれたほうが言いと思いますよ。

さて このアパート近辺は本当に高台になっていて
ソウルの街が一望できるところなんです。

写真: ソウル191_R

写真: ソウル182_R

写真: ソウル181_R

こうしてこんな景色を見ながら
ロケ地を後にバス停まで戻ります
その途中にもペイントされた家があったりして
かわいい絵ですね


写真: ソウル192_R

写真: ソウル194_R

ノスタルジックな食堂もあったりして

写真: ソウル197_R

写真: ソウル195_R

西大門近辺を少し散策すると
こういった面白いところが結構あるようです
時間少しがあるときにこの辺りぶらっと
歩いてみるのもいいかもしれませんよ。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

そこまでのアパートだったとは…

ユナーさん、おはようございます!

このアパート、そこまで古いものだったとは驚きです。昔の写真のタルトンネ、今はこんなんじゃないのですよね。ここにもアートが描いてありますすね~

貴重ですね!

おはようございます!
ここ、本当にすごい建物でしたね。
この時行っておいてよかったです。
次行ったら、無くなってるかも〜。
でも壊すとなってもあの高台、大変でしょうね。

50年

50年経つとこんな感じなんですね
木造は20年、鉄筋は50年と聞いたことがあります。
現存している間に一度は見てみたいです

Re: そこまでのアパートだったとは…

ヨンミョンさんこんにちは
調べてみたら結構古いいわくつきの建物だったようです
あのころからタルトンネ一掃計画があったみたいですね
今は逆になかなか見れなくなりましたタルトンネ

Re: 貴重ですね!

あんみつさん こんにちは
本当に今すぐにでも崩れそうな建物でしたね
でもあのまわりの景色は圧巻でしたね
この建物の人たちは毎日こんないい景色を
みてたんですね。

Re: 50年

満作さんこんにちは
しかしよくこんなところに今でも住んでいる人が
いるというのはびっくりしました
撤去命令も出てるようですが・・・

私も行きました^^

このアパートは早く行かないと無くなってしまいますね。
古いドラマですが、2007年の「愛に狂う」というドラマでチョ・ミニ役のキム・ウンジュさんが暮らしていた場所でもあります。

ソウルはアップダウンが激しいので、マウルバスを乗りこなすと、ロケ地巡りがぐんと楽になりますね。

私はほんの少しの距離でもバスに乗ってしまいます(・∀・)

Re: 私も行きました^^

ヨワンさんこんにちは
さすがヨワンさんいかれていたのですね!!
このアパートはほかのドラマでも使われていたとは知りませんでした
愛に狂うちょっとチェックしてみます。

ここは結構高台なので歩くとちょっときついですね
マウルバス使いこなせればこういうとき便利です
でも帰りなかなか西大門に行かず独立門のほうまで行ってしまい
こまりました(笑)

PAGETOP