タイトル画像

2016年☆あけましておめでとうございます!

2016.01.01(06:00) 2042

皆様あけましておめでとうございます!
いよいよ2016年が始まりました

旧年中は「吹きすぎる風ばかり2」を
かわいがっていただき
ありがとうございました!

今年も継続は力なり
実践して
ブログを書いていきたいと思います。

正月そうそうまた韓国入りですが
今年も韓国楽しんで行きたいです。

1451563207684.jpg 

本年も吹きすぎる風ばかり2
宜しくお願いいたします!!

応援クリック
宜しくお願いいたします!
↓↓↓


にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

バリンと割るのは気持ちがいい?!今年の干支は申!なので申にゆかりの神社へ行ってきました!

2016.01.02(10:02) 2043

お正月
皆様はどのようにすごされているんでしょう?
今年はホント穏やかな
日が続いていることもあってか
どこも人手が多いようです。

さてこのブログも
正月三が日は
正月バージョンをお送りしていきますが

今日は年末
このブログでもちょこっとだけ
ご紹介しました
ある神社のことをお話ししたいと思います。

今年は申年
私は毎年その干支にちなんだ
神社でお参りするのが恒例になってます。

去年は羊年ということで
名古屋の北区というところにある
その名も
羊神社
というとこに行ってみました。

さ~今年は申年

羊の神社も珍しいと思いますが
この申の(猿)の神社って
あるんだろうかと思いきや

なんとなんとこれまた
あるんですね~

写真: 1451455913691

その名は日吉神社
ここは名古屋のお隣
清須市というところになる神社

ここが申の神社ということは
こうやって大きく書いてありました(笑)

写真: 1451455699136

お申の神社ということもあってか
こうやって狛犬に代わって
お申さんがいました!!

写真: 1451455702321

ここはなぜ有名かといいますと
ある女の方が
ここにお参りをして授かったのが
のちの豊臣秀吉だったのです

そういえば秀吉の幼名は
日吉
そして顔は猿そっくりで
みんなから猿!猿!
呼ばれていたのは有名なお話し

そんなところから
子宝を授けていただける
そして
立身出世の神様として
この辺りでは有名なんだとか

去年までは
多分町内の方々だけが
参拝していたと思われる
こじんまりした神社

今年はテレビでも放送されたので
全国からみなさんいらっしゃるのでしょうね!

さて参拝をして
境内をぶらぶらしてみると
ちょっと面白いところを発見!!


写真: 1451455912489

はきだしまいり??

なんとここは はきだし皿に
はきだしたい思いを封じ込め
その皿を清祓所で割り捨てるという
面白そうなことができるとか

それは面白そう!!

社務所でこの はきだし皿を購入

写真: 1451455700477

清祓所に向かいます。
ここで皿を投げつけ
たたき割るということなんですね
(笑)

たくさんの割れた皿が散乱しています!

写真: 1451455914996


さ~はきだしたいことを
皿に封じ込め
いよいよ皿を
下の石にたたきつけて割りますよ

写真: 1451455916518

外れたらどうしようとお思いながらも
思い切り投げつけると
見事!!
皿は粉々に割れ
はきだし参りはつつがなく終了(笑)

なんとなく気持ちのいい感じ
でも参拝者の注目の的になるので
ちょっとだけ
こっぱずかしい(笑)

これで今年も安泰!安泰!(^_-)-☆
お参りした御利益なのか

なんと正月そうそう
懸賞に当たって
今年もツイてる私でありました!

本日も応援クリック
宜しくお願いいたします。
↓↓↓


にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ご無沙汰しています!ってか 今から韓国行ってきま~す!

2016.01.09(06:00) 2044

皆様!!ご無沙汰しております!!
正月休みの更新から
はや一週間。。。

何をやってるんだの!?のコメントを
たくさんいただきました。
大丈夫です!生きてます(笑)

とにかく明るい安村調で(笑)

仕事が始まった途端
今までにない
超多忙な日々
さすがにちょっと
お疲れちゃんモード突入

というわけで
少々お休みいただいてました。

しか~し

ブログも久しぶりの更新。。と思いきや
なんとなんと


今から韓国へ向かって出発なのであります(笑)

今回はまたまた関空から釜山入
そして順天(スンチョン)というところに
初上陸の予定


トンセンにお願いして
シティーツアーの予約もしました!!

今回順天初めての所なので
ドキドキ・ワクワクの心境

だって私 韓国語話せないんですもの(爆)

ま~どうにかなるさって思ってます。

1452260241189.jpg 

さて早朝からの出発です!!
またリアル更新しますので
のぞきに来てくださいね!!

いってきま~す!

久しぶりの更新
応援クリックお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアル更新 順天で大満足の夕食!

2016.01.10(08:45) 2046

夕方に釜山に着き
その足で沙上の
釜山西部バスターミナルから
順天行きのバスに飛び乗り
一路順天に向かってGO!!
二時間半くらいで順天に着きました
しかしバスの
運ちゃん
飛ばす飛ばす
高速道路でも車線変更の 
すごかったこと(笑)
もう慣れてますけどね
そしてその足で
前から食べたかったある食べ物を
食べました!
それは・・・


  
トッカルビ
やはり順天の名物ですからね
来るまえからこれは
絶対食べると宣言していたもの
期待通りおいしかったです
そしてこのパンジャンの数!


すごい迫力!!
そして美味しい!
大満足の1日目の食事でありました
そうそうこのお店の名前は
クンビン会館
順天のトッカルビで検索すると
出てきます!
さて
その後お約束のチメッ!


ちょうど駅前に
チキン屋さんがあり
ローストのチキン
めちゃうまでした?
さて2日目
シティツアーで順天を周ります
どうなることやら
では行って来まーす!

今日も応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアル更新 絶景に会いにいってきました!

2016.01.11(09:17) 2048

二日目は
朝から順天シティツアーに参加
後ほど詳しく書きますが
少しばかり戸惑いましたが
何とか予約していたツアーに
参加できました!
最初に行ったのは
順天セット場
ここには楽しみにしていた
タルトンネのオープセットが
 あるのです。

これ普通の民家だと思いますよね
でもこれ全部セット!
これだけでも見る価値ありだと
思います!
そしてここのセット場
昔の街並みが再現されてます
ここは昔のソウルの清渓川を
再現されてます!
この他にも沢山の見所満載
また帰国してから
詳しく記事を書きますので 
お楽しみに
そしてそして
シティツアー
いろんなところを廻ったのですが
やはり一番印象に残ったのは
この景色
順天湾の夕暮れの風景!
これは大感動でしたね
皆さんにも是非この風景
生で見てもらいたい!!
びっくりするくらいの
広大な湿原と順天湾
この日一番の感動でした!
さて3日目
釜山に戻って
今日は太宗台と言うところに
行ってきます。
今そこへ行くバスの中で
ブログ書いてます!
さて最終日も
満喫してきますよ!!(≧▽≦)

今日も応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今回の旅のダイジェスト!今回もパワフルだろ~(笑)

2016.01.12(06:00) 2047

さて三日目最終日です
それから今このブログは
名古屋へ帰る特急の中から書いてます。
今回順天へ初日からの入
そしていきなりの
順天名物
トッカルビ!!



すごいパンジャンと
ドデカいトッカルビに
大満足!
続いてのチメで
これまた大満足!
そして二日目
シティツアーで順天を周り


映画のセット場や





順天湾を巡り
とんでもない素晴らしい景色を
見ることができました!
じつはその日シティツアーが
終わった足で
釜山にトンボ帰り
でも夜遅くても
これは今回絶対食べたいリストに
入っている
ハンチョコソルビンを
夕食まえにガツッリ食べて。。。


その足で南浦で
ソグムグイ!


そうそう
イルミネーションも
とうの昔に終わってる予定だったのに
まだまだ点灯していましたよ


まだまだ本当は
いろんなものを食べて
いろんなところへ行きましたが
それは本編で
書きたいと思いますので
それまでお待ちください。
んで三日目最終日
帰りの飛行は4時
午前中いっぱいは遊べます
さてどこへ行ったのか??
 
ここです


大宗台!
ここでも絶景の景色が待ってました





ワイルドでしょ!(笑)
こんなことをしながら

帰りはまたソルビン!


ここは釜山の
ソルビン本店
商品のクォリティーが
あのソウルの明洞店の
適当なつくりかたとは
大違い!
嘘だと思うでしょ
でもね
本当何ですよ(笑)
ま~こんなところで
熱くならなくてもいいので
先に進みますが(笑)


最後は
ローストチキンで〆
さらっと今回の旅をダイジェスト
してみましたが
いかがだったでしょうか?
今回もパワフルな旅行
満喫してきました!
またこの続きは
後ほど詳しく書きますので
少しお待ちくださいませ(^_^)b

さて今度は
いついこうな?(笑)
もう決まってるくせにって?(笑)
いやいやどうなんでしょうか?
今回もリアル更新見ていただき
ありがとうございました!
見たついでに!!
今日も応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

行きたかった!ソルビン本店☆思わず熱く語ってしまう味の巻

2016.01.13(06:00) 2049

長いことイレギュラーな記事でしたが
ようやく前回の旅行の続きから再開です!
ってか どこまで記事は行ったのか
思い出すので一苦労(笑)

たしか・・・


前回は釜山の富平市場
夜市を見たというところまででしたね!

さてその後
ある食べ物を食べるべく
また元来た光復路

実は実は!!

ここへ来たのです!!!


写真: resize6165

な~んだソルビンじゃん!
て思ってる方多いでしょうね

でもね

ここ

ソルビン本店なんですよ!

2013年 ここ南浦洞からスタートした
このソルビン
今では韓国全土を席巻
ソルビンという名前を知らない人がいないくらいの
知名度の高さ
今では全国展開してる
ソルビンですが

そうここは その本店でもあるのです!!

で何を食べるかといいますと

これを食べに来たんですよ!!

↓↓↓


写真: resize6166

そうハンタルギソルビン!!

今では珍しくもなくなって来てるのですが

この時は11月19日
このハンタルギソルビンは
このとき
なんと釜山限定
ソウルではまだ販売してなかったのです

なのでこれは一足早く皆さんより
食べるかと内心ニヤニヤしながら
ソルビンに入ります。

入口にはこのような看板がありました
ソルビンがこのドラマの提供だったのか??
有名なドラマが並んでいました。


写真: resize6169


ソルビンの本店ということで
きっと大きいところなんだなって思ったら
案外こじんまり
ってか 結構小さいフロア
でもここから
ソルビンが始まったのか(たぶん)(笑)
そしてあのソルビンの
本店!!
だと思うとなんだかテンションも上がります!

写真: resize6170

窓の外には光復路の広場が見えてます

写真: resize6171


でもでも!!

ショック~!!
大ショック!!

ハンタルギソルビン

なんと

まさかの売り切れ((+_+))

やはり釜山限定の
試験発売なのか売り切れということ

これはしょうがない
明日朝早く食べに来よう
でもせっかく来たので

プレミアムタルギピンスを注文!!

このイチゴのピンス
これもちょうど何日か前からの
発売再開
それはちょっとラッキーでした!!

さてしばらくすると
プレミアムタルギピンスやってきました!!

ど~ん!!!


写真: resize6173


見てくださいこのピンス!

生クリームのが立ってって
いかにもおいしそう~って
感じではありませんか!!

写真: resize6174

あのソウルの明洞店
プレミアムタルギピンスとは
一目見ただけで
クオリティーが
違うのがわかります。

さすがわ本店!!


氷ガリガリのクリームベチャ~(´・ω・`)
そして盛り付けるときに器についたクリームを
ふき取りもせずそのまま出す
ソウルの明洞店とは
明らかに違うピンス

それを食べてソルビンなんて
おいしくないって
言ってる方は かわいそう(笑)
それは似非もの

釜山この後の旅行でも
何店か他のお店にも
足しげく通いましたが
やはり全然ソウルのお店とは違う
クオリティ

やはりソルビンを食べるなら
そしてソルビンを語るなら
釜山のソルビンを食べてから
語れって感じです。(笑)

ようするに
ソルビンは釜山で食べなきゃねってこと( *´艸`)


写真: resize6178

今回狙ったハンタルギソルビンは
残念ながら
食べれませんでしたが
十分このプレミアムでも大満足
一品!

写真: resize6176

釜山行かれたら
本店とは限らず
ほかの店でもいいので
ソルビン行ってみてください
ホント ソウルとは違いますから
(しつこいですね(笑))


場所はここ

ソルビン(雪氷)本店

住所
釜山市 中区 昌善洞1街 37-2 
부산시 중구 창선동1가 37-2

電話番号
051-254-0980

営業時間
10:30-22:30(金・土は23:00まで営業)

写真: resize7585

さておなかも膨れたところで
一日目まだまだ終わりません
釜山のランドマークへ行っちゃいます
続きは次回更新で!!

本日も最後まで見ていただき
ありがとうございました。
応援クリックをしていただけると
非常にありがたいです!!
↓↓↓


にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

釜山タワーでうっとり☆定番夜景スポットへ

2016.01.14(06:00) 2050

まだまだ1日目は終わりません(笑)
ソルビンでおいしいスイーツを食べた後
向かった先といえば ここ

写真: resize6182

そう釜山タワーを見に
ソルビンからすぐのところにある
龍頭山公園のエスカレーター乗り場から
上に向かうのです。

この日もいい天気
夜景にはもってこいの感じ

夜空に浮かぶ釜山タワー
前回もここを訪れましたが
やはりもう一度あの夜景を見たくって
やって来てしまったのです。

写真: resize6183

ソウルのタワーもきれいですが
釜山のタワー
シンプルなつくりですが
それがまたいい感じを醸し出してます。

写真: resize6185

さてエレベータで展望台まで上がると
そこには珠玉の夜景が広がります。

写真: resize6191

国際市場側も
碁盤の目のようになっていて綺麗です。

写真: resize6193

そしてそして遠くに見える
釜山港大橋
レインボーな照明に照らされ
これまた素敵

写真: resize6197

少し視線を右に移すと
これもまたレインボーに浮かんだ
南港大橋
港の水面に映る照明も感動的

写真: resize6196

昼間の釜山タワーもきれいですが
やはりここは訪れていただき
港の夜景を満喫するのが
超おススメ!!

なかなか定番すぎて
釜山タワーには行かないな~って
声もありますが
たまには定番も行ってみるのも
逆に面白いかもです。

resize7586.jpg 

この後はいよいよ宿のある
西面であのチキンをリピまくります!
チキン食いて~

次回へ続く!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
本日も応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓


にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

こういう所は私のツボ☆夜の40階段を散策!

2016.01.15(06:00) 2051

昨日の記事で
明日はおいしいチキンのお店の記事をと
いうくだりで終わったんですが
よくよく写真を見たら
まだ西面に向かう前に
寄ったところを思い出しましたので
今日はちょっとチキンではなく
怪談 いや階段のお話を(笑)

時間もそんなに遅くなかったので
南浦を出てちょっと釜山駅まで
歩いていこうということになり
ブラブラ歩くユナー夫婦

まだこの時は11月ということで
寒くもなく丁度良い気温の釜山

中央駅まであるいてきたところで
こんな看板がありました

写真: resize6203

お~!!もしかして
ここがいろんなブロガーさんが書いていて
私も行きたいな~って思ってた場所
40階段ってここにあったんだ~!

40階段ってなんだ?と いう方の為に
ちょっと
韓国観光公社様サイトから抜粋

40階段は、1950年の韓国戦争の避難当時に
交通・行政の中心であった釜山市中区に、
多くの避難民が仮の住まいを建て密集生活を行い、目
の前に位置する港から入ってくる救護物資を売っていた場所。

また避難中に離れ離れになった家族と出会う場所として、
避難生活の哀歓を象徴した場所であり、
1951年に歌手パク・ジェホンが歌った
「慶尚道お嬢さん」という歌のモチーフにもなりました。
当時の栄州洞裏山、東光洞、寶水洞一帯で
散り散りになって暮らしていた
10万人を越える避難民たちにとって一番親しみのある場所です。

去年映画 国際市場で逢いましょう
でも描かれていましたが
朝鮮戦争時(韓国では韓国戦争というそうですが)
ソウルや大田などが北朝鮮軍に制圧され
避難民がこの釜山周辺
集まったとのこと

この辺りもそういう避難された方々が
肩を寄せ合って住んでた場所なんだとか

今は整備されてこのような
観光通りになっています。

写真: resize6204

ここではないんですが 昔 路面電車
走っていた名残を再現してるようですね。

そしてこのころの
あるお母さんの像
ちょっと写真では切れちゃってますが
小さい子供は裸のまんま
この頃の世相を反映してるようです。

写真: resize6205


横にはこの40階段の説明が書いてありました
(私 読めませんが(笑))

写真: resize6206

踏切の警報器
なんとなくノスタルジックな雰囲気を醸し出してました。

写真: resize6207


そしてそして
奥に見えるのが
40階段

たぶん昼間見る40階段
こうやって夜誰もいない40階段を見るのでは
まったく雰囲気が違って見えるのでしょうね
そんなことを思いながら歩いていきます。

すると階段の真ん中に
誰か座っているように見えますね

写真: resize6213

近くに寄ってみると
アコーディオンを弾いてる方の像がありました

写真: resize6212

たぶん当時こういう方もいらっしゃたのでしょうね
その当時の雰囲気がわかる感じがします。

写真: resize6211

階段のところには
当時の写真と
説明が書いてるがありました

写真: resize6214

じつはこの40階段
当時はここから30m位離れた所にあり
この地区が再整備されたとき
今の位置に変わったとのこと

しかし写真をみると
大変なところだったみたいですね

写真: resize6215

こんな山の上に皆さん住んでらしたんですね
こんな高い所にあるいうことで
タルトンネ(月の街とは
よく言ったものだと思いました。


写真: resize6216

この辺りは40階段文化観光テーマ通りということで
いろんながあったりオブジェがあったりと
非常に私にとって興味を引く物ばかりでした。
近くには
40階段文化館なるものがあるようで
この40階段の歴史が詳しくわかりようです。

今回夜遅くということもあって
文化館には行けなかったのですが
今度機会があったら是非行きたいと思っている場所
ってか~それからも釜山行ってますが
まったく忘れてました(爆)

今度は是非!!


写真: resize6217

この地区の地図もありました
結構山なので大変ですね

写真: resize6218

私今回たまたま見つけたので
後で地図を見たら
このようなところだったんですね

南浦からも遠くないので
ちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか。
ちょと
昔の釜山垣間見れるかも

resize7587.jpg 

さてさて記事が後先になりましたが
次回こそ西面に戻っての
おいしいチキン屋のお話!
明日の続きをお楽しみに(笑)
ってことで本日も
応援クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

やっぱりリピ!何種類かのチーズがかかったあのチキンに大満足!!

2016.01.16(06:00) 2052

さて南浦から今回の宿がある
西面に戻ってきた私たち

そういえば富平市場やBIFF広場
買い食いはしたものの
まともに夕食といわれるものは
食べてないことに気づきました(笑)

写真: resize6225


ってなことで
西面に戻って何か食べようということなり
ブラブラ歩いていると
足が勝手にあらぬ方向に(*^^*)

着いた先はここ!!

そう前回ほんと奇跡というくらいの
偶然出会ってしまった
私にとっては幻のチキン

モンナンカムジャ&チキン

どうして偶然かということは
過去記事見てください→☆


写真: resize5338

なんでか知りませんが
足が勝手にこの店へ来てしまうんです(笑)
この日は午後11時頃だったかな
この前よりは1時間くらい早く
お店に入店!

前回は満員でちょっと待ちだったんですが
この日は一組の方たちだけ
すんなり入れることができました。


写真: resize6229

この間は混んでて身動きできない席だったので
お店の様子を写すことはできませんでしたが
今回は空いていたので
ちょっと写真バチバチ撮ることができました。

写真: resize6231

壁にはアニメが描かれていたんですね

なんとなくジプリぽい??(笑)

写真: resize6232

さて店のお兄ちゃんメニューを持ってきたのですが
そんなものはケンチャナヨ~

頼むものは ただ一つ!!

チーズフォンデュチキン
(キッパリ!)
クリゴ~オベク!!(500mLの生ビール)


写真: resize6233

すると
ジャジャ~ン!!
まずはMAXの生ビール登場!!
このポリコーンと相性抜群

写真: resize6234


そうこうしてるうちに
生ビール2杯を飲みきったところで
いよいよ真打登場!!

ひゅ~!!見てください
このてんこ盛りのチーズ!!
見ただけでおいしそうって思いませんか~!

写真: resize6235

下からガスであぶれば
どうなるか皆さんお分かりですね(笑)

写真: resize6237

ちなみに韓国のグルメ写真
上から撮るのが常道なんだとか
ちょっとまねてやってみました
いかがです??(笑)

写真: resize6238

アップで見てみると
何種類かのチーズが入っているの
わかりますでしょうか??

く~こりゃたまらん(*´ω`*)

写真: resize6240

見た目「しらす」じゃありませんよ(爆)
あくまでチーズです!!

写真: resize6241

何だかんだでいよいよ
チーズが溶けてきましたよ

ここでちゃんと火の世話をしないと
あとあと下のチーズが焦げて
収拾がつかなくなりますので
溶けてきたら加減を見ながら
火を弱めます!!

ほらほら~
おいしそうでしょ!!

写真: resize6244

チーズを たっぷり絡めて

びよ~ん!!

写真: resize6243


濃厚なチーズさっくりチキン
ホント私 ノックアウト!!


写真: resize6242

モンナンカムジャ&チキン

全国チェーンなので
釜山以外にも
あると思いますので
是非この記事思い出したら
行ってみてください!


resize7402.jpg 



モンナンカムジャ&チキン 
서면점  (西面店) 
051-803-5454
부산광역시 부산진구 중앙대로680번가길 75

お店のホームページはこちら




チキンマニアの私をも うならす
フォンデュチキン
是非ご賞味あれ!
そしてこれをお忘れなく
本日も応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓


にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

釜山といえばデジクッパ!噂のデジクッパ通りで朝ごはん!

2016.01.17(06:00) 2053

さて今日から2日目のお話に
入ろうかと思います。

この日も朝早くから
行動開始

街を歩けば なんかトラックの荷台に
山積みの果物が見えます。


写真: resize6245

これはですね
4個 1万ウォン1000wでしたとのこと
安いのか高いのか。。
めっちゃやすいですね!



さてさて私たちが最初に向かったのは
西面の ある通り

その通りの名前とは。。。

そう釜山といえば有名な食べ物の一つ
デジクッパ

そのデジクッパのお店が軒を連ねる
その名も
デジクッパ横丁

前回は海雲台でのクッパを食べましたが
そのクッパはを使った
ソコギクッパ

まだデジクッパは未経験

てなわけで おいしいお店が ひしめく
この通りにやってきました。

写真: resize6247

この通りず~とデジクッパ屋さんが並びます

その中で私が
調べに調べ厳選に厳選を重ね←うそ
今回チョイスしたお店は
こちら
↓↓↓

写真: resize6248

名前は
松亭3代デジクッパ

超有名店ですよね
釜山デジクッパで検索すると
かなりの確率でこのお店出てきます。
ソウルナビやコネストにも載ってる有名店

今回ここから攻めて行くことにします
(何をせめるのか?(笑))

入口にある大鍋が
またおいしさを醸し出します

写真: resize6249

さて お店入店!
さすがに西面ってことか
お店有名なのか
日本語のメニューもありました。


写真: resize6250

メニューには
左からデジクッパ
そしてネジャンクッパ
それまた次はスンデクッパ
があるようですが

常連さん?は全部入れ っていうのを
頼んでいました。

私はやはり最初はまずはスタンダードな
デジクッパから
でも私 お汁とご飯は
絶対別々に食べたい

なのでデジクッパ
タロタロで(別々で)注文


写真: resize6252

お店はこのような感じです
朝早いということなのか
お客さん少なかったですが
食べていると続々入ってすぐ満員になってしまいました。

写真: resize6251

さて最初に運ばれて来たのは薬味類
中にはもあるようです。

写真: resize6253


キムチを食べながら待ってると
さ~来ましたよ!!
デジクッパ
白濁した汁がまたおいしそう!!

まずは薬味を入れないでそのままいただきます


写真: resize6254

お~デジクッパということで
臭みがあるのかな?と
思いましたがまったく臭みはなかったです。
逆に案外さっぱり系でチョッピリ驚いたくらい


お肉もたっぷり入っています


写真: resize6257

ほらほら~おいしそうではありませんか(笑)

写真: resize6255

今度はちょっと薬味を入れて
食べてみます。

写真: resize6258


ニラの風味が香ってこれまたおいしい


写真: resize6260

そして残り少なくなったところで
キムチをちょっとだけ投入!

これをまた味が変わってめちゃウマ


写真: resize6259

いや~デジクッパなんて
どこで食べても一緒だと
実は少々思っていた所もありましたが

やはり本場はこういう味なんだと
大満足で店を出ました

写真: resize6264

私 朝といえば汁もの
スンデクッパ ネジャンタン ヘジャングク
そして今回のデジクッパ

また朝のバリエーションが増えました(笑)

ほかにも結構釜山には
おいしいクッパ屋さんが点在してるので
食べ歩くというのもいいかもしれませんね

店名
松亭3代クッパ

住所
釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 255-15
(부산광역시 부산진구 부전동 255-15)

電話番号
051-806-7181

営業時間
24時間営業

休業日
旧正月、秋夕(チュソク)の前日と当日



デジクッパ 

次回は すごい絶景!崖の上から見下ろす道!?
というテーマのところへ行ってみることに
しました。
さて一体どういうところなのか
次回をお楽しみに
そしていつもご協力ありがとうございます
応援クリック
お願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

エアーウォークってなに?五六島へカジャ!

2016.01.18(06:00) 2054

 朝ごはんもガッツリ食べて
次の目的地に向かいます。

西面から地下鉄2号線に乗って約12分
着いた駅は慶星大・釜慶大駅
駅の名前に二つの大学の名前があるのって
なかなか珍しくないでしょうか?

どちらか一つの名前にすると
抗議がきそうですからね(^_-)-☆韓国(笑)

さてさてなぜこのような駅に来たかといいますと
五六島(オリュド)いうところに行くため

ここにはスカイウォークというものがあるようで
ちょっと前からチェックしてたところでもあります。

その名前の五六島とはどういう所かというと

韓国観光公社さんのサイトより抜粋

五六島(オリュクド)は
その日の潮の満ち引きによって島が
5つに見えたり6つに見えたりすることが
名前の由来となっている島です。
この釜山市の記念物である五六島は
石できている岩島で、
この中でトンデ島を除けば
全て無人島となっています。
ウサク島(32m)、スリ島(33m)、ソンゴ島(37m)、
クル島(68m)、トンデ島(28m)
という名前がそれぞれついており、ウ
サク島はバンベ島またはソル島とも呼ばれており、
この二つの島の下の部分が
ほとんど繋がっている状態となっています。
そのため引き潮の時は
ウソク島と呼ばれる1つの島に見え、
満ち潮の時は2つの島にみえるのです。
この五六島 は釜山港を出入りする
各種の船舶が通過するところで、
釜山の象徴とも言える場所となっています。

写真: resize6285


そんなようなところ
地図的に言うとこういう感じの位置関係

写真: resize7589


さてこの五六島 当然地下鉄などは
通ってないので行くならバス!

NAVER地図で調べてみると
この地下鉄 慶星大・釜慶大駅から
何本もバスがでてるとのこと

サイトを見てみるとやはり何本も
バスがあるようでしたが
私が選択したのは
マウルバス!!

남구(南区)2-1番バス

普通の一般バスでもいいのですが
そこはほら~ユナーさん
変なこだわりを持ってるので
やはり区内をちょっと循環する
マウルバスで車窓から街を見たい

ってなこともあって
マウルバスに乗りこむことにしました。



写真: resize7588


バス停は2号線
慶星大・釜慶大駅
5番出口を出て
くるっと廻り
道に沿って歩くと
そのバス停があります。
(写真は5番出口)

写真: resize6266


地図でいうとこのような感じ


resize7590.jpg

バス停の一番上に
남구(南区)2-1と書いてあります。

写真: resize6267

このバスに乗り終点まで行っちゃいます。

写真: resize6268

ものの5.6分くらいで
バスはやってきました。
バスの前の行先案内を見てみると
この慶星大・釜慶大駅と五六島
循環してるようです。

写真: resize6269

バスは予想した通り
五六島へは直行せず
多少街を迂回しながら走ります。

私もこのバスそしてこの土地が
初めてだったので
見るものが非常に新鮮でした。

黄色くなり始めた銀杏が見事な
大学の入り口や

写真: resize6270

かと思えば
パッと開けた所はが見えたり
マウルバスならではの
光景が本当に楽しかったです。

写真: resize6271


バスに揺られること約30分
たぶん終点だとは思いますが。。。
ってのはお客さん全員バスから
下りましたから(笑)

私も慌てて降りました( *´艸`)


降りるとやはり正解
遠くに五六島のスカイウォーク
入口が見えてきました。


写真: resize6273

そして視線を右に移すと
素晴らしい景色が目に飛び込んできました!

写真: resize6272

バスから降りて最初に向かったのは
五六島の観光案内所

写真: resize6274


ここには日本語のパンフレットもあり
早速いただきました!


写真: resize6276

この崖の上の方が
カルメッキル(カモメの道)といわれる
ウォーキングコースになってます
そして遠くに見えるのは
なんと海雲台

いや~景色のいいこといいこと!

写真: resize6277


こんな景色を見ながら
オリュドスカイウォークに向かいます。

写真: resize7408


オリュド スカイウォク書いてありますね(笑)

写真: resize6280



さて本日一番行きたかった場所

オリュド スカイウォークとは
一体どんなところか
ほんのチョッピリ見せちゃいます!!

↓↓↓

写真: resize6306


この続きはまた明日

予告
このスカイウォークで
あるお国の人が何かしでかして
大渋滞という事件があったお話



本日も皆様の応援のクリック
宜しくお願い致します

↓↓↓


にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

足の下は崖!!シースルーの通路で大渋滞!?やっぱりあんたかの巻

2016.01.19(06:00) 2055

昨日の続きから

五六島にスカイウォークというものがあり
それをバスに乗って体験しにやってきた
というところまでが
前回までのお話

さてさてスカイウォークに着きましたが
もう結構混んでます
でも7割方 中国の方
観光バスが何台も駐車場に停まってました。

写真: resize7411

さて入り口でお金を払い
いよいよ中に入ります

しか~し

入る前にこれ
なんだかわかります??
↓↓↓

写真: resize6290

実は靴の上からかぶせる
靴下ならぬ靴上??(爆)(シューズカバー)
実際履いてみると
忍者?? ( *´艸`)

写真: resize6291

なぜこんなの履くかといいますと。。
スカイウォーク
ガラスの床なんです!!

写真: resize6293

さていよいよスカイウォーク初体験
でも天気はいいのに
結構風が強い

一応 海上ですからね!!

写真: resize6294

ズンズン歩いていくと

ひえ~!!

これこそ

スカイウォーク!!


写真: resize6295

足の下は断崖絶壁そして海!!

写真: resize7412

高所恐怖症気味の私はちょっとばかり
ビビリ気味

でも恐る恐る覗いてみると
荒々しい波が岩礁にうち当たり
すご~い迫力!!

写真: resize6296

でも最先端に行くまで
大渋滞
なんでなんで??
って思ったら。。。。

写真: resize7416

あの~中国の方~!!
のど真ん中で座りこまれて
写真撮るのやめていただけません?(笑)

写真: resize7418

ま~一人くらいなら私も
しょうがないかな~って思いますが

こうやってあっちこっちに(笑)

写真: resize6298

お座りになられて。。。(笑)

ホント大渋滞してるの見えのかな??

写真: resize6299


ま~旅にでると
やはりこういうことも もしかしたら
どこかで自分もやってるかもしれないので
反面教師にしなくてはと思いながら
通り過ぎるのでありました。


写真: resize7419

しかしガラス張りの下の景色もいいのですが
この岬からつきだした
スカイウォークからの景色は
絶景です。

写真: resize7410

下からみたこのスカイウォーク
こういう感じに見えてます!

写真: resize7420

営業時間は
9時から18時まで

写真: resize6301

行き方は前回の記事を参考にしてください
ここから→

この景色とスリル
皆さん一度は見に来てくださいませ!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
応援クリック
よろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

プサンで発見!あま(海女)ちゃん??

2016.01.20(06:00) 2056

スカイウォークを見終わり
今度はそこから下へ
降りれる階段でちょっと下へ

下はバスの駐車場になっているようです

写真: resize6304

見渡して見ると
何か緑色のテントが見えています
そして岸壁には何人かの人

何かあるのでしょうね きっと
ちょっと行ってみることにしました。

写真: resize6305

途中岩場の方へ降りる階段があったので
ちょっとそっちの方も見てみたい
チョッピリ寄り道です。

写真: resize6312

降りてみると
ここは波打際
皆さん写真撮ってましたが

あるアジュンマ
セルカ棒で一生懸命撮っていたのですが
何かに引っかかりスマホが海に!!

オモオモ!アイゴ~!!

しかし運よくシャッターを切る用
コードが外れず
間一髪!悲惨な目にあわなくてすみました。
私も一部始終を見てましたので
ドキドキでした!!

写真: resize6310

やはり間近で見るとやはり迫力ありますね!
時々波しぶきもかかるくらいです。

写真: resize6316


でも視線を岩場に移すと。。。

出ました!!

こういう方

↓↓↓

写真: resize6321

あの~
立ち入り禁止区域ですよ!!

そんな光景を見ながら
下に降りると
そこは貝などを直販してる漁師さんのお店?

写真: resize6323

そこにはなんだか見たことがない
貝などが売ってるようです。

写真: resize6322

すると観光客が
港の方に集まりだしたので行ってみると
遠くの方から
どなたか泳いでらっしゃるのが見えました。

写真: resize6325

ドンドン近づいて来ると
それはどうも海女さんのようでありました。

写真: resize6327

よくよく見てみると
ハルモニ(おばあさん)ではないですか!
この時は11月だったんですが
やはり海の水は冷たいのに
すごいですね!!
ってかよくバタ足で
遠くの方から泳いで戻ってくる光景は
すごい体力だと驚きました!!

写真: resize6328

潜って取ったと思われる貝を
袋から引き揚げながら浜に上がってきます

写真: resize6330

袋にたくさんの収穫した
貝が入っていますね
浜にあげると
結構重たそう!

写真: resize6329

海女のハルモニそのままの格好で
貝から身を外す作業に取り掛かります。


写真: resize6331

これは何ですか?と尋ねると

アワビだよ!!とのこと

それにしては小さくありません?ハルモニ~

どう見てもトコブシでない??(笑)

写真: resize6332

でもハルモニアワビだというんですから
アワビなんでしょうね( *´艸`)

小慣れた手つきで殻から外します。

ってか身少なっ(笑)

写真: resize6334

ここで買って隣にある場所
食べれるみたい
でもまだ時間が早くて
隣の青空食堂?が開いてなく
今回はあきらめましたが
今度はここで食べてみたいなって思いました。

写真: resize6335

さて一通りの見学がすんで
元来た観光案内所でちょっと一休み

写真: resize6338

中にカフェなどがあり
温かいコーヒーも飲むことができました。

写真: resize6336

景色を見ながらのコーヒータイム
よかったです!

写真: resize6337

ついでに広報館に入ると
この五六島のことが詳しく案内されてました。

写真: resize6340

五六島の成り立ちや
岩の浸食のされ方など
韓国語がわかれば
もっとわかるんですけどね( *´艸`)

写真: resize6343

でもどこかのモニター
日本語表示のボタンがあったような
なかったような??(笑)

写真: resize6344

3回に分けてお送りしてきました
五六島観光
行き方はそんなに難しくないので
是非この記事を参考に→
行ってみてください
結構楽しかったですよ!!

本日も応援クリック
お願いいたします

↓↓↓


にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ここがあの有名映画祭の会場なのね☆センタムシティから映画の殿堂へ

2016.01.21(06:00) 2057

五六島スカイウォークを楽しんだあと
また行きに来たと同じバスに乗りこみ
元来た地下鉄2号線
慶星大・釜慶大駅の到着

さて次はどこに行くべ~と
しばし地図を見ながら考えてみると

そうだ!!あそこに行ってみよう!!

そこは地下鉄でも行けるのですが
そこはあえてバスで。。。
景色を見ながら移動したいんです~(笑)


写真: resize6348


さてバスに乗ること約15分
着きましたよ~
ここはセンタムシティ―

ここには売り場面積
世界1位(2009年時点)の
新世界百貨店センタムシティー店が建っています。

写真: resize6351

ここはスパはもちろん
アイスリンクそしてシネコン等が
入った複合施設
何せデカイです!

写真: resize6352

そんなドデカい新世界百貨店を
ほんのちょいとばかり見学

中に入ると
超ドデカイツリーがお出迎え

写真: resize6353

上を見上げるとまたすごい光景

写真: resize6355

天井吹き抜けなっているんですが
その作りが素晴らしいです
しばらくボーと見ちゃいました

写真: resize6357

売り場も見たかったのですが
時間も限られているということで
早々に退散
どこに行くかといいますと

私実はここへ行きたいがために
センタムシティ―に来たということなんです。

さてここはどこでしょう??

写真: resize6360

複雑な作りの建物が並んでいます。

写真: resize6370

正解は 
映画の殿堂
というところ

ここは有名な
釜山国際映画祭が開かれる所

当日にはこんな光景が見れるそうです
(他サイトから拝借)

resize7591.jpg 

そんな映画の殿堂を見たくて
やってきたのです。

写真: resize6365


ずら~と観客席が並んでいますね
ってか
この写真に写りこんでる
何をしてるんだろう?と思いきや

実はコスプレの衣装を着ていて
ポーズをばっちり決めて
写真撮影大会(笑)

気まずそうなんで
見て見ぬふりしてあげましたけど(#^.^#)

写真: resize6367

でもすごい迫力でしょ

写真: resize6368

ステージから見た感じでは
観客席は
こんな感じで見えるのでしょうね

写真: resize6371

で・・映画関係のなにか施設があるのかなと
この辺りグルグル回ってみましたが
下に写ってる映画館
カフェくらいしかなかったです。

写真: resize6372

なにか資料館のようなものがあると
思ってやってきたのに
ちょっとそれは拍子抜けでしたが
ま~このステージを見れたということで
良しとしましょう~(笑)

さてそろそろお昼も近づいてきました
またまたある場所に寄っての
昼ご飯
そこに行ったかは
次回のお楽しみ!!
おいしかったんですよ~( *´艸`)
では次回に続く!!

皆様の応援クリック
宜しくお願い致します
↓↓↓


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

誕生日のお題は☆ブログできればPCバージョンで見てもらいたい!!

2016.01.22(06:00) 2058

1月22日 実は個人的なことなのですが
私 今日が誕生日なのであります(#^.^#)

ってかここ何年かは自分の年を数えるのも
面倒な年になってきましたが。。。

でもやはり誕生日とはなると
なんとなくうれしいものですね(笑)
何もイベントはないんですけどね~(^^)

さてそんな誕生日の日
お送りする話題は
ちょっと旅行記から離れて
これはスマホからこのブログを
見てらっしゃる方にお伝えしたい話題なんです。

私よくブログのレイアウト
ちょくちょく替えるのが趣味で
結構年に何回も替えるのですが

中にはスマホから見ると
めっちゃ見にく~い!!っていう
レイアウトがあるようで
前に何かの方にご指摘していただきました。

見にくいので
ちょっと見るのを遠慮します!!
なんてことがありました。

たぶん知ってらっしゃる方も
多いかと思いますが
スマホ用のページがあるのです。

そのやり方ですが
普通のスマホでブログを開くと

写真: 00

このような画面(PC画面)
が出ると思います。
で。。。ちょっと視線を上にあげると
スマートフォン版で表示
というタブがあり

写真: 03

そこを押すと
スマホ版の画面になります。

最初は目次の画面が出ます。

写真: 04

でお好きな記事のところをタップ
してもらうと
このように
スマホで見やすいような
レイアウトの画面で
ブログを見れると思います。


写真: 05


これで見ていただいても
全然かまわないのですが
やはりPC版の画面で見ていただいたほうが何かと
便利なことがあるんです。

スマホ版だと字の大きさの変更や
写真の拡大などができないんです

写真: 07

これが写真でなく
地図だとしたら
もし参考にしていただくときに
困りますよね~

でもそういう場合は
ブログの一番上
タイトルの下のところに
Pc pageと書かれてる
たぶがありますのでそこをタップしてください。

写真: 08

するとPCと同じレイアウトの画面
出てきます。

写真: 10

この画面右側にも
記事ではない情報などが
たくさん書かれているのです。

ですがスマホ版で見ると
その右側の部分の情報が
見れないんです。


写真: 02


PC版にすると
そしてこうやってやはり
画面の拡大ができます


写真: 00

こんな感じで


写真: 11

なのでなるべくスマホの方
PC版画面でみていただけると
ありがたいかなって思っちゃったりしてる
今日この頃です(笑)

とりあえず今のPC版の画面の
レイアウトはちゃんとしてるようなので
できればこちらで見てくださいませ~

今日はちょっと皆様に
お願いをさせていただきました。
これからも
吹きすぎる風ばかり2
宜しくお願い致します。

誕生日おめでとうクリック
お待ちしてます
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

昼ご飯はガッツリお肉☆大満足のお店はオバンジャン!!

2016.01.23(06:00) 2059

昨日はブログやFacebook等を通じまして
沢山のお祝いのお言葉いただき
誠にありがとうございました!
これからも頑張って更新していくつもりなので
吹きすぎる風ばかり2共々
よろしくお願い致します。



センタムシティーの
映画の殿堂を後にまたまた
バスに乗りこみ移動開始!!
次はどこへ行くんでしょう??

写真: resize6373

ものの7.8分かな?
着いた先はここ

写真: resize6374

そう海雲台駅

時間はそろそろ1時半を過ぎようと
してる時間

お腹も相当前からグーグーいってる状態
ということで
2日目のお昼ご飯を食べに行きます。

場所は海雲台駅から海に出るメイン通りを歩き
ちょっと右に曲がったところに
その店はありました。

そのお店の名前は

オバンジャン

お昼なんですが
ガッツリ肉を食べたいと思い
ここをセレクトしたのです。

ここはテラス席などもあり
気候のいい時には一階のテラス
二階のテラスなどの屋外で
食べれるようになっています。

写真: resize6375

何か学校を思わせるような作りの門ですね
さて入りますか~

写真: resize6376

時間はもうお昼の時間をとうに超えた
二時近く さすがにお客は
私たちともう一組いるだけでした(笑)

写真: resize6388

壁にメニューが書いてありました
やはりソウルに比べると釜山
一品一品のお値段安いですね

写真: resize6391


席に着きしばらくするとメニューを持ってきてくれました
このオバンジャン
いろんなサイトや掲示板にも
結構安くておいしいとの評判のお店
私期待してま~す!!

写真: resize6377

さて何を頼もうかな??ということで

まずは定番サムギョプサル
モクサルを注文!!

写真: resize6378

いくつものパンジャンが運ばれてきましたよ!

写真: resize6380

その前にやはりお酒は欠かせません(笑)
ここは軽くビールかとも思いましたが
ちらっと冷蔵庫を見たら
スナリがあったので
即注文!! (笑)
(どれだけスナリ好き??( *´艸`))


写真: resize6383

とりあえずは
お疲れさんというこで

ウイハヨ~!!

さすが釜山 C1のグラスが出てきました。

写真: resize6385


さてモクサルサムギョプサル登場!!


写真: resize6382

即 焼きに入る私たち
そうそうここは網と鉄板のコラボで
ケランマリができるようになってました。
手前はゴマ油がひいてあり
ニンニクやキムチを焼けるようになってます。


写真: resize6381


何だかんだしてると
ほらほら~焼けてきましたよ


く~たまりませんね!!


写真: resize6384

サムはアッという間に平らげて
今度は私の大好き
モクサルを焼き焼きしちゃいます

周りのキムチやもやしがまた食欲を
そそるんですよね~


写真: resize6387

く~!!
うまい!!

写真: resize6394


箸休めにケランマリ
これもクリーミーでおいしい~!!


写真: resize6392


あ~満足のお肉たち
ついでにテンジャンチゲも注文


写真: resize6400

するとご飯がサービスでついてくるのですが
卵焼きが上に乗っかってました!!

しかしサム食べてるとき
ホント テンジャンチゲって合いますよね~
100%サム屋に行ったら注文するメニューです。

でそれで結構わかったことは

このテンジャンチゲがおいしくない所は
お肉もあんまりおいしくなり率が高いということ

ここオバンジャンは
合格点!!



写真: resize6403

お肉っもガッツリ食べて
大満足の私たち

最後はどれにしようか
メニューを見ます。

写真: resize6405


いろんなメニューがある中で
選んだのは
これ

↓↓↓


写真: resize7438

サルオルム ドンドンクッス
聞きなれない名前ですね

メニューによると
シャリシャリスープの韓国素麺ということ

いや~さっぱりしたスープに
のど越しのよい素麺
普通の冷麵のように
はさみで切るくらいの堅さでもなく
つるつる入っていく
さすがは素麺

これもまたアリだなって思った私でありました。

そして
最後はやはりこれがなくっちゃ(笑)


写真: resize6407


韓国では定番 無料の甘~いコーヒ

フィニュッシュ!!


写真: resize6406

いや~ここはお値段も安く
お肉もおいしい
正直当たりのお店でありました。

釜山そして海雲台へお出かけの際は
ここオバンジャンで
ガッツリお肉おススメであります。



오반장 (オバンジャン)

住所
釜山広域市 海雲台区 佑洞 542-11
부산광역시 해운대구 우동 542-11

電話番号
051-747-8085

営業時間
11:00~翌7:00

定休日
年中無休

写真: resize7598

プサンナビでも載ってます
記事はこちら


昨日は沢山応援クリックいただき
ありがとうございました
本日も昨日同様
応援クリック お願いします( *´艸`)
↓↓↓

にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

まさかの展開??さっきサム食べたばっかじゃん☆でも食べたいものは我慢できず!

2016.01.24(06:00) 2060

おいしいサムを堪能して
また海雲台駅から
海までの大通りに出た私たち

道すがら さすがメイン通り
こんな名前の店がありました。


写真: resize6408

そのままの名前で
サラリーマン金太郎
漫画そのままやん!!(笑)

写真: resize6409

ってかやはりこの辺り日本風の居酒屋店が
メッチャ多かったです。

そういえばふとあるいていてを向いたら

写真: resize6410

ここにソルビン海雲台店があったのね!

写真: resize6411

実はこのまま食後のデザートとして
ソルビン!という選択肢もあったのですが
私。。。やはり
海雲台に来たのなら
前回も食べたあるものを食べてみたい!!

嫌がるユナオンニを連れて
やってきたのは。。。。

ジャジャ~ン!!

なんとさっきサム食べたばかりなのに(-_-;)
なんとなんとまさかの

クッパのお店!!

写真: resize6412

釜山はデジクッパが有名なんですが
デジというくらいですのでが原材料

しか~し
この海雲台では
デジクッパではなく
ソコギクッパがスタンダード
ソコギというのはってこと

前回朝ごはんに食べに来たのですが
その味がまたおいしくて
海雲台に来たからには
これは食べたい!!

まさかのソコギクッパ

お店は元祖ハルメクッパへ再訪!!

写真: resize6423

相変わらず外の大釜がたまりませんね~(笑)

相変わらず韓国あるある
になってますね(笑)
そんなことはご愛嬌!


写真: resize6422

ソンジ タロ クシぺ を食べに(笑)
中に入ります。

うちのオンニはここは初めての入店
いやいやながらも仕方なく入っていきます( *´艸`)

写真: resize6413

時間はこんな時間
 こんな時間に食べたら
夕飯はめっちゃ遅くでいい感じ(笑)

写真: resize6415

私やはりここでも
タロクッパ(ご飯別々)で頼みますが
最初からご飯の投入された
普通のソコギクッパ4000Wなのに対し
たったご飯が別だということだけで
4500Wとお値段が違うのは
なんででしょう??
食器洗う手間賃??(爆)

そんなことを思いながらの待ってると
すぐにやってきましたよ
タロクッパ!!


写真: resize6417

デジクッパと違い白濁してなく
ちょっと透明な感じのお汁

なんといってももやし
いいアクセントでおいしい!!

写真: resize6420

お味はさっぱりとした中にも
コクがあってウマウマ!

ちゃんとソコギ入ってますよ~

写真: resize6421

うちのオンニも最初いやいやだったくせに
ちょっと~!!おいしいが~!と
タロクッパ完食(爆)

ここのクッパ
海雲台にきたなら
是非食べてもらいたい一品!!

写真: resize5641

さてさて
お腹満腹の私たち
重いお腹を抱えて
腹ごなしにちょっと海雲台方面へお散歩

次回はそんなところからの
旅行記になります。
次回もお楽しみに!!




海雲台元祖ハルメクッパ

住所
釜山市(プサンシ)海雲台区(ヘウンデグ)佑洞(ウドン)612-2
부산시 해운대구 우동 612-2

TEL
051-746-0387

営業時間
24時間営業

休業日
年中無休


kuppa.jpg


ホントおいしかったです!!

本日も皆様の応援クリック
お願い致します
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

海雲台探訪☆夕暮れ迫る海雲台でやっと見れた黄玉姫の像

2016.01.25(06:00) 2061

実はここ海雲台に来たのは
今回で3回目
過去2回はいずれも旅行最終日なので
時間もあまりなく
ゆっくり海雲台ビーチを見ることができなくて

いつかゆっくり廻りたいと思っていたのですが
やっと今回時間の余裕もあって
海雲台ビーチをを散策することができました。

ソコギクッパを食べて
お腹いっぱいの私たち
ビーチの方へ向かって歩きだします。

すると
ビーチではなんだか人だかり!

写真: resize6424

なんか大道芸人さんが
なにかパフォーマンスをやっているようでした。

写真: resize6425

顔が白塗りなので
一瞬ゴールデンボンバーか?(笑)
って思っちゃいました
(思ってないけど(笑))

写真: resize6426

しかしこの海雲台ビーチもいい景色ですね
遠くに見えてるのは
午前中に行ったスカイウォークがある五六島
わりと近くに見えていたんですが
こうやって見ると
じっさいは結構距離があるようです。

写真: resize6428

歩いていると展望台のような所が
ありました。

何か書いてありますね

写真: resize6435


対馬展望台

今回ちょっと雲がかかっていて
対馬は見れなかったんですが
前回来た時は綺麗に対馬見えてました。

きっとあの望遠鏡で見ると
くっきり見えるんでしょうね
それだけ対馬と釜山が近いってことでもありますね。

写真: resize6436

ここ海雲台のビーチは
がきれいです
白い砂が一面にあって
ほんときれいです。

写真: resize6437

振り返るとこのような感じ

写真: resize6444

さて散歩をしなが向かう先
こんなところ

写真: resize6445

ここは冬柏島(島ではないですが)

この辺りは冬柏公園(トンべクコウォン)
といわれてるところなんです。

そこで私が見たかったものとは
これ

↓↓↓

写真: resize6446

そう海雲台で有名な人魚の像

めっちゃ海雲台としたら
めっちゃスタンダードなところなんですが
私 未だに見れずじまいだったんです。

見えたときには
なんとなく感動(笑)

写真: resize6447

説明文が書いてありました。

デンマークには人魚姫 海雲台には黄玉姫??
どういう意味なんだろう??

写真: resize6449

はるか昔に人魚の国「ナーランダ」から
海雲台を治める王様に嫁いだ黄玉姫は、
母国が恋しいあまり
満月の夜ごとに海に来ては
はるか故郷を思い郷愁を慰めた
という伝説があるということです

写真: resize6448

夕暮れの海に
なんとなくさみしそうな
黄玉姫の像

なかなか夕方にここに来ることは
あまりないかとは
思いますが
一度こういう夕暮れに
訪ねてみてもみてもいいかも


さてこの後バスにのり
月見の丘というところを目指します。

ここの場所の景色は
ホント綺麗で
この旅の中でも
一番感動した景色だったかも

その模様は次回アップしますので
どうぞお楽しみに!!

ということで 
では。。。
本日も応援クリック
どうぞよろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

月見の道をズンズン上る!夕暮れのある場所で絶景夜景を見る為に☆

2016.01.26(06:00) 2062

海雲台を探訪していると
そろそろ夕暮れ
あまりゆっくりもしてられません。

さ~次の場所へカジャ!!

海雲台ビーチからバスに乗って
着いたところはこんな所

写真: resize6451


月見の道
タルマジキルという所
で書いたところがそのタルマジキル

看板によると
大韓八景にも選ばれている所だとか
そんな道を次は歩きます。

写真: resize7599

この道 丘に続く道なので
ず~と上り坂
結構な勾配の所もあり
一日歩き詰めの私たちにとっては
まさに心臓破りの丘(笑)
という感じでした。

でも少しづつ登っていくと
景色がだんだん綺麗に見えてきます。

写真: resize6453

オッ!いい感じの景色になってきましたよ
陽が落ちるまでには丘の上にいきたいと思い
もうひと踏ん張り!!

写真: resize6454

歩いていくうちにだんだん暗くなっていき
これまたいい感じ(*´ω`*)

写真: resize6462

ふと振り返ると
なんとさっきまでいた
海雲台ビーチが見えてきました!

さ~ もうちょっとだ!歩こう!!

写真: resize6464

あるいて いると
スパ発見!!

HILL SPA
そのまんまのベタなネーミングですね(笑)

写真: resize6456

でも想像するに
きっとあの景色を見ながら
スパに入れるんでしょうね
いつかここは行かねばなりません!!

写真: resize6457

そうそう下を見ると
線路が見えますね

写真: resize6463

ここは
旧・東海南部線ウォーキング道路
(海雲台~松亭間) といって
2013年廃線になった
国鉄旧東海南武線跡地を利用して
ウォーキング道路を作ったとのこと

ここはブログのお友達
へんり―さんのブログでも
ここのことは書かれています
その記事はここ→

さて 月もいい感じに登ってきましたよ!!

写真: resize6465

しばらく歩くと
フォトスポットがありました
そしてこんな看板も

写真: resize6466

写っているのは大御所
アン・ソンギですね~
何か映画を撮影したんですね?

写真: resize6467

そんなところからの景色

このような感じの風景

↓↓↓

写真: resize6468

お~!!ホントに声が出そうになるほどの

そこには素晴らしい夜景
夕暮れの空をバックに
浮き上がって見えました!!

もうこれだけでも感動なんですが
まだこの月見の道月見の丘へと
続いていきます。

次回は夕闇に浮かぶ
絶景を目の当たりにします。。。。

その模様は次回の記事に
もったいぶりながら(笑)
続きます!!

※尚 ここへの行き方は
この月見の丘の記事を書き終えてから
めっちゃ詳しく載せますので
それまでおまちくださいませ!

本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます!
皆さんの応援クリック
宜しくお願い致します!!
↓↓↓


にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

激おすすめ!!アングリお口を開けてみてしまった絶景夜景☆是非見に来てください!!

2016.01.27(06:00) 2064

タルマジキル(月見の道)を歩きはじめたという
前回の記事の続きです。

月見の道をドンドン登っていくと
やがて陽も落ち周りは暗くなり始めてきた午後6時頃

周りはオシャレなお店
そして見るからにお金持ちであろう
邸宅がズラ~と並んでいます。

写真: resize6471

ソウルでいうと どういうところかな?
平倉洞辺りのような感じかな??
そんなことを思いながら歩いていると
やはり他のところとは違いますね~

道に設置してある電源盤??
普通 茶色グレーのような塗装を
施されているのが
普通ですが
ここはなんと見事な絵が描かれているではありませんか!!


写真: resize6472

さてこんなものをチェックしつつ
ようやく目的地に着くことができました!!

ここはヘウォルチョン
漢字で書くと海月亭

ここらあたりが
月見の丘といわれる一帯
さて何の予習もしてないまま
ここへウォルチョンに着いた私たち

写真: resize6473


実は予習をしていないので
何があるのかも知らなかったのですが(笑)
中に入って見ると
八角堂が見えてきました。
これが海月亭(へウォルジョン)

たぶんあそこの上から景色が見えるんだろうと
勝手に想像してこの建物の中に入っていきます。

しかし写真は まだ明るいように写ってますが
実際は真っ暗!!
階段の上は外灯もない感じに見え
ちょっと怖ッ!!

でもせっかく来たので
スマホを
懐中電灯代わりにして階段を
恐る恐る登っていきました。

写真: resize6474

入口にところには
説明書きが書いてありましたが
こんな真っ暗では読めません~(笑)
ってか韓国語も英語も読めないですが(爆)

写真: resize6475

登っていくと
月見の丘というくらいですので
綺麗にお月さまが見えていました。

丁度この時は
満月だったのかもしれませんね
真ん丸の月でした。

写真: resize6477


そしてそして
この海月亭の二階へ上がり
海岸の方へ
視線を向けると。。。


写真: resize6484


それはそれは素敵な光景が広がってました!

闇夜に浮かぶ海雲台の夜景
そして後ろに見えるのは広安大橋でしょうか?

私たちアングリお口を開けたまま
この素晴らしい夜景を見てました!

やはりこうやって写真を撮って載せても
実際に見たあの夜景の素晴らしさには
かないません

これはホントでこの風景(夜景)
を見ていただきたい!!
感動すること間違いないと思います。

写真 実はこの一枚だけがブレずに撮れた
渾身の一枚(笑)
他はブレブレで使いものにならず( *´艸`)

そんな月見の丘そして海月亭
20分くらいかな??
景色を堪能した後
元来た道を歩いていきます。

帰りは下り坂なので
楽ちん楽ちん!

すると行きにに通ったスパが
見えてきたのですが
あれ??
なんだか壁に何か写ってるのを発見!!


写真: resize6485


近くに寄ってみれば
チャップリンの映画投影してるようでした!
もしかして
屋外の映画館があるのかな??
もしあるのなら是非見てみたい

知ってらっしゃる方いらっしゃいましたら
情報お知らせいただきたい!!

写真: resize6486

動画でも撮りましたので
どんな感じだったか
見ていただければ幸いです。




こんな素敵な月見の道(タルマジキル)
是非一度訪れてみてください
激!!激!!
おススメの場所です!!

次回は 
ここに行くにはどうすればいいのか??

実際の写真を使っての
詳細な行き方を書いていきますので
皆様
それをご覧くださいませ!!


今日も最後まで見ていいただき
ありがとうございます!
本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

あの景色を皆さんにも!!写真付タルマジキル(月見の道)の行き方案内☆

2016.01.28(06:00) 2065

2回に渡ってお送りしてきました
タルマジキル(月見の道)
いよいよ
ここへはどうやって行くかということを
書いていこうと思います。

まずは
このタルマジキル
どこにあるのか??ということですが
下記の地図をご覧ください

写真: resize7605

このような位置関係の場所

海雲台駅からも
その次の駅中洞駅からも
地図上は
そんなに離れている場所ではない感じ
しますよね。

さてここでは
一番わかりやすい思われる
海雲台駅から行き方を
書いていこうかと思います。

写真: resize7608

バス停は地下鉄海雲台駅 7番出口を出ると
目の前にあります。

写真で見ますとこんな感じ

写真: resize7609

この駅からバスの番号

141.39.100.200 いずれかの

のバスに乗りこみます

写真: resize7604

そして約10分
バス停の名前は

미포  문탠로드입구 정류장
(ミポ ムンテンロドイック ジョンリュジャン)

写真: resize7607

このバス停に着きます
地図アプリを見て
現在地を確かめながら乗るといいですね

それか乗るときに運転手さんに
このバス停で降りますと
言っておくのもいいかもしれません

ついでに帰りのバス停の位置も
確認しておいてくださいね

写真: resize7600

バスから降りたら
進行方向と逆方向に歩きます

するとすぐに大きい交差点があるので
左に曲がります

写真: resize7601

するとこういう景色です

道沿いに歩くと横断歩道があるので
それを渡ると看板があります。

写真: resize7602

そうそう
先ほどの交差点 左折すると
二つの道が見えますが
右側の道なので
お間違えなく!!

写真: resize7603

こバス停からの経路を
地図で見るとこういう感じです。


resize7606.jpg 

後はもう ずっと1本道
私のブログで書いたスパ映画の撮影してた展望台
そして最後は海月亭

すると

このような光景や。。。。

写真: resize6461


こんな素晴らしい夜景が
皆さんの視界に飛び込んでくるかと
思います!


写真: resize6484

是非このブログの行き方(2015/11月現在)
を参考にされて
この素敵な風景を見に行ってみてください。

帰りも行きのバス停の向かい側にあるバス停から
(最初の写真参照)
このバス141.39.100.200のいずれかに乗れば
海雲台駅まで行けます。

そしてそしてその中の
141番に乗れば
地下鉄に乗らなくても
西面まで行っちゃいますので
このバスも活用されたらと思います。

もし行かれたら感想を聞かせていただけたら
うれしい限りです。

以上
タルマジキルへの行き方でした。

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

あのスイーツ☆リベンジなったか!?なんと。。。南浦に戻ってメロン??

2016.01.29(07:00) 2066

タルマジキルで素敵な夜景を見た後
バスで南浦洞まで戻ってきました。

光復路に入ると次週から始まる
イルミネーションがスタンバイ
試験でもいいので点けてほしいんですけど。。
なんて思いながら歩きます。

写真: resize6487


すると
釜山タワーへ行くエスカレーターの前で
なにか演奏をしているようです。
ちょっと近づいてみると

珍しいですね
二胡の演奏をしてました


写真: resize6488

私たちでも知っている
スタンダードな曲を弾いていて
なかなか趣がいい感じですね
そしてまたこの二胡の哀愁のある響きが
夜の光復路にはぴったりで
しばらく聞きほれてしまったほどでした。

写真: resize6489

さてさてこの時 
またまたこの南浦そして光復路に来たか??
やはりそれには深~い訳があったのです!

実は前の記事でも書きました
この日の前日
丁度この日の一週間前に
これは昨年11月のお話)
まだ釜山辺りで限定的に発売されていた
(ソウルでは翌週から発売)

ハンタルギソルビン
ソルビン本店で食べようと
勇んで入ったところ

まさかの

 売り切れ!!

とのことで 悔しいので
この辺りのソルビンすべて廻りましたが


撃沈!!

ってなことで
翌日再チャレンジということで

やってきました
またまたソルビン本店

レジの横にしっかり看板もありました


写真: resize6490


この時間まだ夜7時過ぎという
夜も浅い時間
お店もそんなに混んでいないので
今度はイケるでしょう!!

ヨギヨ~!!
ハンタルギソルビン チュセヨ~!!

すると。。。。
これまたまさかの

売り切れです!!(◎_◎;)

あっちゃ~!またかよ~!!

ってかホントに売ってんの??

がっくり肩を落とし
階段を降りる私。。。

写真: resize6491


でも転んでもタダでは起きないユナー様

では違うもの食べたい!!
ってことで
近くにあったここに入ります!


写真: resize6492

そうホミビン!!

でもお店はガラガラ(笑)
大丈夫かよ??って思いながらも
メニューを見ながら注文!!

すると あ~これ!!

前から食べたかった
あのピンスがあるではないですか~!!

写真: resize6493


それはこれ!!

↓↓↓


写真: resize6494

メロンピンス!!

氷は申し訳程度に上に乗ってるだけで
後は全部メロンを丸くくり抜いたオール果肉

横からみたらまた圧巻の感じ(笑)

メロンもりもり君って感じ(*´ω`*)


写真: resize6497

ドアップでその果肉を。。

写真: resize6501


見た目インパクトあるこのピンス
メロン好きにはもってこいですね

しかしやはりメロンも時期があるのかな??
惜しいかな イマイチ メロンの果肉が熟してなく?
あまり甘くなかったのが残念でした。

でも春とか夏には
またこのメロンもおいしくなると思うので
再チャレンジをしなくっちゃって
思いながら店を出る私でありました。

しかしソルビンのハンタルギソルビンは
一体いつになったら食べれるのか?

それとも今回はあきらめろ
っていう天のお示しか。。。

さてそんなことを思いながら
甘いものの後は
辛いものだろう!!ってもう頭の中
切り替えてる私って。。。(笑)

次回へ続く!!

本日も皆様の応援クリック
お待ちしております!
↓↓↓

にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

甘辛無限ループ!?いろんな屋台を食べ歩き☆

2016.01.30(06:00) 2067

メロンのスイーツを食べた後
向かうはBIFF広場

やっぱり南浦方面に来ると
ここに来ちゃいますね~
ソウルでいう所の明洞みたいな感覚で(笑)

さて甘~いスイーツを食べた後は
甘い物の後は辛いものが食べたいの法則
にしたがって
辛いもor塩辛いものが食べたくなりますよね~
みなさんいかがです??(*´ω`*)

ってことでちょっと屋台を見ながら
おいしいものはないかと
屋台を渡り歩きます。

写真: resize6520

すると。。。
前日気になっていた屋台
結構な人だかり

その屋台とは
少し前もこのブログで取り上げました
ミコレンという
東南アジアで食べられてる食べもの

正式にはミーゴレンという
らしいんですね

ちょっと調べてみると

以下Wikipediaより引用

ミーゴレンインドネシア語でMi goreng
またはmie goreng、
マレー語でMee goreng)は、
インドネシアマレーシアシンガポールなどの焼きそば料理

ミーは「」、ゴレンは「揚げる」の意味。
実際には炒めて作るが、ゴレンは
英語でのfried noodle(焼きそば)のfryの用法に近い。
麺は通常は
小麦粉で出来た中華麺を使用する。
調味料ケチャップマニスを使用するので
日本のソース焼きそばに近い外見になる。
ケチャップマニス(マニスは「甘い」の意味)を
使うため甘口ではあるが、
ニンニクトウガラシ魚醤などを使用するので
日本人にとっては「スパイシーなエスニック風焼きそば」と受け止め
られている。 シンガポールでは
シンガポール風と称して
トマトケチャップで味付けする赤っぽいミーゴレンも存在する。

前回の記事では
閑古鳥が鳴いていたお店は
ミコレンの値段が4000wという
他の屋台の平均3000wを
上回っているのが原因の一つではないかと
勝手に推測していたのですが

なにがなにが
結構見てると売れてるじゃあ~りませんか!!


写真: resize6503

そんなに買ってる人がいるなら
私もちょっと話のネタに買ってみよう
ってことで
可愛いお姉ちゃんに注文!!


写真: resize6505


作ってるところ写真撮らせてね~
って感じで写真撮ってたら
めっちゃ恥ずかしそうにしてました
それがまたカワユイ(爆)


写真: resize6504

作るところを見ていると
東南アジア風焼きそば(笑)

写真: resize6506


それも具少し(笑)

写真: resize6509

さて実食!!

麵のモチモチ感は結構あり
韓国風??にアレンジされた
コチュジャン入りっぽい辛さ
これはこれでおいしいのですが
これは!!という
パンチ力がないのが残念!!

でも上にのせれば
また違った感じでいいかもしれませんが
これで4000wは ちょっとかな??


でも甘いスイーツの後のミーゴレン
結構辛くて
満足満足!!


写真: resize6510


さてさて

辛いものを食べた後は。。。

辛いものを食べた後は
甘いものが食べたくなる法則
にしたがって(爆)

今度は甘いものを食べに屋台をうろうろ

これを
甘辛無限ループ
と私ここで命名したいと思います。

そんな法則に従えば

もちろんお次は
こんなものを食べたくなります( *´艸`)

写真: resize6512


やっぱっりここへ来たなら
シアホットック
いつもとは違うお店で
今回は買うことにしました
っていってもお隣のお店なんですけど(笑)

こうやって作ってるところ見ちゃうと
たまりませんね~


写真: resize6513

前回同様
シアは マ~ニ マ~ニ チュセヨ!(*´ω`*)

写真: resize6515

私のだけでいいので
たくさんいれてね(爆)

写真: resize6517

そんな話は通じるはずもなく
淡々とホットックは作られ
手渡されました(笑)

少し小さいように見えますが
このくらいの大きさが丁度いいんですよね~


写真: resize6518

スイーツでお腹が膨れた私たち
そういえば夜ご飯食べてないな~!!
でもお腹いっぱいだし(笑)

とりあえずホテルに戻りますか~
一路西面にあるホテルへ向かいます。

途中こんな可愛い

ヘアークリップを発見!


写真: resize6521

上から見るとカワイイお花のヘアークリップ

ですが横から見ると。。。

写真: resize6522

これ付けて歩くのってちょっと勇気いりません?(笑)
流行に疎い私なのですが
さすがにこれはないだろう~(*^^*)
って思いながら
南浦洞を後にするのでありました。

2日目の夜はまだまだ続きます!!

本日も皆様の応援クリック
お願い致します

↓↓↓

にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

2日目の〆は やはりチキン!コスパ抜群のトンダッは最高!!

2016.01.31(06:00) 2068

夜もどっぷり更けた午後11時近く
ようやくホテルのある西面に戻ってきました。

でもまだご飯食べてないし。。。
今から繁華街に行くのも何だし
どうしようかと思いながら歩いていました。

この時間なので
お店というお店は
ほとんどclosed
それもこの日は日曜日の午後11時ですからね~
やってるお店の方が貴重という感じ


写真: resize6523

トボトボあるいていると
道の向こう側になんだか一軒だけ
こうこうと灯りがついている店を発見!!
こう言うとき私の鼻ってきくんですよね(笑)

なんとチキン屋さん(トンダック)発見!!
やはり天は我を見捨てなかったか~( ゚Д゚)

ってことでこれは買いだと思い
お店の前へ

このお店トンダッという
チキン丸揚げのお店
なかなかトンダッは食べれないので
うれしい私!

店の名前は
イェンナル トンダッ 
というお店
(昔のチキン丸揚げって意味でしょうか?)

写真: resize6530

御値段もめっちゃお手頃!!
1匹丸ごとでたったの6000w
2匹だとなんと10000w

めちゃ安!!

南浦や富平の有名トンダック屋さんだと
1匹16000wとか取られるので
ここは激安!

ってかこれがホントの標準価格なのかも
ソウルの望遠市場でもこれ見ましたが
このぐらいの値段だった記憶があります。


写真: resize6531

さてアジョッシ
ハンマリ(1匹)チュセヨ~
注文すると
今から揚げるので
ちょっと待ってねとのこと

チョワヨ チョワヨ~!
おいしいものはいくらでも待てますから!!

豪快に丸ごと揚げていきます!!

写真: resize6528

このお店店内でも食べれるようですね
この遅い時間
従業員の皆さんが食事をされてました
今度来たら是非店内でチメりたいです!!

写真: resize6527


ソースも何種類かの中から選べるみたい
500wの有料ですが(笑)


写真: resize6524

さてさて
待つこと約10分
揚げたてのチキンをもって
冷めないうちにホテルへGO!!

ってなわけで
チキン
開封の儀!!

く~!!たまりませんね
写真で見るとそんなに大きく見えませんが
実物は結構な大きさ
めっちゃおいしそうです!!

写真: resize6532


さてさて私が選んだソースはといいますと
チーズマスタードソース
これまた期待大!!
おそらくハニーマスタードの中に
チーズの風味がするんでしょうね(笑)
(そのままやん!)

写真: resize6534

さ~実食

豪快に手で裂きながら食べちゃいます(^^)v

写真: resize6536

皮パリパリ
で中はジューシー!!
揚げたてのホカホカ
こりゃうまいわ~!!最初はでいただきましたが
これまたおいしい!!

写真: resize6537

続いて先ほどの
チーズマスタードソースを付けていただきます。

写真: resize6538

お~想像してた通りのお味だこと(爆)
ネーミング通りですね( *´艸`)


でもやはりチキンマニアとしたら
やはりシンプルにが一番ですね!

今回このチキンに合わせたのが
ビールでなく
これなんです!!
↓↓↓

写真: resize6535

そうマッコリ!!
これは釜山のセンタクマッコリ
ソウルでいう所の長寿マッコリのような
スタンダードなマッコリ

またまたこれがこのトンダッあうんですよね~

く~たまらん!!

テレビでは
応答せよ1988が放送されていました。

写真: resize6542

応答せよシリーズは
1994も1997も見ましたからね
早くこの1988も日本でやってほしい!!

写真: resize6544

そしてチキンを食べながら
これも食べちゃいました!

オ!カムジャ

定番で売ってるお菓子ですよね


写真: resize6539

でもよく見てください!!

写真: resize6540

なんとグラタン味!!

新発売なのかな?
見たことなかったこのグラタン味

中は普通のオ!カムジャと同じ形ですが
お味は。。。

なかなかイケるんでないかい??(笑)

これもちょっとおすすめかも
コンビニ行ったら
ちょっとチェックしてみてくださいませ!



resize7510.jpg 

そんなこんなで
トンダックマッコリオ~カムジャ
見事完食したのありました!!

お店はこんな場所にあります

イェンナル トンダッ

営業時間・定休日等は確認できませんでしたが
この日は日曜10時半過ぎ
この時間までやってるようです


電話番号
802-6106

行き方は
地下鉄西面駅15番出口を出て
すぐ左折
突き当りを右に曲がると
すぐにあります。


resize7610.jpg 

やはり1日1チキン!
おいしかったです( *´艸`)

こうやって長かった2日目が
ようやく終わって行くのでありました。

ようやく2日目が終わりましたので(笑)
ポチッと応援クリックお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


2016年01月
  1. 2016年☆あけましておめでとうございます!(01/01)
  2. バリンと割るのは気持ちがいい?!今年の干支は申!なので申にゆかりの神社へ行ってきました!(01/02)
  3. ご無沙汰しています!ってか 今から韓国行ってきま~す!(01/09)
  4. リアル更新 順天で大満足の夕食!(01/10)
  5. リアル更新 絶景に会いにいってきました!(01/11)
  6. 今回の旅のダイジェスト!今回もパワフルだろ~(笑)(01/12)
  7. 行きたかった!ソルビン本店☆思わず熱く語ってしまう味の巻(01/13)
  8. 釜山タワーでうっとり☆定番夜景スポットへ(01/14)
  9. こういう所は私のツボ☆夜の40階段を散策!(01/15)
  10. やっぱりリピ!何種類かのチーズがかかったあのチキンに大満足!!(01/16)
  11. 釜山といえばデジクッパ!噂のデジクッパ通りで朝ごはん!(01/17)
  12. エアーウォークってなに?五六島へカジャ!(01/18)
  13. 足の下は崖!!シースルーの通路で大渋滞!?やっぱりあんたかの巻(01/19)
  14. プサンで発見!あま(海女)ちゃん??(01/20)
  15. ここがあの有名映画祭の会場なのね☆センタムシティから映画の殿堂へ(01/21)
  16. 誕生日のお題は☆ブログできればPCバージョンで見てもらいたい!!(01/22)
  17. 昼ご飯はガッツリお肉☆大満足のお店はオバンジャン!!(01/23)
  18. まさかの展開??さっきサム食べたばっかじゃん☆でも食べたいものは我慢できず!(01/24)
  19. 海雲台探訪☆夕暮れ迫る海雲台でやっと見れた黄玉姫の像(01/25)
  20. 月見の道をズンズン上る!夕暮れのある場所で絶景夜景を見る為に☆(01/26)
  21. 激おすすめ!!アングリお口を開けてみてしまった絶景夜景☆是非見に来てください!!(01/27)
  22. あの景色を皆さんにも!!写真付タルマジキル(月見の道)の行き方案内☆(01/28)
  23. あのスイーツ☆リベンジなったか!?なんと。。。南浦に戻ってメロン??(01/29)
  24. 甘辛無限ループ!?いろんな屋台を食べ歩き☆(01/30)
  25. 2日目の〆は やはりチキン!コスパ抜群のトンダッは最高!!(01/31)