今日から2016年も
2月に入りますね

一説では節分の日
一年の始まりだという説もあるくらいです。

二月も気を引き締めていきたいものです。

さて下の絵をご覧くださいませ
これは皆様が今見てらっしゃる
ブログのキャプチャーですが


写真: resize7614

そうそう
スマホ仕様で見てらっしゃる方
ちょっと本日は下記のように
PCページのところをタップしていただいて
pc用画面にしていただけると助かります。

↓↓↓

写真: 08


実はブログの右側のところ
上からスクロールしていきますと
カウンターというところが
あるかと思います。


写真: resize7611

それがなにか??
ってなこと言わないでくださいね(笑)

数字を見ていただきたいんですが
ここはブログをはじめてから
今までの皆様のトータルアクセス数
(全部とはいいませんが)
要するに
このブログを見ていただいた方の数ということ

それがいつものペースで行くとして
今月中には
100万アクセス
に達する感じ




ふとしたきっかけで
ブログをはじめてみたのが
2007年8月27日

最初は下の絵を見ていただくと
お分かりのように
吹きすぎる風ばかりとして
楽天ブログからスタートしたんです。


写真: resize7612


最初はどなたも見てもらえない感じで
アクセスがあっても
1日50アクセス
あるかないかの所からはじまり

続けていくうちに
ありがたいことに
読んでいただける方が沢山増え

後に今のFC2ブログに移るまで
26万アクセスという
アクセス数まで行くことができました。

そして
楽天ブログの機能縮小に伴い

そして2012年2月14日
楽天ブログを離れ。。。



写真: resize7613


今皆さんが見てらっしゃる
FC2お引越しをして

ブログ名も
吹きすぎる風ばかり 
から
吹きすぎる風ばかり2へ変更

そしてこの4年あまりで
100万の大台に
乗りかけてるというところであります。


もうすぐ区切りということもあり

 一つ思うところがありまして
(他の方は知りませんが)

こうやって
このブログを読んでくださってる皆様を

読者の方
って言れる他のブロガーさんも
いらっしゃいますが


私 このブログの読者の皆様とは
今まで一度使ったことがないんです!
そして
これからも言わないつもり

なんていうかって?

それは
ブログを読んでいただいてる皆様
いい続けていきたいです。

私。。。プロでもなんでもない
しがない1ブロガー
ホント 
私のブログを見に来ていただけるだけで
十分満足!感謝なんです。

読者の皆様という響きは
なんとなく上から目線のような感じがして
軽く使ってらっしゃる方もいらっしゃるみたいですが
わたし個人的な意見としてはですが
とっても嫌いなんです。

ってことで
これからも
感謝の意味も込めまして

私のブログを
読んでいただいてる皆様


呼ばさせていただくとともに
謙虚な気持ちでまたブログを
書いていきたいと
思っているところであります。

そして来たる
100万アクセス到達時には
どこかでお祝いウイハヨ~
できたら幸せです。



なんか今日は 
いつもとは違う文面に
なっちゃいましたね(笑)

っていうことで
また明日からは
昨年11月に行きました
釜山旅行記
最終日のことを書いていきますので
また見ていただけると嬉しいです。


そんなこんなで
本日も応援クリックしていただければ
非常~に
ありがたいかぎりです。
↓↓↓


にほんブログ村
さて本日から
この釜山旅行3日目 最終日のことを
書いていきたいと思います。

やはりスタートは
朝ごはんから!

最近ずっとお気に入り
ホテルの近くにある
ここ

ハドン チェッチョプ

写真: resize6559

釜山ではここは最近ホント私のお気に入り
お店の中はこのような感じ

写真: resize6550

壁にかかってるメニューですが
ちゃんと日本語表示もあるので安心です。

しじみってチェッチョッっていうみたいで
ナカナカ言いにくい(苦笑)

写真: resize6548

さてさて
頼んだのは定番
シジミ定食

するとすぐにパンジャン
運ばれてきました。

写真: resize6552

チェッチョッ定食を頼みと
こんなにたくさんの
パンジャンがついて来るんですよ

写真: resize6553

パンジャンのメインビビンバ
(おばちゃんが一通り説明をしてくれます)

そしてこの豆腐キムチ

韓国来ると どこで豆腐食べても
おいしく感じるんですよね

聞くところによると
日本で昔から作られていた製法
結構韓国では未だに守られているようで
それでお豆腐がおいしいとのこと


写真: resize6554


そしてこれは

조기・굴비 / チョギ・クルビ
いしモチの干物ですね!

これがまた柔らかくっておいしいんです!!

写真: resize6557

そしてこれがいつも思うのですが

シジミのスープを頼んだのに
必ず出てくるテンジャンチゲ

シジミの汁もあるというのに

汁&汁 スープ&スープ(笑)

一体どういう順番で食べればいいのか
いつも悩みます( *´艸`)

写真: resize6556

そしてそしてこれが
メインのシジミスープ

お店のおばちゃんのお話だと
河東群から息子が取ってきたものだと
言ってました。

本当にこのシジミスープ
シジミを茹でただけっていう
何の味付け 何の調味料も足してない
素朴味が またお酒で疲れた
胃腸に優しいんですよね!

そのあとに辛いテンジャンチゲ食べたら
胃腸は、きっとびっくりするんでしょうね(^^)


写真: resize6555

小さいシジミが沢山入っていますが
そんなシジミを一つずつ剥いてるのか
大変な手間暇かけてる一品です

写真: resize6558

簡単に言いますと
シジミの澄まし汁ってかんじですね

を入れるか
アミの塩辛で味を整えていただきます。

写真: resize6560


この他にも
いろんなメニューがありそうですが
そうそう
貝のさしみというのもありましたね

私はちょっと怖いので
遠慮しときますが。。。(笑)


釜山といえば名物はデジクッパとも言いまして
朝食べる方もいらっしゃいますが
たまにこう言う
シジミのお汁もさっぱりして
疲れた胃腸に優しい食べ物も
いいですよ!!


河東チェチョプ(ハドンチェチョプ)

住所
釜山鎮区釜田1洞262-15 

電話番号
(051)803-0121

営業時間
8:00~22:00

休業日
旧正月、チュソク

行き方
西面駅15番出口をでてすぐ左折
すこし歩くと左側にお店があり

SIJIMI.jpg 

さ~最終日これからどこへ向かうのか
西面駅から地下鉄に乗る私たち
今度は山の方かはたまた海側か?
次回の記事をお楽しみに!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
ポチッと応援クリック
お願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村
朝ごはんを食べた後
地下鉄1号線に乗ってやってきたのは
温泉場という駅

ここらあたりは
昔っから有名な温泉場としても有名な場所


写真: resize6562

実はその温泉に入りに来た~。。と
言いたいところですが
この日は最終日
飛行機の時間の都合もあって
リミット時間は
午後1時
ということで

今回前から見たかった
金井山城を見に
やってきたということなんです!

金井山城といっても
いくつも門があって
全部廻るとすると
相当な時間がかかる場所なんですが
今回は時間がないので
一番手軽に行ける
金剛公園からのルートを選択しました。



写真: resize6563

温泉場駅3番出口を出ると
このような風景になります。

駅前にはホームプラスシネコンがあるみたいですね

写真: resize6565


私たちは高架を渡って写真左の方に歩きだします。


写真: resize6566

駅前からバスも出ているのですが
やはり初めてきた場所
ここは歩いて景色を見ながら歩きたいということで
結構な距離がありましたが
(1.7kmくらい)
ゆっくり景色をめでながら
歩いて行きます。

写真: resize6568

あちらこちらに
看板が建っていて
それもちゃんと日本語表記がしてあるので
私たちにはうれしい限りです。

この看板にも
これから訪れる金剛公園のことが
書いてありました。

写真: resize6569

街中を抜けてズンズン歩くと
だんだん登り坂になっていきます。

そして両側には
飲食店がぎっしり

この時間まだ早い時間なので
お店は開いていなかったのですが
ジョンやマッコリを出してくれるお店が
やはり多かったです。

登山の後はやっぱりマッコリなんですね(笑)

写真: resize6570

周りを見ながら歩いていくと
このような看板も。。

写真: resize6572


なぜか家の中から生えているんです(笑)
ってか
この木の方が断然昔から生えていると思われるのですが
家を建てるときわざわざこの木を家に取りこんで
建てなくても。。。??
と思うのは
私だけでしょうか?( *´艸`)

写真: resize6573

結構上り坂を歩いてきたので
疲れましたが
ようやく金剛公園に着くことができました。

写真: resize6574

ここは金剛公園の
敷地内にはいろんな歴史的建造物があったり
いろんな博物館があったり
散策路も整備されていて
一日ピクニック感覚でゆっくりできる場所でも
あるんだとか

写真: resize6578

私もゆっくりここは散策したかったのですが
何せ今回の目的は
金井山城へ行ってみたいというのが目的

この公園のある場所から
金井山城へ行けるので
その場所に急ぎ歩きます。


写真: resize6579

場内には
金井山城のいろんな写真の看板もありました。

写真: resize6581


城壁マニアの私としたら
ちょっとムズムズする
興味のあるエリアです

写真: resize6582

さて公園中を歩いてていきます。
紅葉は少し前に終わったようで
ところどころその名残が見て取れます。

写真: resize6583


10月の終わりくらいに来ると
きっと紅葉が綺麗なスポットなんでしょうね。
やはりソウルとは紅葉の時期がだいぶ違うようです。


写真: resize6584

ここはまだ銀杏の葉っぱが残っていて
素敵な光景でした。

写真: resize6588

歩いていると
いよいよ見えてきましたよ!!

ここはロープウェイの乗り場!!
そう今回はロープウェイで
上まで登っちゃおうということなんです!!


さすがに朝一なので誰もいませんね


写真: resize6585

韓国ではあまりロープウェイという言葉は使わず
ケーブルカーという風に言うことが
多いのですが
ここはロープウェイという名称
ちょっと私の中では
珍しいって思ったことでした。

でもこっちの看板
ケーブルカーって書いてある(笑)

写真: resize6589

さて切符を買いに階段を上がります。

写真: resize6590

値段は往復で8000w
ホント韓国のロープウェイは安いです

写真: resize6591

このような切符になります。

写真: resize6594

金井山城に行くには
いろんなコースがあり
行く場所によって(門の場所)
時間も違っていきます。

私たちが向かおうとしてるのは
金井山城の南門というところ
一番簡単に行けるところです。

と行っても
このロープウェイを降りたところには
南門はなくて

やはり降りた場所から
約15分くらい山道を歩かなければ
たどり着かないので
お間違えなく(笑)


10分くらい待って
いよいよロープウェイが動きだします。

写真: resize6593

大体この時 午前9時
この時間が始発のようでありました。

長くなりましたので
この続きは次回ということにして

今回歩いた地図を載せておきます。

resize7615.jpg 

地下鉄の温泉場駅から
このルートでゆっくり歩きましたので
約30分位かかったかも。

駅前からはバスも出てるので
それに乗ってもいいんですが
やはり歩くと
いろんな発見があると思いますので
是非時間がある方は
歩いてみてください。

次回に続きます。

本日も皆さんの応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村


ロープウェイに乗りこんだ私たち
でも乗客は私達だけかと思いきや

若いお兄ちゃんと(売店のアルバイト)
怪しい??
韓国人アジュンマ
イルボンアジョッシのカップル(笑)の
6人で出発です!


写真: resize6596

この日なんとなく天気は曇り
せっかくなのでパ~と晴れてほしかったのですが
そうも うまくは行きません。

さていよいよ出発です。

写真: resize6598

だんだん高い所に行くにつれ
景色が見えてきましたよ!

写真: resize6599

下の写真右の方
西面や釜山駅の方角

しかしびっしりアパートが建ってますね~


写真: resize6600

そうこうしてること5.6分
山の上の駅に到着

ここから景色を見渡すと
また素晴らしい景色が

下の写真
遠くに橋が見えるのおわかりでしょうか?
その向こうは海!!

そう!ここから海が見えるんですよ!!
私も海が見えたときは感動でした。

写真: resize6604

さ~ロープウェイを降りて歩きだします
ふと駅の横を見ると
なんだか屋上で何か食べさせていただけるみたい

ここの景色覚えておいてくださいね(笑)

写真: resize6605

歩いていると地図の看板がありました。

これを見ながら今回私が目指す
南門に行くのです。

写真: resize6606

山頂の駅に着いたら
すぐ目の前に門があると思っていたのが
大間違い(笑)

地図を見るとここから約20分くらい
歩かなくてはいけないみたい

写真: resize6609

ところどころには
こうやって道しるべが建ってますので
多分?迷うことはないとも思います。

写真: resize6610

距離にしたらそんな何キロいう距離ではありませんが
やはり山道結構キツイです。

写真: resize6611

こうやってところどころ
看板建っています。
あと南門まで0.3km
もう少しもう少し!!

こちらの看板には
東門2km
平地なら何でもない距離ですが
やはり山道の2kmは遠いんでしょうね!


写真: resize6612

我々は南門に向かってズンズン山道を
登っていきます。

途中この道でいいのか??
思いながらも
野生の勘を頼りに(爆)
山道を突き進むのでありました!


写真: resize6613

すると

およ!??

あれに見えるはもしかして

城壁??

写真: resize6615

近づいてみると
やはり城壁でありました。

やはり城壁マニアとしたら
テンション上がりますね~!!

この石積の感じからすると
結構古い時代の感じがプンプンします(笑)

写真: resize6616

城壁があるということは
もうすぐ目指す
南門は、まじか

しばらく頑張って歩くと
いよいよ見えてきました

金井山城の南門


写真: resize6617

ここが金井山城なんだと思うと
また感慨ひとしお!

写真: resize6618

横に門の説明書きがありました。

写真: resize6626

ここで簡単にこの金井山城の説明を
(プサンナビから抜粋)


金井山城(クムジョンサンソン)は
長さ17,337m、
城壁の高さ1~3m、総面積は8213平方km。
釜山市の4つの区、
そしてお隣の梁山(ヤンサン)市にまたがる
韓国最大の城壁で、
釜山を屏風のように
取り囲んでいるとも言って良いでしょう。
ここからは洛東江(ナクドンガン)、
東莱(トンネ)をすっかりと見渡すことができます。

建てられた時期ははっきりしていませんが、
城郭や門の模様から見て新羅時代に
外敵から守るために初めて作られたと見られています。
現在残っている山城は「文禄慶長の役」で
多くの被害を浴びた後に、
避難と抗戦を目的に、無くなっていた城を再度建て始め、
朝鮮時代に完成したと言われています。
外敵からの防御を目的に建てられたこの山城ではありますが、
実際にここで戦いがあったという記録は
見つからなかったそうです。
その後、旧日本軍により破壊されてしまったものの、
1972年に東門と南門、
1973年に西門、
1986年に北門を復元し、
現在も続けて復元作業が行われています。

韓国 万里の長城とも言われているようです。
ここにはこういった
石碑も建てられています!

写真: resize6623

ロープウェイから20分くらい歩いただけですが
やはりこの門を目の当たりにすると
感慨深いものがありますね

こういうアングルで撮ると
何かドラマに出てきそうな感じだと思いませんか?



写真: resize6622

この時は朝一番ということもあって
人っ子一人いない状態だったので
私たちやりたい放題(爆)

写真: resize6629

なかなか
この金井山城って行くこともあまりないと
思いますが

釜山市街地からも
そんなに遠くない場所で
昔のこういう城壁や門を見ながら
はるか昔に思いを馳せ
たまには
ゆっくり散策してみるのもいいですよ

さて次回はいよいよお楽しみ
(私のお楽しみですが(笑))

楽しみにしていた
あるお酒を飲みに行ってきます。

そんなお酒だったか??
また次回に続きます!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
ポチット応援クリック
していただけると幸せです(*^^*)
↓↓↓

にほんブログ村

金井山城の南門を堪能して
いよいよ下山です

また元来た道を戻り
ロープウェイの駅まで来ました。

帰りはほとんどが下り坂
帰りはでした。

さてキツイ登山を終えて
今度のお楽しみは。。。。

食事&お酒!

このロープウェイの駅に来るまでにも
何軒か食事ができるお店がありましたが

私たちは
行きにちょっと気になっていた
あるお店へ行くことにしました。

写真: resize6634

この景色の建物 昨日のブログでも
ちょっと記憶しておいてくださいと書いた
ロープウェイの駅の屋上にあるお店

写真: resize6636


お店の名前は
전망대 식당(チョンマンデ シクタン)
日本語にすると
展望台食堂

名前の通り
上に上がると素晴らしい景色が一望!!
って言いたかったのですが
天気がちょっと怪しい感じで
イマイチ街並が霞んで
残念!!


写真: resize6637

でもここは老夫婦でやってらっしゃる店で
私たちが入った時は
屋上テーブルも椅子もなく
ここで食べるの??状態でしたが
気さくなアジョッシが
いろんなことを話しながら
(ほとんど何を話されているかわかりませんでしたが(笑))
さっとテーブルと椅子を用意してくれました

さてそこで我々が頼んだのは

やはり金井山城に来たのなら
あのマッコリは飲んでおかなくっちゃ!!

そう!!
私が韓国のマッコリの中で
一番大好きな
その名もズバリ

金井山城マッコリ!!

く~!!(笑)

そしてヘルム(海鮮)パジョン


写真: resize6640


聞くところによると
これは昨日出来立てのマッコリだとか!
やはりこのマッコリ
ここから少し行った
門としたら東門の近くの
金井山城マウルというところで
製造されているマッコリ

最近ではソウルでも飲めるようになってきてますが
数年前までは
ソウルでは幻のマッコリだったんです。

私も3.4年くらい前のこと
もちろんコンビニでは売っていので
百貨店をハシゴして
新世界百貨店に売ってるのを発見
買ってホテルで飲んだ記憶があるくらい
昔は釜山でしか飲めなかったマッコリなんです。


写真: resize6641


お味はホント 飲むヨーグルトって感じ
濃厚な中にも酸味が効いて
私大好き!!

このマッコリ結構デリケート
夏に温度管理ができていない店で飲むと
めっちゃ酸っぱい感じになってしまうのです

でも今回のは作りたて!!
メッチャおいしいお味に
大満足!
そしてこの海鮮パジョンのおいしいこと
ふと見れば
また釜山の景色が一望と
ホント時間が許せば
ずっとここに居たかったです

いや~金井山城堪能しました!!


今回
ここで終わりではありませんよ(笑)



ロープウェイに乗って
元来た金剛公園に戻ってきた私たち

歩いて駅に向かいますが

途中こんな看板が見えてきました!



写真: resize6644

ここは
東莱(トンネ)温泉といわれる
昔からの温泉場

そうそうそういえば
地下鉄の駅の名前も温泉場駅という名前でした!

ちょっと見学ということで
歩いていくと
なんと足湯発見!!


写真: resize6647

老いも若きもといいたいところですが
ほとんど年配の方(笑)

皆さん気持ちよさそうですね!!

写真: resize6645


私も入ろうと思いましたが
ジーンズが細身のタイプなので
足をまくることができないんです((+_+))

入ろうとするとズボン脱いで入るしかなく
泣く泣くあきらめまし(笑)


写真: resize6642

足湯の横には温泉の説明があり
ここも日本語で書いてありました。

写真: resize6643

やはりここは韓国でも最も古い温泉の一つとなってますね

この近くにはたくさんの温泉施設があり
私も温泉好きなので
一度この韓国最古の温泉に
入ってみたいです。


写真: resize7535

この旅行最終日
最後の目的地は金井山城
ここはまだまだ面白いところが沢山あるようなので
今度来るときは一日かけて
この辺りを廻ってみようと心に誓い
帰路につくのでありました

次回はたぶん最終回??かな?(笑)

本日も応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓


にほんブログ村
時間もそろそろお昼時
金井山城を見学後
荷物を預けている西面のホテル

その前に。。。

何か忘れてやしませんかい??

そう!!この旅行何度もフラれている食べ物

私まだまだあきらめていませんよ~(笑)

ってなことで
やってきたのはホテルの近くにある

ソルビン西面店

前日夜帰ってくるときに
あざとく偶然見つけちゃいまして
必ず行こうと決めておりました!!

パッと見 こんなところにソルビンがあるなんて
気が付かない感じ
でもソルビンって
2階に店舗があるの法則ってのがあって
結構上を向いて歩くと
案外簡単に見つかっちゃったりするんですよ。


写真: resize6649

ここも例外ではありませんでした!(笑)

さてさすがに開店直後なので

あれはあるよね~??


写真: resize6650

お店もまだほとんどお客がいませんでしたからね

写真: resize6651


さて私が頼んだのは何でしょ??

ってなことを言う前に
皆さんお気づきですよね

何度も言いますがこの日は

11月23日
まだソウルでは発売されてない

ハンタルギ ソルビン!!

この3日間で4店舗ソルビン廻りましたが
全店撃沈

今回リベンジを期して
恐る恐る注文してみましたが
なんと。。。。


写真: resize6652


アッサー!!
(やった~)

ようやく釜山3日目にして
この時 新発売の
ハンタルギピンスをゲット!!

あ~!!いとおしい
ハンタルギ ソルビンちゃん!(笑)

ようやく会えたのね(*^-^*)


写真: resize6653

今では定番で皆さんも何度も
食べられている方もいらっしゃると思いますが

この時は
何度も言いますが(笑)

ソウルでは次週からの発売

一足先に釜山だけで売ってるこの
ハンタルギ ソルビン

目の前にした時の嬉しさは
ホント未だに忘れられません(爆)

写真: resize6654


ソースが2種類
イチゴと練乳

さ~さ~!!アップでバチバチ
写真を撮りながらはしゃいでる私を
冷めた顔で見てる
ユナオンニでありました(-_-;)


写真: resize6655

なんとこれ
カウンターに受け取りに行ったら
驚くことに
食べ方のレクチャーしてくれたんですよ!!

どんなかといいますと

スプーンを縁の方から真っ直ぐ縦に入れて
ケーキを食べるように食べてくださいとのこと

早速やってみると
一番下のスポンジから一番上の
ふわふわ氷まで一緒に口の中に入って
めっちゃおいしい~!!

写真: resize6659

断面ホント ケーキのような感じ

写真: resize6660

二人で食べましたが
私一人でも これ全部okかも(笑)

それくらいインパクトのある

ハンタルギ ソルビン


写真: resize6661


結局ペロッと

完食!!

写真: resize6662

この時Facebookにもこの記事あげましたところ
これななんだ!!って
相当な反響があったのは
いうまでもありませんでした(笑)

今ではどこのソルビンでも食べられますが

皆さんよりたぶんいち早く食べられた
このハンタルギソルビン
メッチャおいしかったです!!

ソルビン西面店の場所はこちら

↓↓↓


resize7616.jpg 

そんなことで
長い間見ていただきました
今回の釜山探訪編
今回で終了ということになりました

前回の旅行で初めて釜山にきた私
今回再訪ということで
より深い釜山を感じようという
コンセプトで望んだ
今回の旅行
いかがだったでしょうか?

また今年も釜山何回も行くと思いますが
また深い釜山を感じれるよう
いろいろ予習をしていきたいと思っております。

釜山探訪編
これにて



最終回も応援クリック
宜しくお願いします

↓↓↓


にほんブログ村



旅行記は前の記事をもちまして
すべて終了しましたが

今回珍しくお土産を買ってきたというか
(頼まれ物も入ってるのですが)

久しぶりにお土産を購入したので
ちょっとだけお披露目(笑)

写真を見ると
ほとんどが食べ物そして飲み物みたいでしょう(*^^*)



写真: resize7551

その中でも私が
一番好きなものといえば
これ!!
↓↓↓

写真: resize7554

なんだかわかります??
そんなのキムチじゃ~んって声が聞こえそうですが

ただのキムチと思ってもらったら
困るでヤンス!

よ~くパッケージの英語のところを見てください
  STIR-FRIED KIMCHIってっ書いてありますね!

そう!!これは
焼きキムチ!!

キムチをゴマ油で炒めてある一品!

これ食べた方はお分かりだと思いますが
ゴマ油のいい香りと
炒めたキムチしんなりとした食感
絶妙なコラボ

何杯でもご飯
そしてお酒が進む一品

マート等にも売っていますが
コンビニでもよく目にします。
ってかコンビニの方が
約1000W(約100円)で売ってますから
この値段ならバラマキお土産に最適かも!

是非食べたことがない方は
一度お試を!!
辛味はそんなありません


そしてそして
これは私個人的に好きな飲み物

最近フルーツ焼酎が流行りですが
やはり中でも私
このスナリが大のお気に入り!!
今回も買ってみました!

そして横にあるのは男茶
ケンポナシという木から作るお茶

ちょっと癖がありますが
利尿作用があり 女性には嬉しい
むくみが取れるとのこと
そして
二日酔いの時に効果を発揮するというお茶
名前は男茶ですが女の方でモもちろんOK(笑)

これもちょっと買ってみました。


写真: resize7555

そしてうちのオンニが買った
どこぞのキャラ着きボールペン

カカオかLINEだとおもったら
よくよく見たら違うみたい(笑)

いろんなキャラがありますね(*^^*)


写真: resize7556


そしてそして今回初めて買ってみたお菓子!!


ハニートントンなんですが
ちょっとパッケージの色が違うでしょ!!

ハニートントンでもちょっと見たことない色


写真: resize7552


パッケージを見てみると。。。。


コーン ポタージュ
って書いてある!!


写真: resize7553

一時期 猫も杓子も
ハ二ーバター ハニーバター
で推移してた お菓子業界
さすがに最近飽きられたみたいで
奇を狙ったといわざるを得ない(笑)
いろんなフレーバーもので
巻き返しを図ってるみたい。

さてどんな味だったか?ってことですが
実は今だに開封してないのです(爆)

今度の週末でも
食べてみたいと思っているので
ちょっとそれまでお待ちを!!

ほかにも今回

あのヘテカルビーの
元祖ハニーバターチップも釜山では
普通に売ってたので購入
それは
やはり王道の味って感じました!

久しぶりのお土産
やはりお土産は楽しいですね

皆さんは一体どんなお土産買われるのでしょう?
必ず買う!!というものがありましたら
教えていただければと思います。

ってなわけで
今回の釜山旅行関連の記事
これにて終了!

次回以降は
昨年末
久しぶりにソウル
行ったときの旅行記が
たぶん始まると思います(笑)

また次シリーズ
宜しくお願い致します!!

このシリーズも
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

皆様の温かい応援クリック
本日も宜しくお願い致します

↓↓↓


にほんブログ村

この間の土曜日
なんと私大阪へ行ってきました!!

実は
FBを通して仲良くさせていただいている
emiさんと前から大阪で飲みましょうという
計画があり今回お言葉に甘えて
久しぶりに大阪を訪れました。

ついでと言っては何ですが
大阪観光もちょっとしてみたいな~( *´艸`)
でも私 大阪
全く右も左もわからないので
観光案内もemiさんにお願いしての
楽しい大阪旅


今日はそんな大阪観光&オフ会の模様を
ちょっと長くなりそうですが
書いていこうと思っています。


さてemiさんとはほんと久しぶり
去年のシルバーウイーク
伝説の(笑)忠誠オフ会以来
約半年っぶりの再開
そして大阪は
約8ヶ月ぶりの訪問
ってか関空から釜山に行くときに
朝方ちょっとだけ毎回ちょっとだけは
寄り道して道頓堀あたりだけ
うろうろしてるんですけどね(笑)

そして今日はもう一人
emiさんのお友達
なちさんも一緒にお付き合いしていただけるとのこと
なちさんとは初めましてということで
この3人でスタートです!!

まずは大阪と言ったら粉もの
朝一番からたこ焼きを食べに行きます!
道頓堀を通って歩いていると
カールおじさんのどでかい看板
その横にモニターがあり
記念撮影ができるようになってました。
当然私たちやるにきまってます(笑)

そして歩いていると
吉本新喜劇のグランド花月があり
ちょっと見学
一度ここは来てみたかったところの一つ
新喜劇のキャラがお出迎え
めっちゃ楽しい~!!

いつか新喜劇も見てみたいです!!

写真: resize3686

たこ焼きやき屋さんは
その花月のお隣
たこ焼きの わなか

今回ソースは
珍しい??
塩!!

アツアツトロトロのたこ焼き
めっちゃおいしい!!
やはりたこ焼きは大阪ですな~


写真: resize3687

そしてそしてなんばから地下鉄に乗って
ついたところは
天王寺駅
外に出るとあの
あべのハルカスが聳え立ってます!
噂には聞いていたのですが
やはり目の当たりにすると
すごい迫力ですね!

そんな阿倍野の
今回ランチはなんと
太刀魚をのお重を食べさせてくれる
たちじゅう園というお店
大阪では太刀魚を使ったこういう店は
珍しいとのこと
着いたらやはり人気店
開店前だというのに行列ができてました。

写真: resize3688


そんな人気店 こじんまりとしたお店
テーブルとしたら3席
そしてあとはカウンター席があるのみ

でもそんな小さいお店なのに
人気店とはどんな物が出てくるのか
楽しみ待ってました。


私たちが頼んだのは
やはりこのお店の看板メニュー

たちじゅう!!

一見うな重のように見えますが
鰻ではなく太刀魚!!

あっさりした味ですが
これがまた美味!!
最後に出汁をかけて
ひつまぶしのように食べてみました。

写真: resize3689

大満足のたちじゅう園
詳しくはこちらを


そしてここから本格的
大阪観光に向かいます

次はどこに行くのかな?
って地下鉄で移動と思いきや
なんと路面電車!!
なんとなく懐かし~い

私が小さい頃名古屋でも
こういう路面電車が走っていて
よく祖母に連れられて乗った記憶があるんです。

この電車は阪堺電車という会社がやってる路面電車
まさか大阪にこんな路面電車が走ってたなんて
びっくりでした!!

写真: resize3690

この電車中もレトロ感満載!
このブザーや中に掲げられてる銘板の感じ
マニアはもちろんですが
私たちにも懐かしさを感じさせてくれる
たまらない電車

そんな電車に乗ってついた先は
住吉大社

私も一度は行ってみてたかった場所
境内に入っていくと
国宝の文字が見えました。

4つの本殿がすべて国宝とのこと
それを見れただけでも大満足!


写真: resize3691

いろんな本などにも書いてありましたが
この住吉大社はパワースポットでも有名らしく
境内の中にも
パワースポット
堂々と書かれた看板があちこちに
書いてあります。

写真: resize3692

私もその中の一つ おもかる石に挑戦
願い事をしてこの石を持ち上げ
軽く感じたら願いが叶うということでしたが
残念ながら私には最初に持った時と同様
同じ重さに感じたので長いが叶うかどうか
微妙な感じ(笑)

そしてパワースポットの後は
道頓堀に戻り
食後のデザート!!

入ったのはここ
チーズタルトで有名な

PABLO

テイクアウトのお店が多いこの店
このお店だけが中でたべれるとのこと
店の前ではテイクアウトの行列と
イートインで食べていこうとしてる方々

行列ができていました!!

運よく私たちは10分くらいで
中に入れることができました

さて注文は
やはりここは定番ブレーン
そしてもう一つは抹茶を注文


写真: resize3693

焼きたてのタルトは
サクッとした外側の生地に
中はトロトロのチーズのきいたクリーム
たまりませんね~

そしてもう一つの抹茶のほうも
抹茶の味が濃くてこれまたgood!
食後のスイーツ堪能しました!

そしてその足で
今度は大阪の台所ともいわれている
黒門市場へ
なんとなくソウルの広蔵市場
思い起こさせるような活気

いろんなも食品を売っていて
見てるだけでも面白い!

写真: resize3694

丁度この日は中国が春節ということもあって
たくさんの中国人の方たちが来ていました。

しかしここで果物とかカニだとか
買われているのを見かけましたが
持って帰れないでしょうそれ??(笑)

どうするのか気になりつつ
黒門市場を後に
次は商売の神様

今宮戎へ行きました。

写真: resize3695

先月釜山へ関空から行くときに
丁度道頓堀で
10日戎のお祭りをやっていて
そのお祭りの大もと
今宮戎はここなんだ~と
そしてついでにここは商売の神様
お参りをさせていただきました。

そして次通天閣も久しぶり!は
ここも行きたかったところ
新世界へ!
この辺りも飲食店がすごい数あり
面白そうです

写真: resize3696

歩いていると
ここは将棋がうてる将棋道場??
さすが本場 たくさんの人が将棋をされてます
席料もお手頃
これぞ

ザ・大阪!!って
感じる場所 新世界
いいですね!!

そうこうしてるうちに夕方
今度はキタへ移動

やってきたのは
日本で一番長い商店街
天神橋商店街

全長2.6km
その間に約600のお店が並んでる
超ロングな商店街

写真: resize3697

全部は歩かなかったのですが
面白そうなお店がいっぱいありました
ここもまた時間があれば
ゆっくり歩いて散策してみたい場所であります。


さてさてここからはお楽しみ
オフ会の始まりであります。

ここからっはemiさんの旦那さんも合流
これまたシルバーウイーク以来の
お久しぶり!!

向かうは その名も
とっつあんというお店!

ブログのお友達
どうする満作!?の満作さんも
美味しいといわれていたお店だと
お友達のブライアンさんからラインをいただいて
ここにやってきました!

海鮮のお店だというと
結構お高いお店が多いのですが
ここはホント リーズナブル

そして美味しいんです!!
下の写真を見ていただくとわかると思いますが
サバの刺身めっちゃおいしい
綺麗な色してると思いませんか??

ってところで
恒例の
大阪でもやっちゃいます!

ウイハヨ!!


写真: resize3698

そして面白かったのが
下の写真

ばばあの煮付

ばばあってなんだ??(笑)
結構大阪では皆さん知ってらっしゃる魚
らしいのですが私は初めて聞く名前
でもこれ美味だということで
一つとってみることに!


写真: resize3699

お味はゼラチン質のかんじで
これまたおいしい!!
これお気に入りかも
ばばあの煮付
ネーミングもさることながら
お味抜群に美味しく
名古屋でも売ってないかな??
お家でも食べてみたくなる味でありました!

さてこうやって飲んでると
私のお友達のブライアンさんと
emiちゃんのお友達さらさんも合流!
総勢6人でのオフ会が始まりました!

写真: resize3700

これまた大阪で

ウイハヨ~!!


次は店移しての2次会
今度は韓国料理屋さん

これまたマッコリで

ウイハヨ~!!

カムジャジョンと
分厚いサムギョプサル
美味しくいただきました!



写真: resize3701

そして今度はワインバーに移動!

ワインバーなのに私
なぜか
ウイスキーを注文

写真: resize3702

サントリーのウイスキー知多があったので
山崎と飲み比べ

しかしこうやってみんなでわいわいしながら
吞むオフ会ってホント楽しかったです!

でも楽しいとついつい忘れてしまうのは
時間!!
気が付けは11時過ぎ
あっちゃ~!!
当然私名古屋に帰る電車はありません

ってなことでそこかホテルはないかと
調べていただいたのですが
やはりこの日はどこも満室 
サウナカプセルホテルまで満室

なので。。。
カラオケで夜明かしすることに(笑)

フリータイム
朝5時までで
1700円


写真: resize3703

夜通し歌いまくり
さすがに最後は皆さんぐったり(笑)

でもほんと楽しい時間でありました!

そして最後までお付き合いいただいた
emiさんご夫妻となちさん
ホントありがとうございました!

またこれに懲りずに
オフ会やりましょうね( *´艸`)


そして私は朝一番の電車
帰路に就いたのでありました。


それが
この土曜日の出来事でありました。


今回長い記事でしたが
最後まで見ていただき
感謝です!
そして
本日も応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村


先日のことですが
この前にも予告しておりました
アクセス数
100万アクセス
見事(笑)突破いたしました!!

ふと思い出して
サイトに来たら
いつの間にやら100万を過ぎて
しまってました(笑)

↓↓↓

写真: 1454918833844

これもほんと
皆様のおかげでございます!!
感謝感激!!

写真: 1454918833405

思い返せば第一回の私のブログ
はじめましてという
タイトルからスタートして
約8年とちょっと
思い返せば
あっという間だったという感じです。

写真: resize7619

韓国へは2004年に初めての訪韓
それも冬ソナツアーという
超ミーハー的なところから入り込み

翌年からは完全個人旅行!!へ移行
今思えば韓国語も読めないそして
聞き取れない 話せないの
よく行ったと思う今日この頃(笑)
(今でもそんなに変わらないかも )

しばらくは年に数回という
今では考えられない少ない渡韓回数
細々と旅行をしていました。

やはりそのとき
役にたったのは韓国旅行の皆さんのブログ

私もやってみたいな~と
思い始めたのが
2007年夏前のこと
でもどうやって書くのかわからない
しかしなんだか皆さんのブログを見てたら
楽しそうで。。。

っと一念発起
楽天ブログでブログを始めました。



そういえば吹きすぎる風ばかりっていう
このブログのタイトル

パッと見 これが韓国旅行のブログとは
わからないでしょうね(笑)

よくなんでこの名前にしたんですか?と
質問を受けるのですが

これは私が学生の時
よく聞いていたあるグループの
アルバムに入っていた曲の題名

この曲が大好きで
よく聞いていたんですが

ブログを始めるにあたって
タイトルを考えていたとき
ふと何十年ぶりに
この曲を思い出し
吹きすぎる風ばかり
という言葉の響き
そして当時自分が夢中になってた
ギターや歌のように
これから書くブログも
あの時のように
夢中になれればいいなと
いう思いで
こういうブログのタイトルにしたということなんです。

youtubeで探したら
その曲がありましたので
もしよかったら聞いてみてください。



そうして始まった
このブログ

見返してみると
最初のころはただの日記のようで
ちょっとこっぱずかしい感じです(笑)

そんなブログも
少しずつですが
皆様に見ていただけるようになり
いつか
どなたかが言ってくださった
この文章はユナーさん独特の文章
名付けてユナー節という文章も
定着してきたようですし

昨年は
日本ブログ村の
韓国旅行のカテゴリー

ほんの少しの間でしたが
第1位という
とんでもない順位をとることができました。


下はその時のキャプチャー

↓↓↓


写真: resize7618

そしてこの間も
記事に書きましたが
この1位ということを取ったことよりも
いろんな方
とこのブログを通じて
知り合うことができたということが
何よりうれしい私の財産です。

約8年 途中半年ほどのお休みを
いただいた時もあったのですが
下のキャプチャー写真に書いてあります通り
2041回という記事の数

resize7620.jpg 


よくここまで続けられたと思います。

これからも
つたないブログではありますが
毎日コツコツとやっていき
そしてこのブログを見ていただいてる皆様に
感謝しながらこれからも書いていきたいと
思っております。

そして100万というアクセス数
本当に本当に感謝でいっぱいです。

ありがとうございました
そしてこれからも宜しく
お願い致します!!

100万アクセス!記念に
ポチッとクリック
よろしくお願い致します!!

↓↓↓


にほんブログ村
本日からまた去年の暮れ
12月の18日から行きました
韓国旅行記をはじめようと思います。

行先はメッチャ久しぶりの
ソウル!
去年後半から釜山&大邱にハマってしまい
ソウルは しばらく行ってなかったのです。

どれくらいぶりかといいますと
9月の
シルバーウイークの時以来ですから
約3カ月振りのソウル

そんなに開いてないじゃん~って
思われる方もいらっしゃるとは思いますが
私の中で3か月開いたのは結構珍しい(笑)
そんな久しぶりのソウルへ

そして今回はじめまして!!の
有名ブロガーさんにも
お会いする約束もあり
超ハイテンション
空港に向かったユナーでありました!

さてチェックインは
何番のカウンターだったかな~??

空港ロビーのモニターを確認すると。。。


写真: resize7622

????

一瞬目を疑ったので
もう一度目を 目をこすりながら
モニターを注視してみると。。。。

写真: resize7623

まじか!!( ゚Д゚)

遅延???

それも16時??

え~夜オフ会を約束してるのに
困ります!!

カウンターでゴネようかなと
思いましたが
ゴネた所で飛行機が早く来るわけがないので
やめときました(笑)

そしてもう一つやめておいた理由もあるのです。

それはこれ

↓↓↓

写真: resize7624

なんと御食事券が出たのです!

(今 おしょくじけん とタイプしたら
汚職事件と変換されたので記事を書きながらニヤリと
してしまった私(笑))

顔は困った顔をしながら
心はニヤリ( ̄ー ̄)

大手の航空会社ならこういうの
出ることもちょくちょくあるんですが
格安LLCがこう言うのを出すもの
珍しいのですよね~

っていう訳で
実質早くチェックインしいてしまったので
搭乗まで約3時間半

ご飯ももう食べてしまった後なので
どうしようかと。。。
そしてこのチケットで何をいただこうかと
思いながらブラブラしてたら
一軒の甘味処のショーケースが
目に止まりました!

普通ここはビール!!って
いいたいところを
グッと抑えて
たまにはこういう所でゆっくりするのも
いいかな?って思い
早速入店

ここは高級なお茶を飲ませてくれると
いうこと

メニューをおもむろに開くと

目ん玉飛び出るくらいの価格のお茶が!!。。。



写真: resize7627

すごい!!
たぶん私 ふつうに 自腹だったら
絶対注文しないであろう高級お茶の数々(笑)

こう言うときだからこそと思い
その高級茶の中でも
一番高いお茶を飲んじゃおう!!と
メニューを見てみると

写真: resize7625

ありましたね~
やはりお茶の最高峰?

玉露

お値段なんと900円!

下世話な例えですが
この値段でソウルでは
サムギョプサルが1人前食べられちゃうお値段
もっと言えば。。

韓国のアイス

CIMG2098_R

デジバー
安売りしてるマートの価格なら
なんと
20個も買えちゃうお値段(笑)



でそんな高級なお茶をいただけるのは
セントレアの4階
ちょうちん横丁の中の一軒のお店

和の間というお店

ちょうちん横丁の一番淵にあるため
3階のカウンターを見渡すことができる
なかなかいいロケーションの店


お店の詳細はこちらから→


写真: resize7632


さ~いよいよお茶が運ばれてきましたよ!

そしてさすが高級茶

なんとお茶の淹れ方を
レクチャーしてくれます!

お湯を直接急須に入れるのではなく
まず下の写真の白い容器でお湯を冷ましてから
急須にいれてくださいとのこと


写真: resize7628


いやいや私 そんな淹れ方まで違うお茶を
今まで飲んだことがないので(笑)

ちょっと緊張気味

お湯はどのくらいさましたらいいのかも
わかりませんでしたが
なんとかこの玉露
淹れることができました!


写真: resize7630

さてさっそく900円のお茶飲んでみます!

すると!!

う~ん 明らかに普段飲んでるお茶とは
違う味 ゆっくり
口に含みながら味わいます。

でもね~ わたし
これが果たしておいしいのかおいしくないのか
わかんない(爆)

香りは強いんですが
ちょっと苦い

たぶん淹れ方まちがえたのかな??
それとも私のお口には
こんなお上品なお味は合わないのか。。。

いろいろ考えながら飲んでるうち
全部飲んじゃってました(爆)

これで900円

やはりこういうお茶は
お茶のお味がわかる方が
飲んだ方がいいのかもしれませんね( *´艸`)

私はビールの味がわかるので
やはり今度はビールにしておこうと
思った出来事でありました!(笑)


写真: resize7629


しかし3時間待つのは結構辛い!!

実はセントレアの近くに
ドデカいイオンができたので
たしかそこへは
セントレアから無料シャトルバスが出てると
小耳にはさんだことがあるので
受付カウンターで聞いてみると

なんと1時間にたった1本

もし満員で乗れなかったら
次のバスまで1時間待つ???

さすがにそんなリスクは犯せませんので
やはり空港をグルグル
あっちこっちに歩きまわって時間を
潰すのでありました。

こうやって始まりました
久しぶりのソウル旅行
出発前に運がいいのか悪いのか??(笑)

この後 どういう展開になっていくのか
新シリーズ
こうご期待くださいませ!

新しいシリーズ満を持して?
始まりました
ポチッと景気づけに
応援クリックを宜しく
お願い致します!!
↓↓↓

にほんブログ村




今回のソウルへの旅行
なんと空港へ来てのいきなりの
遅延

4時05分という予定時間でしたが
やはりこれよりも遅れての出発

今回この日の夜
ある有名ブロガーさんと
オフ会の約束をしてたのです。

とりあえず すいません遅れますの
連絡を入れてのソウル入り

チェジュ航空ということもあって
着いたターミナルは
第二ターミナル

ひとよんで

離れ小島!

それも着いたのは一番端のところ(´;ω;`)

イミグレに行くまでには
皆さんもご存知の通り
シャトル列車に乗りこまなくては行けません

一番端からこのシャトル列車のところまで
本当に距離があるんですが
私今回お待たせしては行けないと思い
ダッシュで走り抜けてきました(汗)

イミグレも何とか空いてて
驚異の約30分強で仁川空港を
脱出!

空港鉄道のある地下へ
一目散に行くのでありました(笑)


ここで思い出したのがこれ

resize7645.jpg

そう去年の暮れで終わったと思っていた
JCBのイベント
いつの間にか期間延長していたのですね

実は私。。。
笑えることに
この空港鉄道の直通列車って乗ったことがなく(笑)
いつも一般列車ばかりだったのです。

しかし
今回ちょっと急いでいることもあって
初めて
直通列車に乗ることにしました。

まずはトラベルセンターで
カードを提示してチケットをもらうのですが
その場所がわからない??

改札でどこよ~??って聞いて
ようやくわかったのがここ

↓↓↓


resize7646.jpg

大きく道沿いに看板でも建てとけよ~!
と心の中で捨てセリフを吐いて(笑)
直通列車に乗りこみました。


写真: resize7635

このような切符?をもらい乗りこみます

私の座ったところ
コンセントがついてました!!
もちろん充電で使わせていただきました
こういう所がいいですね直通列車

写真: resize7636


さてさて大急ぎでホテルにチェックイン

そして待ち合わせの場所へ

今回なんと

スジョンcafe❥-❥-- 韓国も!Hawaiiも!の
スジョンさんと


やればデキル子誉めれば伸びるrinのブログの
rinさん


有名ブロガーさんお二人とのオフ会


地下鉄1号線 南営駅で待ち合わせ

もちろんお二人とは
はじめましてということですが
でもブログでコメントしたり
インタでつながってたりと
割と接点はあったのですが
お会いするのは今回が初めて
ちょっとだけ緊張をしてお待ちしてたんですが。。
(私人見知りなので)←大嘘 (爆)
お二人とも気さくな方で
すぐに楽しいお話させていただきました。


せんえつながら
時間も時間ということだったので
お待たせしては行けないと思い
私がすぐにいけるようなところ
私の泊まるホテルの近くのお店をセレクト

でもね私 皆さん知ってのとおり
オシャレなお店よりは
結構ディープなお店が専門分野(笑)

お綺麗なお二人をご案内するには
大丈夫かな??と思いながらも
お肉のおいしさには定評のある人気店

このお店へ行くことにしました

↓↓↓

写真: resize7638

チョデポというお店
ここは結構ソウルのマッチプブログでは
名の知れたお店
私も何回か来たことがあるお店で
お肉のおいしさは知ってます。

行ってみると
やはり人気店
9時を廻っているというのに満席!

中で待ってたら
外で待ってくださいとのこと( ゚Д゚)
この寒空に外で待てというあなたは鬼ですな

仕方ないので外の炭火で暖を取りながら
しばらく待っていました。


写真: resize7639

さてしばらくして席に通されましたが
やはり満員!!
結構騒々しい中
私たちのオフ会スタート!!

写真: resize6668


何だかんだでとりあえずは
これから

何はともあれ

ウイハヨ~!!


写真: resize7640

しょっぱなから焼酎でスタート
ってかスナリですけど(笑)

さていろんなお肉がある中で
私たちが頼んだのは
モドゥム(お肉盛り合わせ)

写真: resize6667

何種類かのお肉が運ばれてきました
このお肉の部位
どこの部位か説明があったのか
アニミョン~なかったのか
イマイチ思い出せないんですが(笑)

お肉の色を見ていただければ
おいしいかおいしくないかが
わかるのではないでしょうか!


写真: resize6665

たぶん日本でいう所の
とんトロの部位とモクサルといわれる首肉

近くで見てみると
サシが入ってるくらいのおいしそうなお肉

メニューをじっくり見てみると
やはり済州島さんの豚肉
やっぱりおいしそうですね

写真: resize6666

そして笑ったのは
壁にかかってる色紙

パッと見
バナナマンの日村のサインだと思いきや
小さく
。。。の友達と書いてある(笑)


写真: resize6669

本人だとは思いますが
笑えます!!

そしてこれはどこのお肉だと思います??

お肉の名前はボルサル

これは豚のほほ肉という希少部位
私これを食べたいがために
昔わざわざ恩平区まで
食べに行ったことがあるんです(笑)


写真: resize6673

モチモチの食感はほかの部位とは違う
一風変わったお肉

写真: resize6678

久しぶりに食べることができて
うれしかったです!

写真: resize6680

サービスのテンジャンチゲもいい感じ
私お昼から何も食べてなかったので
めっちゃおいしく感じました(笑)

お腹も満腹で大満足


そしてもう一つ面白かったのは
お水をワインの入れ物に入って持ってきてくれたんです。

で、、、その中に
ハーブが入っているんです!が。。。

私飲んでも飲んでも
ハーブの味がわからない(爆)


写真: resize6682

お二人さんは
すごくハーブの香りしてるよ!って言われてましたが
私まったく感じず! (爆)
私の舌鈍感なのかなとちょっとショック(笑)

こんなこともあり
楽しい時間は過ぎて 行くのでありました

お店の情報はこんな感じ

↓↓↓

チョデポ 
조대포

ソウル特別市 龍山区 青坡洞3街 80-12
( 서울특별시 용산구 청파동3가 80-12 )


02-701-1060

14:00~翌2:00


年中無休

resize1479.jpg

そしてちょっと甘いものでもということで
駅近くのカフェべネへ移動

通りはイルミネーションがきれいでした。

写真: resize6686

ここのカフェベネ
結構遅くまで営業してるので
夜の遅い私には都合のいいカフェ

たしかこの時間も11時くらいでしたが
まだまだ営業してるようです。

写真: resize6688

外も寒いということで
温かいデザートを注文

トリプルチョコフォンデュ
(中はデニッシュのような感じでした)

写真: resize6687


でそこまではいいのですが
これとコーヒーをもって
階段を上がってる途中
つまずき
かろうじてチョコフォンデュは守りましたが(笑)
コーヒは守り切れず
あれあれ状態( ゚Д゚)

写真: resize6693

お二人様
これは一人ギャグではなく
マジでつまずいたんです~( *´艸`)

でもこれだけは死守したのでよかったです!

写真: resize6692

でもこれ
結構甘い!!(笑)


写真: resize6694

そういえば一昨年くらいかな?
同じカフェべネで
同じ様にフライパンに入ってる焼きマシュマロ
見たいなのがあって
一時期私がハマっていたのを
このフライパンを見て思い出しました。


写真: resize7644


こうやってみたらおいしそうでしょう~(笑)

ってことでいろんなお話をさせていただいた
オフ会もこれでお開き

めっちゃ大ボケかましてしまいましたが
これに懲りずに(笑)
スジョンさん rinさん
楽しい時間をありがとうございました!!
また機会があれば宜しくお願いいたします。

ってことで
いろいろあったソウルの一日目は
終わって行くのでありました。


やらかしてしまった私に
ポチット応援クリックを
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村

さてさて二日目のはじまり!
まだ夜が開けぬ午前6時過ぎ
こんな朝早くから
この日は動きます。

写真は地下鉄1号線
ソウル駅のお隣
南営という駅前

写真: resize6697

ここからバスに乗っての移動
今回は7016番に乗って
ある場所まで行くのです!!

写真: resize6699


その場所とは。。。


新村!!

駅前には綺麗なクリスマスツリーが飾られてました!

写真: resize6705

そしてメインの道路では
何やらイベントが行われているようで
たくさんのテントが並んでいました。

写真: resize6703

傍らには やはりなにかのイベントの看板が
建ってます。

写真: resize6702

さてさてここへ来たのは
ある方との待ち合わせの為

しかしこんな早い時間
待ち合わせとは??

皆さんお気づきでしょうが
こんなに早く起き出して
行動するというパターン

このブログを前から読まれている方には
ピンと来たのではないしょうか?

そう!!
ちょっと遠くへお出かけするんです(*^^*)

でもその前に
今回その遠出にお付き合いしてくださる方
去年のシルバーウイークにも
一緒に仁川を廻ってくれた

ブログ

日韓貧乏夫婦
miki さんなんです!

今回行くところは
私まったく初めての土地
ソウル在住のmikiさんと一緒なら百人力(笑)

という訳で
早速出発と行きたいところなんですが

やはり
腹が減っては戦はできぬ
といことで
待ち合わせ早々
朝ごはんを食べに!!

そして今回私たちが選んだ店といえば

こんなところ

↓↓↓


写真: resize6706

九月山(クォルサン)
というお店

ここは前に
お友達のブロガー
へんりーぽーとのブログ
へんりーさん がブログの記事にされていた所
その記事はこちら→☆

最近釜山や大邱で
デジクッパが大のお気に入りの私
ソウルでも食べてみたいな~と
思っていたんですが
丁度都合がいいことに
新村にそういう店があったのです
それも24時間営業で!!

さて中に入って見ます!

写真: resize6708

いろんなメニューがある中
私が選んだのは
スンデクッパ!

そしてmikiサンは
サルコギクッパというクッパ

写真: resize6710

クッパが出来上がるまで
いろいろ店内を見回してると

rifi-ru.jpg 

なんとムハンリピㇽ
出ました!!韓国ではよく見る単語!
日本語に訳すると
食べ放題‼ってことなんですよ

ちょっとmikiさんのブログから
引用させていただきますが

11:00から23:00の間は
二人以上から14000W

チョッパル・ポッサム・スンデ・スルク
食べ放題と書かれているんですね~

これはちょっとお得でないかい?!
さすがにお酒は別料金ですが
安い!!

是非いつか新村で飲むときはここ利用しよう!!
堅く心に誓う私でありました( *´艸`)

そんなことを思っている間に
やってきましたよ~
スンデクッパ!

白濁したスープが
く~たまりません!

ところでスンデックとはどこが違うのか?
知ってる方はご教授願います(笑)


写真: resize6712

もちろんクッパと言っても
ご飯は別にもらいます
私スープの中にご飯投入して食べるのは
大の苦手(◎_◎;)


さて食べてみます!
仲に入っているスンデ
白いスンデでした!!
臭みもなくこれはイケますね


写真: resize6713

そしてお肉もしっかり入っていました。

写真: resize6714

全体像はこのような感じ

写真: resize6715

最後はキムチを入れてちょっとお味を替えて
いただいます!

これもまた

うまし!

写真: resize6716


ソウルではスンデックのお店は
結構どこでも簡単に見つけられますが
なかなかクッパのお店は少ないのか
私はあまり見つけられません

でもこんなしょっちゅう行く
新村クッパのお店
それも24時間営業のお店とは
これからも ちょっとしたときに
使えそうです。

店名
구월산/九月山(クウォルサン)

住所
서울특별시 서대문구 창천동 30-5

電話番号
02-336-2069

営業時間
 24時間 

定休日
旧正月、秋夕の当日と翌日

地下鉄新村駅1番出口すぐを右折
しばらくすると右側にお店あります。

resize7647.jpg 


さ~お腹も膨れたことですし
そろそろ お出かけしますか~!!

この二人いったい こんな朝早くから
どこへ行くのか?
そして何を見に行くのか

答えは次回の記事で
明らかになる。。。



予定(笑)


新シリーズ二日目始まりました!
本日も皆様のポチッと応援クリック
お待ちしておりまする
↓↓↓


にほんブログ村

さて
美味しかった朝食もすんで
いよいよバスに。。。。

いえいえまだまだ乗りません(笑)
やはり食後のコーヒー飲みた~い!
というわけですぐ近くにあった
GS25に入店

最近は韓国でもコンビニカフェ
力を入れているようで
おのおの独自のマシンがおいてあり
最近は日本と同じように
コンビニコーヒー戦争勃発気味

セブンイレブンに至っては
日本のセブンにおいてある
いつもおなじみのコーヒーマシン
韓国のセブンにも導入しているんです。

私コーヒ大好きなので
ホントこういうのは大歓迎!!

美味しくもないカフェに入って
めっちゃ高いコーヒー飲むなら
コンビニのコーヒーのほうがめっちゃ安くて
お味も本格的!

さてお話が横道にそれそうなので
もとに戻します(笑)

コーヒーを飲もうと思って入った
GS25
ここにもちゃんとマシンが置いてあります!



写真: resize6719

おまけのにお値段は
たったの1000W
日本のコンビニコーヒーと同じですね
でも。。。

一つだけ文句があるのは

カップのこと!

日本だとじゃなくて
発泡系の断熱効果のある容器ですが
韓国は紙!!
熱くないようにカップホルダー
あるんだけどそれも(笑)

最初いいけどそのうち
あっちっち!!

韓国のコンビニにの方
なんとかなりませんか??( *´艸`)

このブログに文句書いても
どうにもにもなりませんけどね(笑)



さてさて
いい加減にどこに行くのか教えろ!!
って声が聞こえてきそうです!

では今回どこに行くか
発表です!!

下の地図をご覧ください!

写真: resize7651

見ての通り今回
江華島へ行っちゃうのです!!

私前々から行きたいと思っていた
場所のところの一つだったので
今回行く前からめっちゃテンションハイ!!
どういう旅になったか
いよいよ
江華島旅行記の始まりです!


どうやって行ったのかと
気になる方もいらっしゃると思いますが
なんと新村からバスが出ているのです。

NEVER地図
行程を検索してみると
いろいろ行き方はあるのですが
一番スタンダードな行き方
3000番というレッドバスで
一直線!!


写真: resize7650

かかる時間は1時39分
私にとっては
ちょっとした小旅行

ってことで
ちょっと行き方をここで書いておきます。

バス停は現代百貨店から弘大入口方面へ少し
歩いたところ
このあたり結構いろんなバス停があるので
お間違えなく!

写真: resize7648

写真で見ると
このような感じのバス停
↓↓↓

写真: resize7649

パリバゲの前ですね
ここから3000番のバスに乗り込みます
上の写真でも写りこんでますね(笑)

そうしてバスに揺られること
約1時間半
終点の
江華市外バスターミナルに到着!!


写真: resize6727

いかにも田舎のバスターミナルって
雰囲気がたまりませんね(笑)
萌え萌えかも( *´艸`)

写真: resize6725

ここから循環バスに乗って
江華島を巡るのですが
バスの乗り場はこの建物の裏のほう

待合室はこのような感じになっています
観光案内所も併設されていました。

写真: resize6720

バスの時間までちょっと時間があったので
このバスターミナルに併設されている
いろんなお店を見学することにしました。


写真: resize6722

この中は一大市場という感じ
いかにも地方っていう匂いの店構え
ローカル色満載の市外バスターミナルの中
見るもの見るもの
楽しいです!!


ここはパン屋さんかな??

写真: resize6735

いろんなパンを売っていました
なんとなくおいしそうなパンの数々
(買ってないのでお味はわかりませんが(笑))

写真: resize6732

中でもこれかわいいと思いません??

写真: resize6733

これはいったい どんな動物
モチーフにしたクッキー??(笑)

パッと見 顔だけ見たら
カエル??( ゚Д゚)
でも手も足もついてるから違うよね~??

その右側のもパッと見
なんだかわからない??(爆)

もし皆様のどなたかが
ここに来ることがありましたら
是非これは何をかたどったパンなのか
どなたか聞いてきて来てほしいです!!!(笑)



私 地方に来ると気になるものがあって
必ずチェックするものがあるんです。

それはマッコリ!
どれだけマッコリの種類ってってあるの??
ってくらい韓国全土 地方地方に
必ずその土地独特のマッコリがあるんです。

ここ江華島にもあるのかなって思い
雑貨屋さんの冷蔵庫を拝見!

するとやはりありましたね~
小さくて見にくいのですが
コヒャン??って書いたあるのかな??

ちょっと飲みたかったのですが
まだ朝の9時過ぎ
さすがに一本開けたら酔っぱらって
観光どころではなくなってしまうので
ここはグッと我慢の子でありました(´・ω・`)


写真: resize6741

いろいろ市場を廻ってると
ある服屋さんのところで
日本語ができるお姉さんに遭遇
気さくな方でいろいろお話しさせていただくと
なんとお茶までも淹れていただいちゃいました!

写真: resize6744

お姉さん日本語がお上手なんですが
留学でもしたのかなと思いきや
なんと日本には行ったことがないとか
それにしては日本語がお上手だったのでびっくりです
私 お姉さんの爪の垢でも煎じての
飲まないといけませんね(笑)
いまだに韓国語話せませんもの((+_+))

写真: resize6743


しかしいろいろ売り場を見て歩きましたが
服安いですね~
(でもアジュマが着るような服ですけど(笑))


写真: resize6747


しかしアジュンマの服って派手ですよね

服を見ながら歩いていると
あるお店の前で温かそうな
服を発見!!

値段を聞くと5000W
今回来てないユナオンニに一枚お土産として
買っていこうかと大笑いしながら選びます。

サイズがわからないので
お店のアジュンマに
着たらどんな感じになるのか
着てみてくださいと無理やりお願い(笑)

写真: resize6748


サイズがわからないので
アジュンマに着てもらいましたが
明らかにうちのオンニより
体格がいいいアジュンマ

着てみると
ぴちぴち だったので
多分これでサイズはOKだということで
なんとこの柄を購入

帰ってオンニがウケるかどうか
それが心配(笑)
(機能性・デザインは二の次
ウケるかどうかその一点だけで購入)

うちの夫婦こういうことばかりやってます(爆)

写真: resize6749


ってか 帰国後どうなったか
知りたくありません??(笑)



なんとうちのオンニ大ウケ!
ありがたく寒い日には
部屋の中で着とります(爆)

↓↓↓

onni2.jpg 

onnni.jpg

意外といいんちゃう?(笑)

でもさすがにこれ着て外は
出られないとのこと^^;

そりゃそうだ!!(爆)


さてお土産も買えたことですし
バスの時間もそろそろなので
バスターミナルのほうへ移動する私たち

さて次回はこれぞ江華島という場所へ

どんなところかは次回のお楽しみ
っていうところで
次回へ続く~

恥ずかしがるオンニに
無理を言って写真をパチリ
そんなオンニの為に
ポチッと応援クリック
宜しくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村

江華バスターミナル見物を終え
いよいよバスに乗りこみます。

観光案内所でパンフレットをもらい
バスの時間も親切に教えていただけたようです(笑)

教えていただけたようですというのは
一緒に行くmikiさんが案内所で全部聞いてくれたから(#^.^#)

どうも日本語では通じないようなので
お気をつけくださいね

でもパンフレットは日本語用のがありました。


写真: resize6723

さて
バスの時刻表もいただきましたが
ほとんど1時間に1本という感じの時刻表
気をつけないといけません!

写真: resize6724

さて今から私たちが行こうとしてるのは
江華島といえば
真っ先に思いつく
ド定番の所そこは

コインドル

一度このコインドル見たかったのですよね

ということで
どういう経路を辿って行けばいいか
daumの地図を使って検索

距離的には 約7.5km
結構な距離ありますね


写真: resize7652

バスを検索してみると
結構コインドルにはいくつものバスが出てるみたい

私たちは観光案内所で教えてもらった
32番というバスに乗りこみます。
時間は約19分


resize7654.jpg 

もちろんここは田舎といっても
れっきとした仁川広域市!!

私 最近まで江華島って仁川市の中にあるとは
まったく思ってもいませんでした(笑)

京畿道 なんとか群 江華島だと思ってました(^^

なのでバスの支払いは
T-Moneyカードが
ちゃんと使えますよ!!

さ~このバスに乗ってコインドルまで向かいます。

写真: resize6750

でもやはり田舎のバス
まったくバス停のない所でも
乗り降りしてました(笑)
そういうシステムなのか理解不能( *´艸`)

なので不安な方は
運転手さんにコインドルに着いたら教えてね
っと一言 言っておくと安心かも

そんなこんなでいよいよ
コインドルに着きました!


写真: resize6752

反対側のバス停
梅か桜かわかりませんがカワイイバス停

写真: resize6754

バスてのすぐ横がコインドルの
入口なります

写真: resize6755

この時期ソウルでも結構寒い時期なんで
この江華島などは底冷えのする寒さかな?って
覚悟してきたのですが
この日に限っては穏やかな日で
空も雲一つない日本では日本晴れ(笑)
っていいますが韓国ではなんて言うんでしょうね?

ふと見ると
ネコヤナギが咲きはじめていました。
(ちなみに柳の下に猫はいませんでした(笑))


写真: resize6756

入口には案内所があり
ここでまたパンフレットをもらいます。
そしていくつかこう言う場所でスタンプを押すと
後で何か景品がもらえるとか
早速スタンプ押しまくる私でありました(笑)


写真: resize6757

入口には地図やコインドルの説明文の看板があります。

写真: resize6758

歩いていくと
お~なんとなく見えてきましたよ
あれがコインドルなのか!!

写真: resize6759

お~!!
(そればっかじゃん)(笑)

これはよく写真で見るあのコインドル!!

世界遺産なんですよね!

この江華島には支石墓群
呼ばれる巨石墓が沢山点在しています。

いつ作られたかというと
約紀元前2500年から紀元前1500年頃
作られたものだとか
これらは支配階級のお墓という以外にも
儀式用の祭壇としても使われていたようです。

そんな はるか昔のものが
現代に残ってると思うだけで
感動してしまう私でありました!

いよいよ見えてきましたよ!


写真: resize6760

お~‼
 (またまたお~!です)(笑)

やはり近くから見ると迫力ありますよね!

写真: resize6761


大きさは
高さ2.6メートル、長さが7.1メートル、幅5.5メートル
テーブル上の部分の石の重さは80トン
すごい重さ!

重機もない昔
人力だけでこれを作ったのですが
ホントどうやって作ったのか
これまた不思議!

写真: resize6763

ここはコインドル公園として整備されていますが
遠くから写すと
不思議な感じ

広い公園内にポツン
コインドルが建っています。

私が思ってていたのは
荒涼とした岩場に
このコインドルが建っているような
勝手な想像をしていたので
この風景は少し思っていたのと違っていましたが
それでも
はるか昔のこういった遺跡を目の当たりにして
見に来てよかったなって思えた
コインドルでありました。



写真: resize6765

そしてコインドルのすぐ横には
江華歴史博物館
という建物が建っています。

写真: resize6769

ちょっとそこも見学してみることに
でもこの辺りほとんど
人がいなくてガラ~ンとした感じ
ま~空いてるから見るのは楽で
いいのですけどね( *´艸`)

写真: resize6768

入場料は2000w
ホント韓国の博物館は安い!!

写真: resize6771

中に入ってみると
ここ江華島の歴史を垣間見れます。

写真: resize6773

こうやって史蹟は
祭壇としても使われていたんですね

写真: resize6775


ココには昔の時代の
いろんなジオラマなどが
展示してあり
説明文や解説がなくても
十分この江華島の歴史がわかるようになっています。

写真: resize6777


中には結構リアルなジオラマがあって
これはフランス軍が侵略してきたときの
ジオラマなんですが
効果音がすごい!!

ちょっと音量もうちょっと
下げてもらえませんか状態の
わ~だの う~だの
悲鳴や怒号が館内こだましてました(笑)

た・の・み・ま・す(笑)って感じ


写真: resize6780


そんな江華島歴史博物館
結構安い値段で入館でき
いろんな江華島の歴史を
時代とともに展示してあり
結構見ごたえのある博物館でありました。

私たちはバスの時間があるので
早足で館内さっと見た感じ
なぜなら次のバスが行ってしまうと
また1時間くらい待たねばいけないから

でも一番怖かったのは
時刻表より早くバスがきてしまうこと
日本では比較的時間は守られているので
安心ですが
ここは韓国(笑)

バス停に誰もいないと
ノンストップで通過。。。

それがあるので
ゆっくり見学もしていられませんでした((+_+))

早々バス停で待機!!
でもそういう時に限って
予定時刻より
遅れてくるんですよね( ;∀;)

ま~待つのは慣れっこなのでいいんですけどね!

さてしばらくバス停で待っていると
着ましたね~お待ちかねのバス

勇んで乗り込みます

写真: resize6782

席に着きふと横を向くと。。。((+_+))

なんとチェーンソーが(爆)

さすが田舎だこと
こんなの持って
ソウルでバスに乗ろうとしたら
拒否されるか警察呼ばれそう( *´艸`)

そう言えばこの日は
13日の金曜日でなかったよな??
腕時計で確認してしまった私(笑)

こういうのも
のどかな田舎の風景の一つなんでしょうね~

写真: resize6783


バスは小さな道路そして生活道路のような
細い道を通りながら進みます

途中こんな建物が。。。
いったい何の建物なのか??


写真: resize6784


そしていったいこの恐竜はなんなのか??


写真: resize6786

考える時間さえ与えず
バスはどんどん走っていくのでした。


さ~次の目的地はもうすぐです!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ぽちっと本日も応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村



バスは田舎町をノンストップ
(誰も乗り降りしないので(笑))
ぶっ飛ばし
次の目的地のバス停に着きました!

そうそうこのころ一つ気づいことが。。。
なんと私のWi-Fiつながらない(汗)

やはりこのあたり韓国でも最北端に近いところ
そして結構ド田舎(笑)
やはり電波状況が悪いのか??


私の持ってるWi-Fiは
KTという会社のWIFIルーター
やっぱりこういう田舎に行くときは
SKのルーターのほうがつながるのかな??
皆様お気をつけください!!

さてついたバス停
名前は平和展望台


写真: resize6790


周りを見渡してみると。。。

何もない(笑)
静か~なところ

聞こえるのは風の音
鳥の鳴き声のみ!!



写真: resize6788

でも私こういうところ
嫌いじゃないんです(笑)
のどかで静かなところ

こういうところで
一日ボーとしていたいタイプ

なんとなく日本でもこういう風景って
田舎のほうに
行くとみられるようなそんな景色

写真: resize6789

私たちを下して
バスは去っていきました!!
次に来る時間は1時間後

ここまでくると
1路線しか走っていないので
気をつけないと延々バスを
待たなきゃいけなくなるので注意です!!

何せWi-Fiがつながらないので
ソウルから一番最初に着いた
江華市外バスターミナル内にある
観光案内所でバスの時刻表を
入手することをお忘れなく!!

写真: resize6787

さて江華平和展望台という
看板のほうに向かいます。

そうお分かりと思いますが
私たち次に訪れたところとは

江華島の最北端にある

江華平和展望台というところ
私 結構前からこういう
国境近くの展望台っていうのは
いくつもまわってる展望台マニア(笑)

パジュにある
オドゥサン展望台

イムジン河近くの
臨津閣

そして遠いところでは
江原道の鉄原平和展望台等

結構いろんな展望台を訪ね歩いているのですが
ここ江華島の平和展望台は
ホント目の前が北朝鮮
というくらい展望台があるところの中では
超国境に近いところ

今回無理を言ってここをコースに入れてもらいました。


入口からは
結構な勾配の上り坂!!下の写真がそうなんですが
見た目以上に勾配がキツくて
入口にたどり着いた時には
ふくらはぎパンパン状態(笑)



写真: resize6791

どうにかこうにか入口に
たどり着くことができました
入口には
地図があり どういう場所にこの
展望台があるのか書いてあります。

写真: resize6792

この地図だけでは位置関係わかりずらいので
ちょっと日本語地図にしてみました。

ソウルからはこういう位置関係

写真: resize3705

その中でこの平和展望台は
江華島の最北端っていうのが
わかると思います。

写真: resize3704

ココがチケット売り場

写真: resize6793

大人2500W

ココも安いですね入場料!

写真: resize6794

このチケット売り場では
日本語パンフレットも
あったのでいただきました!

写真: resize6795

チケット売り場を過ぎ
歩いていくと
江華平和展望台が見えてきました。


写真: resize6796

中にはいろんな展示物があり
ここはいろんな人の
思いを書いた紙が飾られていました。

写真: resize6801

アップで一枚

写真: resize6802

この展示室では
朝鮮戦争の時の資料が
たくさん展示してあります。

写真: resize6810

やはりここ江華も北朝鮮に近いということもあり
激戦だったんでしょうね

その中でも印象的だったのは
当時のヘルメットが飾られているこれ

写真: resize6811

おそらく弾丸が当たったと思われる場所から
草が生え
が(蛾かも?)が
そこに何事もなかったのごとく
ヘルメットに止まってる光景は
なぜだかなんとなく
熱いものがこみ上げてきます。

ほかにもいろいろ展示物ありますが
昔の北朝鮮のお札も展示されていました。

写真: resize6812

さて次に向かったのは展望室

中に入るとこのあたりのジオラマがあり
丁度ビデオが流れて
この平和展望台の説明をしいていました。
残念なことに
韓国語オンリーだったので
わかりませんでした(´・ω・`)

写真: resize6807

このジオラマ見ていただくとわかりますが
赤いところが今私がいる
平和展望台

ここはイムジン河漢江が合流し
西海へ出る河口付近
この川を渡れば北朝鮮

テラスに出てみると対岸の北朝鮮が
見えていました。


写真: resize6808

こうやって見るとほんと北朝鮮とは
すぐそこってかんじ
目の前の川の真ん中
国境ってことになるんです。

写真: resize6803

この川のわずかな距離
全く生活状況の違う
二つの国を分けてると思うと
またなんとなく切ないような。。。

写真: resize6804

ココには朝鮮戦争の時に
行きわかれた
離散家族の方もいらっしゃり
今は行けない故郷を思って
ここから何を思うんでしょうね。


写真: resize6816

この日は良い天気だったのですが
なんのなくこのあたり
霞がかかっているような感じで
はっきりとは見えませんでしたが
普段はイラストのような感じで
対岸を見ることができるのでしょうね。

写真: resize6818

さてそろそろ時間も時間
バスの停留所に行かなきゃ~

丁度出口に
食堂がありました。


写真: resize6821

ちょっと覗いてみると
入口にメニューらしいものが書いてありました。

オンマ パプサン
お母さん御膳
って感じでしょうかね??
いったいどういうごはんが出るのか
ちょっと興味ありますね

もし次回ここへ行くことがあったら
ちょっとこの
オンマ パプサン食べてみたいです( *´艸`)

写真: resize6822

この平和展望台
ほかの展望台よりは
こじんまりしてる展望台ですが
目の前が国境ということと
あまりここを訪れる人がいないのか
すいているのでちょっと展望台マニアとしたら
ゆっくり見れるのでおすすめ展望台って感じです。

写真: resize6825

さて置いてきぼりになると
いけないので早めにバス停へ

写真: resize6826

しかし待っても待っても
時間過ぎてもバスは来ず!!

もしかしてもう行ってしまった??
めっちゃ不安になりながら
バス停で待つこと20分
ようやくバスが到着
ほっとしながらバスに乗り込みました。

さてそろそろ お昼時
次の目的地で昼ごはん!!

さ~一体何を食べたのか?
意外や意外??

その模様は次回の記事で!!


江華平和展望台


住所
仁川市江華郡両寺鉄山 山6-1
인천시 강화군 양사면 철산리 산 6-1 /

電話番号
032-930-7062

営業時間
<5~8月>9:00-19:00 /
<11~2月> 9:00-17:00 /
<3・4・9・10 月>9:00-18:00
(入場は閉館の1時間前まで)

定休日
年中無休

行き方
江華バスターミナルより
循環バス1、2、26、27番に乗り、
平和展望台(ピョンファチョンマンデ)下車


本日も応援クリック
よろしくお願いいたします!
↓↓↓


にほんブログ村






江華島平和展望台を後に
またバスに乗りこみます
バスの番号は1番バス

一応このバスは循環バスということで
このバスに乗りこみます

ちなみに2番バスは反対廻り

地図でいいますとこういう感じ
ピンクのところが1番バス経路 (反時計まわり)
そして(時計まわり)の2番バス経路。



さて次なる目的地

今は江華島最北端の平和展望台でしたが
今度は江華島の最西端
外浦里(ウェポリ
というところに行こうと思います。

写真: resize6828

バスに揺られ田舎道を約20分

山道を通りすぎ
開けた所
外浦里(ウェポリ)

ここは江華島で有名な席毛島へ行くのに
船が出てる場所

結構いろんなお店が沢山ありました。


写真: resize6829

こんなバス停も(笑)

やはりここは港町
が有名なんでしょうね

写真: resize6831


さて私たちそろそろ
お昼ご飯タイム

まずはどんなところがあるのかブラブラ偵察

やはりここらあたりは蟹が名物のようで
あっちこっちに
コッケタンの文字が踊ります。

でもいろいろ見ましたが
結構なお値段!!( ゚Д゚)

結局どこにしようか迷っている私たち
とりあえず観光案内所
聞いてみようということになり
観光案内所へカジャ!!

写真: resize6832

途中こんな綺麗な風景に遭遇!!

見えてる島は席毛島(ソンモンド)

写真: resize6833

あるいていると
水産市場を発見
ちょと覗いていくことにしました

写真: resize6835

中はこのように水産物を扱うお店が
ずら~っと並んでいます。

写真: resize6836

塩辛や干物のお店がたくさん!!
しかし同じようなものを売っているお店が多いけど
よくやっていけるもんだと
感心しながら歩いていきます。

写真: resize6837

このお店 明太子や塩辛
試食させてくれるようです。

写真: resize6838

一つmikiちゃんも試食
塩辛かな??

やはり海の近く
マッシソヨ!!

写真: resize6839

さて観光案内所でいろいろおいしい食堂で
お手頃な値段のお店はないかと聞いてみると

先ほど降りたバス停近くに
観光案内所の方々も行く
お店があるから行って見たらと
教えてもらい
たどり着いたのが

このお店

영양돌솥집(ヨンヤントルソッチプ)
という食堂。


写真: resize6842

お店の中はこのような感じ

お昼も少し過ぎているので
お客さんは私たちだけ

写真: resize6843

さて何があるのかな???
メニューを見ると

一番最初に書いてるのが
お店の名前に由来する

ヨンヤントルソッパブ 12000w
やはりこれでしょ~

そして同じもの食べても何なんで
もう一つは
右側に書いてる
上から2番目

ケジャン ペッパン 15000w

2点を注文!!

一体どのようなものが出てくるのか
ワクワクしながら待ちました。

写真: resize6847

しばらくすると
たくさんのパンジャン
そして
ヨンヤントルソッパプ
カンジャンケジャン登場!!

写真: resize6849

まずはパンジャンからいただきましたが
どれも派手さはないものの
しっかり作ってあり
普通の家庭で手作りしてるような
優しいお味で大感動!!
当然おかわりしちゃいました!!


そしてそして

カンジャンケジャン

見た感じおいしそうに見えませんか??

写真: resize6852

アップで見せちゃいます!!(笑)

透明な身が食欲をそそります( *´艸`)
一口食べてみると
く~やっぱりおいしい!!
少々醤油のお味が濃いかな?と思いましたが
それがまた蟹の甘さを引きだして
これまた うまし!!

写真: resize6850

そしてそして
もう一つの
ヨンヤントルソッパプ

うお~!!
たくさんの牡蠣がてんこ盛り(笑)

写真: resize6853

素早く別容器に入れて
カンジャンを投入!!

写真: resize6854

よ~くかき回して
いただきます!!

写真: resize6855

牡蠣の味がご飯までしみて

メッチャおいしい!!

熱々なので
ハフハフいいながらドンドンご飯がススム君(笑)

写真: resize6856


そしてお待ちかね
カンジャンケジャンの甲羅の中
ご飯を入れてまぜまぜして食べる

通称ごはん泥棒!!

写真: resize6857

先ほど少し醤油の味が濃くて
ちょっと辛いかな?と思っていたのですが
なにがなにが!!
このご飯を入れると お味抜群!!
たまりません~!!

は~めっちゃ満足‼ ぺブロヨ~(満腹~)
おいしいご飯いただけました!!

ここはお値段もお手頃
もしこの辺りに来られたら
このお店激推薦です!!

영양돌솥집
(ヨンヤントルソッチプ)


営業時間休業日
不明

電話番号
032-932-8879

場所はこのようなところ


resize7656.jpg 


さて次回は
これまた有名な場所
席毛島へ
席毛島とはどんなところなのか??
次の記事をお楽しみに!!

最後まで見ていただき
ありがとうございます
本日も皆さんの応援クリック
宜しくお願い致します!!
↓↓↓


にほんブログ村



おいしいお昼ご飯を食べた後
いよいよ江華島からフェリーに乗り
席毛島(ソンモド)に渡ります。

席毛島(ソンモド)というのは
江華島の西1.5kmのところにある島で
映画イルマーレや酔画仙のロケ地としても有名

どんな位置関係かといいますと

席毛

それよりなによりこの席毛島
普門寺(ポムンサ)が有名で
韓国三大観音の一つ
そしてそこにある
磨崖観音座像という
岩に刻まれた観音様があるお寺でも
知られているところ

私たちが次に向かうところは
その普門寺

でもその普門寺は 席毛島にあるので
海を渡らねばなりません。

渡るにはこのお昼ご飯を食べた
この外浦里(ウェポリ)から
フェリーに乗って海を渡ります。

お値段 往復2000w
安っ!!

ちなみに運行時間は

3月~11月は7:00~21:00
12月~2月は7:00~19:30

ということですが
そのあいだに
結構船は行ききしているので
すぐに乗れると思います。

さてフェリーに乗船です!


写真: resize6862


なんかモロに貨物船??みたいな船(笑)
私たちは一番後ろにある客室へ向かいます。

写真: resize6863

どうも私たちが一番最初の乗船みたいです
誰も乗ってません(笑)

写真: resize6864

客室はこのような感じ
でも ものの何分で着いてしまうので
ほとんどここにはいなくて
デッキに出てしまうんですけどね~

写真: resize6865

誰も乗ってこないので
大丈夫か???間違ったか???
と一瞬ビビりましたが
少しづつ車が乗ってきたので一安心

写真: resize6868

出港する頃になると
車はほとんど満車状態になりました。

そして出港!!

出港すると
もうなれていいるのか学習してるのか
カモメがどこからともなく船に近づいてきます。

写真: resize6870

もうお分かりですよね~

韓国ではおなじみ
セウカン
(日本でいう所のかっぱえびせん)
でのカモメの餌やり


写真: resize6873

こんな近くにもやって来るのですが
たまに目が合うと
ヒュ~と間近まで
近づいて来るので
これまたビビります(笑)

写真: resize6874

しかし冬のこの時期
さすがに行く方も少ないだろうと思いきや
結構な方が乗船してるのでびっくり

冬でこの状況なので
夏は さぞかし混むのであろうということは
容易に想像がつく感じでありました。

写真: resize6878

ふと気がつくと
先ほどの外浦里
だんだん遠くなっていき

正面を向くと
もう席毛島の港が見えてきました

乗ってる時間は約5.6分
アッという間に席毛島に到着します。

写真: resize6877

さ~席毛島到着!!

でも もたもたしていてはイケません!
普門寺に行くには
ここからバスに乗らねばいけないのです。


写真: resize7274

バス乗り場はこんなところ
一本しか路線がないので迷いませんが
いかんせん1時間に1本という
運行間隔

mikiサンのブログから
ちょっと引用させていただきますが

この港からは
毎時10分発

そして帰りの普門寺からこの港に
帰るバスは毎時30分発

もし行かれる方がいらっしゃいましたら
参考までに。

写真: resize7273

さてさて時間を確認した後は
チケットを買いますが
バスが今にも出発しそう!!
でもチケット売り場のアジョッシ~
お釣り違っとる!!(爆)

アジョッシがバスが出るから早く行けと
言うわりに
お釣り間違えるのはやめてほしい( *´艸`)

お値段場所によって違うのですが
この看板にも書いてあるように

普門寺(ポムンサ)1200w

T-Moneyカードは使えませんので
ご注意を!!

写真: resize7272


今にも出発しそうなバスに飛び乗ると
はや 満席!!
立って行かねばなりませんが
田舎のバスって飛ばすので
これまた気をつけねば!!

海岸線の景色を見ながら
バスはドンドン走っていきます。
ってか
景色何よりバス内で転ばないように
注意してたのであまり景色見られませんでした(笑)

約15分ほどで
私たちが目指す
普門寺に到着!!

写真: resize7230

バスを降りると
参道には海産物を売る
アジュンマたちがずらり

そして写真上の方にちらっと見えるのが
磨崖観音座像という
岩に刻まれた観音様

あんな上までもしかして階段???

ゾッとしながらも
歩きだす私たち

さて次回は
この普門寺を詳しくご紹介
果たしてあんな上まで私たちは行けたのか?
それともさすがに断念したのか
次回の記事で判明するのであります。


明日もミテネ(^^)v

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村

港からバスに乗り
立ったまんま約15分
今回の最終目的地
普門寺に到着

当初思っていたよりかは
揺れないそして暴走しない(笑)バスだったので
よかったです。

っといても日本のバスと比べると
だいぶ違うんですけどね!

さて普門寺に行くにはこういった
参道を通っていくのです。

道の縁には海産物を売ってる
アジュンマたちが
青空営業中!!

ちょっとでも目が合えば
機関銃のように話しかけられます(笑)


写真: resize7230

さてそんなアジュンマたちの
青空市場を通りすぎると
いろんなお店が並んでいるところに出ます。

大部分は食堂みたいなところが
多かったように感じました。


写真: resize7229

そんな途中で何か露店で売ってるところがあり
何人か説明を聞いてるようだったので
ちょっと覗いてみると
なんだか粉末を水に溶かして飲むと
健康にいいとかなんとか言ってるみたい??

聞いてるふりしてたら(笑)
おもむろにコップを渡され
強制試飲(笑)


写真: resize7231

なんだか ミスカル?
粉が溶けきってなく底の方でダマになってます(◎_◎;)
でも健康にいいということなので
飲んでみましたが
なんだか穀物のような豆乳のような
微妙なお味!!

飲ませていただきありがとうございました~!!(笑)

ほかにも露店にはいろんんものが売ってましたね
大体干物系が大半なようでした。


写真: resize7233

そして食堂のところでは
エビのフライなんかも売っていて
あ~マッコリと一緒に食べたらおいしいだろうなって
ボ~と見ていたら
一つ食べてみろ~と売れしいお言葉

喜び勇んでフライをパクリ!!
うめ~!!
ついでにマッコリも試飲させていただけたらと
思いましたがそれはさすがにダメだったようです(笑)

写真: resize7236

さ~食べてばかりいますが
本題は普門寺に行くこと

邪念を払って普門寺に向かいます!(笑)


写真: resize7234

入口にはこのような門があります。

写真: resize7237

この看板を見ると

韓国三十三観音聖地

なんとここは第1号と書いてありますね
全国各地にある三十三ある観音聖地は
ここから始まるんですね!!

なんとなくわかりませんが
ありがたい( *´艸`)

写真: resize7252

入ってすぐ左側には
なんと壮大な数
五百羅漢像
目に飛び込んできます!

写真: resize7242

ここは一体一体違う顔の羅漢像が並び
それは見るものを圧倒します!

写真: resize7246

ダダ中には黄金の巻貝??
それとも。。。を持った(笑)羅漢像があります。

一体これは何で なぜこれを持ってるのか
知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら
是非教えていただきたい(*^^*)

写真: resize7245

そしてこちらは
臥仏殿

どういう建物なのか
いてみると。。。

写真: resize7247

ここには
横になってるお釈迦さまがいらっしゃいました!!

写真: resize7250

これもとてつもない大きさに圧倒されました
扉にはたぶんそのいわれが書いてあるんでしょうね
読めませんでしたけど(笑)

写真: resize7251


さてここからが普門寺の本番!!

本殿裏にある階段を上って
山の上にある
磨崖観音座像を見に行くのです!

この階段には
願いが叶う道という名前があるようです!

階段数は400段越え((+_+))

でもここまで来て引き返すわけにもいかず
覚悟を決めて登り始めます!

写真: resize7255

最初は快調に上がっていけた階段も半分くらいになると
足が棒のよう!!

そしてこの冬のくそ寒い 寒い時にでも
をじんわりかいてきます。!!

途中ふと景色を見ると
干潟の素晴らしい風景が見えてきました

写真: resize7256

そんな風景にも助けられ
ゆっくりチョンチョニ階段を上がります。

でも結構なお年のハルモニ
結構いらっしゃって
がんばって階段を登ってらっしゃる姿を見ると
私もへこたれていてはいけないと
勇気をいただき
また頑張って登り始めるのでした!

写真: resize7258

何分かかったのでしょう??
ようやく頂上に到着!!

そしてここが岩肌に刻まれた
磨崖観音座像がある場所

入り口から見てみると
湾曲した岩肌に
観音様が鎮座してらっしゃるのがみえました。


写真: resize7260

近くにいて拝見しますとやはりすごい迫力!!

実はソウルでもこう言う岩肌に掘られた仏さまを
見たこともあるのですが
こうやって山の上の岩壁
ど~んと彫られた観音様を間近でみると
やはり感動してしまいます。

写真: resize7265

観音様の前では
熱心にお祈りする方が何人かいらっしゃいました。

なんとなくこの観音様をみてたら
願いを叶えていただけそうなように感じたのは
私だけではなかったのではないかと思われます。

写真: resize7264

いろんん角度から
写真を撮ってみました

しかしどうやって彫ったのでしょうね
さぞかし大変だったと思います。

写真: resize7263

入口には願いを書いた紙
入れ物に入れて皆さん思い思いに吊るしていくようです。


写真: resize7270

みなさんどんな願いを書いているのでしょう??
いくつもいくつも吊るされてありました。

写真: resize7269

そしてここは
夕日が綺麗な場所でも有名なところ
丁度運よく夕暮れの時間と重なったので
素晴らしい景色を見ることができました。


写真: resize7266

実際の光景は
この写真の何十倍もきれいな風景!!
ここの風景は韓国に何十回と来ていますが
3本の指に入るほどの景色!

これだけを見に来ても
全然後悔はしない場所かもしれません

是非この場所で
こんな夕日が沈む景色
皆様にも一度見てほしいです!!

写真: resize7259

さて今回のメインイベント
普門寺を堪能して
またバスに乗ってそしてフェリーに乗って
江華島へと戻りました。


丁度戻ったところに
セブンイレブン発見!!

そしてそして!!

写真: resize7278

うれしいことに
日本と同じマシンのコーヒー発見!!

前々から日本と同じマシンでコーヒーを
韓国でも発売してるとは聞いていたのですが
ソウルや釜山では未だに見たことがなかったのですが
なんとこんな田舎の港町のセブンイレブンで
お目にかかれるとは!!

私 日本でもカフェにはあまり行かない派
ってかコンビニのコーヒーのがおいしいので
このコンビニコーヒーのマシンが設置され始めたときから
コーヒーは ほとんどコンビニコーヒー!!

ドリップコ゚ピって書いてありますね
呼び方アメリカーノじゃないんだ~(^_-)-☆

写真: resize7277

でも日本ではホットもアイスレギュラーサイズなら
100円なんですが こちら韓国のセブンイレブン
アイスになると500w高くなるとは
初めて知りました~

さてレギュラーサイズのコーヒを飲むと

お~日本と同じ味!!

めっちゃうれしかたのはいうまでもありませんが
一つだけ。。。

写真: resize7279

コップなんだけど

ホットで飲むのに紙のコップはやめていただきたい(笑)
行きにGS25でも思いましたが
断熱コップにしてくれ~!!

熱いんだよ~持ってると!! (爆) 


そんなこんなで
時間も過ぎそろそろ帰る時間 

実はもう一軒
ヨモギセンターにも寄りたかったのですが
時間はこの時 午後6時過ぎ
もうさすがに営業時間を過ぎてると思われ
今回は断念!!

このままバスに乗って
江華バスターミナルに戻り
また新村行のバスに乗りこみ
ソウルに戻るのでありました。

この日はソウルを飛び出し
初めて江華島巡り をしましたが
江華島ホントおもしろかったです!!

今回は江華島観光でも
王道のコースをたどりましたが
まだまだたくさん見どころはあるようですので
また機会があれば
江華島行ってみたいと思います。

そんなに難しい行き方でもないので
一度皆さんも江華島行ってみてもいいかもです。

江華島編はこれにて終了
次回はまたソウルに戻ってのお話を!
シリーズも終盤をそろそろ迎えてきました

次回をお楽しみに!!


本日も皆さんの応援クリック
よろしくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村

江華島観光も滞りなく終え
ソウルに帰る頃には
どっぷり日も暮れた午後8時頃

バスの中で夜は何を食べよう?ということになり
それなら私 一度前から
行ってみたいところがある!ということで
私にお店は一任!!

バスを新村ではなく
合井(ハプチョン)で降りて
地下鉄6号線に乗り

降りた所は孔徳!!

孔徳って結構おいしいお店がある
私も好きな地域の一つ

今回はそんな孔徳でも
今まで行ったことがない
知る人ぞ知る
名店に行ってみることに!!

そのお店はこういう所

↓↓↓


写真: resize6935

クルタリ食堂というお店

お店の看板を見ていただければわかりますように
大きく赤い字
キムチチゲ!!
ド~ンと書いてあるということって
やはり自信の表れか?

ここはソウルでも有名な

ソウル5大キムチチゲ

の一つに数えられる有名店!
最近 新装開店したとかしないとか(笑)

そんなお店なんですが
早速中に入って見ることに

この日は日曜の夜ということもあって
イマイチお客さんは少なかったのですが
ま~私たちにしたら
この寒い中待ってるのも嫌なので
丁度良いタイミングだったと思います。

さてメニューはといますと
左側は焼肉系
そして右側はおかず系


写真: resize6956

さすが有名店 日本語でも書いてあるので
初めての方でもケンチャナヨ!!

写真: resize6937

そんでもって私たちは
とりあえず肉!!
ってことでオギョプサル
やはりここへ来たなら絶対食べなきゃならない
キムチチゲを注文

ふと冷蔵庫を見ると
私の好きなスナリ発見!!
それも注文!!

写真: resize6939

ということで
一日ご苦労様ということで

恒例の儀式

ウイハヨ~!!

写真: resize6941

く~たまんね~(#^.^#)

く~と飲み干し一息つくと
やってきましたよ
オギョプサル

サムギョプサルではありませんよ
オギョプサル(笑)

三層にお肉がわかれてるのがサムギョプサル
それに対して5枚にわかれているそして皮つき
そう言うのがオギョプサル
ま~説明しなくても皆様
知ってらっしゃるとは思いますが念のため(笑)

おいしそうなお肉の色でしょ!!

写真: resize6943


毎度おなじみのアップでのアングル!!

見るからにいい感じ!!



写真: resize6945



そしてこのキムチ!!

オギョプサル~出たうまみを吸いこんで
これまた鉄板で焼いて食べる焼きキムチ
たまらんセヨ!!


写真: resize6944

パンジャンは割とシンプルな感じ
トンチミがあるのはさっぱりしてありがたかったです。

写真: resize6947

そうそうサイドメニューとして
ケランチム(たまご蒸し)頼んでみました!

写真: resize6948

ふわふわの感じわかります??
箸休めにもってこい
いい出汁きいておいしかったです~!


さ~お肉を食べていると
やってきましたよ
キムチチゲ!!

まず見た目そしてこの汁の色
それから汁の濃さ ほどよい香り

長年の経験から(そんなのないけど。。(笑))

一目でこれはおいしキムチチゲだと
わたくし 確信いたしました!(`・ω・´)ゞ



写真: resize6955


一口食べて
大納得!!これはおいしいキムチチゲですわ~
私の中の
おいしいキムチチゲの定義として
何せ辛さの中にコクがある
これ限ります!!

そして強すぎない適度な酸味そして
ゴロゴロしたお肉!

やはりソウル5大キムチチゲといわれるのが
よくわかりました!!

お昼はキムチチゲの定食などもあるようなので
是非ここはもうこれ以上
何も言わないので
とにかく
行ってみてください!



写真: resize6958

ソウルナビでも紹介されてます。
その記事はここ→

ユナーおススメのお店の仲間入り!!
是非この近くへ行かれたら
ってか これを食べに行ってみてください。

クルタリ食堂

住所
ソウル市 麻浦区(マポグ)桃花洞(トファドン)182−10
서울시 마포구 도화동 182-10

電話番号
02-706-0323

営業時間
11時から23時

定休日
第1日曜日.旧正月.新正月。秋夕

resize7668.jpg

地下鉄 孔徳駅7番出口歩いて約5分

さて辛いもの食べたら~
皆さんなんですか?? (ω・ )ゝ なに?なに?

決まってます!!

辛いものの後は甘いの!!

ここからまた地下鉄に乗って
ある私の大好きな
あのスイーツを食べに行くのでありました!
そのお話は

次回に続く!!


本日は皆さんお好きな食堂紹介の記事!
応援クリック
ノムノム宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村



タイトルにもありましたが
本日から久々のソウルへ行ってきます!
っといっても
前回行ったのは昨年12月

そしてそして
今回私の中での大ニュース
これもめっちゃ久しぶり

いつもLCCのチェジュ航空ばかりの私が
なんと今回
アシアナ航空でのソウル入り!

アシアナでソウルへ行ったのって
調べてみたら
なんと4年ぶり??

皆さんは当たり前なんでしょうが
機内食久しぶりに食べれます
ってか ビール マッコリ
しこたま飲んだる!! ( ̄ー ̄)

ってのもなんと
アシアナなんですがめっちゃ安く
チェジュ航空より安い
2万円割れ!!

これは逃しちゃなるめ~!!ってことで
即決ポチ!!

急遽決まったソウル行きってことなんです!

さて今回は
最近ソウルに行っても
前回もそうだったんですが
地方へ行ってしまう旅が多く
今回はちょっとソウル市内を
うろちょろしようとの
計画を立ててる真っ最中

それも今までなかなか行かなかった
漢江より南
ついに
足を踏み入れてしまおうかという計画
(ちょとは行ったことありますけどね(笑))

さてどんな旅になるのでしょうか
またリアル更新があるかも??

次回はソウルよりお送りするつもりであります
宜しくお願いします。

と普通でしたらここで終わるんですが。。。

最近私のブログを読んでくださってる方から
コメントするのってどこからするの??
という問い合わせが数件ありましたので
ちょとだけ
ここで整理してみたいと思います

最近テンプレートも変わりましたからね


さて普通に私のブログ
吹きすぎる風ばばかり2を開いてみると
下のようなメインの画面出ますよね~


写真: resize7660

そして普通に記事を読みながら
下へスクロールします。

写真: resize7661

それで
ず~っと一番下まで来ると
いつもの応援クリックしてくださいとの
文字と
バーナーが見えてきますので
それをちょとだけクリックしてもらって(笑)
(冗談です)

もうそれが終わったら
もう少し下のところの右下!!

写真: resize7662

コメントと書いてあるところをクリックしていただくと
下のようなコメントを書くところが
出てくるはずですので

ここにお名前とコメントを書いていただけたら
ブログ上にコメントとして
反映されるということなんです。

写真: resize7663

同じくもスマホ版
記事を読んでもらっての一番下

コメントを書く

というところをクリックします。

写真: 1455590636139

これもクリックしますとコメントを書く欄
出てきますのでこれで書いていただければokです。

写真: 1455590636572


ここでちょっとだけ
皆様にお願いなんですが

ただ出来れば下のように
PCページと書いてあるところを
クリックしてもらい
PCと同じ画面で見ていただけたらと
思っております。

そうすることによって
文字や写真拡大させたりすることができるように
なるので見やすいかと思います。

そして右側のカラムにも
いろいろ情報が書いてあるので
それも見ていただけます。



写真: 08

ただ強制では全くありませんので
スマホ版の方が見やすいと思われる方は
どうぞそのままでも結構なので
これからもこのブログ宜しくお願い致します!

ってことで
次回はソウルからお送りします!!

今からテンション アゲアゲ~!!
の私に皆さんの応援クリック
本日も宜しくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村
ソウルなう
ってことでソウルに来ています!
夕方の便だったので
ソウルに着いたのは
10時近く
ギリギリソウル駅の銀行
間に合いました!
ちなみにレートはこんな感じ




結構いいと思いません?
少し前は
900切ってるときありましたからね
それを思うと1081は素晴らしいレートです!




さて時間が遅くなりましたので
予定変更で
ソウル駅あたりで夕ご飯
そして
お約束のチメ!!





久しぶりのトンセンと
ウイハヨ~
なかなか夕方便だと
時間配分が難しいですね
さて明日は朝早くから予定満載!
いろんなイベントにも
参加です(≧▽≦)
また慌ただしい二日目に
なりそうな予感!
またリアル更新しますので
ブログ覗いて見てくださいね!

今日も皆さんの応援クリック
お願い致します
↓↓↓

にほんブログ村
本日帰国致します!!

ということで
今回の旅行記は
後ほどアップすると致しまして
まだ前回の旅行記がもう少し残っいますので
その旅行記をまた再開させていいただきます

前回は孔徳のクルタリ食堂というところで
ソウル5大キムチチゲというものを食べての
続きですね。

さて孔徳から地下鉄に乗って
やってきたのは
やっぱり明洞!!

ホントここに来ると
あ~ソウルに来たな!!て気持ちになり
なぜか知らないんですが
テンションも途端に上昇していきます

そうそうこの光景この光景!!(笑)
別に これっというものを買う訳でも
ないんですがここへ来ると
なんだかワクワクしちゃいます。


写真: resize6977

ブラブラ歩いていくと
なんだか見慣れないお店を発見!!

なんだかここのお店のキャラ
どこかで見たことないですか??(笑)


写真: resize6979

近くで見てみると
ドラえもん!! (爆)

すごい!!

ドラえもんとタイアップなのか
はたまたお得意の
勝手に使ってるのかわかりませんが
いろいろお店も考えますね!

写真: resize6980

こちらの屋台では
なんだか牛の置物??
ヨーグルト??あるいは牛乳??
これを見る限りでは
乳製品を売ってるお店だろうと思いきや。。。

写真: resize6981

Why? Korean people!?
厚切りジェイソン風に(笑) わかるかな??)

一体これは何なのでしょ??
パッと見 ネギマ??

でもよくよく見てみると
チーズお餅鉄板焼き!!

お~これは今まで見たことがなかったアイデア!
でお味の見当がつきますけどね(笑)

写真: resize6982

そんな明洞の屋台を見ながら
私たちが入っていたのはここ
↓↓↓

写真: resize6985

そうソルビン!!

そして私がいつも作り方を酷評してる(笑)
あの明洞のお店( *´艸`)

なんでここ??って。。。

だってここしか開いてなかったですもん(爆)
背に腹はかえられぬとはこういうことですよね!

閉店時間まで後30分ですがいいですかと
言われたんですが
もちろん yes!!

そんなソルビンで注文したのは
やはり。。。やはりこれ!!

センタルギソルビン!!


写真: resize6990

もうここまで来ると中毒???(笑)
今回でこのセンタルギソルビンが発売されてから
この旅行で3回韓国に来てるわけですが

毎回それも時には2回食べてる旅行もあり
そんなにおいしい??なんて
よく言われるんですが

凝り性
一度気にいると結構続けてしまう
悪しき癖があるのです
なのでこのセンタルギソルビン
毎回食べてるってこと(#^.^#)

普通飽きるのも早いのですが
今回は続いてますね~


さて出ました!!あの(笑)明洞店
センタルギソルビン!


写真: resize6991

いきなりツッコミ入りますが

容器の縁 側面なんですが
イチゴのジャム?そしてシロップの跡?
ベタベタのまま持ってくんなよ!!

おまけに正面から見ると
妙に左側低くね~??(笑)

っとツッコミを入れながらも
変わらぬお味のセンタルギソルビン

写真: resize6992

やはり
1旅行に1センタルギソルビン!!
食べとかなきゃね~

でも何度も言いますが
ソルビン明洞店さんよ~
もうちょっと丁寧に作ろうよ!!

文句を言いながらも完食!!

ここで一日江華島に一緒にいていただいた
mikiさんとはお別れ
今回
mikiさんおかげで楽しい旅になりました!
また機会を作って
行きましょうね!!

さてmikiさんと別れた後
ちょとだけソウルの夜をお散歩

だんだん寒くなってきましたが
またその寒さがあるものを
余計に綺麗にさせていました。

さてその綺麗にさせていたものとは??

次回このシリーズ最終回となります
次回につづく!

今回最終回早くね~??(#^.^#)

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村


さて~!!今回は最終回
私のブログにしては
いつもより短いシリーズだと思いませんか?(笑)
ってことで最終回 江華島初上陸編 
始めていきたいと思います!!

さてこの日はクリスマス前の週
ってこともあり
街中あちらこちらで
イルミネーションが見られました。

中でも印象的だったのは
明洞の新世界百貨店のイルミネーション

最近同じような感じのばかりだったのですが
今回はちょっとリニューアル?

ちょっとそのイルミを鑑賞してみました。


写真: resize6959


最初はこのようにシルバーだったのが
だんだん全体的に赤味を帯びてきます。


写真: resize6960


ふと見ると
結構な方がこのイルミを
見上げていました。

写真: resize6961

そして赤くが出たような
イルミになっていき

写真: resize6963

急にイルミが消えたと思ったら。。。。

写真: resize6967

いきなり赤のイルミが点き

写真: resize6969

最後は真っ赤なイルミになりました!

写真: resize6970

動画取るの忘れたので(笑)
実況中継風にしてみました(#^.^#)

そして次はソルビンを食べて
mikiさんとお別れした後

清渓川でもイルミネーション
やってると小耳にはさんだので
ちょっと行ってみると

お~やってるやってる!!

少し前は年末に清渓川で
こういったイルミネーションやってましたが
ある時期からやらなくなてたので
久しぶりの清渓川イルミ
ちょっとワクワクしながら
あるいてみます。


写真: resize6999

もう10時近くというのに
結構人では多いようです
ってことは7時8時ではすごい人だったのかな??

写真: resize7000

清渓川を上流の方にあるいていくと
今度はブルーのイルミに変わります。

写真: resize7002

これもまた幻想的でいい感じ!

写真: resize7003

下に降りてみました。
青い電飾が水面に写ってまた
幻想的な感じを醸し出しています。

写真: resize7005

しかしみなさん
自画撮りすごいですね~(笑)
それのポージングもすごい(*´ω`*)

そう言うの見てるだけでも
めっちゃ面白いです。

さて清渓川の元のところに到着

大きなツリーと幻想的な水面が
印象的でした!

写真: resize7006

上の広場には
光のアーチもあり
これまた素敵な感じ!!

写真: resize7008

今回ここへ行く予定はまったくなかったのですが
たまたまホント清渓川へ行ったら
このようなイベントに
出くわすことができて
めっちゃラッキーでした!

素敵な景色を見ながら
ホテルへ帰るため
市庁駅に向かうと

そこにもまた一段と大きい
ツリーが飾られていました!

写真: resize7009

さて
今回の旅
前々から行きたいと思っていた
江華島に行けて
素敵な風景にもたくさん遭遇
おいしいお昼ご飯もいただくことができ
大満足の旅でありました。

江華島はまだまだ見どころが
沢山あるようなので
またいつか機会があれば
訪れてみたいです。

これで江華島初上陸編
全編終了となります。

次回以降は
今年の1月に行った
釜山・順天の旅編
お送りしていく予定をしております。


次シリーズも
宜しくお願い致します


そしてこの江華島初上陸編
最後まで見ていただきありがとうございました!


本日も

皆様の温かい応援クリック
宜しくお願い致します!!
↓↓↓


にほんブログ村

今日は次シリーズではないのですが
この間2/13~2/15まで行ってきました
出来立てほやほや
ソウル旅行 ダイジェスト版
お送りしたいと思います。

詳しいことは
後ほどシリーズの方で書くとして

今回私ホント久しぶり
アシアナを使ってのソウル入り

アシアナ使ったのって
前回いつになるんだろう。。。 
(遠い目(笑))

いつもは ほとんどチェジュ航空
最近はわざわざ関空まで行っての
peachなど
LCCばかり乗ってる
LCC野郎なんですが

もう前に乗ったのって4.5年以上前のことかも
ってことで
アシアナに乗りました。
ってか。。
機内食出るのってめっちゃうれしい(*^^*)

皆さんのアドバイスもあり
やはりここは躊躇せず
マッコリとビールも注文!!

今回夕方便でのソウル入りってことで
いい気分で酔いが回りのソウル入りwww

写真: 1456118755738

機内食がおいしかおいしくないか
いろんな方がお話されていますが
私そんなことは関係なし!(笑)

LCCなんてだけですからね~
それに比べりゃ~御の字ですから(笑)

いい気分で仁川空港に到着
今回預けてる荷物もなく
リュック1個の身軽な旅

ま~イミグレまではいろいろありましたが
そのお話は本編で(^◇^)

さ~そしてJCB特典
空港鉄道無料でソウル駅に到着

まずは両替!!

ソウル駅内の銀行のレートは
こんな感じ


写真: 1456118756099


1081!!

うれしいね~
去年の後半なんて一番ひどいとき
895とかの時ありましたからね

プラスというのは気持ちのいいものです
そしてこれまた久しぶり!
トンセンとの再会

時間も10時過ぎということで
予定していたお店には行けず
ソウル駅近くの行き当たりばったりの
お店で
お決まりのサムとそしてチメッ!!

これもいろいろありましたが
これも本編で詳しくお話します(笑)



そして2日目
なんと最初に来たのは
永登浦!!
朝ごはんを食べにここまで来たのです!

永登浦 私初めて来たのですが
駅前いろんなお店があって
めちゃ面白い

歩いてるとなんか食べ放題のお店があり
看板を見ると

サーモン+ユッケ+ジョン+サラダ
食べ放題で
12900Wって
めっちゃ安くない??(( ゚Д゚)

お肉関係のお店もたくさんあり
ここはちょと時間を作って
深~く 深~く
探検せねば!!

そして朝ごはんを食べに来たところとは
永登浦市場
ここにはスンデ横丁といわれる所があり
ずらりと市場の中にスンデックのお店が並んでます。

そこで私が入ったお店!

アバイスンデックというお店
いろんなブログでも紹介されてました。

エゴマたっぷりのスンデック
朝からガッツリいただきました!

写真: 1456118756490

そして次に向かったのは
ここもあまり行かない場所

地下鉄3号線 ハンニョウㇽ駅
こんな所知らないですよね(笑)

ここは
SETECという
ソウル貿易貿易コンベーションセンター


写真: 1456118756879

トンセンに聞くと
毎月コミケが開かれるホールとして
オタクの皆さんには有名なんだとか
(コミケとはコミックマーケットの略)

コミケ当日はこの駅の周り
コスプレヤーでいっぱいになり
一種異様な雰囲気を
醸し出してるとかしないとか(笑)

そんなところで私たちは
韓屋博覧会という
ちょっと一種マニアックな展示会に
行ってきました!

そしてそのあとはCOEXに移動しての
お昼ご飯

写真: 1456118757248

ポッサムのお店でしたが
1万Wポッサムや沢山のパンチャン
そして豆腐チゲなど盛りだくさんのおかずに
大満足!!

昼間っからマッコリを飲んだのは
言うまでもありません(笑)



そしてその後 COEX辺りをうろうろ
あまり時間もなかったのでゆっくりは
廻れずじまい


なぜかといえば
この後今回一番面白かったところへ行くから


そこはどこかといえば
DMC にあるテレビ局

MBC

ここでなんとMBC WORLDとい
アトラクションがあり
それに参加してきました!!

一昨年このMBCにいった時には
中を見学することもできなかったのですが
今回こう言うものができたということを聞いて
早速行ってみたということなんです。

ここは。。。
いや~面白かった!!(笑)
本編では何回に分けてのレポになると思いますので
お楽しみに!

写真: 1456118832889


そしてそして

夕飯はひさしぶり~!!
約1年振りかの

カウボーイチキン!!

久しぶりでもお味変わらず
大満足のチキン!!

まだ夕方5時というのに
満員!!

写真に写ってる薪ストーブ
雰囲気いい感じでしょ(笑)

なにせ床は(笑)
要するに地べたですから!!

この雰囲気これからも続けていってほしいです。


写真: 1456118833502

そして二次会は

最近 乙支路にできた

ヌリンマウル醸造所!

前から行きたいと思っていたのですが
念願叶って訪れることができました!

最初にマッコリの
春・夏・秋・冬の試飲があり
試飲をして頼むマッコリを決めるんです。
その名前はどういうのかといいますと

春(ポム、発酵日数1~2日)
夏(ヨルム、発酵日数3~5日)
秋(カウル、発酵日数6~7日)
冬(キョウル、発酵日数8~10日)

という発酵日数の違い

でも確かに一つ一つ味が違うのには
驚きです!

私が頼んだのは
発酵日数3~5日
夏(ヨルム)

メッチャおいしかった!!


写真: 1456118833202

そして〆は
やはりソルビン!

ダブルで今回頼んじゃいました!(笑)

ちなみに一人で食べた訳ではないですからね~(*^^*)

1456119603284.jpg

でもさすがに完食ならず!!

ってかここには書いてありませんが
昼に合井(ハプチョン)のソルビンで
ハンタルギソルビンを食べてました(爆)

そんなこんなの今回の旅行
めっちゃダイジェスト版
するっとお送りしましたが
いかがだったでしょう??(笑)

また後ほど(次シリーズの後)
詳しくお伝えしようと思っておりますので
それまでお待ちくださいませ!

いや~久しぶりのソウル
満喫してきました~!!

大満足のソウル旅行
ハッチャけぱなっしの私に
応援クリックをお願い致します。
↓↓↓





間髪入れず本日から新シリーズ
始めていきたいと思います。

今回は2016年第一発目の韓国旅行
1月9日から11日までの2泊3日のお話になります。
本シリーズもよろしくお願いします。

ってところで
今回は最近よく使う関空から
ってことは当然搭乗時間までは
結構時間があるため
いつもの通り
道頓堀をお散歩(笑)

そしていつものごとく
たこ焼きを買うのです(*^^*)


写真: resize7674

相変わらずおいしいですな~
大阪のたこ焼きは!!

写真: resize7676

といってるとなんだか
川の両岸にすごい人
なんだろう??

写真: resize7673

そんなこと思っていると
どこからともなく

商売繁ササ持って来い~!!

という掛け声とともに
福娘さんたちがやってきました。


写真: resize7670

大阪の言葉でいう所の
ベッピンさんばかりの行列に
見とれてしまうユナー
鼻の下が伸びていたかもしれません(笑)


写真: resize7672

すると川の下流の方から一隻の船がやってきます。
すると皆さん一斉に写真を撮ってるようでした!

ちょっとこれは 私も見てみなきゃ!
ってことで
慌てて対岸に行ってみることにしました。


写真: resize7675

通りにはいつの間にやら人だかり
そして駕籠もスタンバっています。

写真: resize7678

対岸に渡りステージを見てみると
どなたかご挨拶をしている模様

写真: resize7682

えらい小さな人だなと思いきや
吉本新喜劇の
小さなおっさんこと

池乃めだかさんではないですか!!
いや~
実際見たのは初めてなんですが
小さッ!( *´艸`)

でもさすがにベテラン
トークはさすがって感じで
皆さんを引きつけてましたね


写真: resize7684

そしてそして
次にステージに上がったお方

写真: resize7685

どやさ~!!で有名な
今くるよさん
テレビで見てると
大きく見えますが実際に見ると
なんな大きい方ではなかったです。ってか
痩せはりましたね。

写真: resize7686

この日は1月9日ってことで
この近くにある
今宮戎の十日戎の行事の中の
宝恵駕行列
がこの日行われるということで
こういうイベントをやってるんだそうです。

たまたま私知らずに
道頓堀を歩いていたら
このイベントに遭遇したって訳

ほかにもいろんな方があいさつされてましたが
そろそろ関空に向かわないと
行けない時間なので
ほどほどで撤収

タイトルに韓流(ハンリュウ)??って書きましたが
同じハンリュウでも
今回見たのは
阪流(ハンリュウ)(笑)
の間違えでしたwwww

お後がよろしいようで!!m(__)m

写真: resize7687


ちなみにこの
宝恵籠行列の由来は
このようなことらしいです。


写真: resize7692

さ~最初から面白いことに遭遇した私
テンションアゲアゲのまんま
飛行機に搭乗

写真: resize7694

peachを使うということは
今回は釜山
しかし。。。

ついた先からこのようなところに移動!
いつもと違うパターンの釜山入り

写真: resize7702

さてさて今回どこへ行くのか?
そして ここはどこなのか?
駅?それともバスターミナル?

謎が謎を呼ぶ
ミステリーシリーズ(笑)

次回へ続くのでありました!

今日も皆さんの応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓


にほんブログ村
先日このようなメールが入りました。
それはauからのメール


resize8211.jpg 


どうも3月で2年縛りが終わる通知

気が付けば今の機種に替えてから
早や2年経つのですね
月日の経つのは早いものです。

ってかここで問題が!!

実は今使ってる機種が
サムスンのGALAXY Note3という機種

こういう感じですが
↓↓↓


写真: resize8201

実はこの機種
たぶん私が今まで使ったスマホの中で
一番の使い勝手がいい
名機と言っても過言ではない機種

写真: resize8202

画面は大きいし
それに比べて結構厚みが薄い!
penを内蔵していて
ちょっとしたメモが取れる

数えればいくつも出てくる使い勝手の良さ

そして一番の私のお気に入りは。。。


写真: resize8206


なんと裏蓋が取れて
電池パックが簡単に取り出せる

ってことは。。。


写真: resize8203



アマゾンなんかで予備のバッテリー
充電器を買えば
例え本体のバッテリーがなくなっても
簡単に入れ替えができ
そのあいだに
この充電器を
モバイルバッテリーなんかで充電しておけば

延々使えるので
バッテリーの心配は0


1_201602241347167c4.jpg

これは韓国旅行の時重宝しています!

私 韓国ではスマホの地図を見ながら
バスの時間を見たり
地下鉄の路線図を確認したりで
結構スマホを使っての移動が多いので
やはりこういう風に予備電池があれば
安心して使えますからね

そしてもう一つは
SDカードが挿せるということ
本体のメモリーのほかに
このSDカードを使えば
相当量の写真や動画を入れておける
これもうれしい機能の一つなんです。


写真: resize8204


さてそんなお気に入りの
GALAXY Note3なんですが

2年縛りが終わるという通知が来て
このまま使うか
それとも新しい機種に替えるかの選択を
しなければいけなくなりました。

このまま継続で使うこともできますが
結構このGALAXY Note3

やはり2年使っているということで
途中結構落としてしまったりしてるの
コーナーが傷ついてたり


写真: resize8210

 メッキが剥がれてきたりと
老朽化は否めません。

写真: resize8207

後このまま継続で契約すると
またそこから2年縛りが始まるのですが
果たして2年後までもつのか??

そしてもっとも心配なのは
電源コネクター端子のところ


写真: resize8208

今はまだいいのですが
一番頻繁に使う場所
毎日毎日抜き差ししてますからね
果たしてあと2年もつのか?ということ

そして私イマイチ
新機種に買えるのを踏みとどまらせているのは

このGALAXY Note
新機種が出てないってこと(涙)

ていっても
こういった機種は出てるんですけどね。。。
でもイマイチ魅力を感じない!



写真: resize8196

左に2機種が現在売られているGALAXYなんですが
やはり致命的なのは
電池パックが替えられないということ

そして左端のA8という機種が出るまで
フラッグシップモデルである
Sシリーズ(S6)なんか
SDカードさえ使えないという
どうしてしまったサムスン!!
という応対の機種ばかり

でも去年の暮れに出た
A8という機種は
さすがにS6が不評だったこともあり
SDカードを搭載できるようにしてるようです。

もしも替えるなら
この機種かなって思い
auのサイトを見てみました。

写真: resize8197

この薄さはちょっとだけ魅力かな??

写真: resize8198

ディスプレーも進化してるようですが。。。

写真: resize8199

電池持ちが良くなったと言っても
note3のように電池パックを替えられない。。。

写真: resize8200

ってかAシリーズって
サムスンのこのGALAXYのシリーズの中では
ミドルレンジのAndroid端末シリーズ

なぜ世界で発売されてるote5を日本で発売せず
A8
というスペックもフラッグシップから
一段落ちるミドルレンジの機種を投入するのか
イマイチ意味がわからないサムスン(笑)
(日本ではGALAXY売れないから??)

さていよいよ更新月まで後3日

そのあいだどうしよう??
悩める日が続くのでありましょう!

このブログを見ていただいてる皆様の中にも
note3使いの皆様が沢山いらっしゃいますが
その皆さんはどうなさるのか
聞きたいところでもあります。

さて次回は旅行記の続きをお送りします。


本日も皆様の
応援クリック宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村
さて面白かった大阪を離れ関空
いつものごとく私が使うのは
peach
ってことは私の中では
自動的に釜山(笑)

なにせ時間が行きも帰りもいい時間なんですよ~
さ~釜山へ向かって出発で~す!

写真: resize7694

いつものごとく釜山に着いて
釜山・金海軽電鉄に乗りこみ
移動です!

写真: resize7698

しか~し しか~し
今回はいつものとは
ちょっと違う

普通でしたら沙上駅で地下鉄に乗り換え
釜山市内のホテルへチェックイン!
ってパターンですが
今回その地下鉄に乗り換える
沙上駅で途中下車!

なんとここから
バスのターミナルに移動して
ある地方都市へ行こうとしてるのでありました!!

そのバスターミナルというのは
釜山西部バスターミナル
位置関係はこんな感じ

写真: resize8212

しかしいろんな方のブログを見てみると
地図的には沙上駅のすぐ近くにあって
簡単に行けそうなものに見えますが

結構わかりずらいとの情報もあり
でも
ま~大丈夫だろう(笑)
ということで行ってみることに

写真: resize7699

軽電車の駅の地図を見ますが
いつも思うんだけど
韓国のこういう所の地図って
方向がさっぱりわからない

日本のように北が上って感じに
統一してもらえば
もっと見やすくなるんですけどね
何とかならんもんか韓国の地図(´・ω・`)

下の地図のように書いてもらえば
本当にわかりやすいんですがね。。。


写真: resize8213


真ん中に見えるのは
沙上駅
地図を見ると3番出口から出れば
すぐ近くって感じですが
この時テンパっていたのか何なのか
この3番出口へ行く通路が見当たらない(笑)

しょうがないんで外に出て
NEVERの地図を見ながら
ターミナルへと向かいます。

写真: resize7700

この建物の前にある
地下鉄の出口が3番出口
ここまで来るのに
交差点で何回も信号待ちをして
相当時間かかっちゃいました!

写真: resize7701


さて無事バスターミナルに着き
次に向かうところの時刻表を見ます。

しかしさすがバスターミナル
韓国全土に行けるくらい
バス路線がありますね


写真: resize7702

その中で私が買ったチケットはこれ

↓↓↓

写真: resize7703

そう 切符には
釜山沙上(プサン ササン)順天(スンチョン)
って書いてあります

私今からなんと順天へと向かうのであります!

地図でいうと
このような位置関係

写真: resize8214

結構距離はありますね
高速バスもありましたが
丁度行ってしまった後で
次が1時間半後
仕方なく一般バスに乗車

順天までは約2時間30分

結構8割方座席は埋まっている状態でした。


写真: resize7704

さて出発です!洛東江を越えて
バスは西へ西へと向かいます

写真: resize7705

バスは釜山を出て
高速道路をひた走ります
これだったら
高速バスに乗らなくてもよかった
と思いきや
順天に着く少し前から一般道を走ります。

やはりここで時間を取るんですね
いろんなバスターミナルによる感じで
市街地を結構グルグル廻ります。


写真: resize8215

そしてそして
順天へ着いた頃には
周りはどっぷりと夜も更けてきた時間
順天市外バスターミナルに到着です。

写真: resize7706

いかにも田舎のバスターミナル!!って雰囲気が
またいい感じの順天市外バスターミナル

聞こえてくる声は
やはりあのドラマ
応答せよ1994の中の
ヘテがこの順天出身ということで
全羅訛りで話していたのですが

モロその訛りがあっちこっちから
聞こえてくるのは
なんだか面白いというより
圧巻でありました(笑)


写真: resize7711

そんな順天についた私
ホテルにチェックインかと思いきや
お腹も空いたということで
まずは夕飯を食べに
事前にリサーチしていたあるお店に
向かうこととします。

さて始まりました順天旅
どうなることやら
その模様は次回の記事に続きます!!

本日も皆様の温かい
応援クリックを
宜しくお願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村
一日空きましたが
旅行記に戻ります。

釜山からバスに乗り
たどり着きましたは順天(スンチョン)

着いたころにはどっぷり夜も更け
バスターミナルを出ると
このような感じ

写真: resize7712

バスターミナルの中には
ダンキンも併設されてました。

写真: resize7713

ってか
ここで大問題発生!!

さていよいよブログ用
いつものカメラで写真を撮るか~
と思いおもむろにリュックから出して
電源を入れると。。。。

ひえ~!!
モニターにこんなメッセージが。。。

SDカードが読み取れません
カードが入ってないか
カードが壊れている可能性があります。

まじか!!( ゚Д゚)

何度も何度も
SDカードを抜き差ししても
同じメッセージが(◎_◎;)

ってか普通に考えれば
そこら辺のコンビニSDカード
買えば事は済んだのに
やはり旅先では
頭が働かないのか こう言う時って
頭真っ白( ̄ー ̄)

こりゃ今回カメラはあきらめ
スマホで撮るしかないと覚悟を決めた
ってことなんです。

なので今回の旅行記は
イマイチ画質が悪いかもしれませんが
ご了承くださいませ!

ちなみにこの旅で撮った写真の枚数
350枚(笑)

(GALAXYNOTE3がSDカード対応でよかったwww)




さてカメラが使えなくて
ショボクれながらも
予定は予定ビッチリ遂行していかねば!

っなことで
私 宿へ戻る前に夕ご飯を食べに行くのです。

今回いろいろネットで調べ
ある一軒のお店リサーチ

その食堂の名前は

クンビン会館

今回第一発目
順天名物
トッカルビ
を食べに行くのでありま~す!

位置関係はこのような感じ


写真: resize8216


順天総合バスターミナルからは
このお店 歩いて行けれそうな距離なので
夜の順天の街を見ながら移動です。

こう言うお店がこのバスターミナルの
近くにはたくさん並んでいて
いかにも地方都市!!
て感じの雰囲気がたまりません(笑)



写真: resize7714

歩いているとやはりこの順天
トッカルビが有名のようで
あちらこちらにトッカルビのお店がありました。

そしてズンズン歩いていくと
なんかイルミネーション輝く建物が見えてきました。

なんだろう??って近くに寄れば。。。

写真: resize7717

すごく綺麗なイルミネーション!!
一体ここは何の建物???

写真: resize7716

実は。。。。
ここは順天市庁の建物だったんです!!
周りは繁華街ではないので
余計ここは遠くからでも目立ちます。

どこかのカップルもお得意のポーズをとりながら
記念撮影してました。

そんな順天市庁を後に
歩いていくと

ありましたよ!ありました!!

写真: resize7718


やはりスマホのカメラだと綺麗に撮れませんが
確かにクンビンフェガン(会館)と書いてありますよね~


写真: resize7719

入口には順天市認定優秀食堂の証

写真: resize7720

小さな入口から入ります。

写真: resize7721

入り口は小さくても
中は奥行きがあって
沢山の部屋がありました。

私が入った時には2組の待ち
10分くらい待って中に入ることができました。

写真: resize7726

さてさて何にしようかな~??
ってか~
注文するものは決まって言るんですけど(笑)
ここへ来るほとんどの人が頼む

デジトッカルビ

お値段 15000w

写真: resize7727

何はともあれ
まずビールから!!

く~たまりませんね

写真: resize7728

そして
今回頼んだデジトッカルビ
出てきましたよ!!

ど~ん!!

写真: resize7731

すごいパンチャンの量!!
普通こう言うパンチャンて
どうでもいい
ナムル系統ばかり出て量を稼ぐ店が多い中

しっかりと作りこまれたパンチャンが出てきました!

そういうところからして
人気店なんでしょうね!

写真: resize7732

いや~一つ一つが素朴な味で
おいしかったです。

写真: resize7734


汁はなぜか3種類(笑)

出ました汁&汁&汁

テンジャンチゲキムチチゲコンヒジ

一つのメニューの中に
汁もの3つとは!!
私今までの中でも初体験かも(笑)


写真: resize7735


そしてそしてこちらが
このスンチョンの名物

トッカルビ!!


ど~ん!!

写真: resize7733

すごいボリューミー!!

名前にソウルで食べたトッカルビは
結構食感がパサパサ系だったのですが
ここのトッカルビはそんなこともなく
ほんのり ショウガの風味
そして少し甘めの味付けでめっちゃおいしかったです。

やはりデジトッカルビということで
その辺が多いのでパサパサ感がないのでしょうか?


写真: resize7736

第一回目の食事から
大当たり!!
今回も幸先のいい滑り出し

こう言うときって
後の食事も当たるんですよね~今までの経験からして(笑)


おいしいトッカルビとたくさんのパンチャン
もし順天(スンチョン)にいかれましたら
是非このクンビン会館
トッカルビ食べてみてはいかがでしょうか?

場所はこのようなところ
バスターミナルから歩いても行けます。

写真: resize8217

クンビンフェガン
(クンビン会館)

住所
全羅南道順天市チャンチョン洞47-8営業時間
午前11時から午後9時まで

電話番号
 061-744-5554

おいしかったトッカルビ~
また順天でたべたいわ~
ってことで
本日も応援クリック
宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村

おいしいトッカルビを食べて
大満足の私!

また元来た道を戻り
今度は今回の宿がある
順天(スンチョン)駅前方面に移動

こういう雰囲気の街を歩きますが
明らかにソウル釜山という
大都市の街の風景とは違う
なんとなく懐かしさを誘う街並
そしてある意味場末的なネオンの色(笑)
私のツボにことごとくハマっていく街の風景
いいですね~!!

写真: resize7737

そんなことを思いながら歩いていると
なんだかどこからともなく
音楽が聞こえて来るではありませんか!

その音が鳴ってる方向を見てみると
なんだか屋根がテント張りの所から
その音が聞こえて来るのです!

ちょとだけ何があるのか
見て来よう~ってなことで
近くまで歩いていきます。


写真: resize7739

するとこんな看板が!!

ヤ シジャン??

もしかした漢字にすると
夜市場??

これは面白そう!!
何の躊躇もなく中へ入っていく私(笑)


写真: resize7740

するとそこには
いろんな屋台が出てる
一大屋台村!
の様相

写真: resize7741

ちょっとブレブレですが
このような感じ

写真: resize7742


本当は早く宿にチェックインしなきゃいけない時間
なんですがちょっとだけちょっとだけ見学(笑)


私の大好きなチキンのお店や

写真: resize7744

こちらは生ジュースのお店?

生チャモン(グレープフルーツ)エードって
書いてありますね~


写真: resize7743


こちらは
チョッパルのお店

豚の絵が可愛らしい~

ミニチョッパル 3000W~5000Wとは
めっちゃ安い!!

写真: resize7746

こちらは。。。

看板を見てみると
ジャガルチ市場の名物
メウン(辛い)タンミョンって書いてありました。

ジャガルチ市場って釜山の??

いや~こんなの見たことないけどな~(笑)

写真: resize7747


そして
この看板もすごい!!順天は
ムツゴロウ料理でも有名なところ
짱뚱어탕(チャントゥンオタン)という
ムツゴロウ鍋が有名ですが
この看板
짱뚱어(チャントゥンオパン
って書いてある(笑)
そういうパンなのか??
そのパン売り切れのようで姿を見ることができなかったのが
残念です!!


写真: resize7750

そしてこちらは
小さなステージがあり
弾き語りをされてる方も
いらっしゃいました。


写真: resize7745

これはデジコプチャン(豚の皮)の炒め物??

写真: resize7753


この市場の屋台で売ってるの
御値段ホントお値打ち!


写真: resize7752

会社帰りの方も多い感じで
皆さんソジュメクチュ片手に
楽しく過ごされてました。
家族連れもたくさんいて
皆さん楽しそう!!

写真: resize7751

詳しくはわかりませんが
たぶん週末の夜だけの開催なのかな??

今となっては確かめようがない
スンチョン 夜市

いつかここも極めたい!!
(何を??( ゚Д゚))

場所はこのようなところ
バスターミナルから行くと
川を渡る手前のところにあります

昼間は魚市場などの市場になってるようですね。


resize8218.jpg 

さて寄り道はこのぐらいで
この後 宿にチェックイン

ついでにちょっと夜の
順天駅前を探検に!!

初日の夜はまだまだ続きます!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございました!
どうぞ皆様の応援クリックを
宜しくお願い致します
↓↓↓

にほんブログ村

PAGETOP