新村から弘大を朝のぶら散歩したあと
バスに乗り向った先は堂山(タンサン)

実は今回は漢江に浮かぶ島
仙遊島(ソニュド)に行って見ることにしたのです。

どんな島かといいますと
(以下他サイト抜粋)

仙遊島公園(ソンユドコンウォン)
漢江にあるは仙遊貯水池施設を改造して作った
韓国初のリサイクル生態公園。
仙人が遊び歩くという意味を持つこの島は、
1978年から2000年までソウル西南部に
水道水を供給する浄水場として使われている途中、
2002年4月に生態公園として生まれ変わりました。
漢江歴史館では漢江流域の地質や生態系、
漢江沿いの文化遺跡などが展示されており、
水生植物園では水生植物と浄化過程を見ることもできます。
特にこの公園では四季が感じられるように
樹木や花がいくつかの小さな庭園に植えてあり、
自然美と造形美が完璧な調和を成す
穏やかな雰囲気が訪れる人々を和ませています。
また夜にはアーチ型の橋が
華やかにライトアップされ、
ソウルの美しい夜景のうちの1つに数えられています。


こんなところです

写真: CIMG2889_R

いい景色のところです

今回はココの紹介は次回ということにして
行き方をちょっと書いてみたいと思います。

僕はこのときはバスで堂山まで来て歩きましたが
皆さんは地下鉄9号線 仙遊島公園駅下車のほうが楽に行けると思います。

写真: CIMG2869_R

地下鉄9号線 仙遊島駅 2番出口を出て 道なりにまっすぐ歩きます

写真: CIMG2870_R 写真: CIMG2871_R

2~300m歩くと変則3差路に出るのでそれを左へ曲がります

写真: CIMG2872_R

(こののぼりが建ってるところはコンビ二です)

ココを左折

左折するとこんな景色

写真: CIMG2873_R

右の公園の中の道を進みます。

写真: CIMG2874_R  写真: CIMG2875_R

公園の中を歩いていくと
このような看板が見えてきます。

写真: CIMG2877_R

看板通り右のほうに行くと置くの方に階段が見えてきます。

写真: CIMG2878_R

どての上へ上がると

写真: CIMG2879_R

ここが入口 仙遊島へ続く橋になります。

階段を登り歩いていくと
こんな風景が


写真: CIMG2881_R

ココをドンドン歩いていくとこのブログの最初の写真の景色が
見えると思います。

何せ開放感いっぱいで ず~っと見渡せる景色
そして川を渡る風がホント気持ちよい仙遊島

地下鉄の駅より歩いて10分くらい
一度行ってみてはいかかでしょうか?

次回はこの公園を紹介したいと思います。

いきかた



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

ステキなとこですね!

おはようございます。
地下鉄ですぐそばまで行けるなら、行きやすいですねぇ。
夜景も綺麗だし、昼でも夜でも楽しめそう〜。一度も行ってみなきゃ!
あ、1人で夜景見るのは淋しいわf^_^;
オススメいっぱいで時間が足りないです!

Re: ステキなとこですね!

あんみつさん おはようございます
ホントココはちょっとした穴場かもしれません
なかなか行かないですものこの方面
次回は島に中の紹介ですので楽しみにしていてくださいね。
夜景一人だと寂しいのでお昼をおススメします((笑)

ここもノーマーク!

こんばんは~

私もソウルでは普通の観光客の行かない所を徘徊することが多いですが、ユナーさんはそのはるか上をいっていますね!

もはやソウル市民の域に達しているのでは…

Re: ここもノーマーク!

ヨンミョンさんこんにちは
ソウルの知らないところ歩かれるのは
ヨンミョンサンも一緒ではないですか(笑)
KARAに関しての場所はいつも感心してみています

すてき

仙遊島に行きたかったけど、どうやっていくか
わかりませんでした。
こうやって行くんですね
情報ありがとうございます(^^)

Re: すてき

満作さんこんばんは
ここは本当に開放感いっぱいで気持ちのよいところです
是非一度行ってみてください 景色を見ながらのビールおいしいですよ!

PAGETOP