梨泰院編に戻りたいと思います。

前回は梨泰院の南 アンティーク通りを散策
というところで終わりましたが
今回はその続き撮いうことで
今日は初めて行きたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

韓国旅行ブログランキングの参加しています
ぽちっと下のバーナーをクリックしていただければ
めっちゃ励みになります。宜しくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

梨泰院もいろんなところを廻り
そろそろ夕暮れが近づいてきます。
それより寒くて寒くてたまりません
この日もマイナス7.8度しかないような気温
手袋してる手もかじかみそうなそんな感じです。

そんなときは暖かい食べ物がいいですよね
今回は前どこかのソウル紹介の番組で見た
レストランに行こうと計画してまししたので
早速そっちの方へ

写真: CIMG1074_R

この写真見ると寒そうなのがわかりますでしょうか?

場所的に言うと美味しいワッフルを食べた
ニールスヤードの裏側(北)裏通りと言いましょうか
ちょっとゴチャとしたところなんです。
ココはいろんなお店が立ち並んでいました。

そこの中で僕らが行こうとしてる店
有りましたよ!!
写真: CIMG1076_R

なんと僕らが行くレストランとは
ロシア料理
その名も トロイカ
そのままやんけ~と言いつつ入ることに

しかしあとから思ったのですが
なぜわざわざソウルまで行って
違う国の食べ物たべないかんの?(笑)

ということで入店
写真: CIMG1078_R

狭い階段を上がって行くとその店はありました。

こじんまりとした雰囲気的にはいい感じのお店です。
店員さんはロシア人と思われる お姉~ちゃんと
どう見ても韓国人だろうという顔のお姉ちゃん
ロシアの民族衣装を着ておりました。


写真: CIMG1081_R

まずは飲み物から

写真: CIMG1084_R

右上の方で cassがありますがわざわざロシア料理を食べにきて
cassはないよな~と大笑い
僕たちはせっかく来たのだからと
Baitikaというビールを注文

このビールメニューの様にNo.3.4.6.7.9
というナンバーがふってあるのですが
それぞれ全く違う味がするとのこと
面白いですね。

で・・・僕らはというと 6と7を注文

写真: CIMG1086_R

味ちょっと記憶が曖昧なのですが
No.6の方がすっきりした味
No.7はややきつめのコクのある感じのような気がしました。

どちらも初めて飲むビールでしたが
結構いい感じのビールでした。

さて料理の方ですが
メニューはこんなものがあります

写真: CIMG1079_R

その中からチョイスしたもの・・・と・・・いうか
最初から決まってたんですけどね
テレビの番組で絶賛してましたもの
それはこれ

写真: CIMG1080_R

ロシア料理の定番
ボルシチ

写真: CIMG1090_R

そして

写真: CIMG1091_R 写真: CIMG1089_R

豚肉の串焼きと パプリカのサラダ

さてボルシチですが
なんと・・・

ぬるい。。。
もっと熱いのかと思っていたところで拍子抜け
う~んこれも微妙

テレビでは大絶賛してたんですが
所詮テレビってこんなものなんですね
ちょっとがっかり
でも冷えた僕らの体にはボルシチの暖かさは
たとえ冷めていたとしてもホッとする気持ちにはさせてくれました。

あとのも二品も可もなく不可もなくということでした

やはりその国に来たらその国の食べ物を食べるのが一番
ということですね
あとテレビの番組は信用できね~ということ

やはり自分の足で食べ歩くのがベストでしょう。

*注意   あくまで僕個人の意見ですので
       味覚は個人個人違いますから
          そこら辺宜しくお察しくださいませ。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます

ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

テレビやガイドブックは…

こんにちはです~

現地で現地の食べ物をあまり食べない私が書くのもなんですが、テレビやガイドブックで紹介されているお店も当たり外れがありますね。本当に美味しくてテレビで紹介される場合もありますが、特にガイドブックとかは宣伝料を払ったところが載りますので…

Re: テレビやガイドブックは…

ヨンミョンさん
おはようございます
今回のことでやっぱりテレビの番組の紹介は
あてにならないのが覆いと実感しました
実はこれで2回目です。
やっぱりあてになるのは
いろんな方のブログですね。


PAGETOP