夜のビーチの散策も終わり
宿のある西面に戻ってきました。

よくよく考えれば
夕方5時ぐらいに夕飯を済ませて
その後 広安里ビーチで遊んで
この時間午後11時

ビーチでビールを飲んだとはいえ
さすがにこの時間少々小腹が空いてきました!

さすがに今から西面の繁華街へ行って
飲むのもなんだかな~
ま~コンビニで何かつまみでも買って
部屋で飲もうかと考えて
宿のほうへ向かう私!!

宿の周りは
いまいち繁華街ではないので
お店も早くに閉店のところばかり
しかし一軒
電気がこうこうと点いているところがありました


写真: resize11526

なんのお店かな??
とふと看板を見てみると
なんと
トンダッ(鳥の丸上げ)
のお店では
ありませんか!!

く~なんとラッキー!!
今日はチキンは食べれないかな??
と思っていたので余計にうれしい!!



写真: resize11527

そしてこのお値段!!

なんと1羽 丸ごとの値段

驚きの

6000w(約540円)

日本じゃ生の鳥でも
こんな値段で買えませんよね~

さすがは韓国!!


吸い寄せられるように
お店に入っていきます!!

写真: resize11528

お店の前には
おいしそうなチキンが丸揚げになっていました
これこれ!!
やっぱり釜山へ来たなら
これ食べなくっちゃ!

写真: resize11529

お店は深夜だということもあって
まばらな客の入り

席に着くと
営業は12時までだけでいいか?
ということ

ケンチャナヨ!!と満面の笑顔で
返しておきました!


写真: resize11532

メニューはこのような感じ
右上 ハンマリ(1羽)6000w
ホントすごい!!
下のほうに
お持ち帰りの値段も書いてありますが
1羽は変わらないみたいですが
2羽買うと10000wと
1000w安いみたいです。

写真: resize11530

何はとこもあれ
ここはセンメクチュ!
やはりチキンには
ビールが最高!!

写真: resize11531

さて10分くらいたったでしょうか?
いよいよトンタッが運ばれてきましたよ!

写真: resize11533

ちゃんと食べやすいように
その場でハサミで切ってくれます

見てください!!
このパリパリ感のある皮の感じ

一口食べれば
ザクッっていい音
そしてジューシーな鶏肉のおいしさが
口の中でミックスされ
得も言われぬおいしさに
この冷たい生ビールを流し込むと
チェゴ!!(最高)

あ~幸せ!!という感じ

写真: resize11534

あまりのおいしさに無言のまま
がつがつ一気に食べてしましました!

韓国のチキン屋さん
大手チェーン店もほんと美味しいですが
こういった町のチキン屋さんも
ホント侮れません!!

是非こういった小さいチキン屋さん
見つけられましたら
なかなか入りずらいとは思いますが(笑)
(ジモティーがいっぱいだから)
入って見るのもいいですよ!!

resize0083.jpg 

ぺニョン カマッソル トンダック

午前11時から深夜12まで営業

電話番号定休日不明


おいしいチキンをいただきまして
ようやく1日目が終わっていくのでありました!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村

2日目が始まりました!
この日も予定ぎっしりの
タイトなスケジュール
なので
朝ごはんはしっかり食べなくては
体が持ちません

っていうことで
朝食を食べに西面の街に出ます。


写真: resize11535

さて向かった先は
デジクッパ通り
この通りに入ると沢山の
デジクッパ屋さんが並んでます。

この前この通りに来た時は
次の写真の一番手前に写っている
松亭3代デジクッパに入ったのですが
今回はこのお店の隣の隣
茶色の看板が見えてる
お店に入ることにします。

写真: resize11536

名前は
浦項デジクッパ
創業1941年
老舗であります!!

写真: resize11537

さてお店に入ると
沢山の方々が食べてらっしゃいました

写真: resize11540

壁には食堂ではお決まりの
芸能人のサイン色紙が貼ってあります。
毎回こういうの見るのですが
どれが誰のサインんだか
またくわかりませんね(笑)
(日本の芸能人のサインもわかりませんけどね(^^))


写真: resize11539


メニューはこのような感じ
この辺りお値段統一価格の
6000w


写真: resize11541

さて私もデジクッパ!!
っていうと思うでしょ~

いやいやへそ曲がりな私
あえてデジクッパではなく
真ん中の列の上から2番目に書いてある

スユッ ペッパンを注文!!
他のデジクッパより
2000wほどお値段が高いのですが
もちろん承知の上!!

アジュンマが日本語
注文を取りに来てくれたのですが
デジクッパねと
勝手に注文されそうになりちょっと焦る(笑)

ちゃうちゃう←日本語(笑)
スユッ ペッパン ヨ!!

アジュンマ
え?と顔をしてましたが
日本人やはりほとんどデジクッパ頼むのでしょうね
やっぱり私へそが曲がってるかも(笑)

しばらくすると
パンジャンが運ばれてきました

この中には
さすが釜山
ミルミョン
(正しくはミルミョンの麵)
がついているんですね


pannjann.jpg 

そしていよいよ
やってきましたよ

これがスユッ ペッパン


okazu.jpg 

結構なでしょ!!

お肉と汁が別々に出てくるんです
でも基本汁はデジクッパの汁なので
お肉をここの中に入れればデジクッパ(笑)

いろんな食べ方ができる
このメニューの方が
断然いいと
最近やっと気がついた私((爆)


しかしこのゆで豚も
おいしそうな色してるでしょ~

写真: resize11543

キムチと一緒に食べたり
味噌につけて食べてもよし
もちろんクッパの中に入れてもよし
いや~おいしいゆで豚でありました。

そしてクッパの汁
臭みもなく
意外とさっぱり味
塩とコショウで味を整えていただきます!!


写真: resize11544


最後はキムチを入れて
味を替えていただきます!

写真: resize11546

24時間絶え間なく釜で煮詰めて作る
この店のデジクッパ
やっぱり安心のお味でした!!

いや~朝からお腹いっぱい!
ごちそうさまでした~

さてこの日も
暑くなりそうな予感

頑張って一日釜山歩きますよ!!


本日も皆様の応援クリック
お待ちいたしております
↓↓↓

にほんブログ村


朝ごはんも食べて
いよいよ本格的に二日目の始まりです!

まずは西面から17番バスに乗って
こんなところにやってきました。
停留所は海の見える小高いところに
たってるバス停でした。


写真: resize11547

バス停の名前はシンイクアパート
ここからはホント綺麗な風景
広がってました。

写真: resize11548

高台からは今回私が行くべき場所が
かすかに見えてます。

写真: resize11550

お分かりになった方も
いらっしゃるでしょうね

そう二日目第1発目の目的地は
松島(ソンド)

綺麗なビーチが有名な場所
私は今回が初めての場所

何を見に来たかと言いますと
これ
↓↓↓

写真: resize11552

海に突き出ている
松島スカイウォーク
見に来たのです!!

元々この写真の
突き出ているスカイウォークは
2015年6月にできたものですが
今年2016年2月
192mのスカイウォークが追加され
全長296mとなり
韓国でも最長のスカイウォーク
なったんだとか

今回そこへ行ってみたいということで
やってきました松島(ソンド)

写真: resize11553

実はもっと先に
このスカイウォークの入口があるのですが
バス停から歩いて来るうちに
道を間違え
入口と反対側の場所に出てしまった為
スカイウォークの途中にある
亀島と呼ばれているところから侵入(笑)

あの洞窟のようなところが亀島の
入口です。

写真: resize11554

するとここには
昔 人魚ならぬ人龍
地元の若者の
悲しい悲話があったと
書いてる碑がありました。

写真: resize11559

ここは亀島とよばれるだけあって
卵と亀のオブジェも
建ってます。

写真: resize11563

そしてこれが
人魚ならぬ人龍
どう見ても人魚ですけどね!
(しっぽの先が龍っぽいっちゃ龍ポイかな(笑))

写真: resize11567

悲しい悲話の像なんだけど。。。

韓国アジュンマにかかれば
こんな感じ(笑)

我先にと写真撮りまくり~の
ポーズとりまくり( ゚Д゚)

写真: resize11562

こうやって見ると
島の若者との悲話が
一目でわかりますが。。。

写真: resize11589

韓国アジュンマにかかれば
それはただの
フォトゾーンでしかないようです(笑)


写真: resize11561


と言っても
私もこうやってポーズ

それも
E.Tか~!!

1470027580045.jpg 

そんな松島スカイウォーク
いよいよ
橋を渡ります。


写真: resize11555


でもあることで
めっちゃ怖かった!!

その模様は次回のお楽しみ!!

もったいぶって(笑)
本日はここまで!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します!!
↓↓↓

にほんブログ村
さていよいよ
松島のスカイウォークを歩いてみます。

スカイウォークといえば
五六島のスカイウォーク
去年体験してきた私
五六島のスカイウォークは
崖の上にあり
全面床がガラス張り
ということもあって
結構ビビりながら歩きましたが
この松島のスカイウォークは
それに比べれば
低い位置にあるため
なんてことはないなと
なめてかかってました!(笑)

写真: resize11557

先端へ続く道は板張り
この日はホント晴天
気持ちのいい風が吹き抜けていました。

写真: resize11573

ちょっと景色を見てみます
向こうの方で何か橋げたのようなものが
作られようとしてるようですね
なにができるんでしょう?? 

写真: resize11574

ズンズン歩いていきます
先端部も見えてきましたよ

見た目もそうなんですが
ホント結構距離がある
このスカイウォーク
韓国一といわれれてますが
ホントそうかもしれませんね。

写真: resize11576

途中から
ありましたありました!
ガラス張りの床
真ん中の部分がガラスになってます。

写真: resize11578

ちょっと覗いてみます
波打ち際の光景が見てとれました!
でも前の五六島の方は
床全面がガラス張り
そして断崖からの突き出たスカイウォーク
それを思えば
なんてことない光景(笑)

写真: resize11579

でもここはちょっとビビりました
この床下丸見え(怖)

でもま~ま~て感じで
なにが一体怖いのかといえば
この床が鉄の床板
外れて落下ってことはなかろうか??
海面が見えることより
それの方がスリル満点

去年だったか一昨年だったか忘れましたが
ソウルでアイドルを見ようと
地下鉄の通風孔に乗ってた
(このような床板)
床板が外れ
何十メートル下に落ちて
何人か亡くなったという事故がありました。

それをふと思い出してしまった私((+_+))

皆さんもこういうの信用しちゃダメですよ(笑)


写真: resize11580

とりあえずまたぎながらの撮影(笑)

写真: resize11581

そしてここがスカイウォーク先端部!
綺麗な景色が一望でき
吹き抜ける風も気持ちがいいです。

写真: resize11584

ここには写真には写ってませんが
望遠鏡も設置されていて
(無料です)
いろんな景色が楽しめました。

写真: resize11583

先端部から
ぐるっと景色を見てみます。

写真: resize11586

松島の海水浴場が見えてますね
手前にあるのは
クジラのオブジェ
なかなか圧巻です!!

写真: resize11592

このスカイウォーク
こんな時間から開いているようです
↓↓↓

写真: resize11593

こうやって見ると
松島の海水浴場は
ちょっとほかのビーチと比べると
こじんまりしてる感じですね

でもそれもそれでいい感じかも!

写真: resize11595

しかし
なんだかわかりませんが
なぜかここに
タイタニック??(*´Д`)

写真: resize11596

一体何をやらせたいのか??

写真: resize11597

こういうことなんですね!!(笑)

1470027579172.jpg

という訳で
松島のスカイウォーク
朝イチで楽しんできました!!

電車はないので
松島まではバスで行かなければいけませんが
松島までけっこうな数のバスがありますので
そんなに訪れるのも難しくありませんが
それでも不安な方は
ジャガルチからタクシーでも
そんなにかかりませんので
タクシーでどうぞ!!

さて次回は
ある有名な映画の撮影場所へ向かって
移動なんですが
なんとその途中
すごい所に迷い込んでしまった私

その模様は。。。次回に続く!!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします!!
↓↓↓


にほんブログ村

本日は旅行記をちょっと離れまして
最近あったうれしいお話を
したいと思います。

少し前にメールをいただきまして
あるものを送っていてだけるとのこと

そのあるもの
先日我が家に届いたのです。


写真: 1470187822847

それは
これ
↓↓↓

写真: resize11950


なんとマッコリ!!

そしてわかる方はわかリますよね

あの少し前には なかなか手に入らず
幻のマッコリともいわれた

福順都家(ボクスントガ)マッコリ

お店で飲むと
約15000w~20000w
という
マッコリなのにすごい値段という
高級手作りマッコリなのです!!

中にはこのような冊子が入っていました
日本語で作られた冊子ですね
ってことは日本で発売されるのでしょうか?



写真: 1470187825473

実は私 以前まだこの福順都家マッコリが
今ほど有名でないころ
あるお店でうちのソウルトンセンと
めっちゃ高いマッコリがあるけど
どんな味なんだろう??
一度飲んでみよう~
その時飲んだのが
このマッコリとの出会いだったのです。

一口飲んで
お互い顔を見合わせ
メッチャおいしい!!
何これ??
これがマッコリ??

私たちのマッコリのイメージを
良い意味で崩してくれた
マッコリでもあるんです。


写真: 1470187824707


中の冊子には一つ一つ
手作りされている様子が
写っています。

元々 蔚山でご夫婦が営んでおられ
昔は一日にできる量が限られていたため
なかなか流通できず
幻のマッコリといわれていたのは
そのためのようでした。

以前に書いた私のブログ
見ていただけたら嬉しいです。
そのブログはここ




写真: 1470187823669

このマッコリ知らない方は
そのまま開けてしまうんでしょうが
実はそのまま開けちゃうと
シャンパンのごとく
ぶひゃ~!!
中身が吹き出てしまうんです!!

なので栓を開けたり閉めたりして中の炭酸を
少しずつ抜きながら開けるのが
このマッコリの開け方なんですよ

いや~私も
久しぶりのマッコリ
そしてそれが福順都家マッコリということで
ただの平日なのに

テンションMax状態に!!

写真: resize11951

マッコリに合わせて
ユナー家もキムチ鍋にしてみました(笑)

写真: resize11954

見てください!この濃厚なマッコリの感じ!!
普通のマッコリと違う感じ
わかりますでしょうか??

さていよいよ一口飲ませていただきます!!


写真: resize11955


く~そうそうこの味
濃厚でそれでいてしつこくなく
コクのしっかりしたお味
まるで
ヨーグルトを飲んでいるかのような
錯覚に陥るくらいの
しっかり発酵された感

市販のマッコリとは
確実に
一線を画す福順都家マッコリのお味

ホント堪能させていただきました!!


写真: resize11957

最近はソウルのマッコリバーなどでも
飲めるようになりましたが
今回送っていただいた
梨泰院の有名マッコリバー
タモトリさんに行けば確実に飲めますので
皆さん是非行ってみてください。

お店の情報は
ソウルナビさんから→☆

いや~ホントおいしかった!!


本日も最後まで見ていただき
ありがとうございました。
お帰りの前に
ポチット下のバーナーを
クリックしていただければ
ホントありがたいです。
↓↓↓


にほんブログ村
この日はホント朝から気持ちのいい晴天
おかげで素敵な景色を見ることができました。

しかしあまりにいい天気過ぎて
全体的な気温はそうでもないんですが
陽が当たるところが
じりじり暑くて
こりゃちょっと水分補給しなくっちゃということで
松島ビーチの海岸通りにあった
セブンイレブンに入りました!!

セブンといえば
セブンカフェがあり日本と同じような
コーヒーが飲めるのでうれしい限り
でもちょっとたまには
違うの飲んでみようかなって
お店の中を散策

すると

ありましたありました
変なの(笑)

牛乳売り場にたくさん並んでましたね~


写真: resize11600

右から
コ゚ピウユ(コーヒー牛乳)
これはわかります!
しかし次いきなり
インパクト大!!

スパクウユ(スイカ牛乳)

まじか??

そしてその隣はココナッツウユ
これはなんとなくわかるかな!

しかし
何せびっくりはスイカ牛乳
思わず手に取ってしまいました!!



写真: resize11601

牛がスイカ食べてる~!!(笑)

いや~新しい物好きの私なので
こういうのはすぐ飛びつくんですが
さすがに味の見当がまったくつかないので
今回は遠慮しておきました( *´艸`)

こうやって見ると
いろんな牛乳が出てるようです

写真: resize11602

そしてこんなのも見つけちゃいました!

写真: resize11603

なんとパピコ

あのパピコの牛乳版???

いや~最近ノーマークでしたが
乳飲料業界では
いろんな種類の牛乳が出てるようです。

コンビニに入った時は
ちょっとこういうの思い出してもらって
チェックすると面白いかもですね!!

ちなみに私が何を買ったかって??


やっぱりアイスコーヒー
飲んじゃいました(笑)

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村
さてさて
松島(ソンド)スカイウォークを堪能した私
次なる目的地へ

そこはこのソンドからバスで一本の場所
いつものようにNEVER地図を開き
目的地までのバスを検索

写真: resize11548

すると行きに降りた停留所のところから
バスが出てるではありませんか!

振り返ると
松島(ソンド)スカイウォークが
綺麗に見えてました。

写真: resize11549

さて検索すると
このような感じ

目的地はバス停の名前が
草場中学校

実はよくよく検索すると
その場所行けるバスがあったんですが
何せ暑いのでボーとしていた私は
何を思ったか
どのバスでもいけるさ~
なんて簡単に考えていたのが
運の尽き(笑)

降りるべき停留所は
乗ったバスは行かないことに
途中で気が付きました( ゚Д゚)

ま~地図上では歩いても近そうな距離なので
行くだけいくか~と
下の地図に書いてある
場所で下車

resize11958.jpg 

しかし降りた所はなんとなく
異様なな雰囲気
歩いてみるとなんだか普通の街ではありません
そしてたまに家の前に座ってるアジュンマなどの
眼光が鋭く私を貫いていくのがわかります

「なんだ~お前??」という感じバリバリ(汗)


ちょっとここやばい所で降りちゃったな~と
思ったのもこの時

さすがにこの雰囲気 
写真をとるなんぞきませんので
後でneverの地図で調べ
載せてみました。


resize11960.jpg 

なんだか暗い路地に
お店の名前が消された店がいっぱい
そしてそこはみんな
大きなガラス張りの入口

もしやここ置屋街??

実はこの時まったく
気づかなかったのですが
帰ってきて調べると。。。

なんとここは釜山でもというより
韓国中でも有名な
玩月洞(ワルノドン)
呼ばれているところ

昔は緑町といわれていた
一大歓楽街
いわゆる置屋街

私そんなところに迷い込んでしまったのです!!

resize11959.jpg 

まだこの時は午前9時くらいと
朝早くだったこともありますが
異様な雰囲気はやはり
置き屋街だったからなんでしょうね

写真何ぞ撮ったらえらいことだったので
撮らなくてよかった~(笑)

でもスマホの地図を見ながら
目的地まで行くのですが
何せこの辺り
坂が多くてずっと登り
そしてギラギラ降り注ぐ太陽
体力を奪っていきます。
結構ヘトヘト((+_+))

さまよい歩くこと約20分
ようやく目的地に着くことができました!

ここは草場中学校というバス停の真ん前

 resize11964.jpg

こんなところへ
何しに来たかといいますと
ある映画の1シーンが撮影された場所
その風景をちょっとこの目で見たくって
この場所に来たということ


写真: resize11605

バス停の目の前に下に降りる階段があり
そこから降りてみると
なんとなくこの辺だというのがわかりました。

写真: resize11607

その映画は
国際市場で逢いましょう 
という映画
そのラストのシーン

KOKUSAIITIBA.jpg 

(他サイトから拝借)

この景色が見たくって
ここへやってきたのです。

小さな路地を降りていくと
いよいよあの風景が目の前に現れました!

写真: resize11612

正確にはもっと画面左のになるかもしれませんが
何せここは狭い路地が入り組んだところなので
そこまでは探せ出せませんでしたが
明らかにこの辺りの場所からの
風景そのもの!!

写真: resize11608

映画では甘川港かなと思っていた風景は
実は影島大橋を見下ろす
釜山港だったのですね
左側にロッテモールが見えています。

resize11965.jpg 

いや~やはり映画の1シーンの場所に立つと
感動ものです!!
しばらくボーと景色見てました!!

行き方は
南浦又はジャガルチ市場から
134番のバスに乗り
草場中学校
(チョジャンチュンハッキョ)
下車目の前


resize11966.jpg 

さてこの後もまたまたバスに乗り
国際市場で逢いましょうつながり??
ある施設へ向かいます。


本日も皆様の応援クリック
お待ちしております
↓↓↓

にほんブログ村

映画 国際市場で逢いましょうの
ラストシーンの場所を見学した後
そのつながりではないんですが
この近くにに朝鮮戦争当時
ある施設があるというので
今度はそこに向かってバスに乗ります。

ココもロケ地の真ん前
草場中学校からバスに乗ります。

途中乗り換えのために降りたところ
なんだかこの建物群
どこかで見たぞ!

写真: resize11613

そうここはあの釜山のマチュピチュ
甘川洞文化村の入口近く

なので色とりどりの
家がたくさんあったわけなんです。
ってか
実は私まだ甘川洞文化村には
行ったことがないんですが

なんとなくこのあたりの景色を見れば
あ~こういう場所なんだなと
想像がつく場所だと思いました。

いずれにせよ
いつか一度訪れてみたい場所ではあります。


そんな場所からバスを乗りかえ
着いた場所は
このような場所



写真: resize11615

たしかnever地図ではこのあたり
今度はしっかり確認しました。

しかし地図は平面
書いてあるため
案外近いなと思っても
実際行ってみると
とんでもない坂のところだったとか
道がない!!っていうのは茶飯事

ココも例外なく
そんなところでありました(笑)

でも今回は下っていくので
比較的楽でしたが。。。( *´艸`)

写真: resize11606

このあたり
なぜか壁に絵が描かれているところがいっぱい
観光地でもないのに
こういう絵が書かれているのは
ちょっと珍しいですね

写真: resize11619

なんか迷路のような路地を
歩いていくと
このような標識がありました!

写真: resize11617

そうなんです次の目的地は
臨時首都記念館

朝鮮戦争時
韓国軍及び連合国軍
当初 北朝鮮軍
攻められ続け
ソウルは陥落
韓国政府は水原
そして大田などの地方都市を
転々としながら敗走

ついには釜山にまで追い詰められたのです。

その時の韓国政府が拠点としたこの場所を
大統領官邸として使い
その建物を現代
臨時首都記念館として
展示されてるということ
その場所へ今回行ってみることにしたのです。


写真: resize11620

記念館の前には当時の人の銅像と
連合国軍の国旗
そしてその当時の写真が
階段に展示されていました。

その階段を上がると
臨時首都記念館の正面に出ます。

ちなみに料金は
無料!!
太っ腹!!

写真: resize11623

朝鮮戦争前は
慶尚南道・道知事官邸として
使っていた建物

西洋風の建て方が印象的です。


写真: resize11628

中に入ると入口に
観光文化士の方がいらっしゃって
決してお上手ではないのですが
私のために日本語でこの建物のことを
解説していただけました。
ありがたかったです!

入ったところに飾ってある
当時の大統領 李承晩(イ・スンマン)氏
写っている写真がありましたが
彼の隣にいる外国の女性
なんと李承晩大統領の夫人なんだとか
アメリカ人の奥さんがいたなんて
私この時初めて知りました!!


写真: resize11626

入口の隣には
応接室があり
ここで当時大韓民国政治の最終決定
体外的な外交業務が行われた場所だそうです。

写真: resize11632

このようなところで
執務が行われていました。

写真: resize11630

そして次に部屋は
内室と書いてありました。

写真: resize11634

ここは李承晩大統領夫妻が暮らしていた寝室
当時の家具や衣服が展示されていました。

夫人はアメリカ人ですが
チョゴリを着られたんでしょうね。


写真: resize11633

そしてここには
こんな場所もありました。

写真: resize11639

見た目狭そうな湯船に見えるかと思いますが
結構大きい湯船
大人二人が入れるくらいの大きさのようでした。

写真: resize11640

そしてこの建物
2階もあり
そこは当時の一般の方の暮らしが
ジオラマになって展示敷してありました。

写真: resize11635

そして大きいモニターがあり
当時のことを説明していました。
これは日本語も選べれるので
私たちにはありがたかったです。

写真: resize11645

まだまだ見るところはほかにもあるのですが
あまり全部書いてしまうと
ネタばれ(笑)になってしまうので
このあたりにしておきたいと思いますが
結構見ごたえのある
臨時首都記念館

歴史好きな方には
たまらない場所かも

って実はこれで終わりではなく
なんとこの建物のうらに
当時の人たちの暮らし
政治・経済・文化を紹介する
展示館がありました

次回はそこをちょっとだけ
ご紹介したいと思います。

詳しい行き方は
釜山ナビに書いてありますので
ご参考に→

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します
↓↓↓

にほんブログ村
臨時首都記念館を訪れた私
一通り見学し終わると
文化解説士の方が
この建物の裏に
展示館があるので

それも見ていってくださいとのこと

早速建物の裏に行くと
もう一つこじんまりした
建物が建っていました。

写真: resize11649

ここがその展示館になるようです。

入口にはその当時の写真が飾られています

冷麵ののぼりがなんともいい感じ(笑)

写真: resize11650

有名な40階段の写真もあります。

写真: resize11648

展示館も観覧自由
もちろん入場無料の太っ腹!!(*'▽')

中に入ると当時のいろんなものが展示されています。

写真: resize11657

当時のお金
感じで百圓と書いて
100ウォンと読むのですね
圓って日本ではエンと呼びますよね~
なんか面白いです!


写真: resize11660

当時のいろんな資料が展示されてました。

写真: resize11658

これは釜山の地図
ちょっと写真では見にくいですが
細かく見ると面白かったです

写真: resize11659

違う部屋では
朝鮮戦争当時の釜山が
再現されていました。

写真: resize11651

こんなバラックに住んでいたんですね

写真: resize11652

こうやって皆さん職を求めて
彷徨い歩く方がたくさんいたようです。


写真: resize11653

そんな一般の市民の食事
ミルミョン
今では釜山の名物になってますが
この当時から食べられていたようです。


写真: resize11654

こちらは喫茶店でしょうか?

写真: resize11655

小学生たちが社会見学の課題をここでやっていました。

写真: resize11656

前々からこの臨時首都記念館
行きたいと思っていた場所で
今回ようやく訪れることができました。
朝鮮戦争当時からの
釜山の歴史を見るうえでは
なかなか面白い場所だと思います。

釜山中心地からも
すぐ近くにありますので
ちょっとお時間の空いた時
見に行かれてもよい場所ではないでしょうか。


詳しい行き方は
プサンナビで見ていただけると
わかりやすいです→

resize11968.jpg 


さて時間もお昼近く
今度はちょっと遠い所までの移動なので
地下鉄に乗っていくのです。

次回どこに行くのか
こうご期待!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村

前回の記事の最後に
次はは地下鉄に乗って
ちょっと離れた場所へと書きましたが

そこに行く前に
大事なところへ行ったことを
忘れておりました(笑)

臨時首都記念館近くから
バスに乗り着いた先は
釜山駅

次はこの旅の中でも
私是非行きたかった場所
前日観光案内所にも寄って
パンフレットをもらってきたという
念の入れよう

そうなんです
ここへ行きたかったのです
↓↓↓


写真: resize11666

パンフレットには
イバジ道と書かれていますが
ふつう
イバグキルと呼ばれています。

イバグキルとは物語の道という意味みたいで
この辺りにはいくつもの
イバグキルがあるようです。

その中で今回私が選んだのは
草梁(チャリョン)イバグキルというコース

丁度釜山駅の向かい側からのスタートとなります。


しか~し このパンフレット
地図のところが
結構アバウトに書かれていて
どこからスタートなのか
ちょっとわかりずらい

その入口を探しがてら
駅前を歩いてみると
なんかお店の前に人だかり。。。


写真: resize11665

ここは有名な草梁ミルミョンというお店
まだ開店前だというのに
長蛇の列になってました。

そこを通り過ぎると
草梁伝統市場の看板が見えます。


写真: resize11668

ここは夜市も開催されているようなんです
夜市といえば富川が有名なんですが
こんな所ににも
夜市があったなんて知りませんでした。

写真: resize11667

伝統市場をちょっと歩いてみます。
アーケードの中には
両側にはお店がズラリと並んでいて
真ん中には昔ながらの屋台売り
作り的にも最近建て直したのかな??


写真: resize11672

しかしイバグキルはどこから入るのだろう??
うろうろしていたら
イバグキルにある
ある建物を発見!!!

それは
旧百済病院
1922年に建てられた
近代式個人病院なんだとか

写真: resize11674

入口にはこのような看板もあり
詳しい説明が書いてありました。

写真: resize11673

お隣にはカフェ??らしきお店があり
建物をリノベーションして作られた見たいです。

写真: resize11676

百済病院の中も実は前まで見れていたようなんですが
この時は工事中の為立ち入り禁止に
なっているようでした。
いや~残念!!

写真: resize11675

このイバグキル
ほかにもいろんな昔の建物
残っている通りでなんです。

私は時間がなかったので
そのあたりはスルーさせていただき
ドンドン奥に向かって歩いていきます。

写真: resize11731

地図を見ながら歩きますが
なかなかわかりずらい感じ
でもところどころにこうやって
看板が出ているので
迷うことはありません

写真: resize11682

こういう小さな路地を入っていくのです。

写真: resize11681

ちゃんと夜でもわかるように
外灯になっているようですよ

写真: resize11680

こんな狭い路地ですが
奥の方にはこの辺りの
昔の写真が飾られていました

写真: resize11683


この辺り朝鮮戦争当時
平地が少ない釜山なので
山の方へ山の方
家を建て住んでいったとのこと

当時はまだ道も整備されてなく
生活するにも大変だったと思われます。

写真: resize11684

写真: resize11688

この路地を抜けると
草梁小学校にでます。
その横からまたイバグキルが続いているのです。

写真: resize11689

いよいよ私の目指す場所も
近くなってきました
ってどこを目指しているのか
書いてなかったですね!(笑)

ここまで書くとたぶんわかってる方が
結構いらっしゃるとは思いますが
あえて今は内緒(*´ω`*)

写真: resize11690

ここ梁イバグキルの名所
壁に描かれています。

写真: resize11691

実はこの草梁小学校から
有名人を輩出したということで
その方たちの写真も飾られてるんです。

写真: resize11696

昔のこの辺りの写真が
並んでいます。

写真: resize11692

このあたり高台の為
水を汲みに行くのだけでも
重労働
何も持ってない私が歩くだけでも
この坂道は結構堪えるというのに
重い水桶をもっての
水汲みは大変だったろうなとは
想像がつきます。


写真: resize11693

先ほど触れました
有名人の写真がこれ

写真: resize11697


上の方は存じ上げませんが
下の方は知ってます(笑)

日本でもヒットした歌があるので
知ってる方もいらっしゃるでしょうね

お名前は ナフナ
この写真お若いときの
写真だとは思いますが
このポーズは
時代を感じさせますね(^^)

写真: resize11698

さてここを過ぎると
いよいよ私見たかった場所
近づいてきます。

写真: resize11695

そこはどこなのか??
そしてそこには見慣れない乗り物が!!
次回の更新に続きます。


最後まで見ていただき
ありがとうございます!
本日も応援クリックしていただけると
ありがたいです
↓↓↓


にほんブログ村



今回この草梁イバグキルに来た
最大の目的
そこには168階段という場所があり
前々からちょっと気になっていた場所
今回やっとそこに行けるということで
日差しがめっちゃ強く
ホントくそ暑い中猛暑の中
イバグキルを歩くのでありました。

昨日までの記事で
途中有名人を輩出した
草梁小学校を過ぎたあたりまで
記事にしましたが
今回はその後からのお話になります。

小学校を過ぎたあたりで
前方に階段が見えてきました
お~もしかして
これが168階段か???

写真: resize11699

しかしどう数えても
そんなに段数があるようには
思いません(笑)

どうやらここではないようです。


階段の横には
このイバグキルの様子を
イラストにした看板があり
このイバグキルの様子が一目
うかがえます。

写真: resize11702

階段には風車が取りつけてあり
なんとなく哀愁を漂わせているようにも
見えます。

写真: resize11706

さてこの階段を上がると

お~目の前には
長~い階段!!
これこそ168階段ではありませんか!!

昔はこの階段の下に
井戸があり
この階段を使って毎日水汲みに行かれていた
そうですが
ホント当時の苦労がこの階段の景色を見ながら
垣間見えるようでありました。

写真: resize11709

しか~し
なんと今では さすがに水汲みはありませんが
最近この階段に
最新式のあるものが完成したんだとか
それは下の写真にも
ちょっとだけ写っていますが
おわかりでしょうか?

写真: resize11710

こんなものが
最近設置されたんです
(他サイトより抜粋)

MONORE-RU.jpg 

なんとモノレールが設置されていました!

それも今回私乗るの楽しみにしていたのです。

このようなところが
このモノレールの入り口
もちろん料金は無料

この辺りに住んでらっしゃる方には
ホント便利になったでしょうね

写真: resize11711

中に入ると階段があり
その上にこのモノレールの乗車場があります。

写真: resize11712

1台が往復してるようですが
この時は丁度下に降りてきていたので
すんなり乗りこむことができました!

このモノレール
ボタンが3つあり
一番下の階
中間の階
そして最上階
停まってくれるようです。

写真: resize11714

このような所を上っていくのです!!

写真: resize11713

上がるうちに車窓からは
素晴らしい景色が見えてきました!!

写真: resize11717

今回は展望台がある
中間の階で下車することにしました。

写真: resize11718

中間の階までは
歩いてもしれてるところでしたが
何せ新しもの好きの私
モノレールに
乗ってしまいましたが
一緒に乗ってたお姉ちゃん
そんなところで降りるなら
階段で行けよ!!
と言いたげな表情を
私見のがしてはいませんでした(笑)

でも気にしませんけどね
だって
モノレールのりたかったんだも~ん( *´艸`)

さて展望台へ向かう私


写真: resize11720

このような場所を通り抜けて

写真: resize11721

たどり着いたのは
金敏夫(キム・ミンブ)展望台

黄色い所が売店
コーヒーなども売っていて
ここで景色を見ながら一服というのが
ここへ来る方の定番なんだとか


写真: resize11727

ここからは素晴らしい
景色が待っています

遠くに釜山港が見え
眼下には所狭しと並んだ家屋

写真: resize11723

左の方に目を向ければ
遠くは広安里 そして釜山の中心
西面方面の景色が見えてます。

写真: resize11725

ここはちゃんとベンチもあり
ゆっくり景色を楽しめましたが

売店がやっていないのはがっくり

何せ暑いのよ!!
この時
のどが渇いて仕方なかったので
何か水分補給をとおもったんですが。。。


写真: resize11726

のどは乾いてますが
素敵な景色に癒されました

夕方来てもいい感じの景色なんでしょうね
いつか来たいな~!!

写真: resize11728

そんな168階段と
そして草梁イバグキル
まだまだ本当は見どころが沢山あるのですが
次のスケジュールが押しているため
これ以上のイバグキル散策はあきらめ
元来た釜山駅へ戻るのでありました。

写真: resize11729

また今度は時間をたっぷり使って歩ききたい
草梁イバグキル
ほんのさわりだけしか見学できませんでしたが
昔の釜山の面影を
いろんなところで見つけながらの散策は
なかなか楽しい散策でもありました。

皆さんもお時間体力があれば(笑)
是非この草梁バグキル
散策してみてはいかがでしょうか?

resize11969.jpg 

今回こういったルートで廻りました。

観光案内所でも
草梁イバグキルのパンフレット
置いてありますので(日本語版)
それをもらって歩くと
わかりやすいかも

しかしこの日は暑い!!
汗だくだくになりながら
次の場所へ行くべく
汗をふきふき
釜山駅へ戻るのでした!!


本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
ポチット皆様のクリック
お待ちしております
↓↓↓

にほんブログ村


釜山駅から地下鉄に乗って
やってきたのは
私の未だ未開の地だった
釜山大

いろんな情報を見てみると
この釜山大界隈
結構面白いエリアだということ
おいしいお店や楽しそうなお店が
てんこ盛りの場所なんだとか

そんな釜山大に今回
私初上陸となりました。


写真: resize11732

駅前から釜山大へ続く道は
ソウルでいうところの
弘大界隈のような感じ

ファッション通り
カフェ通りなど
あ~大学の街なんだな~って感じがします。

私が目指したのは
サムギョプサル通り
ずら~とお肉を食べさせてくれるお店が
軒を並べます。

この時お昼をちょっと過ぎた位
朝からハードなスケジュールな為
お腹もグーグー鳴っています!!

写真: resize11733

歩いていると気づくのですが
やはり釜山
安い!!

ソウルに比べて約20%くらいは
安いんではないでしょうか?



こんな看板も見うけられました。

モクサル+サムギョプサル+コ゚プテギ
+テンジャンチゲの
豪華4点セットで

なんと驚きの!!!

10000w(約930円)

ひえ~!!

写真: resize11734


めっちゃ安いとおもいません??

でも!!。。。。

ほとんどのお店は
夕方からの営業らしく
この通りのお店
ほとんどこの時間
開いてない(泣】。。。( ;∀;)

どうしようかと思った時
目の前に現れたお店!!

なんとキョチョンチキン!!
普通ならわざわざ釜山大まで来て
全国チェーン店であるキョチョンチキンには
入らないと思いますが

何せお腹と背中が引っ付きそう
そしてこの日は暑くて
汗を拭き拭き歩いているということで

頭の中であらぬ
妄想してしまいまいました

冷た~い生ビールと
サクサクのジューシーなチキン!!

そうもうこの時点で
足は勝手にお店の中に!!

頭の中は
だめだって~!!
せっかく釜山大まで来たんだから
もうちょっと探そう!!
と言ってるにもかかわらず。。。。

写真: resize11736

気が付けば店内((爆)
結局ビールとチキンの誘惑
勝てなかった私(笑)

写真: resize11737

何せ何はともあれ
センメクチュ!!

からからに乾いているのどに
グビグビって飲むと

く~!!生きててよかった←大げさ

写真: resize11739

そしてチキンのオーダーですが
今回は疲れもあったので
ちょっと甘めのチキン
をオーダー

はちみつがコーティングしてある
チキンにしてみました!!

チキンのこの照りわかります??

いや~めっちゃおいしい!!

写真: resize11741

サクサクの食感
肉汁があふれてきて
衣についてる はちみつの味
見事なコンビネーション!!

写真: resize11740

ビールもドンドン進みます!!

写真: resize11742

めっちゃおいしそうだと思いません?
チキン部の私
たまりません!!

写真: resize11743

チキンつまみに
なんと昼間っから
ジョッキ3杯も飲んでしまった私
食べ終わる頃には
めちゃいい気分(笑)

やばいやばい!!

まだこれから炎天下のなか
釜山を探索しないといけないのに~

完全に酔っ払いモード突入の私
ふらふらしながら
大満足のチキン屋を出て
釜山大の散策に向かうのであります。

もちろんその足は千鳥足
真夏の太陽が照り付ける真昼間
ビール飲んだ体には
結構堪える堪える!!(笑)



本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
皆様の応援クリック
ポチッとよろしくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村

皆さんここはどこでしょう⁉

ここはなんと真夜中の関空( ̄□ ̄;)!!!

ということはこういうこと

本当は今日の始発で関空に来る予定が

いろんな手違いがあり

前乗りするはめに❗( =^ω^)

詳しくはまた後ほどの旅行記でお話しますね

さて前乗りしてまで来た関空

一体何処へ行くのか??

それは いつもの所か?

それともついに新規の別の所か?

波乱の幕開けユナー旅行記録

リアル更新をお楽しみに❗

本日も皆さんの応援クリック

宜しくお願いします

⬇⬇⬇

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ソウル二日目 
ま~ソウル暑いッス❗
昨日36℃ってなに??
今まで相当ソウル来てますが
今回はが一番暑いかも❗
信じられない暑さの中
ユナーオン二に言わせると
無慈悲な行軍と言われるくらい
のユナー観光
そんな暑いなか
こんなの買っちゃいました❗

なんとドラえもん形扇風機
それも電池やバッテリーは使わず
手動の扇風機!
エコでしょ(笑)
横についてるレバーを押すと
羽根が回る仕組み
これ結構いいかも
でも地下鉄でいま仁川に
向かっているのですが
周りの注目超浴びてます(笑)
お隣のアジュンマからは
どこで買ったかの?
見せてだのの
こっぱずかしいったらありゃしない
でも扇子やうちわより
は涼しいので
もし韓国で見かけたら
オススメです
ちなみにお値段
4000wでした!
さぁまたいまから
くそ暑い中
猛暑のなか
無慈悲な観光を行って来ます🎵


本日もポチッと
応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村
暑い暑いソウルより
リアル更新です
久しぶりに東大門の
現代アウトレットにきました
詳しくは後ほどののブログで
書きますが
まえは
ウォーリーがメインキャラ
でしたが
今回来てみたら
なんかだいぶ変わってました❗
もしかしてウォーリー
勝手にキャラ使ったのがバレて
怒られたとか?(笑)
そんな現代アウトレットの
地下にあるyellowcafe
に来てみれば
みての通りがらがら
まえはいつも長蛇の列でしたが
ブームは去ったのか
寂しい限り
そのyellowcafeで
小休止
バナナシェークを飲んでます
そして今回キーホルダーは
買いませんでしたが
あるものを買っちゃいました❗

これなにかわかります?
実はトラベルタグ
スーツケースにつける
タグ
かわいくて思わず
衝動買い(笑)
さて一服できたので
次の場所へと移動です🎵
しかしソウルは暑い❗

本日もポチット
応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村


景福宮でデジタルマッピングなう






本日もポチット
応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村
いよいよ本日帰国日になりました
しかし今年のソウルは
暑くて暑くて
ホント参りました❗
着替えが何枚あっても
足りないくらい
これからも
毎年こんな暑さが続くのか?
そう考えると
ちょっと夏のソウルは
考えなきゃいけませんね(笑)
さて帰国前に
最後の腹ごしらえ!
ガッツリ朝から
食べてきましたよ🎵






場所は淑大の近くの
技士食堂(キサシクタン)
何をガッツリか??
これですね!





なんとここの店の看板メニュー
食べてる人も
98%はこのメニュー
プルコギ ペッバン
ここのプルコギは
ちょっと変わっていて
甘く味付けした豚肉を
プルコギ用の鍋で食べるんですが
その時大量のキムチも一緒に
鍋に投入するのが習わし(笑)
これがまた美味しいんだな🎵
もちろん技士食堂なので
お一人様ウェルカム❗
店で食べてる大多数は
お一人様のタクシーの運転手さん
また詳しくは
後ほどの旅行記で書きますので
お楽しみに❗
さていよいよ帰国です。
じつは仁川空港へ向かう
バスのなかでこの記事書いてます🎵
三泊四日のソウル旅
これにて
終了❗!

本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッと皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村







いよいよお盆休みも終わり
今日から通常という方も
多いんではないでしょうか?

ご他聞に漏れず私も
本日から通常業務

夢の時間は過ぎていくのは早いですね!!

ってことで
今日はきのうまでの三泊四日
ソウル旅行
一体何を食べたのか??

詳しくは後ほどの旅行記で
説明するとして
今回こんな物を食べたのか?
っていうハイライトをお送りします!!


まず最初初日ソウル初めての食事は
ソウル5大キムチチゲのお店にて
キムチチゲ!!

写真: resize11989

そして今度は乙支路に移動して
今回めっちゃ狙っていた
柿のピンス!!
このピンスの名前めっちゃ笑えたんですが
その話は後ほど!!

写真: resize12013

そして夕食は
なんと12000w
サムギョプサル・デジカルビ・モクサル・コ゚プテギ
無限リフィール(食べ放題)のお店に!!

写真: resize12046

食べ放題といっても侮れません
この分厚いお肉いかがでしょう!!

いや~食べた!!

写真: resize12049

さて二日目
朝食は

タッコムタン!!

簡単に言えば鶏のスープ

あっさり味がなんとも朝食には
ピッタリ!!


resize12096.jpg 

そしてそして
二日目は仁川に移動
韓さんのお店で
私初めての体験

アグペスク

あんこうのペスクは
初体験!!
おいしくいただくことができました!

写真: resize12141

そして沿岸埠頭に行き
ペンデンイン刺身
これまた初めての食べもので
おいしくいただくことができました!


写真: resize12169

そして沿岸埠頭でもカフェで一服

写真: resize12203

さて3日目の朝は
この時期楽しみにしていた
コングッス超濃厚なスープが
たまりませんでしたよ( *´艸`)

写真: resize12271

そして
やっぱり韓国に来たらこれを食べなきゃ!!

写真: resize12279

ユッケは外せません!

そしてあの
東大門の話題のカフェ
こんなものいただきました!!
なかなかイケた!!

写真: resize12298

そしてまだまだスイーツ続きます

こんなピンス食べました!!

写真: resize12321

写真: resize12323

写真: resize12325

いや~大満足!!

その足で
なんと私の大好きなお肉屋さんで
牛焼肉!!

写真: resize12350

相変わらずのすごい量で
大満足でした!!

〆は冷麵
シオナダ~!!

写真: resize12359

最終日
ソウル最後は
技士食堂でガッツリ
プルコギペッパン!!

写真: resize12388

そしてそして最後は仁川空港で
最後のスイーツ
今回の旅も〆

写真: resize12390

こんな感じの今回の食事でありましたが!
よく食べました(笑)

この中で皆様 気になった食事
ありましたでしょうか?

また後ほど
今のシリーズが終わり次第
このソウル編 
お送りしていこうと
思っていますので
お楽しみに!!



本日も皆様の応援クリック
宜しお願いします!

↓↓↓


にほんブログ村



さてお盆のソウル旅行の
中断していた
7月に行ってきました釜山の旅行編
また再開したいと思います!!

前回はどこまでいったのかな??
たしか釜山大に行って
お昼からチメクをしたところまででした!
その記事はこちら→☆

さてチメクの後は
お約束

やはりお酒の後は甘いものが食べたくなるのが
人情ってものでしょう(笑)

ってことで向かった先は
釜山大駅から歩いてすぐの
こんなお店!

Aesop's Fables

というカフェ
結構こじんまりしてるカフェなんですが
マッチブブロガーの中では
有名なお店なんだとか

早速入っていきます!


写真: resize11744

おいしそうなワッフルとケーキの看板だこと

写真: resize11745

中は落ち着いた感じの
ウッディ―な内装
丁度この時間午後の2時頃
まったりしてる方が沢山いらっしゃいました。

写真: resize11746

さてさて何にしようかな~??
沢山のケーキ
どれもおいしそう!!!

写真: resize11748

パッピンスもあるみたい!!

写真: resize11749

その中で私
頼んだのはこれ

↓↓↓

写真: resize11750

すいません
名前忘れちゃった(爆)

チョコ系のワッフル
これがまたウマウマ
 ホカホカのワッフルと
アイスが絶妙なバランス
甘く過ぎず私好み!!

冷たいアイスコーヒーを飲みながら
しばし極楽な時間を過ごします


写真: resize11747

ちょっとだけ隠れ家的な
雰囲気のある
Aesop's Fables

釜山大いかれたら
おススメです!



Aesop`s Fables

住所(韓国語)부산시금정구장전동302-23
電話番号051-517-7673
営業時間10:30~23:00
休業日秋夕・旧正月

詳しい
お店の情報はこちら→

resize12398.jpg 

さてこの後またまた遠くへ移動です!!

本日も皆様の応援クリック
お願いしたします
↓↓↓

にほんブログ村



釜山大から今度はバスに乗り
約50分
ついたところは
海雲台駅
といっても海の方へいくわけではありません。

じゃ~どこに行くのか??
私言わずと知れた 風景マニア

実はここ
前々から気になってた場所があったんです。


写真: resize11751

そこはなんと旧国鉄海雲台駅
っといっても地下鉄の海雲台駅の上にあるんですが(笑)

ここは2013年まで
国鉄が通っていて
この駅も海雲台駅として
使われていました。


今は新駅舎がここから少し離れた所にでき
駅としての役目は終わりましたが
駅自体は市民ギャラリーとして
今でも残っているようです。

1471476297323.jpg

実は
旧駅舎が残っているその横

なんとこんなところがあり
中へ入れる場所があるのです。

そんなところへ今回潜入!!

写真: resize11752

中に入ると旧駅舎に
かつての面影発見!!
ここから昔はで入りしていたんですね。

手前の外灯がレトロ感満載でいい感じ

写真: resize11756

ってことはここは
かつてホームがあった場所

遠くに見えるのはセンタムシティ―方面の景色

だいぶ荒れ果てはいますが
なんとなくかつての汽車が通っていた名残が
見て取れます。

写真: resize11753

ほとんど線路も取り外されていましたが
ホームの端の方に
少しだけ残っていました。

写真: resize11754

こういう風景を見るのが
私大好きなんですが
人から見るとちょっと変わってる??(笑)

今ではここは駅の反対側に出るための
通路になってますが


写真: resize11757

 
1471476299281.jpg


かつてはこの汽車を使って
いろんな所から
この海雲台駅を訪れる人がいて
悲喜こもごも
いろんなドラマがあったと思います。

なんとなく哀愁を帯びた
旧海雲台駅の
ホームと線路

風景マニアとしては
もうちょっと整備してもらったら
観光の目玉にもなりそうな予感を
感じました。

海雲台に行かれたら
ちょっとだけこんな風景がある
旧駅舎に立ち寄ってみても
面白いですよ!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します
↓↓↓

にほんブログ村
旧海雲台駅を見た後
あまりにも暑いので何か飲み物をと
駅前を見渡してみたら
ありましたありました
おいしそうなお店!!

リッチマンゴー


写真: resize11759

このお店チェジュ島が本店の
100%フレッシュフルーツを使った
シェークの専門店

前々から行こうと思っていた所に
運よく目の前にお店があったので
超ラッキー!!

マンゴーが有名なんですが
ほかにもいろんなフルーツの
シェークが飲めるみたい!

写真: resize11760

100%という文字が
お店の売りなんでしょうね

さてなんにしよっかな~??
っといても
やはりここは王道
マンゴーでしょう!!


写真: resize11765


カウンターでマンゴーをオーダーすると
従業員のお兄ちゃんから
なんだか変なものを渡され
なんだか説明がありましたが
私まったく聞き取れず
イエイ イエイとわかった振り(笑)

得意

その渡されたものはこちら
↓↓↓


写真: resize11761

なんと札なんですが
そこには
ソ・ジソプ???
と書かれています。

こんな札渡されても
何の意味があるんでしょう??

って待つこと約5分

店内響き渡る大声で

ソ・ジソプ ニム
呼ばれるではありませんか??

はじめ誰のこと?と思いまして
キョロキョロ見渡しましたが
従業員のお兄ちゃん
私の方を指さして

ソ・ジソプ ニム



私 ジソプなの(爆)


写真: resize11762

こっぱずかしい
カウンターへシェークを取りに行く私
他のお客さん
誰がジソプなの??と
背中に突き刺さる視線
イタイ イタイ(>_<)

写真: resize11764

そんな中 
取りに行ったマンゴーシェーク
お味は超濃厚
めっちゃおいしい!やはり評判になるのもうなずけます!


しかし
こっぱずかしい 冷や汗
マンゴーシェークの冷たさで

おかげで
体はすっかり涼しくなりました(笑)

リッチマンゴーは
こういうオーダーの仕方なんで
皆さん一度行ってみてはいかがでしょうか??

それから
行かれた方で他にどんな名前で呼ばれたか
教えてくださいね~(笑)


場所はこんなところ

写真: resize12399

さ~体も冷えたし
バスに乗ってまた素敵な景色を見に行きます!!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村

おいしいマンゴーシェークをいただいて
疲れた体も充電完了!!

さてまたまた海雲台駅からバスに乗って
向かた先はここ

1471480670224.jpg 

そうホント景色が美しい
タルマジギル

ここは去年夕暮れ時から
にかけての景色を見に行って
大感動した場所

やはりまたまた見に行きたくなって
来てしましました!


写真: resize11768

この道は海雲台海岸から
松亭海岸まで続く素敵な散策路
看板にも書いてありますが
この道からの眺めは
大韓八景の一つにも
数えられるくらいの素敵さ


写真: resize11769

歩いていくと
一度行ってみたいとおもている
HILL SPAが見えてきました
上の階から海雲台ビーチを見ながらのSPA
一度は行ってみたいところです!

写真: resize11770

さて途中の展望台に到着
海雲台ビーチの方へ
視線をやると

少し霞んでいますが
海雲台ビーチの絶景が見えてきました。

写真: resize11772

この日は暑い日でしたが
ここは海から吹き上げてくる風
すごく心地よく
いつまでもここに居たくなる衝動に
かられます。

写真: resize11773

遠くには夜にはライトアップがきれいな
広安里大橋も
見えていました。

写真: resize11774

っと。。。

ふと下を見ると線路が見えてます。
そこをなんか人影が歩いていくのが見えました!


そうここは
旧東海南部線散策路と呼ばれている場所
ここも松亭から海雲台までの間を
散策路として解放してるんですが。。。

何せここはタジマジギルの丘の上
でもあそこにいきたい!!

写真: resize11775

どこか降りるところないかな??
キョロキョロあっちこっちを探し回ります。

そしてなんと

線路に下りれる道を発見!!(たぶん)(笑)

写真: resize11776

とりあえず行けるところまで行っちゃえ!!
階段をズンズン降りていくのです!
そのうち道がなくなり始め
ちょっとヤバス??

でも頑張って道なき道を降りていくと

写真: resize11777

なんと線路に下りること成功!!
いや~前からここ行きたかったんですよね
なので私大興奮!!

カメラ片手にバチャバチャ
何枚撮ったのか??(笑)

写真: resize11779

沢山の方々が
この廃線道の散策路
楽しんでらっしゃいました。

写真: resize11780

こういう所て
なんかテンション上がってしまう

写真: resize11782

地べたに座ってこんな写真まで(笑)

写真: resize11781

結構線路の上ということで
歩きずらい部分もありますが
海を見ながらそしてタルマジキルの丘を見ながらの
散策はこの旅の中でも
印象に残った場所でありました。

ここが海雲台側の
廃線道のスタート地点


写真: resize11785

なかなかこういう散策路もないですので
もし月見の丘(タルマジキル)に
いかれるようなことがあれば
この廃線道もセットで楽しむと
一層楽しい旅になるかもしれませんよ。


この廃線道への行き方は
こちらから→

そして月見の丘(タルマジキル)への行き方は
こちらから→



本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いしたします。
↓↓↓


にほんブログ村
月見の丘そして廃線道を探索したあと
向かったのは海雲台ビーチ

そろそろ夕方ということもあって
人影もまばら
少しこの海雲台ビーチを散策してみようと
ビーチを歩き出します。


写真: resize11796

ビーチを景色を見ながら
歩くのですが
ホント気持ちがいい!


写真: resize11789

向こうのほうには
先ほどまでいた月見の丘が見えています。

写真: resize11788

波打ち際まで行きたいのですが
砂が靴に入るのが嫌だなって
思っていたんですが
こういった通路が作ってあり
これは便利です!

写真: resize11792

皆さん思い思いに
波に戯れて楽しそう!!

写真: resize11793

そうしている間に
そろそろ夕暮れ
時間はそれでも夜8時近
やはり陽が長いですね~

こういった夕暮れも
雰囲気いい!!

写真: resize11797

丁度このときは満月
夕暮れの茜色に染まった空と
満月の月
すごく印象的でもいありました。

写真: resize11799

ちょっと足をのばして
冬柏公園まで行ってみます。

おなじみの人魚像
夕暮れの海と月をバックに
印象的でありました。

写真: resize11804

こういう夕暮れの景色を見ていると

写真: resize11805

いつの間にか
夜のとばりが降りてきて
街の明かりがいつのまにか
ビーチを照らしていました。

写真: resize11806

さて次回はここは
韓国か??
というくらいの景色に遭遇!!

あまりに綺麗な風景に
私 絶句!!

そんな場所の旅行記になりますので
皆様!見逃し無きように(笑)


本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
今日も応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓


にほんブログ村



海雲台ビーチを後に向かった先
丁度ウェスティン朝鮮釜山の裏側
ヨットハーバーがあるところ
ここは夜の景色が素敵な場所
聞いていたので一度行ってみたかった
ところなんです。

冬柏橋を抜けると
まさに海雲台ビーチとは
まったく違う景色の場所
驚きます!!

まず見えてきたのは
ザ・ベイ101という建物
いろんなレストランやショップが中に入ってる
複合施設
何より外の照明がきれいで
何色も色が変わったりして
これだけでも結構見とれていまう風景


写真: resize11808

その横には
こうやって席が設けられていて
皆さん思い思いに食事をしています。

写真: resize11809

そしてこの風景!!
写真ではなかなかこの風景の素晴らしさが
伝わっていかないと思うんですが

ここは韓国??
って思うほどの素敵な風景


写真: resize11810

その風景を見ながら
食事ができるこの場所は最高ですね

私もと思いましたが
何せ席がない(笑)

写真: resize11812

ここはマリーナにもなっていて
沢山のヨットやクルーザーが
停泊しています。

写真: resize11814

手前に見える船は
海上パーティーができるクルーザで
この時もダンスパーティー
これから行うんだとか

この景色を見ながらは
最高なんでしょうね

写真: resize11815

ここはホント一度皆さん
海雲台に来たら見てもらい夜景です

最初の方でもいいましたが
またくこの景色韓国ではなく
違う国に来てるのかと
思わせるくらいの夜景
是非この夜景見ていただきたい!!
私今回の旅No.1
景色だと思ったこの場所

場所はこんなところ

resize12400.jpg 

詳しい情報は
こちらから→

写真: resize11817

近くに屋台街があるので
ここへ寄ってみるのもいいかも


本日も皆様の応援クリック
よろしくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村

海雲台でゆっくりした後
さすがに時間も午後11時過ぎ
そう言えば夕ご飯食べてないことに
今頃気づく私(笑)

丁度宿がある西面に
戻ってきたので
ちょっと遅い夕食を食べに行くのでした!

なにせ今日だけで何か所行ったことやら
そして移動距離は相当な距離
さすがの私も疲れ気味
ということで
にどこにしようかと迷うことなく
たまたまあったこのお店に入店!!

お店の名前は
カルメギ モクチャン



1471830055776.jpg 

なんとカルメギサルが
1人前なんと。。。!!
4500Wという安さ


 resize12404.jpg

釜山にくるといつも思うのですが
やはりソウルより物価が安い!!

私のように毎月のように韓国に来る人には
ありがたいお値段!!

ってか。。。
実は私
もう10年以上韓国に来てるにも
かかわらず
カルメギサル
未だ食べたことなかったという
衝撃の事実(笑)

ま~衝撃でもなんでもないんですけど(^^)

一度前々から食べてみたいと思っていた
カルメギサル
釜山でいただくいということになりました


写真: resize11819

お店の結構流行っているようですが
この時はなにせ夜中の11時過ぎ
私これから食べようというのに
皆さんは帰り支度((+_+))
なんかさみしい感じ(笑)

さてそんなことより
肉肉!!

カルメギサル
どんなお肉なのか楽しみです。
ちなみにカルメギサルって

以下プサンナビより抜粋

豚肉の横隔膜と肝に間にある筋肉の多い部分の肉で、
脂身が少なくてやわらかいけれど、
歯応えがしっかり目で味は淡白。
カルビよりロースが好きという人には特にオススメ

この“カルメギサル”という名前は
カルメギ=かもめを意味し、
地元の人でもカルメギサル=かもめ肉
だと思っている人もいるほど。
でも実際は“かもめ”とはまったく関係のなく、
横隔膜を意味するハングル、
“カロマッ”からカロマッサル、
カルメギサルとなったという話もある。

さてきましたよ~
これが
カルメギサル!!

写真: resize11822

このお店カルメギサル1人前
4500Wですが
頼むときは2人前以上から
なので要注意!!


そして鉄板がきましたよ~
うれしいことに
ケランマリ(卵焼き)
山盛りのチーズが
めっちゃうれしい!!


写真: resize11821

とりあえずメクチュで
おつかれさん(笑)

写真: resize11818

いや~このカルメギサル
いい色してますよね~
柔らかさが伝わってきそうです!!


写真: resize11823

さて焼きにかかりましょう!!
もちろん炭火
油が結構落ちるので
煙はすごいです(笑)

でもここお店の扉が
すべてオープンになってるので
煙はダクトに吸い込まれますが
漏れた煙も外に出ちゃうので
店内煙くはないです。


写真: resize11825

さて初めてのカルメギサル
いただきます!!

写真: resize11828


見た感じより
結構歯ごたえがありますね

そちらかといえば
モチモチとした食感
そして噛みごたえ結構あるお肉です。

これはカルメギサルなのね~
思いながらドンドン食べていきます!


そうそう今度は
トロトロに溶けた
チーズをつけていただくと

ビロ~ン!!
チーズが伸び~る伸び~る(笑)




写真: resize11830

これもまたいい味だしてます!!

カルメギサル初体験でしたが
案外イケるじゃんと思いながら
完食した私

実はこのお店の
真向いには
こんなお店があります(笑)

写真: resize11826

山盛りのチーズがチキンにかかかってる
フォンデュチキンというメニューがある

モンナン カムジャ&チキン

わかる方はわかるお店

過去の記事はこちら→


場所はこのようなところ


resize12402.jpg 


カルメギモクチャン(갈매기먹짱)

住所
부산 진구 부전동 168-403

営業時間
12:00~26:00


こうして中身の濃~い二日目が
ようやく終わって行くのでありました!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村


韓国旅行から帰ってきて
約1週間
そろそろ韓国料理が
恋しくなってきたこの頃(笑)

ってことで
またまたお家で
韓国料理作っちゃいました(^^)v

それはポッサム!!
簡単にできちゃいますからね~

豚のバラ肉のブロックを
鍋にネギとショウガを少々入れて
茹でていきます。

写真: resize12406

沸騰したらアクをとりつつ
ゆっくり煮詰めていきますよ

家にはシャトルシェフという
真空保温鍋がありますので
15分くらい煮込んだら
その中鍋にポンと入れて
後は1時間くらい待つだけ!!

写真: resize12407

するとこんな感じに出来上がてきます。

写真: resize12408

これを適当な感じに切り分けますが
お肉めっちゃ柔らかい~!!

写真: resize12409

ぷりぷり感わかりますでしょうか?

写真: resize12410

で。。。付け合わせは
茹でたもやし と
サンチュ

そして今回エゴマの葉が手に入ったので
それで食べていくのです!

写真: resize12411

そうそうキムチも忘れてはいけませんね(笑)

写真: resize12414

エゴマの葉が大好きなんですよ
私の近くのスーパーでは
なかなか売ってないんですけどね
たまに見つけると
喜んで買っちゃいます!!

写真: resize12415

エゴマに巻き巻きして
いただきま~す!!

写真: resize12416

そろそろ夏バテが出てくる時期
疲労回復に効果的な
ビタミンBが豊富な豚肉を使っての
ポッサム

カンタンにできちゃいますからね
皆さんもおためしあれ!!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村
この釜山旅行も最終日
3日目の朝になりました。

この日が帰国日なんですが
飛行機の時間は
14時過ぎということで
午前中は観光できますね
ってことで
朝は ゆっくり目に起きて
まずは朝食を食べに
あるところへ向かいます。

そのあるところとは
地下鉄2号線 中洞駅



写真: resize11832

普段 釜山観光ではなかなか使わない駅
ほとんど一つ前の
海雲台駅で降りちゃいますからね
ってか私 バスばっかだし(笑)

釜山といえば名物が結構たくさんありますが
その中でもデジクッパ
言わずもがな有名なところ

でも釜山へ何回も来ているうちに
おいしいお店有名なお店というのは
ほとんど入った感もあり
ちょっと違ったところで
デジクッパ食べたいと思い
いろんなみなさんのブログを拝見させて
いただいていたら

ありました ありました!

そんなお店に私やってきたのであります!

そのお店はこのようなお店
↓↓↓


写真: resize11833

お店の名前は
종가집돼지국밥
(チョンガチプテジクッパ)


このお店結構有名らしく
釜山で一番おいしいと
ブログに書かれている方も多数見受けられ
これは間違いない!!
そんな感じでこのお店にやってきたのです。

お店はここだけではなく
釜山市内に
いくつかあるようです。

さてお店の外観も綺麗でいい感じ
まだこの時は朝早かったのか
お客は誰もいなく
貸し切り状態(笑)

お店の内装もきれいですね
まだ新しいのかな??


写真: resize11834

さて注文! 
メニューを見てみますが

最近 私 デジクッパ屋で
デジクッパを頼まないのが
マイブーム

デジクッパ屋でデジクッパ頼まないの???

そうなんですwww

私の頼むのは

このメニューの上から
6番目

ズバリ!!

スユクペッパン!!
9000W~!!



写真: resize11835

実は私 クッパよく食べるのですが
ご飯は別にして食べたいタイプ
お汁の中にご飯を入れて食べるのは
イマイチ好きではないんです

ま~頼むとき
タロタロで(別々で)と頼めばいいんですが
めんどくさい(爆)
言葉が通じなくて うん?といわれるのがシロ!!

そして大体クッパ屋さんで
スユクペッパンを頼むと
ちゃんとスープもついてきますからね~
スープとゆで豚とご飯が別に出るので
なんだか得したような気分になれるのも
スユクペッパンを頼む理由の一つでも
あるんですが(笑)

さて注文を取りに来てくれるおばちゃん
デジクッパだろ??
って顔で来てるけど

アニエヨ!!

スユクペッパン チュセヨ~!

案の定
日本人が珍しいことを言ってるな!
みたいな顔をして
ネ~っていいお返事(笑)

すかさず
パンチャンが出てきました!

写真: resize11839

そしてお待ちかね
スユク登場!!

写真: resize11838

く~おいしそう!!

そしてスープもちゃんとついてきます!!

写真: resize11837

この色この色
めっちゃおいしそうな色に見えませんか?
他のところのデジクッパとは
ちょっと違った色
これは期待持てますね

ますはアミや塩を入れる前に味見!

お~これは濃厚なおいしさ
少しづつアミや塩を入れていき
いただきま~す!!


く~これはおいしい!!

結構デジクッパのスープって
サラってしてる感じか
それともちょっと濃くて
匂いがする感じのスープなんですが

ここのは いや~コクがあるというのか
味に深みがあるというのか

今までで食べたデジクッパのスープの中
一番の美味しさかも!!


写真: resize11841

そしてスユク
普通 辛子のようなもので食べるのが
よくあるパターンなんですが
ここはわさびで食べるみたい!!


写真: resize11843

いや~なかなか茹でた豚を
わさびで食べるというのはやったことが
無かったので
これもいい感じ!

めっちゃおいしい!!

そして次は
定番の食べ方
エゴマの葉にアミを乗っけて
いただきま~す!!

写真: resize11844


いや~ちょっと皆さん
ここ本当においしいわ~(笑)

ユナーもびっくりのおいしいお店
デジクッパは食べてませんが
絶対おいしいと思いますよ!
是非皆さんにも食べてほしいな~

名刺もらってきたので載せておきます。


写真: resize12417

写真: resize12418


resize12419.jpg 

종가집돼지국밥(チョンガチプテジクッパ)

24時間営業です。

場所は
地下鉄2号線6番出口を出てすぐ



本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村







最終日朝食を食べてから
さてどこへ行こうかしらん??
3日目は朝食だけを予定していて
後は全くのノープラン

といっても
飛行機の時間があるので
12時過ぎには
空港へ着いてなくっちゃいけません

時間を計算してみると
そんなに遠くには行けない感じ

朝食は海雲台駅の一つ向こうの駅
宿は西面
その途中の駅で途中下車して
ちょっと見るものないかな??

そんなことを思いながら
地下鉄に乗っていたのですが

そうだ!!
あそこに行ってみよう!!

急にひらめき
途中下車したのは

センタムシティ―



写真: resize11846

まだまだ時間が早いので
デパートも開いていない時間

いつもは結構賑やかで
人通りも多いこのセンタムシティも
朝はこんな風なんですね。

さてセンタムシティ
買い物をしようと降りた訳ではなく
前も行ったんですが
こんなところを見てみたくて
訪れてみました
↓↓↓


写真: resize11851

ここは映画の殿堂といわれる所
なんとなくここ私好きなんですよね~(笑)

入口には最近観光で上映されている
仁川上陸作戦の大弾幕が
ありました。

イ・ジョンジェイ・ボムスなど
大御所と呼ばれる方が
出演されていて
なんとなく私のなかで期待大
これは日本にもし来たら
見に行きたい映画でもあるのです。


写真: resize11853

さて中に入ってみます
ここは釜山映画祭が行われる場所
たくさんの椅子が並んでいます。

写真: resize11857

そして巨大スクリーン
どのくらい大きいかって?
丁度スクリーンの下に
人が歩いているのわかります??

ちょっとそれを比較していただければ
このスクリーンの大きさが
わかると思います。

写真: resize11856

下の写真に
スクリーンの大きさが書いてありました!

なんと24m×13m

これで映画見たらすごい迫力でしょうね??

シンゴジラをこのスクリーンで見たい(笑)

写真: resize11859

圧倒的なスクリーンを後に
裏の方にまわると
映画のスターたちの写真
飾られていました。
いろんな映画スターがいますね


写真: resize11860

皆さん何人おわかりでしょうか?
この辺りは有名どころなので
わかると思いますが。。。

写真: resize11861

そうそうここに来た時
ちょっと目についたのが
この建物

↓↓↓

写真: resize11862

ジオラマワールド!!

こんなのありましたっけ??(笑)
なんかめっちゃ興味があり近くまで行ってびっくり

入場料が
18歳以上1万2千ウォン、
2~17歳1万ウォン、
2歳未満は無料。

韓国のこういう施設にしては
メッチャ高くないです??

さすがにこんな高い入場料取って
見せてくれるものってなに??

早速ネットで調べました
それは。。。

resize12439.jpg 

お~マニアックなジオラマ!!
マニアにはたまらないでしょうね(^^)
私は興味ありませんが(笑)

こんな施設を見ながら歩いていると
いよいよ時間もリミット!!

ホント楽しい時間は早く過ぎちゃうな~と
思いながら荷物を取りに
宿へ向かう私

普通なら
これで旅行記は終わりますみたいな流れの
いつもの
吹きすぎる風ばかり2 

今回は まだあるんだな~(爆)

もう飽きたわ~なんて言わないで
もうちょっとだけお付き合い願います(笑)


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村



長い間見ていただきました
この釜山シリーズ
今回で最終回ということになりました。
自分で書いていても
長いな~って思っていましたから(笑)
皆様も大変だったでしょう(*´ω`*)

さてそんなシリーズ最終回
はじめてみようと思います!

ってか今回の釜山旅行
今月のソウルもめっちゃ
暑かったのですが
この時は7月初旬ではありましたが
これまた釜山暑かったのですよ!!

今年は日本でも暑い日が続いていますが
韓国も同様暑い日が続いているみたいで
この日は一段と暑くて
朝からバテバテ

朝から海雲台の隣の
中洞駅で朝食を食べ
その帰りにセンタムシティ―ト
映画の殿堂を散歩
もう午前早い時間から
30℃越え

そんな釜山でしたが
西面に戻って来て
荷物を宿からとりに行く途中
西面の地下街
いいもの見つけちゃった!!

結構皆さん使ってらっしゃる人
見かけましたが
そのいいものとはこれ!

↓↓↓


写真: 1472021027200

タケコプター!!
いやいや
これ扇風機なんですよ(笑)

お値段3900W

実は買うとき
ちょっと迷ったことがあります

この扇風機
スマホにつけて使うのか
はたまた
スマホバッテリーにつけて
使うのかで
種類が違うのです!!

いろいろ考えてみたんですが
スマホだとこんなのをつけてしまったら
アッという間に
バッテリーがなくなっちゃいそう

そう思うとやはり
スマホバッテリーにつけれる
扇風機の方が
ちょっと安心かな?
ってことで
スマホバッテリーにつける方に
してみました!!

写真: 1472021034629

いかがでしょう??(笑)

なんとなくみっともない感じも
しないではないこの扇風機(^^)
でも結構涼しいんです~


写真: 1472021030540

ファンが回るとこんな感じ

写真: 1472021028892

うちわ扇子で扇ぐより
結構涼しい!!

あとクーラーの効いたバスの中とか
これをつけると
シオナダ度 満点(笑)

この夏韓国行かれたら
話のネタに
これ一つ購入してみても
いいかもしれませんね!


さて帰りは空港バスに乗って
ちょっといつもより早く金海空港入り

今回あるところに行くつもり

そこはこんなところ

↓↓↓


写真: 1472020958793

そう!!空港ラウンジ!!

っていうのは今回の旅行前
楽天ゴールドカードに加入
なぜかっていうと
いろんな空港のラウンジに入れる
プライオリティーカードが申し込めるから

実は何年も前から
どうしようかと思い悩んでいたんですが
皆さんにもこれだけ韓国行くなら
入っていた方がお得だよっていわれ
今回思い切って加入しちゃったということ(笑)

さて金海空港には
このプライオリティーカードで入れる
ラウンジは2つ
コリアンエアーのラウンジ
アシアナのラウンジ

いろん方から金海は
コリアンエアーのラウンジの方が
いいよとのことを聞いていたので
迷わずコリアンエアーのラウンジへ

写真: 1472020961720

私 おのぼりさん状態(笑)
これがラウンジなのね( *´艸`)

ウロウロそこら辺歩き回り
隅から隅までなにがあるかチェック!!

さて私のお目当ての
メクチュちゃんはあるかな??
冷蔵庫にはジュースやお茶などが入ってますが
お~ありましたありました!!


写真: 1472020959593

それも私が好きな
OBのメクチュちゃんではあ~りませんか!!

お酒のあては
なんとサンドイッチ!!
小さいサイズだったので
4つも食べちゃった(笑)

写真: 1472020960961

そんでもって
ついでにラーメンまで(笑)

写真: 1472020963110

新聞も読めるしスマホも充電できるし
チェアーも楽ちん
至れり尽くせりのラウンジ
なんでもっと早くこれ加入しなかったのかと
おもいながらいながら優雅な時間を過ごしました(笑)
そして時間が来ての搭乗
そして帰国
いろんなことがあった
釜山の旅も終わりました!



長いシリーズでしたが
お付き合いいただきまして
本当にありがとうございました!

今年に入って
ソウルと釜山を交互にってるような状態です
っていうのも
結構どっぷり釜山の魅力にも
憑りつかれている感じの今日この頃
大邱や順天にも釜山拠点で
行けますからね~
でも
今回は地方に行かず
しっかり釜山を廻ってきました。

なかなかコアなところも
あったかと思いますが
旅行記の中の記事が
皆様のほんの少しでもお役にたてたら
しあわせだな~って思います。

次回以降今度は
お盆休みに行きました
灼熱のソウル編
お送りしようと思っておりますので
次回シリーズも
また宜しくお願い致します。

今シリーズ最後まで見ていただき
ありがとうございます。
またいつものごとく
皆様の応援クリックを
宜しくお願い致します!
↓↓↓



にほんブログ村


よく韓国サイトや実際に韓国に行ったりすると
1330という電話番号が
よく目につきます。

みなさんよく知ってらっしゃるとは思いますが
これは観光通訳電話といって
24時間 韓国の様々な問い合わせに対応してくれる
ありがた~い電話サービス

サイトにはこのようなことが
書かれています。

写真: resize12422

このサービスうまく使うと
ホント便利ですよね

私も使いたい場面が結構あったのですが
このサービス
電話をかけてサービスを受けるんですが

私韓国にいるときは
もちろんスマホはもっているのですが
Wi-Fiオンリーで使っているため
電話はOFFにしてあるんです。

下手に電話しちゃって
国際ローミングということで
後で高額の請求来ちゃっても
困りますからね(*´Д`)

何せLINEとカカオトークがあれば
連絡するのまったく支障がないですから(笑)

なのでこのサービス知っていても
使えないというのが現状(笑)

写真: resize12423

そして
なんだかよく見たら
なんと

スカイプでも使えるようになったんだとか

↓↓↓

写真: resize12424

これは私のように
電話使っていないもしくは電話もってない人に
とっては超朗報!!

スカイプといえば無料で通話ができる
アプリですよね
私のスマホにも
当然入っています!

ってなると
こりゃこの1330の観光通訳電話
利用しないてはありませんね!!

私のように
まったく韓国語が話せない人でも
スカイプを使って話せば
通訳してもらえますものね
これで旅が何倍にも
面白くなるというものです(^^)


しか~し
読み進んでいくと
ある文言に
目が釘づけ!( ゚Д゚)
それは
↓↓↓

写真: resize12425

な・な・なに~!!

携帯のスカイプからはつながりません??

なんだそりゃ??

おまけにパソコンからご利用くださいだと??

なんでや なんでや??
せっかくいいサービスなのに
パソコンからでないとつながらないっていうのは!!

旅行の時いちいちパソコン持ち歩くか~!
万が一もっていたとしても
困った時そこでパソコン立ち上げて
パソコン持ちながら話せってか??

なぜ携帯ではダメなのか
意味がわからずにいます!

たぶんiOSやAndroidでは
つなげないってことなのかな??

Windowsならいいのか??

ってことは
最近小さなタブレットなんか
Windowsで動くのがあるけど
それならいいのかな??

いずれにせよ
めんどくさいシステム

せっかくスカイプで
利用できるということだったので

モバイル系でも
使えるようにしてもらいたいものですね

そう言えばあとで記事も書きますが
小さな小さなモバイルパソコン
購入しましたので

1472188618557.jpg

これを韓国旅行に持って行き
一度実験的に使って見ようかな??

もしくはもう一台ある
Windowsタブレットをもっていって
使って見ようか?

今 思案している私でありました。

で。。次はいつ??(笑)


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓


にほんブログ村

PAGETOP